毎日更新! 学校日誌

2018年7月の記事一覧

第2回 学校説明会

7月30日(月) 第2回学校説明会が行われました!
今回のテーマは「商業ってすごい!」です。
商業科目の紹介、商業を学ぶことについての意義など社会に出てから直接的に役立つ学習についてなどの説明がありました。
 
その後は、部活動の魅力についての説明、そして事前に希望した「部活動体験」を行いました。
10時30分から約1時間半、部活動体験です。
皆高の部活動をたくさんの中学生が体験、見学してもらいました。



中学生の皆さん!
商業、ビジネスの魅力を感じていただけたでしょうか。
部活動体験は楽しんで頂けたでしょうか。


次回の学校説明会は、
8月25日(土)第3回はテーマ「皆高で成長!」です。
参考に昨年度の様子を記載します。


参加していただいた中学生と保護者を6・7名の少人数にグループ分けして、

そのグループに、本校保護者、本校卒業生、在校生が入って気軽な懇談会形式で実施しました。
約20分間を4回、中学生4グループ、保護者3グループ、計7グループへ卒業生・保護者・在校生がローテーションして懇談しました。
特に保護者の3グループは活発な意見交換がされていました。
保護者からは、
「高校の保護者・卒業生から生の声が聞けて参考になった」
などの感想をいただいております。

中学生からも、
「先輩が優しかった。高校のことがわかった」
など多くのコメントをいただきました。

最初は緊張し合っていましたが、後半は打ち解けてきた人が多かったです。

【昨年度の懇談会の様子】グループに分かれての懇談です
 
多くの中学生・保護者の申し込みをお待ちしています。
電話またはFAXで申し込んでください。

生徒・教員一同、皆さんの参加を心よりお待ちしています。

農林水産省Webに「激推イノシカバーガー」販売実習予定(8月~11月)掲載

農林水産省のホームページに、
平成30年度 生徒による商品開発「激推 イノシカバーガー」の販売実習予定(H30.8月~11月)が、
3月及び4月~6月の掲載に引き続き3回目の掲載をしていただいております。

農林水産省のホームページもご覧ください。

    他県のイベントとともに、
    埼玉県からは
    「ちちぶのじか活性化協議会」の新商品販売と販売キャンペーン、
    「皆野高校」の販売実習7件を掲載していただいています。

    農林水産省を検索していただき、
    「 ホーム - 農林振興 - ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報 」 に掲載されています。

    下記からもリンクします。
    ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報

    【農林水産省Web該当部分のみ抜粋】



北部地区県立高校進学フェア2日目

昨日に引き続き、7月29日(日)
北部地区県立高校進学フェア2018が熊谷市の八木橋百貨店で開催されました。
 
1日目も2日目も来場者数、相談件数とも昨年以上の中学生や保護者に来校していただきました。
明日は、本校でも第2回目の学校説明会が開催されます。
色々な学校を自分の目で直接見て、自分の進路先の高校をしっかり選んでください!

北部地区県立高校進学フェア1日目

 
7月28日(土)北部地区県立高校進学フェア2018が熊谷市の八木橋百貨店で開催されました。
台風12号の関東・東海地方への上陸予報が発表されている中、
午前10時の開店と共に中学生や保護者が会場からあふれるほどの勢いで集まっていただきました。
台風を心配して早い出足になったのではないかと思います。
学校によっては一時間を越える待ち時間になっていました。
本校ブースにも相談に来ていただいています。
 
 
 

【夏季公開講座】弓道体験教室 1日目

7月27日(金)に、地域の小中学生を対象とした公開講座「弓道体験教室」1日目を実施しました。
今回の体験教室は、地元の小学生2名に参加していただきました。

本校弓道部は、2年生5名、1年生2名で活動をしておりますが、
2年生はインターンシップ事後指導のため、1年生2名と顧問で指導にあたりました。

顧問はもちろん、1年生の部員も公開講座の講師として、丁寧に指導にあたりました。
1年生は2名とも、今年4月の入学後から弓道を始めた初心者ですが一生懸命指導にあたりました。

最初は、部員の射の見学です。


射場からの矢の飛びを初めて見た子どもたちからは「すごい!」という声が聞こえてきました。

次に、弓道の基本動作である射法八節の体験やゴム弓(弓を模倣した練習道具)を使い、弓を引く体験をしました。

弓道には、子ども用の弓が存在しないため、力の弱い弓を使いながらの体験となりました。
部員1人が参加者1人に付き添い、細かく丁寧に指導を行いました。

これらの練習が終わると、実際に的の近くで矢を放つ体験をしました。
 
的からの距離は7~8mほどです。なかなか的に矢は当たらないものですが、
何回か練習をこなすうちに、的中することができ、「的に矢が当たる」という経験をすることができました。

途中、インターンシップ事後指導が終わった2年生部員もかけつけ、
気温が高く、暑い中でしたが、とても楽しい雰囲気で弓道体験教室を行うことができました。

参加者からは「最初は難しそうに見えたけど、楽しかった!」「またやってみたい!」などの感想をいただきました。
2時間という短い時間でしたが、日本の武道の1つに触れることができ、良かったと思います。

今年度の弓道体験教室は2回実施で計画しました。
1回目の7月27日(金)と次回の8月17日(金)です。
次回、8月17日(金)は定員を満たしてしまいましたが、もしご希望があれば個別に設定して対応していきたいと考えております。
お気軽にご連絡ください。部員、顧問一同お待ちしております。

第1回インターンシップ最終日

7月26日(木)、3日間に及ぶ2年生の第1回目インターンシップの最終日でした。
  
  
 

このインターンシップを通じて、生徒たちは様々なことを感じたようです。
1週間おいて、再来週は第2回インターンシップを体験します。2業種目の体験が待っています。
2年生は、進路決定まであと1年!
インターンシップをきっかけに、自分の将来について考えてみてください。

このインターンシップにご協力いただきました企業の皆様
お忙しい中、貴重な体験の場を与えていただき、誠にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。
3日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

第1回インターンシップ2日目

7月25日(水)も引き続き、2年生はインターンシップを行いました。
  
 
年代を超えて、様々な方と話が出来る良い機会です。
沢山の方と話をして「仕事」や「働いて生きていくこと」について、自分なりに考えてみて欲しいと思います。

2年生の保護者の皆さま
この機会に、ご家庭でもぜひ「仕事」について語り合ってみてください。

第1回インターンシップ1日目

第2学年は進路行事として、地域の事業所の皆さまからご協力いただき毎年インターンシップを実施しています。
今年度の第1回目インターンシップは、7月24日(火)から26日(木)までの3日間です。
本番を迎えるまで何回もの事前指導、前日の7月23日(月)も全員が登校して直前指導を受けて準備を重ねてきました。

1日目 7月24日(火)の様子です。
実際に職場に立ってみて、自分から考え、責任を持って行動することが求められたのではないでしょうか!?
 
      
初日の最初は、事前説明や会社概要、仕事のルールや危機管理について説明を受け、仕事に就くことの意義や大切さを学んでいました。
実際に現場などで作業にも携わっていました。
 
 
普段慣れている学校とは違い、一つ一つの物を組み立てる作業、お客さんに奉仕する仕事など難しさを感じながら体験をしていました。
 
         
初日、全員が無事に終了したとの報告がありました。
家に帰ってからは、「疲れた」という気持ちが真っ先に出たかと思います。
充実した1日だったのではないでしょうか。

2日目もまた頑張りましょう。

着物の似合うまち歩きコースコンテスト(皆野町との連携)

7月13日(金)午後、本校において「着物の似合うまち歩きコース」コンテストが開催されました。

このコンテストは、第50回秩父音頭まつりの特別企画として皆野町が主催し、
本校生徒たちが依頼を受け、高校生の視点からまち歩きコースを考えるというものです。
皆野町商工会、皆野町産業観光課より2名の方が審査員として来校され、9名の生徒がプレゼンテーションを行いました。
  
食べ歩きをメインにしたコースや、神社仏閣巡りをメインにしたコースなど様々なコース案が発表・提案されました。

3名の生徒のコース案が優秀賞として表彰されました。


このコースを考えるにあたって、
町の名所を実際に訪れたり、観光案内をされている方から話を聞いたり、
多くの地域の方々との交流がありました。
「何かを知り、その魅力を伝えること」は商業にとって大切なことだと思います。
これからも、地域の商業高校として、地域とともに町の魅力を様々な形で発信していきます。
皆野町では、現在このコース案をもとにした観光ツアーの募集を行っています。
(下記からリンクしています。皆野高校HPトップにも掲載しています。)
皆野町HP「着物でめぐる 秩父音頭のふるさとツアー」 

当日は、皆野高校生もガイド役として参加します。
ぜひ、この機会に皆野町に足を運んでみてはいかがでしょうか。
お待ちしています。

交通安全お守りを作製しました

7月18日(水)1年生と3年生が交通安全お守りを作製しました。
交通安全啓発活動として、「夏の事故防止運動期間」に交通安全を願って交通安全お守りを手づくりしました。

このお守りは、
9月の「秋の全国交通安全運動」で皆野寄居有料道路料金所でドライバーさんに手渡しをして交通安全を呼びかけます。
お守り作製の指導に、埼玉県道路公社の方が講師として来校していただきました。

1年生は初めてです。
最初は手探り状態でしたが、
作製していくうちに慣れてきて、とても楽しそうにみんなでワイワイ作っていました。
 
 
講師の方の説明を聞く生徒たち    講師の方と一緒にお守りを作製

 
1年生は役割を分担して取り組むグループもありました。
どのグループも和気藹々とした、和やかな雰囲気なのが印象的でした。


3年生は慣れた手つきで黙々と作製していました。さすが、先輩です!!!
 
   
お守りの作製の経験があるためスムーズに取り組めています。早いです。
      
      色々な種類のハート型お守りができました 
 
埼玉県は、交通事故の件数が全国3位と交通安全教室と教えていただきました。
さらに、秩父市は交通事故死者数が増えているため「交通事故防止特別対策地域」に指定されたとの話もありました。
生徒の、作製したお守りが交通事故を減らすきっかけになればと強く感じています。

「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」でいきましょう!

交通安全教室を実施しました!

7月15日から24日までの10日間「平成30年夏の事故防止運動」です。
「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」のスローガンのもとで
本校でも
 7月17日(火)交通安全教室を実施しました。
 (7月18日(水)には交通安全お守りを作製しました。
埼玉県のリーフレット (本校でも各クラスに掲示しました)

交通安全教室の講師として、日本自動車連盟の本木様に来校していただき、
「自転車・歩行者から見た道路交通と安全」について講演していただきました。
 
車を運転する人、自転車を乗る人、歩行者からなど様々な目線で
交通のルールについて考えられるようになりましたね!
学んだことを実践していきましょう!!

講演会終了後は、自転車置き場に移動して先生方から自転車点検を行いました。

インターンシップ事前指導

7月18日(水)、2年生はインターンシップ事前指導が実施されました。
 
 
いよいよ1回目のインターンシップが目前に迫ってきました。
自らたくさんのことをインターネットなどで調べ、会社の方に生徒が直接
電話して連絡を取り、最終打ち合わせをしていました。

インターンシップは社会を体験できるとても貴重な時間になると思います。
皆高生という誇りを持ち、胸を張って体験に行ってきてください!

明るく、笑顔で、元気よく!!!

川瀬祭り清掃ボランティア

7月19日(水)20日(木)、秩父市内では川瀬祭りが盛大に開催されました。
【平成30年7月20日午後3時頃】
この祭り期間に秩父商栄組合、秩父市社会福祉協議会が中心となり、
広く声をかけて実施している清掃ボランティアに本校も参加しました。
 
生徒会本部役員とバスケットボール部の9名の生徒と教員6名の計15名が参加しました。
川瀬祭りの初日である19日(木)に午後1時から約1時間、秩父市街地の清掃活動を行いました。

高い気温の中での活動だったため、熱中症に注意しながらの活動となりました。

ゴミは思ったほど多く落ちていませんでしたが、タバコの吸い殻やビニールのフィルムが目立ちました。

「お世話になります」「ありがとうございます」「ご苦労様です」などと地域の方や出店の方に声をかけていただいたり、
途中、冷たいお茶をいただくこともあり、地域の方々にも応援される場面を強く感じました。
今後も、地域に貢献できる活動を生徒会本部役員を中心に学校全体で取り組んでいきたいと考えています。
 

久喜秩父市長様から「ボランティア清掃へのお礼状」を、本日参加した生徒、教員に1人ずつにいただきました!
ありがとうございました。参加された皆さん、暑い中の活動お疲れ様でした!

1学期終業式

7月20日(金)終業式です。
終業式の前に表彰式が行われました。
    
  
1学期の成績優秀者への表彰、部活動関係の表彰、
そして、秩父地域鳥獣害対策協議会から「激推イノシカバーガー」開発チームへ送られた感謝状の伝達、
秩父川瀬祭りボランティアの礼状の伝達表彰がありました。
たくさんの生徒が頑張っています。
さらに全生徒が、自分の為、学校のため、地域のために活動していきましょう!

そして、夏休みが始まります。
一人一人が課題を持ち、学習や部活動、進路活動に取り組み、有意義な夏休みにしましょう!
仲間との思い出作りも忘れないように!
異常に暑い夏です。水分と塩分をこまめに補給して、熱中症にならないようにしましょうね。

8月6日、全校登校日には元気いっぱいの皆さんに会えることを楽しみにしています。

1学期末、本校では様々な行事が実施されました。
夏休みに入りますが、1学期末の行事を順次更新します。ご期待ください!!

秩父4高校 合同個別説明会

7月15日(日)猛暑の中でしたが、
午後2時から「秩父4高校 個別相談会」が秩父神社参集殿で開催されました。

秩父高校、秩父農工科学高校、小鹿野高校、皆野高校が
個別ブースを設けて中学生や保護者の皆さんから一組一組個別に相談を受けました。
保護者の方だけで来られた方もいました。
秩父4高校が合同で個別相談会を開催するのは数年ぶりのことです。
例年、2月に中学2年生を対象に開催している合同説明会のアンケートから単独で個別相談会を開催してほしいという要望を受けて実施しました。
複数の高校から、時間もたっぷりかけて相談している方も多く見受けられました。

間もなく夏休みです。
4高校が主催する高校説明会も工夫した内容で開催されます。
勉強を頑張りながら、情報収集もしっかりして、行きたい学校を探して合格に向けて頑張ってください。
  
  

皆野高校の夏休み中の説明会
第2回 7月30日(月)午前9時受付 9:30~12:00
            テーマ「商業ってすごい!」商業の魅力説明、部活動体験など
第3回 8月25日(土)午前9時受付 9:30~12:00
            テーマ「皆高で成長!」卒業生・在校生・保護者との小グループでの懇談会 など

 〇第2回・第3回 学校説明会申込用紙.pdf
 (詳しくはPC用左記フレーム内「中学生の方へ」をご覧ください)


8月25日(土)第3回はテーマ「皆高で成長!」です。
参考に昨年度の様子を記載します。


参加していただいた中学生と保護者を6・7名の少人数にグループ分けして、

そのグループに、本校保護者、本校卒業生、在校生が入って気軽な懇談会形式で実施しました。
約20分間を4回、中学生4グループ、保護者3グループ、計7グループへ卒業生・保護者・在校生がローテーションして懇談しました。
特に保護者の3グループは活発な意見交換がされていました。
保護者からは、「高校の保護者・卒業生から生の声が聞けて参考になった。」などの感想をいただいております。
中学生からも、「先輩が優しかった。高校のことがわかった。」など多くのコメントをいただきました。
最初は緊張し合っていましたが、後半は打ち解けてきた人が多かったです。

【昨年度の懇談会の様子】
 
多くの中学生・保護者の申し込みをお待ちしています。
電話またはFAXで申し込んでください。

PTA保護者懇談会

7月14日(土)PTA主催により、
PTA支部合同懇談会が実施されました。
PTA会長、後援会長をあじめ、多くの保護者の皆さまにご参加いただきました。


懇談会にさきがけて、進路講演会も開催しました。
「株式会社オプナス 取締役 工場長 皆川倫治 様」からご講演いただきました。
演題は「就職に向けての心構え」でした。
自動化技術の進展に伴う将来の社会構造と働き方の変化という、大変興味深い内容でした。
その後、懇談会の全体会では、各主任より現況報告を行ないました。
続いて学年別懇談会を実施しました。
 
 
6月に実施した三者面談にも増して、内容の濃いPTAの皆さんによる懇談会となりました。
今後も、学校・家庭・地域が一体となって教育活動に取り組んでいけるように、一層のご支援・ご協力をお願いします。

2学年進路ガイダンス

7月10日(火)2学年は進路ガイダンスを行いました。
内容は、夏休みに全員が2業種(2回)実施するインターンシップに向けてのガイダンスです。
インターンシップの体験先も決定しており、生徒たちは体験先に自分で電話をして事前訪問のアポをとらなければなりません。
そのためにも、事前指導の講習が行われました。


なぜ、インターンシップに行くのか。
会社について「自分の行きたい会社は、どういう会社か」「自分に合うと思う会社は、どんな会社か」自分の意識を照らし合わせて意識を高めていきます。

次にマナー講習です。
電話での会話は、印象の第一歩です。
言葉の選び方や要点の整理の仕方などしっかり学習しました。
これから実際に事前訪問の電話連絡に活かせる内容です。
挨拶や目上の人との接し方なども、事前訪問時から活かしていきましょう。

最後に、グループワークです。

お題が出されました。「無人島での、1か月サバイバル生活」です。
4人~5人一組でグループを作りました。
船で無人島に行き、1か月で7つのアイテムのみを使って生き延びるために「何を持っていくべきか」をみんなで話し合いました。
火がないと調理ができないので「ライター」、その他にも「テント」、「ナイフ」いろいろ案が出てきました。
この後、みんなで話し合いをして、7つに絞りました。
最後にそれぞれ1つずつ一番大事なものを発表しました。
「サバイバルナイフ」、「工具セット」、「浄水器」などがあり、「ニワトリ」という答えもありました。


どんな気持ちでインターンシップを体験するのか。
会社に行った時にどんなことに気をつかなければいけないのか。
そして自分から意見を伝えるために、しっかり言葉を出して伝えることの大切さ。
様々なことを勉強しました。

夏休みに入るとインターンシップ本番です。
ぜひ、学校では学ぶことのできない体験学習をしてきてください。
今回の進路ガイダンスが活きるように頑張りましょう!!

小高スポーツ交流~皆野小学校卓球クラブとの交流~

7月10日(火)
本校の卓球部員が、皆野小学校の卓球クラブ20名と交流してきました!


初めは、小学生も高校生も初対面ということもあり緊張していましたが、
卓球を通して徐々に笑顔も増えとても充実した時間を過ごせました。

次回のクラブ交流は、12月を予定しています。
卓球部も小学生に負けないように頑張ります!

ネットトラブル防止教室がありました!

7月13日(金)ネットトラブル防止教室を実施しました。

専門の講師の先生をお招きし、インターネットの知識を伝授してもらいました。
皆さんが毎日当たり前のように使っているスマホ正しく使えていますか?

今回の講話で多くの生徒が使い方を学んだと思います。
 
良く耳にする「炎上」とは有名人だけにあることではないのですね。
「明日は我が身」です。
インターネットはとっても便利ですが、その分怖いこともたくさんあります。
皆さん、十分理解して使うよう心がけましょう!

球技大会

7月12日(木)球技大会が行われました。
前日の降雨でグラウンドコンディション不良のため、
体育館でバレーボールとなりました。

全校一斉での準備運動、大きな声が出ています。
各クラス揃いのTシャツ姿で気合を感じます。

いよいよ試合が始まります。
チームごとにアップが開始されます。
試合は1試合15分で実施され、得点の多い方が勝ちというルールです。
  
  

それぞれのチームで気持ちが高まっちるのが伝わってきます。
試合が開始されると、みんなの歓声が上がります。
  
  
どのクラスも球を必死に追いかけます。
相手コートにボールが落ちると拍手が起こります。
同学年対決ではお互い声をかけあい、違う学年の対決では低学年が善戦するなど、どの試合も白熱していました。
    
  
クラスの生徒が声をかけあってサポートし合ったりして、どのチームも連携良く本気で戦っています。  
  
 
決勝戦まで勝ち残ったのは3年A組と教員チームです。
さて勝利の女神はどちらに微笑んだでしょうか!?

 
両チームとも、チームワークが良くつなぐプレーで得点を重ねますが、教員チームがリードを広げていきます。
最後、3年A組もサーブ、ブロックなどで得点を重ねますが、惜しくも届かず優勝は教員チームでした。
教員チームも真剣に生徒たちと全力で戦いました。
 
学校全体で真剣に取り組んだ球技大会。
真剣に戦ったからこそ、大いに盛り上がり、素晴らしい雰囲気で大会が終了しました。
皆野高校、何でも全力で取り組む!!
それでこそ皆高生だ!

皆野中学校「数学」連携授業

皆野中学校「数学」の授業に、
本校数学科の教員が週1回指導に出向いています。
7月10日(火)が1学期の最後のTTによる連携授業を見学させていただきました。
 
  
学童から幼稚園、小学校、中学校とも密接な連携をとるなど、地域になくてはならない県立高校として生徒も教員も地域の皆さまから評価をいただいております。

皆野小学校「科学クラブ」との交流

7月10日(火)
本校の科学部が皆野小学校のクラブ活動で交流してきました。
今年度は2回の交流を予定しており、今回は1回目です。
 
「スライムづくり」をしました!
子どもたちは、好きな色のスライムをつくって楽しみました。
「薬品を混ぜ合わせると何が起きるだろうか?」
「薬品を入れる量と触り心地にはどのような関係があるだろうか?」
「触った感じはどうだろうか?」
など、疑問を持ちながら実験をしました。
 
とても盛り上がりました!
子どもたちは、持参したチャック袋にしまって持って帰りました。

次回は12月に予定しています。
また交流できることを楽しみにしています。

1学年進路ガイダンス

7月11日(水)、1学年の進路ガイダンスが行われました。
講師は、進路情報サイト運営会社の方にお願いしました。
何度も打ち合わせに本校まで足を運んでいただき、この日のガイダンスに臨んでいただきました。

                
                 講師の方の質問に答える生徒       

         

         
グループワークをしている生徒の様子です。
グループの友人に自分のことを話し、友人のことについても耳を澄まして聞いてます。入学から3ヶ月一緒にいても、友人の知らない情報に驚いている様子でした。
自分のことを話すことが苦手な生徒も一生懸命、楽しげに話している様子が印象的でした。

         

         
働き方や収入について仮想体験ができるグループワークをしています。
正社員とフリーターの働き方の違いについて、生涯賃金についてなど、グループワークを通して実感できたようです。
また、普段あまり話しをしない生徒同士でも、楽しそうにグループワークに参加してコミュニケーションをとっていました。

今回、企画から当日の運営までしていただいた講師の皆さん、ありがとうございました。
今回のガイダンスで、コミュニケーションについて学び、自分の進路について考えるきっかけになったと思います。

3学年進路ガイダンスがありました!

7月9日(月)
三年生が進学・就職、それぞれの進路希望に別れて進路ガイダンスを実施しました。
外部講師の先生方をお招きして、企業・大学の情報収集、面接練習、そしてグループワークを行いました。

進学希望者の分科会です。
大学生になるための心構えについて指導を受けました。
その後、進学希望の大学別へ分かれて、大学の概要説明を受けていました。
大学の先生とのマンツーマンによる指導!
少人数の皆野高校だからこそできるガイダンス内容ですね。
 

就職希望者の分科会です。

教室で、より実践に近い面接練習が行われていました。
お辞儀の練習から言葉づかいまで細かく指導がありました。
 
いつもの元気いっぱいの様子が一変したように、ガチガチ状態での練習でしたね。
とっても良い経験になったと思います。良い緊張感を持ちましょう。

3年生、ここからが勝負です。
後悔のない夏にしましょう!!!

新井涼平先輩H30応援メッセージ第7弾 ~日中韓3カ国陸上「優勝」~

7月8日(日)第5回日中韓3カ国交流陸上競技大会・31回南部忠平記念陸上競技大会

日本・中国・韓国の競技力のレベル向上と選手間の交流などを目的として、
札幌市の厚別公園競技場で、「南部部忠平記念陸上競技大会」(http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1262/)と合同で行われました。
日本グランプリシリーズ札幌大会としても位置づけられています。
この大会で、我らが新井涼平先輩が今期の自己最高記録となる「80m83」で優勝されました。
おめでとうございます。

来月、出場が決定しているジャカルタ・アジア大会に弾みがつきますね!


 

平成30年度「チーム奮励」委嘱式

「チーム奮励(ふんれい)」とは・・・
皆野高校が主催する数々のイベントを成功に導き
地域貢献に関する数々のイベントがあれば真っ先に駆けつける
皆野高校の生徒たちから特別に招集されたチームである。

本年度の最初のミッションは、
「母校訪問」
出身中学校を訪問し、
現在、皆野高校生として取り組んでいる自分の姿を中学校の先生方にPRし、
後輩たちに皆野高校の良さを伝えるという重大な任務である。
「母校訪問」の成功を祈る!!

そして、次のミッションに備えて、学業に勤しんでくれたまえ!

校長先生からチーム奮励の生徒全員に委嘱状が手渡された

「青少年非行防止キャンペーン」へ参加

7月8日(日)秩父札所13番慈眼寺で行われている「あめ薬師縁日」の来訪者向けに非行防止を呼び掛けるキャンペーンに本校生徒・教員も参加しました。

本校生徒も、暑さに負けず、小さい子供から大人まで積極的に声をかけて「非行防止啓発用品」を配布して呼びかけている姿に、さらなる成長を感じました。

配布している時間は約1時間でしたが、地域に貢献し、コミュニケーション力を高めるなど、生徒にとって普段は経験できない貴重な時間になったことと感じています。
 
「非行防止キャンペーン実施中」などのタスキをかけ、
のぼり旗を持って活躍してくれました。

エレベーター安全講習会

7月5日(木)先生方が年に1度実施するエレベータ講習会が開催されました。
本校には4階建てのHR棟にエレベーターが設置されています。
現在は主に、怪我をした人や荷物運搬用などに使用しています。
年に1度、先生方が専門業者から講習を受けます。(点検は定期的に実施しています)
  
講習では、
1 昇降機に関する一般知識
2 昇降機に関する法令
3 昇降機の運行及び取扱いについて
4 火災発生時又は地震発生時に講ずるべき措置
5 故障時又は停電時に講ずるべき措置
6 人身事故発生時に講ずるべき応急措置
7 その他昇降機の安全な運行に必要な事項
と、盛りだくさんの内容であり、汗だくで講習を受けました。

講習の後半には、
エレベーターの中で、実際に地震が起きた場合と停電が起きた場合の対応を体験しました。
エレベーターが緊急停止した際には、強い衝撃があり、驚きました。
また、停電時は、本当に真っ暗になりました。
  
実際に地震や停電が起きた際には、生徒の安全を第一に、落ち着いて対応していきます。

2年生「ビジネス実務」商業の授業

2年生では商業の授業で「ビジネス実務」を学習します。
この授業は、ビジネス世界での取引の流れなどを学習し、実際に使われている帳簿や通信文などを作成します。
OA化が進んでいる現在では、コンピュータによる作業がほとんどであり、コンピュータを使ってビジネス文書などを作成する授業もありますが、
この授業では、実際に手書きするなどして、取引の流れを理解するための授業でもあります。
グループに分かれて、各グループが架空の会社員になって書類作成などをします。
会社印や所長印、社名や住所のゴム印、小切手なども使って模擬体験的な学習をしています。
 

 

最初と最後の挨拶も、通常の授業以上にしっかりと行います。
全員が、しっかりと前を向き、椅子も中に入れてから授業開始や終了の挨拶をしっかりしています。
もちろん、普段の授業にも活かされています!!


7月3日から本日まで、8日間続けて6月中の「11」の授業の様子を紹介してきました。
1学期の期末考査も終了して、終業式まで様々な行事が予定されています。
今後も可能な限り皆野高校や生徒の頑張っている様子を更新していきます。

救急救命講習「保健」授業

本校では、1年生「保健」の授業で救急救命講習を実施しています。
保健の授業で救急救命や応急手当について学習し、全員がAEDの利用方法についても学びます。
実技試験も実施して、全員が対応方法を習得します。

授業ではグループになり、意見交換をしながら「保健ワークシート」を利用して学習します。


応急手当について、教員が体を張った授業を実施していました。
①1グループの4名が通行人役で廊下に出ています
②教室内で教員が倒れています(廊下の生徒には伝えていません)
③通行人役の生徒が教室に入ってきます
さあ、生徒たちの行動は・・・!!
 
1名の男子生徒は駆け寄り声を掛けます
他の3名は、おどおどして笑いながら廊下に出て行ってしまいました。

ここで、生徒たちは何を考えたか発表させます。
「先生が倒れていたので声を掛け、何とかしようと思いました」と男子生徒。
他の生徒は「何をしたらよいかわからなかった」
「怖くて逃げてしまった」などと答えていました。
正直な感想だと教員は評価していました。

そして、授業の本題に入っていきます。

このような場面に遭遇した場合、何をすべきか。
教員が手本を見せました。
声のかけ方、周囲への協力要請、心臓マッサージや人工呼吸、AEDです。
先ほどまで大笑いしていた生徒たちも、真剣に演ずる教員の対応方法を真剣に見ていました。
  

 
危険な場所に倒れていた場合、移動方法についても教員が実演しました。
その後、ワークシートを記入して、今日の授業で感じたことや考えたことをプリントに記入していました。

次回は、生徒が実技練習をします。そして実技試験をします。
応急手当の手順をしっかり学んで、もしも時に少しでも力になれるように学習を進めましょう。

1年生「数学」少人数授業②

7月6日にも書き込みましたが、
本校では1年生の数学・理科・英語の3科目は、クラスを2分割して少人数による授業を実施しています。

この少人数による授業で、「勉強が少し解るようになった!」
と自信を持つ生徒も出ています。
少ない生徒数で、先生方が1人1人に目配りしながら授業を進めています。

周囲に生徒のいない机が目立っていますが、欠席ではありません。
半分の生徒は、別教室へ移動して別の先生が授業をしています。
1クラスを2つに分けた少人数授業です。



先生が黒板で説明します。
生徒が問題を解きます。
先生は生徒のそばへ行きます。
1人1人の様子を見て回って全員が問題を解けるようになるまで、面倒をみる授業を展開しています。
  

  

2年生「生物基礎」

今回、「生物基礎」の授業を見学しました。
『遺伝、遺伝子』の学習をしていました。

「DNAは何のために、どのように正確に複製されるか説明できるようにする」
という目標を持って授業に臨んでいました。

教科書や黒板だけでなく、
実際の画像を見たり教員作成のプリントを利用したりしてリアルに学習を進めていました。
  
細胞分裂の動画を見ながら「解りやすい~」などの声と共に、
「ヤバ~」「気持ち悪い~」という反面、「スゴイ~」と感動の声も出ていました。

皆野町と商品開発についての意見交換会

平成29年度「激推 イノシカバーガー」を開発した授業マーケティング
今年度も、授業の一環として商品開発に取り組んでいます。

6月29日(金)2限のマーケティングの授業に、
皆野町「みらい創造課」から3名の方をお招きし、今年度の商品開発について生徒との意見交換を行いました。
 

生徒から、授業で自分たちが考えた商品案の発表を行いました。
生徒の案には、イノシシやシカの肉を使った案や秩父特産のしゃくし菜の漬物や味噌ポテトを使った案など様々なアイデアが出ていました。

みらい創造課の方からは、商品の開発について、要望や販売方法、販売場所などの提案もありました。
生徒は、皆野町をアピールできる商品の開発に向けて、みらい創造課の方と活発に意見交換を行いました。

「激推 イノシカバーガー」に次ぐヒット商品を是非ご期待ください!
 

1年生HR教室での授業

本校は少人数の学校です。
少人数だからできる教育を展開しています。
生徒からも、
 「先生との距離が近い」
 「質問しやすい」
 「わかるまで教えてくれる」
などの感想が出てきています。

1年生の「現代社会」の授業です。
1年生の教室では、1クラス12人・13人で勉強をしています。

集中しています!
 
授業は、教室の半分から前だけで頑張っています。

1年生「数学」少人数授業

本校では1年生の数学・理科・英語の3科目は、クラスを2分割して少人数による授業を実施しています。
この少人数による授業で、「勉強が少し解るようになった!」
と自信を持つ生徒も出ています。
少ない生徒数で、先生方が1人1人に目配りしながら授業を進めています。
 
生徒のいない机が目立っていますが、欠席ではありません。
半分の生徒は、別教室へ移動して別の先生が授業をしています。

3年生選択「地学基礎」の授業

3年生になると多くの選択授業があります。
理科は、「物理基礎」と「地学基礎」の2科目から1科目を選択して学びます。

今回、「地学基礎」の授業を見学しました。
単元は『太陽系の中の地球』を学習していました。
教科書や黒板だけでなく、
実際の画像を見ながらリアルな学習です。
太陽系の様々な星、衛星などまでも拡大して観察できます。
プラネタリウムにでも行ったかのような授業でした。
 
現在、期末考査中。しっかりとテストでも答えられたでしょうか!?

選択美術~点描うちわ~

2年生選択美術の授業では、「点描うちわ」を作製していました。
原画を描いて、「透明うちわ」を重ねてペンで点を描いて絵を完成させます。

何を書こうか考えている生徒たちと、
原画が完成して、ペンで点を描くのに集中している生徒の動きが対照的でした。

暑い夏に、自分で作製した「うちわ」で涼をとるなんて、最高ですね!
 

選択書道~昇降口横で拓本~

2年生、選択書道の授業で校歌の石碑の拓本をとる実習に取り組んでいました。
とても暑い日で、石碑に水をスプレーしてもすぐ乾いてしまい、苦戦していましたが、
初めてにしてはしっかりと校歌の拓本がとれました。

拓本とは、石碑などの刻銘、文様などを墨によって紙に写し取る方法のことです。
正門を入ると、校歌の石碑があります。職員室からもよく見えます。
暑い中、2年生の書道選択者が汗を流しながら先生にアドバイスをもらい拓本をしていました。
  

第一グラウンドでの体育の授業です

本日から1学期の期末考査が始まりました。
先週まで、授業研究週間ということで授業を見学させていただきましたので、
授業の様子を何日か続けて紹介したいと思います。

本日は体育の授業です。

本校の体育施設は、体育館・格技場、そして第一グラウンド、第二グラウンドがあります。
この日は快晴の中で、第一グラウンドでの体育を見学しました。
 
この素晴らしい環境のグラウンドを見て何を感じていただけますか!
奥に見える山は、長瀞の宝登山です。
点呼後の準備体操では、全員で大きな声を出しています。

ちなみに第二グラウンドは、校舎をはさんで反対側にあります。
以前、グランドホッケー競技の全国高校大会が実施されたことのある場所です。

平成30年度第1回学校評議員会・学校評価懇話会

今年度、第1回目の学校評議員会兼学校評価懇話会が7月2日(月)に実施しました。
評議員の方1名は、この期間が海外出張とのことで欠席となりましたが、
学校評議員4名、評価懇話会委員3名と事務局など、合計15名で皆野高校についての話し合いがされました。

生徒委員からも、学校への提言もあり、内容の濃い会議となりました。

開会に先立って、校長より学校評議員の委嘱状が手渡されました。
様々な意見などがありました。
今後、学校をよりよくするための参考とさせていただきます。
ありがとうございました。
 

次回、第2回は9月29日(土)秋桜祭一般公開日に予定されています。

H30年度 第9回販売実習「激推イノシカバーガー」(美の山)

6月30日(土)
美の山アジサイハイクが開催されました。
「激推イノシカバーガー」を山頂で販売してほしいとの依頼を受け、販売を行いました。

山頂付近の美の山公園(蓑山 581.5m)では、
梅雨の時期に約4,500株のアジサイが斜面を美しく彩ります。
ハイキングに参加された方々は、アジサイの摘みとりもできる(親鼻駅~美の山公園~和銅黒谷駅)全行程7km、約3時間のコースです。
山頂には、午前9時30分頃にはハイカーなど多くの方々が散策されていました。
  

今回の販売は、期末考査の直前で生徒が販売するわけにはいきませんでした。
一度は、お断りしたのですが主催者側で販売を担当するので、ぜひ販売してもらいたいとの依頼でした。
初めて生徒のいない「イノシカバーガー」単独での外部販売です。

山頂付近の、アジサイハイク参加者の受付コーナーにも「激推イノシカバーガー」の販売案内や看板を置いていただきました。
  

猛暑の中、午前10時15分から山頂インフォメーションセンター前で販売開始です。
(インフォメーションセンター内には、本校写真部生徒が秩父地域を撮影した写真が展示されています)

「テレビで見た」「新聞で読んだ」「皆野高校、頑張っているね!」
とハイカーの皆さんや車で来られた方々から声をかけていただき、購入してもらいました。
「子供も孫も皆野高校で世話になったんですよ」と5個も買っていただいた方もいました。
ありがとうございます。

  
11時55分、1時間40分で50個が完売しました。


生徒のいない販売は寂しいものでしたが、生徒に代わって主催者の一員である秩父市在住の方が頑張って販売していただきました。

「高校生が開発したハンバーガーです。
 考査期間で生徒は勉強中なので代わって販売しています!!」

と叫んで頑張っていただきました。