毎日更新! 学校日誌

2018年8月の記事一覧

第3回学校説明会を実施

8月25日(土)
第3回学校説明会を実施しました。
今回のテーマは「皆高で成長!」です。卒業生、在校生、保護者との懇談会を行ないました。
第2回学校説明会と同様、出迎え(挨拶)、受付、案内、司会は生徒が担当しました。
本校の学校説明会では生徒が大活躍です!
  
  

5~7人のグループに分かれましたが、お互いに向かい合っているので緊張した雰囲気です...。
懇談会を始める前に、アイスブレイクを行なったところ、一気に打ち解けました!
和気あいあいとした雰囲気で懇談会を進行することができました!ご協力ありがとうございました。
  
  

アンケート結果から一部をご紹介します。

中学生より
・皆野高校はイメージと全然違っておもしろかった!
・自分が思っていた皆高よりずっと楽しいだろうなと感じた。
・懇談会は堅苦しい感じだと思っていたのですが、楽しく話せたのでよかったです。
・先輩方の話を聞いて、色々なことがわかりました。
・色々なグループで楽しく行うことができたので良かった。

保護者より
・説明会に参加してよかったです。保護者の方、卒業した方から色々な話が聞けたことはとても参考になりました。
・皆さんが皆高に入って勉強が楽しくなったと話をしていたので、勉強が楽しい!!と思えるようになってくれればと思いました。
・第2回目の説明会のときもですが、生徒の皆さんが挨拶をしてくれる!当たり前ですが中々できることではないので、すごいなと感じました。
・卒業生にとっては話しにくいことを質問しましたが、しっかり自分の意見、思いを話していただきました。
・今日の説明会に来て本当に良かったと思いました。


ご参加いただいた中学生・保護者の皆様、
そしてお忙しい中、懇談会のためにご来校いただいた本校保護者・卒業生の皆様ありがとうございました。



次回の 第4回学校説明会は12月15日(土)
テーマは商業を学ぼう!です。商業科目の体験授業を行ないます。

多くの中学生・保護者の申し込みをお待ちしています。
電話またはFAXでお申し込みください。

生徒・教員一同、皆さんの参加を心よりお待ちしています!

新井涼平先輩H30応援メッセージ第10弾 ~アジア大会での健闘~

8月27日(月)インドネシア・ジャカルタで開催されているアジア大会へ出場
男子やり投げ決勝

結果 75m24 7位

お疲れさまでした。
先輩の目標には、ほど遠い結果かと思いましが、世界で第7位
世界で活躍する、自慢の先輩に変わりはありません。

新井先輩からは、
「応援ありがとうございました!
 現状こんなもんだと思います!
 練習して強くなります!」
との言葉をいただいております。

本校生徒の前で断言していただいた有言実行の先輩
まだまだ2年後の「どでかい」目標に向けて変わらぬ応援をしていきます。
皆野高校の生徒も、各自の目標に向かって頑張っています!
新井先輩に負けないように!!


【NHK Web News より引用】
新井選手はみずからの自己ベストを10メートル以上下回る投てきに終わったことについて
「ことしはこんなものかなというのが感想だ。準備ができていなければ投げられないなと思いながら試合をしていた。自分の現状を知ることができた。いまは力もなければ技術もない状態だ」
と淡々と話しました。


そのうえで「冬場のトレーニングが積める体にはなっているので、しっかり練習をして来年はシーズンのはじめから爆発できるように準備していきたい」
と巻き返しを誓っていました。

エレベーター点検

本校には4階建てのHR棟にエレベーターが設置されています。
現在は、主に怪我をした人や荷物運搬用などに使用しており、
月に1回の定期点検を実施します。

8月の点検が実施されました。
 

バドミントン新人大会北部支部予選会個人戦

8月16日、17、18日の3日間にわたりバドミントン北部支部大会新人戦が行われました。
本校から男子3名、女子1名が出場しました。
  
1日目にダブルスの試合が行われ男子1ペアが出場しました。
桶川高校との試合で健闘しましたが敗退。
2日目はシングルの試合です。        
         
2年生は今までの経験を活かして、1年生は初めての試合でどこまでできるか気持ちを持って臨みました。
それぞれ、相手をいなして得点を重ねたり、クリアを打ち合って主導権を握ったり、逆にミスも重なりながら粘ったり選手それぞれ自分の試合をしました。
結果は、男子と女子が1名ずつ1回戦を突破できましたが、3日目までは残れませんでした。
善戦して頑張った選手もいますが、決して満足できなかった面もあります。この悔しさを今後の大会に向けて練習に活かしていきます。

皆高剣道部OB・OG稽古会

剣道部です。
8月18日(土)本校剣道場にて皆野高校剣道部のOB・OGの稽古会が行われました。
本校剣道部を卒業された先輩方だけでなく、地元の皆野中学校や近隣の中学生・小学生、本校剣道部員も含め40人を越えて集まりました。

全員での準備体操後、中高生同士の基本練習を行いました。その後、中高生が先生・先輩方に稽古をかかりにいきました。現役時代に、本校初代顧問である根岸光男先生の指導の下、栄光の記録を数々残されている先輩方ばかりですので、中高生は、質の高い、実りある稽古を経験できたのではないかと思います。

最後に、先生・先輩方同士の稽古も始まり、現役時代の懐かしい感覚に浸っているように感じました。

皆高剣道部が今現在も素晴らしい環境で毎日稽古ができているのは、先輩方が創立当初から今に至るまでのご活躍と皆高剣道部を気にかけ、サポートしてくださっているからだと強く感じました。

これからも皆高剣道部は、周囲からのサポートに対しての感謝を忘れず、先輩方に剣道の結果で良い報告ができるよう日々稽古に励んでいきたいと思います。

 
 

【夏季公開講座】弓道体験教室 2日目

8月17日(金)に、小中学生を対象とした公開講座「弓道体験教室」の2日目を実施しました。(1日目の7月27日(金)の様子はこちら)

今回の教室では、小学生5名、中学生2名の7名の参加となりました。
7月の1日目の教室に引き続き、参加してくださった方や遠方の新座市からお越しになった方もいました。

部員の射の見学・説明後、射法八節を練習し、その後、的の近くで実際の弓矢を用いて、矢を放つ体験を行いました。
 

弓道には子ども用の弓がないため、大人が使用するものを使い、体験していただきました。

小学生の身長よりも、はるかに大きい弓を持ち、最初は大変そうな様子でした。
ですが、だんだんと慣れてきて、的に的中するようになっていました。

的に中ると、「やったー」「よし!」などの喜びの声を聞くことができました。
また、的に中った矢を記念撮影する参加者もいらっしゃいました。

参加者の小中学生だけでなく、付き添いでいらっしゃった保護者の方にも少し体験していただきました。


1日目よりも、さらに多くの方が参加してくださったので、大変盛り上がる体験教室となりました。


教室の最後に、修了証を部長の手から各参加者に贈呈させていただきました。
修了証を受け取ると、満足そうな表情をしていたと同時に、「もっとやりたい!」という声も聞こえてきました。

アンケートでは、
「矢が的に中って、嬉しかった」
「高校生が優しく教えてくれて、とても良かった」などの感想をいただくことができました。

参加者の保護者からも、
「自分も少し体験できて嬉しかった。子どもが夢中になる理由が分かった。」
「久しぶりに弓道に触れることができて良かった。子どもが高校に入ったら弓道をやらせてあげたい。」
などのコメントをいただくことができました。

顧問・部員一同、2回の体験教室を通して、地域の小中学生に弓道を「教える」という貴重な体験ができ、とても勉強になりました。
来年度も計画をして、多くの小中学生に弓道の楽しさを広めていければと考えております!

多くの方に参加していただき、ありがとうございました!

サッカー部合同練習試合

このたび鳩山高校と合同チームで第97回選手権大会予選大会に出場する事ができます。
皆野高校から出場する生徒は、1名ですが非常に頑張っています。鳩山高校の生徒との連係プレイも大変良くなってきました。
3年生は、最後の公式戦ですので鳩山高校・皆野高校合同チームの応援をよろしくお願いします!(^^)!
【練習試合の雄姿です(*^-^*)】
 
 
 


名門市立浦和高校との練習試合です。生徒達は、ベストの力を出しました(^^)/
公式戦に向けて頑張ります!!

組み合わせ決定しました
8月26日(日) 12:00~
鳩山・皆野 対 浦和実業(会場:深谷第一高校)

平成30年度 第97回 全国高校サッカー選手権大会埼玉県大会 一次予選 組み合わせ表

雨の翌日、朝7時の美の山

先日の美の山です。
夜降った雨が朝にはあがり、太陽がまぶしく感じるすがすがしい1日の始まりです。

美の山は雲がかかっていましたが、時間が経つにつれて見えてきました。
この日の早朝は、山頂から綺麗な雲海が見えたことでしょう!
まるで観光地の絶景です。「素晴らしいぞ! 皆野町!!」

【美の山を望む】

 

皆野町総合センター内の展示コーナー

8月後半ですが、まだまだ暑い日が続いています。

皆野町総合センターロビー内の展示コーナーをお借りしていますが、今回展示物を入れ替えさせていただきました。
生徒作品は写真部の作品です。
そして今回は、あの「激推 イノシカバーガー」の取組状況の写真を展示させていただきました。
秩父鉄道SLパレオエクスプレスの車内販売時に、SL正面に掲出したヘッドマーク原寸大のものも展示しました。
秩父音頭まつりの様子も展示しました。

機会がありましたら、ご覧ください。
 
 

剣道部 活動報告

剣道部です。

今年は、例年になく猛暑が続いている夏休みになっていますが剣道部は、暑さに負けることなく日々稽古に励んでいます。

先日の8月11日(土)12日(日)は、二日間続けて越谷まで錬成会及び大会に参加してきました。
基本的な技を中心に稽古を積んできたため、「この二日間は目先の勝敗だけではなく、どれだけ自分たちがやりたい技、考えていることを実践できたかを大事にしなさい」と生徒には話をしました。

初日の練習試合では、生徒たちが自分の課題に正面からぶつかっている姿が見られ、勝敗の結果も好調の生徒が多く、得るものの多い一日となりました。

二日目の試合では、

男子団体:3回戦負け
女子団体:1回戦負け

と結果は奮わなかったですが、練習試合で出せた力が、試合では発揮できない精神面の課題なども見つけることができました。

残りの夏休みも1日・1日を大切にしながら、日々課題を持ち、稽古に取り組んでいきます。

新井涼平先輩H30応援メッセージ第9弾 ~アジア大会直前メッセージ~

新井涼平先輩、2度目のアジア大会「ジャカルタ2018 アジア競技大会」での登場が1週間後に迫っています。

新井先輩が登場する陸上競技「やり投げ」は、
8月27日(月)の予定とのことです。(詳細は日本陸連等のホームページなどで確認をお願いします)
テレビも午後8時30分以降の放映予定とのとのことです。
【東京赤坂 TBSテレビ本社ビルでの掲示】
   
今回は競技時間などの関係で、学校をあげてのパブリックビューイング等は実施しませんが、
新井先輩応援チラシを全校に配布して、各家庭で応援しようと生徒には呼びかけています。

応援ポスターも校内掲示はもちろんのこと、地域の店頭などに掲示依頼をして盛り上げています。
【皆野高校の昇降口】

【地域の店頭や事務所など】
  
  
  

新井先輩よりアジア大会結団式の時の画像をいただきました。
(日本陸連のページからも2枚抜粋)
  
間もなく、インドネシアに向けて出発ですね。頑張ってきてください。
テレビから応援しています!

H30年度 第12回販売実習「激推イノシカバーガー」(秩父音頭まつり)

8月14日(火)皆野町で行われた「秩父音頭まつり」の会場にて
「激推 イノシカバーガー」を販売しました。
浦山ダムでの実習に引き続き、2年生が実習に取り組みました。


地元の一大イベントでの出店とあり、気合い十分で臨みました。
道行く方々に購入していただき、完売することが出来ました。
本当に沢山の方々が声を掛けて下さり、地元の暖かさを強く感じました。

地域の中の学校として、地域で活動してきたことが、着々と実を結んできているようで嬉しかったです。

最後に、完売後に学校に戻ってから見た花火です。
毎年この時期に見て来た 「音頭まつり」の花火、
やっぱり皆野町っていいとこだなぁ・・・と、しみじみ思ってしまいました。

第50回秩父音頭まつり

8月14日(火)秩父音頭の発祥の地である皆野町の「第50回 秩父音頭まつり」が盛大に開催されました!
皆野高校は、この祭りで下記3種の取組について協力や参加等させていただきました。

① 第50回の特別企画として実施された「着物でめぐる秩父音頭ふるさとツアー」に企画やコースの提案から当日のガイド役まで協力させていただきました。
(内容は、昨日の学校日誌に書き込み済み)
② まつりのメインである「流し踊りコンクール」に皆野高校2学年チームと生徒会などの有志チームの2チームが参加しました。
③ まつりのメインストリートである「スーパーヤマブ」店頭で『激推イノシカバーガー』販売実習を実施しました。(後日、書き込み予定です)

【流し踊りコンクール】の様子です
  
             
事前に練習した成果も出て、みんなしっかりと、楽しそうに踊っていました。
皆野高校の絆がさらに深まった気がします。
2学年、生徒会や部活動での参加のみなさん、夏の良い思い出になりましたね。
本当にお疲れ様でした。踊り終わった後は記念写真を撮影していただきました。
      

着物でめぐる秩父音頭のふるさとツアー

8月14日(火)秩父音頭まつり実行委員会主催
第50回秩父音頭まつり特別企画 着物でめぐる秩父音頭ふるさとツアー』
が行われました。

一般参加者9名、皆野高校生・教員10名、事務局1名の計20名の参加がありました。
観光案内ガイド役は、実行委員会から依頼を受けた皆高生2名が担当しました。
遠方からツアーに参加された方もおり、観光場所ごとに事前学習した内容などを説明させていただきました。
  
午前11時30分に皆野町役場へ集合、全員で昼食をとり、さっそく着物に着替えて
最初の観光場所である「円明寺」に向かいました。
当日はとても暑かったですが、ガイド役の2人が涼しげな着物に身を包み、凛とガイドを務める姿に感動しました。
  

次に向かったのは秩父のクールスポットである「華厳の滝」です。
クールスポットだけにマイナスイオン全開でした!!!
  

そして最後の観光スポットは大きな鳥居の「皆野椋神社」、さらに「ヤマブ味噌蔵」での工場見学です。
そして、ヤマブでは人気の「味噌ソフトクリーム」と我らの「激推イノシカバーガー」が配られ食していただきました。
  
    
アンケートのご協力もありがとうございました。

皆野高校剣道部のみんなも秩父音頭ふるさとツアーに参加してくれました!
お茶やイノシカバーガーの配布も率先して行ってくれました。
 

皆さん、企画段階から皆野高校生徒が携わってきた、このツアーを楽しんで頂けたでしょうか。
皆野町の良いところは紹介しきれないほど、まだまだたくさんあります。
是非、皆野町へお越しください!
 

皆野町より委託されている皆野町公式インスタグラム」でも発信します。
インスタグラムは下記からご覧ください。「いいね」もお待ちしています。
アカウント名:minano_charm
皆野町【公式】インスタグラム へリンク
(https://www.instagram.com/minano_charm)

参加募集要項は ココ からご覧ください。クリック!!

大原情報ビジネス専門学校池袋校による集中講座

県が主催する「次世代を担う産業人材イノベーション事業」
プロフェッショナル育成分野のビジネス力の育成を図るアカウンティング講座として、
現在、大原情報ビジネス専門学校池袋校より講師の先生を派遣していただき、簿記集中講座を生徒が受講中です。

本校では、毎年「大原情報ビジネス専門学校池袋校」から講師の先生に来校していただき指導を受けています。
今年度は5日間、
7月30日(月)7月31日(火)8月1日(水)8月3日(金)午前午後の1日補習を実施しました。
明日、8月17日(金)が最終日の5日目となります。

2・3年生の簿記の授業選択生徒を対象に、日本商工会議所主催簿記検定試験2級対策講座です。

日商簿記検定2級の範囲の中でも試験で間違いやすい部分の勉強を集中的に行っています。
講座では簿記の解法だけでなく、勉強のやり方から将来の進路へのアドバイスまでしていただいています。
先生方も一緒になって受講しています。生徒は、合格目指して頑張っています。

【初日 7月30日の様子】
 

 

【中日 8月1日の様子】
 
エアコンの効いている教室ですが、講師の先生は汗を流しながら熱い指導をいただいています。
毎回、東京から皆野までお越しいただきありがとうございます。

全員が、結果を出せるように頑張りましょう!

H30年度 第11回販売実習「激推イノシカバーガー」(流星群観察会)

8月12日(日)午後7時から美の山山頂(標高581.5m)の美の山公園で開催されたペルセウス座流星群観察会に参加しました。
初の夜間の時間帯に「激推 イノシカバーガー」限定20個販売を実施しました。

美の山公園は、桜の名所であるとともに、最近では秩父盆地にかかる雲海なども話題になっています。
また、周囲に外灯がないことから、星空観察にはうってつけの場所です。
この特長を活かした、星空とペルセウス座流星群の観察会が初めて実施されました。
午後10時から、芝浦工業大学天文同好会による星空レクチャーののち、参加者は各自で流星群を観察しました。

当日は、あいにくの曇り空で、キャンセルの方もおりましたが星に願いを込めた方々が、当日参加者も含めて参加して開催されました。
雲の合間からのぞいた星空を見ながら、「ほうき星」など流星が流れると歓喜の声が上がりました。

ハンバーガーも、観察会に参加された方以外も購入していただき無事に完売することができました。
星空を見上げて時間の経つのを忘れるほどで、多くの癒しをいただきながらの販売となりました。
  
 
暗闇の中で、懐中電灯とランタンでの神秘的な販売となりました。
雲が出たり晴れたり、靄が出たり晴れたり・・・
車も多く山頂まで登ってきていました。
  

主催した、秩父環境管理事務所の流星群観察会のページへリンクします

科学部 天体観望合宿

8月12日(日)
ペルセウス座流星群の極大(最も活動する時期)に合わせて、科学部が校内合宿を行ないました。
ペルセウス座流星群は3大流星群の1つと言われ、一番の見頃は8月12日21時〜13日明け方頃にかけてとなります。
今年は月明かりがなく絶好の観望条件となるため、ピーク時には1時間に40個以上の流星を期待できるとのことでした。

しかし...

天候はあいにくのくもり!流星どころか星もほとんど見られず。
肩を落とす生徒たち。


教室へ戻り休憩していたところに、教頭先生からイノシカバーガーの差し入れが!!
これには生徒たち大喜び。「俺この味好きだわ!」「合宿来てよかった~」と生徒。
さて、気を取り直して行ってみよう!


しばらく待っていると、雲に切れ目が現れ、徐々に星が見え始めました。
気付けば夜空にはキラキラとたくさんの星が輝いていました。
「見て見て!俺の真上にめっちゃ星ある!」「カシオペア座だ!」「北斗七星はどこ??」
星座探しが始まりました。


すると...

☆彡キラーン

「見えた!」「え、どこ?」
流星が見えました!!それから30分で5個ほど見ることができました。
ペルセウス座を放射点としていることも確認できました。
1時間ほど観望していると、徐々に雲が夜空を覆い始めました。
深夜も観望を続けましたが、残念ながらくもりが晴れることはありませんでした。

星は毎日見ることができますが、あまり意識して見ることは少ないかもしれません。
皆野は自然が豊かですから、雲がなければよ~く星が見えます。
今回の校内合宿を一言で表すなら、流星だけに”一瞬の星空に感動”といったところでしょうか!
生徒たちは良い経験ができたのではないかと思います。

科学部 「高校生環境学習講座」に参加

8月10日(金)
埼玉県が主催する「高校生環境学習講座」に、本校科学部の生徒(1年生3名)が参加してきました。
本講座は、
「埼玉大学が取り組む環境に関する科学技術を高校生が体験することにより、環境問題への興味・関心を高め、進路選択の一助とする」
ことを目的としており、本年度は年間で計4日間に渡って実施されます。
今回は2日目の開催で、本校生徒は初めて参加しました。

午前中は埼玉県立川の博物館に行きました。
施設内を流れている川から生き物を採集したところ、10分くらいで10種類以上も見つかりました。
川に生息している生き物の種類から、その川がどれだけきれいか(または汚れているか)を調べました。
一見何もいないような川でも、石の裏や草陰を探すとたくさんの生き物が住んでいます。
この日はタイコウチという珍しい水生昆虫も見つかりました。
 

野外実習の後は、外来種についての講義を受け、施設見学をしました。
 

午後は埼玉県自然学習センター(北本自然観察公園)に行き、生物の多様性と生態系についての講義を受けました。
野外での実習も予定されていましたが、夕立ちのため実施できませんでした...残念。
施設内で捕獲したというアオダイショウを見せてもらいました。
学芸員の方が「触ってみるかい?」と言うと、参加している高校生たちは大喜び! さすがです。
さらに施設内のネーチャーQ&Aシアターという視聴覚コンテンツで生態系の勉強をしました。
 
 

今回、生徒引率という立場で参加させていただきましたが、とても良い講座だと感じました。
午後に訪れた埼玉県自然学習センターは初めて行きましたが、興味深い展示がたくさんありました。
今後も科学部では積極的に学びの場に参加していきたいと思います。

【夏季公開講座】日商簿記検定3級「初心者」受験講座

日商簿記検定3級「初心者」受験講座を、
7月24日(火)、25日(水)、26日(木)の3日間開催しました。
30代から60代の方、5名に参加していただきました。

本校で、簿記の公開講座を開講するようになり3年目となります。
皆さん真剣に受講されており、指導者が圧倒されるほどです。

今年度の夏講座は3種類の簿記講座を設けて、初心者の方と経験者の方との講座を分けての実施となりました。
今後、経験者講座も始まりますが、どの講座を受けても各自が目標とする検定試験に向けて延長講座を実施しています。
昨年度も一昨年度も、継続して10回以上の延長講座を実施しています。

今年度も、延長講座を実施する予定です。
ぜひ、皆野高校で学び自宅でも学習を重ねて合格証書を勝ち取ってください。
 

【夏季公開講座】アクセサリーを作ってみよう!!

学校公開講座「アクセサリーを作ってみよう!!」
を7月26日(木)に実施しました。
小学生と保護者の方から70代の方まで、合計6名の方の参加がありました。
イヤリングやネックレスなど、様々なアクセサリーを作製していました。
子供たちは、細かい作業を楽しみながらステキなアクセサリーを完成させていました。
「また、冬休みもやりたい」という声もいただきました。
参加していただき、ありがとうございました。
  

ホッケー専用グラウンドにひょうたん?!

皆さん、夏休みいかがお過ごしですか。

昨年度末、埼玉県道路公社(皆野寄居有料道路)で育てられた「ひょうたん」から採れた種をいただきました。
この、いただいた種を皆野高校ホッケーグラウンド脇に蒔きました。
業務さんに大切に育てていただき、とっても大きな「ひょうたん」が育っています。
 
 
大きいものでは、ホッケーのボール10個分ほどはありました。
人の顔よりははるかに大きいです。

皆野高校に来た際は、是非、お立ち寄りください!
皆高生のみんなも見に来てくださいネ!

埼玉県道路公社(皆野寄居有料道路)とも、今後さらに内容の濃い連携をさせていただければと思います。よろしくお願いします。

第2回インターンシップ最終日

8月9日(木)第2回インターンシップの最終日でした。
前日の夜から台風の影響が心配されましたが、
天候もさほど荒れずに実習をすることができました。
ご配慮を頂いた事業所の皆さま、ありがとうございました。

【Honda Cars 秩父中央】
 

【皆野学童保育所】
 

【満願の湯】
 

生徒の皆さん、2業種を経験してみて、自分に向いているのは
どんな仕事か見つけることができたでしょうか。
秩父地域には様々な会社があります。
1年後に迫った進路決定に向けて、別の会社を体験した同級生たちと、実習の様子を互いに共有し、やりたい仕事を見つけていきましょう。

インターンシップにご協力いただきました事業所の皆さま
お忙しい中、貴重な体験の場を与えていただき、誠にありがとうございました。
地域に根ざした学校づくりを目指していきますので、今後ともご協力いただければと思います。
3日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

第2回インターンシップ2日目

第2回インターンシップ2日目です。
生徒たちは集中力を切らさずに頑張っています。

【ジュウゼン製造株式会社、ヤオコー皆野店】         
  

【ヤオヨシ皆野店、新井武平商店】
  


【皆野学童保育所】
 

【埼玉県信用組合皆野支店】
  
【皆野町役場】
 
【秩父消防署北分署】
  

【秩父農産物直売所、レストランみなの】
  

【明星保育園】
 

【皆野寄居有料道路】
     
体験を通して、いろいろなことに気づくと思います。
さて、第2回インターンシップも残り1日です。
体験したことは、今後必ず様々な場面で役立ちます。頑張ってください。

H30年度 第10回販売実習「激推イノシカバーガー」(浦山ダム)

8月5日(日)午前10時から浦山ダム「内部見学会ダム」で『激推 イノシカバーガー』70個を限定販売しました。

今年度になって、この販売実習を皆野高校全体での取組として位置づけて継続してきましたが、今回からは3年生からバトンタッチされ、2年生が担当することになりました。

生徒たちは、最初は暑さと緊張で、笑顔がなく、なかなか声が出ませんでした。

しかし、周りの地元出店者の方々やダム関係者の方々から、温かく声をかけていただき、
生徒たちも、だんだんと笑顔と声が出るようになりました。

看板を持ち、直接お客様に声をかけて笑顔で接客を行い、暑い中でしたが2時間10分で完売することができました。

販売する大変さと買っていただいた感謝の気持ちは、良い経験になったと思います。
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。
   
 

次回の販売は、8月12日(日)美の山公園(山頂)「ペルセウス座流星群観察会」午後7時からです。

第2回インターンシップ1日目

2学年のインターンシップ、2回目が始まりました。(1回目は、7月24日~26日の3日間で実施済み)
8月7日(火)より9日(木)までの3日間、夏休み期間2度目のインターンシップを行っています。
今回は、皆野町の事業所の皆様にご協力いただき、第1回目とは違う職種で体験しています。
生徒たちは張り切って活動をしています。
8月7日(水)第1日目の活動様子をアップしましたので、ご覧ください(^-^;
今後、2日目・3日目と順次アップしますので皆さん楽しみにしていてください(^◇^)

【ちちぶ農協 レストハウスみなの】
  

【ちちぶ農協 皆野農産物直売所】
  

【秩父温泉 株式会社満願の湯】
   

【ジュウゼン製造株式会社、大曽根商事株式会社】
  

【明星保育所、皆野学童保育所、秩父消防署北分署】
   
「職種が違えば、仕事の内容も全く違う」ということを生徒たちは感じているようです。

1年後の進路活動に向けて自分にあった職業選択ができるよう、様々な職種で、沢山の経験をしてきてほしいと思います。

【夏季公開講座】子どものための科学体験教室

本校では夏季休業中に様々な公開講座を実施しています。
8月3日(金)「子どものための科学体験講座」を実施しました。
小学生9名に保護者を加えた計15名がご参加くださいました!
大変な猛暑の中、ご来校いただきありがとうございました。
講師は本校理科教諭が務め、実験補助に科学部の生徒2名が協力してくれました。

今回は2種類の実験をしました。
1.試験管の中に雪を降らせる!?
  〜塩化アンモニウムの再結晶〜
2.不思議なおもちゃ『浮沈子』を作ろう!
  〜パスカルの原理とアルキメデスの原理〜

小さな子もいましたが、保護者の方々のご協力もあり、事故やケガなく実験ができました。
小学校の低学年から高学年まで、様々な子どもたちが参加してくれましたが、みんな楽しく協力的に取り組んでいました。

このような講座への参加を通じて、不思議なことに疑問を持ち、考えようとする気持ちを育ててもらえたらと思います。
科学的な考察とまではいかなくても「面白いことをやる」、きっかけはそれでもいいと思います。
またのご参加をお待ちしております。
 
 

最優秀賞を受賞! ~商品開発 イノシカバーガーの取組~

8月4日(土)第23回 埼玉県高等学校生徒商業研究発表大会 に出場しました。
この大会は、商業に関する生徒の研究を発表する大会で県内4高校が出場しました。
 

皆野高校は、
「地域資源に新たな付加価値を! ~商品開発を通じた地域貢献~」
と題して
激推 イノシカバーガーの取り組みを発表しました。
  

他の出場校も様々な素晴らしい取り組みを発表する中で、
本校の発表が『 最優秀賞 』をいただくことが出来ました。

県大会で第1位となる「最優秀賞」を受賞した結果、
9月22日(土)に千葉県で行われる関東大会への出場が決定しました。
  
審査員の方から「”実行力”が素晴らしい」などの評価をいただきました。
沢山の地域の方々のご協力・ご支援により、
販売実習など様々なチャレンジをさせていただいた結果だと思います。

代表で発表した3名です。とっても誇らしげな表情です。
もっともっと突き進もう!皆高生!!

今後も、さらなる応援をお願いいたします。

自転車安全運転推進講習会への参加

8月2日(木)加須市の埼北自動車学校で実施された「自転車安全運転推進講習会」に、教師1名、代表生徒2名で参加してきました。
代表生徒2名は、2学期の交通安全教室で講師役を務めることになっています。

人に伝えるということは、まず自分たちの知識・理解を高める必要があります。
代表生徒2名は、前半のスケアード・ストレイトを炎天下の中にもかかわらず、最前列で怖がりながらも興味津々な様子で積極的に見学していました。

後半の講義では、講師の先生の話でポイントとなるところをしっかりメモしている様子も見られました。

これから、2学期の交通安全教室に向けて、より本校生徒が興味を持って学べるように、内容を吟味していきます。

皆野小学校 補充授業ボランティア

7月30日(月)から8月2日(木)までの4日間の予定で、
皆野小学校の1年生から6年生までの算数補充授業に、本校生徒がボランティアとして参加し一緒に勉強をしてきました。
(最終日の8月2日は、猛暑の予報のため当日の朝、急きょ中止となり実質3日間の実施でした)
  
  

児童に分からない問題を解説したり、教えたりすることはもちろん、
小学生とふれ合うことは、本校の生徒にとっても貴重な経験となりました。

参加した生徒たちも真剣に児童と向き合い、問題が分かってもらえると嬉しい様子でした。

皆野小学校での、この補充授業ボランティアは今年が初めての取組です!
これからも地域の小学校や中学校など、広い範囲での連携を強めていきたいと考えています。

新井涼平先輩H30応援メッセージ第8弾 ~アジア大会壮行会~

6月25日
日本陸上競技連盟から、
新井涼平先輩のアジア大会出場の発表があり、
新井涼平先輩 2大会連続 アジア大会出場
が決定しました。

今年の8月に開催される「ジャカルタ2018 アジア競技大会」日本代表選手として出場します


ジャカルタ2018 アジア競技大会 日本代表内定選手
(日本陸上競技連盟公式サイトの該当ページへリンク)

この決定を受けて、
7月22日(日)長瀞町の長生館で秩父地域後援会主催「壮行会」が開催され本校からも激励に参加しました。

  

 

 
最後の締めの挨拶では松本校長が指名されました。皆野高校のポスターにもサインをしていただきました。

4年前の2014年10月に開催された韓国仁川でのアジア大会には初出場し、84m42の記録で「銀メダル」に輝いています。

頑張れ新井先輩!

北部地区人権教育実践報告会 人権作文入選!!

7月30日(月)
1学期に1学年の生徒全員が人権作文を書きました。
人権問題に向き合うことを目的に埼玉県が行なっているもので、本校では毎年取り組んでいます。

本年度、生徒の作品が入選し、表彰されました!
入選 『全盲の僕の恩師』上田大晴

埼玉県で行われている人権作文コンクールの秩父地区での入選です。
小学生2名、中学生2名、高校生1名が表彰されました。
入選した児童生徒は作文発表を行いました。
本校生徒も気持ちのこもった堂々とした発表で、大きな拍手と講評をいただきました。

1学期には人権作文の他に人権メッセージの作成にも取り組みました。
2学期以降は映像教材を用いた学習等を行ない、引き続き人権学習を進めてまいります。
 
 
 

国土交通大臣表彰の受賞が決定しました

「道路ふれあい月間」(8月1日~8月31日)の取組の一つとして、国土交通省が道路愛護等に関し功績が特に顕著な民間の団体又は個人への表彰が行われます。

平成30年度、本校が国土交通大臣より表彰を受けることが決定しました。

受賞したのは、全国で103団体、個人3名です。
埼玉県からは3団体です。高校の表彰は、全国で3高校のみです。


国土交通省の該当Webへリンクします (下記)



国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路を利用する国民の方々に、道路とふれあい、道路の役割や重要性を改めて認識していただき、道路を常に広く、美しく、安全に利用していただくため、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等の各種活動を特に推進することとしています。

本校の取組は、
1 毎年実施しているクリーンキャンペーン
2 JRC部の「道路サポーター」としての活動
3 生徒会生徒や教員による清掃活動
などを、継続して実施している取組が高く評価していただきました。
今後も、継続して全校体制で取り組んでいきます。

第1回インターンシップ事後指導

第1回のインターンシップが7月26日(木)に終了しました。
翌日の27日(金)には、全員が登校して事後指導が行われました。
日誌の仕上げ、礼状作成などを行いました。
 
この3日間でいろいろな体験ができたと思います。一つ一つを思い起こしながら、日誌を仕上げました。
 
 
礼状作成は、会社に対して感謝の意を込め、体験した意義を感じながら、しっかり書いていました。

2回目のインターンシップは、8月7日(火)から始まります。頑張りましょう。

【夏季公開講座】~猛暑を乗り切る身体づくり~

7月27日(金)午後より、格技場1Fの柔道場にて猛暑を乗り切る身体づくり(トレーニング)を行いました。

当初は、「夏に打ち勝つ身体づくり(トレーニング)」と題していましたが、
この異常な暑さを乗り切ろう。ということで急きょ
「猛暑を乗り切る身体づくり(トレーニング)」として実施しました。

今回の参加人数は2名と、例年に比べて多くはありませんでしたが、内容の濃い講座を実施することができました。
今までのトレーニング内容に音楽を取り入れ、有酸素運動の要素も付け加えました。

暑い中で、いい汗をみなさんかいていました。

トレーニング・ストレッチ・マッサージとすぐに実践できる内容を実施しました。
ぜひ、仕事の合間、家での休憩時間などに活用してもらえればと思います。

暑い中参加してくださったお二人の方、本当にありがとうございました。
 

皆高生「みなの魅力発信プロモーター」として~インスタグラムで発信~

現在、本校は地域との連携を深め、地域に根ざした学校づくりに取り組んでいます。
皆野町とも、様々な連携により地域活性化の手助けができるように、生徒・教員・保護者が一体となって活動しています。

今回、本校生徒会役員と写真部員が皆野町「公式インスタグラム」へ、皆野町の素晴らしさを高校生の視点で投稿して皆野町をPRするという取り組みを開始することになりました。

【広報みなの 8月号より】 広報みなの8月号 該当ページ(下記)へリンク



皆野町Web「皆野町公式Instagram始めました」(下記)へリンクします



皆野町の公式インスタグラムに、本校の生徒会本部役員の生徒と写真部の生徒が投稿します!
「生徒」が自治体の公式プロモーターとなるのは、全国初の試みだそうです。

7月30日(月)
生徒によってインスタグラムへ初投稿を行いました。

皆野高校から見える皆野市街地と美の山です。たいへん素晴らしい景色です。



高校生の若い感性を生かした投稿で、町の魅力を発信し、多くの共感を得ることを期待されています。
そのような期待に応えられるように、町の魅力を発信できるようにしていきたいです。

アカウント名:minano_charm
皆野町【公式】インスタグラム へリンク
(https://www.instagram.com/minano_charm)

ぜひ、フォローして、生徒たちの投稿をご覧ください!
今後、随時、投稿していきます。