毎日更新! 学校日誌

2018年3月の記事一覧

校内の桜が満開です

例年は、入学式の時期に満開になっていますが、今年は暖かい3月となり現在、満開に咲き乱れています!
  
青空の下で満開の校内の桜です。
【3月30日(金)午前7時30分撮影】

羊山公園「芝桜の丘」市民ガーデンで植栽です

3月24日(土)「激推 イノシカバーガー」今年度の販売が最終日となりました。
地域の皆さまには、大変に応援していただきました。
地域の活性化を目的に、生徒たちが授業で考えて商品化し命名した「激推 イノシカバーガー」
生放送でのテレビ出演をはじめ、新聞やテレビなど多くの取材をしていただき、様々な紙面等に21回もの掲載等していただきました。
この取組を実施した「マーケティング」の授業を選択した生徒たちは達成感を感じていると思います。

「皆野高校ガンバッテルな!」など、地域の皆さまから声掛けをいただいています。
『来年度も、もっと頑張れ!』
など激励の言葉に加えて、数多くのご提言もいただいています。

その一つに、秩父の春の超人気スポット、羊山公園の芝桜の丘での販売を進めていただいております。
そして、平成29年度の最後の販売終了後、羊山公園に移動して芝桜シーズンに販売予定場所の目の前にある「市民ガーデン」で芝桜の植栽を行いました。
皆野高校ガーデンの出来上がりです。(皆野高校ですが、在籍生徒は秩父市民が一番多いのです)

秩父市都市計画課の担当の方からレクシャーを受けます。
植え方だけでなく芝桜についてなど幅広い説明をしていただきました。
生徒から質問も出ていました。
 

植栽にとりかかります。
事前に提出したデザインで、どの芝桜をどこに植えるのか指示を出し合いながら仲良く楽しく植えていきます。
3種類の芝桜を225ポット植栽しました。
  
どんなデザインを提出したと思いますか!?
満開になった頃、見に来てください!
その頃に、平成30年度の「激推 イノシカバーガー」を販売している予定です。

 

 
手前側に植えた芝桜は、まだ花が咲いていないのでデザインがわかりづらいです。
もう少し太陽を一杯浴びて、お水をあげて綺麗に花が咲くとわかってもらえるでしょうか~

 
看板は、現在作製を依頼中です

地元30社の企業等が本校に来校

3月16日(金)例年実施している企業説明会が開催されました。
この説明会は秩父地域雇用対策協議会と秩父市産業観光部が主催して実施しているものです。

今年度は、例年の倍以上の事業主など企業の皆様に来校していただきました。
その会社数は、なんと 30社 です。

企業の概要説明など、秩父地域の企業の素晴らしい活躍や実績の紹介、
高校生に対する、今何をすべきかなどのメッセージを熱く語っていただきました。
事後に生徒が書いた感想文には、
「秩父には働く場所が少ないと聞いていたけど、こんな素晴らしい企業が数多くあるのに驚いた」
「商業で学ぶ授業や資格取得は「会社に入ってから即戦力になる力だ」と聞いて、もっと勉強を頑張ろうと思った」
などがありました。
  
説明会では、教室の後ろで企業の方も一緒に参加していただき、順番にステージに出て説明してもらいました。
企業の皆様が、後ろから見た本校生徒の様子をどう感じていただいたのか、気になります。
生徒たちは真剣にメモなどをしながら聞いていました。

参加企業(敬称略、発表順)
①ベルク ②アズコムデータセキュリティ ③アラコウ ④アルバック成膜 ⑤ヘリテイジ美の山 ⑥大曽根商事 ⑦オプナス ⑧共和電機 ⑨埼玉富士 ⑩埼玉機器 ⑪齋藤組 ⑫シバサキ ⑬ジュウゼン製造 ⑭診療印刷 ⑮清心会 ⑯タイセー ⑰高橋組 ⑱タナカ技研 ⑲秩父エレクトロン ⑳秩父正峰会 ㉑秩父富士 ㉒秩父土建 ㉓ドコモショップ秩父 ㉔東洋パーツ ㉕ナチュラルファームシティ農園ホテル ㉖丸山工務店 ㉗ユーアイハウスおがの ㉘矢尾百貨店 ㉙リテラ ㉚和銅鉱泉旅館

参加していただいた皆さま、ありがとうございました。
生徒の皆さんも、今後の進路決定に向けて参考にしていきましょう

商品開発 第11回②販売実習「激推イノシカバーガー」(イベント列車)

3月24日(土)秩父鉄道で行われた
「でんしゃdeマルシェ 桜沢みなの 4th バースデーパーティー」
に参加してきました。

この日、秩父鉄道の鉄道むすめである 桜沢みなの さんの誕生日を記念したイベント列車が、熊谷・秩父間を走行しました。
その列車内にて本校生徒が「激推  イノシカバーガー」の販売を行いました。
  

発車前、列車の扉が開くと、たちまち行列が出来ました。
はじめに用意していた50個が桜沢駅に着くころには完売し、長瀞駅で商品の補充を行いました。
そして合計90個の販売を行うことが出来ました。
  
販売中、お客様から「今日で食べるの3回目だよ」「おいしかったよ!」など
沢山のうれしいお言葉を頂きました。

今回の販売で、本年度の全11回におよぶ販売が終了しました。
何度も販売を行ってきたからこそ、生徒たちは様々な経験をしてきました。
暖かく見守ってくださった地域の皆さま、ありがとうございました。

取り組んだ生徒のみなさん
自分たちが成したことに「誇り」をもってください。
誰もが簡単に出来るようなことではありません。
しかし、それは沢山の人の協力があったからこそ、成し得ることができたということも忘れないでください。
この経験の中で、みなさんが思ったことや感じたことは、きっと間違っていません。
大切にしてください。

そして、来年度も販売は続いていく予定です。
今後も、皆高の『奮励』に御期待ください!!

商品開発 第11回①販売実習「激推イノシカバーガー」(長瀞駅前)

地域と連携させていただき、本校独自としては初めて取り組んだ商品開発。
授業で学び、地域の方に講演や指導をお願いして、生徒同士でアイデアを出し合いながらの意見交換、
試作品づくりや市場調査など約半年かけて取り組み、12月には商品が完成、
1月から10回の販売実習に取り組んできました。

3月24日(土)11回目
本日が今年度の最終日となり、2か所で販売実習を実施しました。
秩父鉄道のイベント列車での車内販売と長瀞駅前で販売です。

長瀞駅前での実習の様子です。
100個販売予定でしたが、車内販売が熊谷駅から桜沢駅で完売してしまったということで40個を長瀞駅から車内に移動しました。
長瀞駅では11時から販売開始し60個を1時間40分で完売しました。
最後のお客様は、お昼を駅前に食べに来ていたライン下りの船頭さんでした。
ありがとうございました。
  
  

秩父鉄道、車内販売の様子は後日掲載します。

表彰式・終業式

3月23日(金)表彰式と終業式が行われました。
今年度の最後の行事です。

表彰式では、全校生徒の前で校長先生から賞状を手渡ししていただきました。

壇上に上がったのは、
 今年度の成績優秀者 19名
 全商 簿記1級合格者 4名
 専門資格等取得表彰(県知事からの表彰) 12名
 県書き初め展の入賞者 5名
 校内読書感想文コンクール入賞者 8名
 剣道部 地域大会準優勝 1名
 県キャリア教育実践アワード 2名
です。
  
日頃の努力の賜物です。頑張りましたね、おめでとうございます。

その後、
平成29年度 第3学期終業式を行いました。

校歌斉唱では大きな声で歌っていました。
この伝統をしっかり築き上げていきましょう。

校長先生からは、生徒の皆さんに繰り返し伝えている合言葉「み・な・の」についてや、
童話の話からの「教え」の講話がありました。
馴染みやすく解りやすい内容の講話から、何か感じる生徒も多かったのではないかと思います。
生徒指導主任の先生からも今年度を振り返っての話がありました。
  

4月からは2年生、3年生へ進級します。
学年末休業、春季休業も規則正しく生活して、事故などに遭わぬよう十分注意し、
新学期の準備に取りかかってください。

部活動や生徒会活動の計画もあると思います。
目標に向かって、頑張って行きましょう!

商品開発 第9・10回販売実習「激推イノシカバーガー」(ベルク)

3月17日(土)18日(日)の連続2日間、「ベルク」様で販売実習をさせていただきました。

3月17日(土)は改装のため約1週間お休みをしていた「ベルク秩父影森店」で実習しました。
この日は新装オープンの日とあって、開店前から約20名程のお客様の行列ができていました。
本校も開店と同時に販売開始です。出足も上場で、この日の新聞広告にも掲載していただきバンバンお買い求めいただきました。
 
 


3月18日(日)は、秩父鉄道お花畑駅近くの「ベルク東町店」で販売実習を行いました。

この日の販売実習は、今までの販売実習と違う点があります。
店内販売も可能とのことでしたが今回は、店の駐車場をお借りして、道路際で学校のテントを張って販売実習を実施しました。
ここは、ベルクへ買い物に来られるお客様以外にも観光客の方も多く通る場所なのです。
お花畑駅や西武秩父駅から、秩父神社に向かう言わば表参道ともいえる番場通りに面した位置なのです。
すぐ隣に位置しているのは、よく行列のできるベーグル店・肉店のコラボで
「ベーグルとメンチカツ」などの組み合わせで250円で販売しているお店もあります。
このような場所を販売実習に選びました。

販売実習準備前から来店されたお客様に声をかけられています。販売実習前にミーティングを実施。
 

今回は、行列などはできませんでしたが、ポツンポツンとですが切れ目なくお客様にお越しいただきました。
  
中には、以前に購入して美味しかったので、久喜市から再度購入に来たという方もいらっしゃいました。
道路を歩く、秩父に旅行に来たという方などにも積極的に声をかけて販売しました。
  
店内放送も4回させていただきました。
生徒たちの販売力が高まってきたと感じられました。
   
結果は、約1時間15分で100個完売となりました。


本日、最後の1個をお買い上げいただいたのは、たまたま買い物に来られていた以前に皆野高校に勤務されていた先生でした。
この後の片付け中にも「あ~、売り切れですか~」という方にもたくさん来ていただきました。申し訳ございませんでした。
ぜひ、次回以降お越しいただきたいと思います。
  
完売、片付け後、店長さんにご挨拶。店長さんも皆野高校の出身でした。アドバイスなどありがとうございました。

お買い上げいただきました皆さま、ありがとうございました。

1・2年生合同球技会

3月19日(月)
1・2年生合同でソフトボール大会を開催しました。
1学期にも球技会でソフトボールを行っていますが、
その時と比べて技術もクラスの団結力も格段に上がっています!
接戦も多く、どの試合も白熱していました!
 
 

決勝戦は2年生同士となりました。
 


激しい攻防戦を繰り広げ、
優勝は・・・ 2年C組!!!

おめでとうございます!!!

来年度また新たなクラスとなりますが、
一致団結して優勝を目指してください!

1学年進路ガイダンス

3月13日(火) 1学年の進路ガイダンスを実施しました。
まずは全体会として、この時期にガイダンスを実施する意義などを専門の講師の先生から説明を受けました。
 

全体会の後、自分の希望する分野に分かれての授業です。
どの分野も、その道の専門の講師の先生に来校していただき授業を受けました。
       
    
「自動車整備」の講座では、実際にエンジンを動かしました。すごい音で迫力がありました。
「メイク・ネイル」の講座では実際に爪に塗ってみました。生徒はとても興味を持って取り組んでいました。
    
    
 「幼児保育」の講座では子供の遊べるおもちゃを作製しました。
 「販売」の講座では、ビジネスマナーの演習を受けました。

  最後に、本日の感想、来年度から自分の進路実現に向けて、何を頑張るのか考えました。
    
卒業時、進路は自分で一つに決めて進まなければなりません。
だからこそ、1年生の今から真剣に進路について考えることが大切なのです。
今からどんなことができるのか、いろいろな職業を調べたり、自分の得意な事、性格など考えて、自分の進む進路を考えていくことが必要です。
来年度、2年生になるとインターンシップがあります。
いろいろな進路行事もあります。しっかり、じっくり考えていきましょう。
「どうにかなるさ」では、どうにもなりません。

2年生は、翌日の2月14日(水)に進路ガイダンスを実施しました。

将来は、仕事を持って「働く」のです。
真剣に考えていきましょう。家族と、よく話し合うことも大切です。
そして、今やらなければならないことを日々、しっかりやっていきましょう!

「春分の日」雪が降り始めました

3月21日(水)春分の日で祝日です。春が近づいているというのに雪が降り始めました。
秩父地域は20cmの積雪という予報が出ています。

3月22日(木)の朝、積雪が予想されます。
学校の始業等は、現段階では予定通りです。

状況により、変更がある場合は当HPや連絡網で連絡します。

登下校時は、路面凍結や電車時間の乱れ、交通渋滞などが予想されます。
特に明日の登校時、余裕を持って転倒や事故にあわないように十分注意して登校してください。
(3月21日 午前10時30分書き込み)

【3/22(木)朝7時現在 降雨 追記しました】

第2回ラッピング講習会

3月20日(火)
今年度2回目のラッピング講習会を行い、今回も日本商業ラッピング協会 認定講師 長尾先生に来て頂きました。

始めはラッピングの基本である「斜め包み」を行いました。
講師の方から「この斜め包みは日本独特の包み方で、外国の方がこの包み方を見ると驚かれる」という説明もありました。
それだけの技術を日本人は持っているということでしょう。
ラッピングは、箱を包むのに丁度よい大きさに包装紙を切るところから始まり、紙の位置取りへと進んでいきます。
外国の方が見て驚くだけあって、難しい部分もありましたが、講師の先生などに教えてもらいながら頑張って包んでいました。
     

完成間近です。


今回は最後に熨斗もかけ ”のし” の意味合いについても勉強ました。


続いて、袋使ったラッピングのアレンジです。
ただ、物を入れてシールを貼るだけでなく、折り方を工夫すればいつのもラッピングがワンランクアップします。
  

ラッピングの講習を受けるのは2回目ということもあり、前回より手際よく、各学年とも集中して取り組んでいました。
完成品です。


皆野高校ではこうした商業高校ならではの取り組みも行っています。
いつ、どのように役に立つかはわかりませんが、様々な技術を身に付けて社会に出ていってほしです。

入学許可候補者説明会

3月19日(月)
入学許可候補者説明会が行われました。

中学校の卒業式を無事に終えた皆さんが保護者の方とともに参加していただきました。
体育着の試着や申し込みから各種書類の提出、
各担当から「入学のしおり」などを使って説明がありました。
  
休み中の課題も出されました。
この休みの期間に必要な準備をして、4月からの高校生活に向けて頑張っていきましょう!

第26回皆野高校根岸杯中学剣道大会

3月17日(土)26回目を迎える中学校の剣道大会が本校で開催されました。

この大会は、中学校では珍しい勝ち抜き戦方式です。
5人1チームの団体戦ですが、勝ち抜きにより勝敗を決するため、部員が1人でも参加できます。
相手チーム5人を勝ち抜けば、チームとして勝ち上がることが可能な大会になっています。

例年、群馬・栃木・長野などからの参加がありますが、
今年は別の大会と重なったようで県内のみの参加となり、
秩父郡市内など埼玉県内43チームの中学生が本校に集まりました。
教員、保護者、審判員や補助役員を加えると約500名を超える方々で大会が開催されました。

この大会は皆野高校の紹介と共に、
秩父地区の中学生の剣道技術向上と他地区の中学生との交流を目的に、
本校を会場に平成3年から開催しています。
大会名称の「根岸杯」とは、本校初代剣道部顧問の故・根岸光男先生(剣道範士・七段)の数々の功績を称える大会でもあります。
本校剣道部OB会の他にも、秩父剣道連盟・小鹿野剣道連盟、近隣の高校にも協力を得て大会が運営されています。
  
  

決勝戦は男女とも大将戦までもつれ込み、延長戦の末に勝敗が決するという素晴らしい内容の試合が展開されました。
  

試合結果
男子
優 勝  桶川東中学校
準優勝  皆野中学校
第3位  川口青木中学校
第3位  新座第二中学校

女子
優 勝  秩父第一中学校
準優勝  新座第二中学校
第3位  寄居中学校
第3位  岡部中学校

 

参加された中学生の皆さん、ぜひ本校への入学を検討していただき3年間の高校生活を皆野高校で頑張ってみませんか!
一緒に剣道をしましょう!!

3月16日(金)本校生徒の活躍三種が新聞掲載されました

既に当ホームページには書き込み済みですが、
3月16日(金)の新聞に本校生徒の三種の活躍が新聞に掲載されました。

3月16日(金)埼玉新聞
12面(地域面)「校歌レリーフ」完成


13面(地域面)交通安全「お守り」製作


18面(社会面)東日本大震災義援金

春の全国交通安全運動に向けて「お守り」作製

3月13日(火)2年生、3月14日(水)1年生が交通安全お守りを作製しました。

この取組は、本校が埼玉県道路公社と秩父警察署と連携して
「全国交通安全運動週間」で、生徒がドライバーに交通安全の呼びかけをしながら配布するためにお守りを作製するというものです。
本校の生徒自身の交通安全啓発としても、毎年春と秋に実施している意味ある取り組みです。
今回作製した300個のお守りは、
4月6日(金)午前10時30分から皆野寄居道路料金所で生徒たちが交通安全呼びかけをしながらドライバーに直接配布します。

2年生作製の様子
  
  

1年生作製の様子
3月14日(水)に1年生は自動車の利用者に安全に通行していただくために、
お守り作製を行いました。道路公社の方に作り方を指導してもらいます。
  

最初は、布を切る事から始めます。
  
まず、布に線を引きます。まっすぐと切るために考えながら作業を進めていま
した。最初はゆっくりでも、慣れてくると切る生徒も、織り合わせる生徒もス
ムーズに手早く作業ができるようになりました。
   
ハート型に作製した中に匂い玉を入れてリボンを取り付けてます。
  
  
ハート型の中に匂い玉を入れ、リボンをつけてお守りの完成です。このお守りを車
内においていただき、運転する時、リラックスして運転してもらえると思います。
生徒たちは集中しながら、「きれいにできた」などと言いながら心を込めて楽しそ
うに作製していました。
  
       
  
たくさんのお守りができました。お疲れさまでした。 今年は、残念ながら
県内の交通事故が多いそうです。このお守りの匂いで、安全運転の気持ちを
忘れずに運転していただきたいと思います。生徒の皆さんも、自転車や徒歩
など交通ルールを守り、事故に巻き込まれないように心掛けていきましょう。

3・11皆様からお預かりした募金を寄託

3月11日(日)「激推 イノシカバーガー」販売実習時に募金箱を置かせて頂き、東日本大震災の義援金募金の呼びかけを行いました。
(3月12日に当HPに書き込み済)

たくさんのご協力ありがとうございました。
お預かりした募金を、3月13日に埼玉新聞社の方に来校していただき販売実習を担当した3名の生徒から寄託しましたので報告します。
 

商品開発 第8回販売実習「激推イノシカバーガー」(多豆)

3月11日(日)第8回販売実習は、秩父市にあるコワーキングスペース多豆(たず)で行いました。
    

この日は第2回「梅まつり」が開催され様々な催しが行われており、皆野高校もその中で販売させて頂きました。
  

当日は寒空の中での販売でしたが ”激推 イノシカバーガー” を目的に来て下さるお客様もいらっしゃり、
限定50個が1時間30分で売り切れとなりました。
  
短い時間でしたが、販売中は皆野高校の卒業生の方々にも激励の声をたくさん掛けて頂きました。

社会に出て様々な場所で活躍されている先輩方に声を掛けて頂き、
また新たな気持ちで実習に取り組んでいきたいと思いました。

新旧生徒会長も率先して販売実習に取り組んでいます。

皆野小学校クラブ交流

3月13日(火)
本校の卓球部と科学部が、皆野小学校のクラブ活動で交流してきました。
本年度卓球部、科学部とも3回目の交流となります。

卓球部 は最初、一人一人が自己紹介をし合い名前を覚えるための挨拶をしました。
クラブ活動で、しっかり名前を呼び合って交流するためです。
「私の名前は〇〇です。好きなものは□□です。」といった感じです。笑いありの自己紹介タイムです。
その後、小学生と一緒に準備運動をしました。

卓球場では、卓球台に高校性が一人ずつ付き添って、小学生に丁寧にラケットの持ち方やボールの当て方を教えました。
最後に、小学生と高校生が混合トーナメント戦で盛り上がりました!
優勝したのは、なんと・・・小学生!! おめでとう。
 
 


科学部 は錯覚を使った工作をしました。
白黒で描かれた模様が、回転すると色が付いたように見えるコマ。
カラフルな模様が、回転すると色が消えてしまうコマ。
顔を動かしてもずっとこっちを見つめてくるドラゴン。
子どもたちは夢中になって作って楽しんでいました!
 
 

本年度、最後の交流となりました。今後も交流できたらいいですね。

第50回卒業証書授与式

3月12日(月)
第50回卒業証書授与式が挙行されました。
当日はお忙しい中、多くの来賓の皆さまにお越しいただき、ありがとうございました。
また、お祝いの言葉や祝電なども多数いただきました。
 

校歌斉唱では全学年が大きな声を出しました。
1・2年生は、3年生を送り出すという気持ちが声に現れていましたね。
来賓の方々も感心していたようです。


卒業証書は全員が登壇して受け取りました。
卒業生代表答辞では、代表生徒が声を詰まらせる場面もありました。
式の最後は「旅立ちの日に」を斉唱しました。
 
 

退場では、卒業生全員がとても良い顔をしていましたね!
卒業生、保護者、職員・・・多くの人が泣いていました。感動的な式となりました。


別れは新たな旅立ちでもあります。
これからは就職・進学それぞれの道を進んでいくことになります。
皆高の3年間で先生、友達、地域の方々から多くのことを学びましたね。
きっと今後の人生で活きていくと思います。


1、2年生はそれぞれ2、3年生となり皆野高校の中心となります。
頑張って盛り上げていきましょう!

羽ばたけ!皆高生!!

東日本大震災から7年

3月11日(日)東日本大震災から7年が経ちました。

皆野高校では生徒会で継続して募金活動を行っています。
3月11日の日曜日
本校生徒が開発した商品「激推 イノシカバーガー」販売実習時に募金箱を置かせて頂き、募金の呼びかけを行いました。
(販売実習の様子は後日掲載します)



たくさんのご協力ありがとうございました。
お預かりした募金は責任を持って新聞社へ寄託し、東日本大震災の復興支援のために使って頂きたいと思います。

何年経っても、あの日の事を忘れず自分達が出来ることをし続けていきたいと思います。


校歌レリーフ完成・披露  ~記念写真は永久保存版です~

皆野高校創立後、体育館の完成時より体育館正面に掲げられてきた校歌ボード。
この校歌ボートの損傷が目立っていました。

本年度当初、この校歌ボードを修理できないか検討してきました。
その結果、「在校生全員で作製しよう」ということに決まりました。

9月から生徒に手彫りする文字などを割り当て学年単位で「校歌木版」の作業に取りかかりました。
  

指導者に、本校に縁のある秩父市の坂本銘木店様、本校美術科の井上先生にお願いし、本校同窓会からのバックアップをいただきました。
木材にもこだわり、秩父産イチョウの木を使用しました。
坂本銘木店様からは、生徒たちに木材についての講義もいただいて手彫りに取りかかりました。
約半年の月日をかけて、手彫り、磨き、色付けと進み、最後は木枠にはめ込み完成させました。
 

3月9日(金)平成29年度第50回卒業証書授与式の予行後に「校歌レリーフ披露式」を行いました。
校長
先生からの経緯等の説明、同窓会長と坂本銘木店様からの挨拶、生徒会長からの言葉の後に除幕しました。
   
 

大きく、重量もある立派な校歌レリーフが完成しました。

取り付けも、大工さんからアドバイスをいただいて体育館に設置しました。

3月12日(月)卒業式に、「校歌レリーフ」を来賓・保護者の皆様へ初公開します。
保護者の皆様、楽しみにしていてください。この校歌レリーフを見て卒業式の校歌を一緒に歌いましょう!

完成した校歌レリーフ前で記念撮影 (卒業式の看板がステージ下に置いてあるのは、予行練習中のためです。)

自分たちで手彫りして完成させた校歌は光輝いていました。


商品開発 第7回販売実習「激推イノシカバーガー」(皆野町役場)

3月4日(日)皆野町教育委員会が大会実行委員会事務局として開催される、
「みなの美の山さくらマラソン」に皆野高校からも、
美術イラスト部、写真部、科学部、バドミントン部、ホッケー部、剣道部の部員たちが協力して大会を盛り上げました。
5キロ、10キロのマラソンの大会に申し込んで参加した生徒たちは全員が完走を果たしました。
県内、関東地方はもちろん、遠くは東北や東海地方からの参加もあるマラソン大会です。(詳細は3月8日書き込み済みです)

         

この大会の開会式の会場にもなる皆野町役場前の駐車場が「お祭り広場」となります。
「お祭り広場」では、珈琲の無料配布や参加者への「けんちん汁」配布がありました。
そして、皆野町で有名な「天空のおやき」をはじめ、「たらし焼」「みそポテト」「干し芋」「たこやき」の販売とともに、
本校生徒による「激推 イノシカバーガー」の販売実習を行いました。

事前の問い合わせも多くあり、開会式が終了すると販売予定時間の9時前から行列ができました。
150個用意したハンバーガー。10時20分、約1時間20分で完売してしまいました。
ありがとうございました。

開会式で「イノシカバーガー」がたくさんあるのを見て、大会参加後に買おうと思っていただいた方もいたようです。
マラソンを走り終えた方々にも購入に来ていただきましたが、完売した後でした。
「申し訳ありません」と生徒たちも謝っておりました。

次回の販売日をご案内すると、他県から参加されていた方も多く「買いに来れません」と言われてしまいました。
「イノシカバーガー」は、当日の朝に調理を委託している「菓子工房橋本」様が、生徒が考案したレシピにより毎回手作りしていただいています。
個数に限りがあり申し訳なく思います。今後も、対面販売を継続します。よろしくお願いします。 
 

 
【走り終えてきた選手の方々からお声がけいただきました】

今回から生徒用のスタッフジャンパーが完成しました。
「奮励」(ふんれい)と背中にあります。
これは、皆野高校生徒たちでつくる「チーム奮励」の文字を刻みました。

「チーム奮励(ふんれい)」とは・・・
皆野高校50周年記念時のテーマとした言葉です。
この言葉を使い、平成28年発足しました。
皆野高校が主催する数々のイベントを成功に導き、
地域貢献に関する数々のイベントがあれば真っ先に駆けつける、
皆野高校の生徒たちから特別に招集されたチームの名前です。
 

学校入口の看板入れ替え

学校の入り口にある看板を入れ替えました。
内容は、商業科の授業で取り組んで商品開発した「激推イノシカバーガー
10年目を迎えたインターンシップを、今年度から2回体験するという取り組みが評価され「優秀賞」受賞について。
そして今年度も3年生が3年間がんばった結果としての成果「進路実現100%」です。
皆野高校の生徒たちの活躍や頑張りを掲示して、地域の皆さまに見ていただいております。


みなの美の山さくらマラソン大会へ参加・協力

3月4日(日)
皆野町教育委員会が大会実行委員会事務局として開催される、
「みなの美の山さくらマラソン」に皆野高校生徒たちが協力して大会を盛り上げました。
         

大会のスタート・ゴールのアーチを本校美術イラスト部がつくりました。
  

当日の大会運営には23名の生徒が協力してくれました。
写真部、科学部、バドミントン部、ホッケー部、剣道部のメンバーたちです。
案内係、駐車場係、給水係、記録証発券係、記録係など各係に分かれて、朝6時50分から午後1時近くまで活躍してくれました!
ご苦労様でした。
  
  

そして、「美の山を登ってくだる」という、この過酷なマラソン大会に6人がエントリーしました。
5キロと10キロのコースに参加し、全員が見事に完走しました。
  
 

さらに、この日、開会式直後の午前9時から、
開会式の会場になった皆野町役場前の駐車場お祭り広場で、
「激推 イノシカバーガー」の販売実習も実施しました。
皆野町では初の販売となりますが、実習場所として日時・場所が一番最初に決定していたのがこの3月4日です。

この販売実習の様子は、のちほど更新します。
     

秩父鉄道との連携「イベント列車」で!

秩父鉄道の各駅で配布される、
秩父鉄道を彩る情報誌
「PALETTE」(パレット)3月号が発行されました。
この情報誌の12ページに、小さくですが「皆野高校生徒による」の文字があります。
ぜひ、見つけてみてください。
 

秩父鉄道ホームページ(秩父鉄道Webへリンク)内の該当ページは下記からリンクしています。
秩父鉄道「PALETTE 3月号」P12-13(長瀞・ハイキング情報)のページへリンク

3月24日(土)でんしゃde マルシェ」~桜沢みなの 4thバースデーパーティー~
車内イベントの1つとして「激推 イノシカバーガー」を生徒が車内販売します。

熊谷駅 10:18発 秩父行き列車への乗車をお待ちしています。
桜沢駅11:17発  寄居駅11:22発  野上駅11:58発
長瀞駅12:10発  皆野駅12:40発
秩父駅12:57着 です。

皆野高校生徒による「ジビエバーガー」販売
  ↓↓↓
激推 イノシカバーガーみなの高校の生徒が、車内販売します!

農林水産省のホームページへ掲載

生徒による商品開発「激推 イノシカバーガー」の販売実習予定が、
農林水産省のホームページへ掲載していただきました。

    「 ホーム - 農林振興 - ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報 」 に掲載されています。

    下記からリンクします。
    ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報

    【農林水産省 本校情報の掲載部分を抜粋しました】



    販売実習の予定 ジビエのハンバーガー「激推 イノシカバーガー」

    3月11日(日)10:00
    より
    秩父市・多豆(秩父駅の近く 秩父市道生町) 梅まつり開催日
    P・・・多豆(たず)コワーキングスペース

    3月17日(土)9:00より
    秩父市・ベルク秩父影森店

    3月18日(日)10:30より
    秩父市・ベルク東町店

      3月24日(土)10:18熊谷駅発  ~ 12:57秩父駅着
      秩父鉄道 イベント列車内で車内販売
      3月24日(土)11:00より
      秩父鉄道 長瀞駅前

日本農業新聞に掲載していただきました

2月24日(土)日本農業新聞の朝刊に、
「”激推”バーガーいかが?」
という見出しで、大きく掲載していただきました。

これは、2月17日(土)矢尾百貨店での「激推 イノシカバーガー」販売実習に、
わざわざ東京支所より記者さんにお越しいただき取材を受けた内容の記事です。


また、この日(2/24土)埼玉新聞には、本校生徒会が文化祭の収益金を、
2月に発生した台湾地震の義援金として寄託した記事も掲載していただきました。
本校は、来年度(現1年生)の修学旅行は、台湾です。
少しでも復興に貢献できれば、という気持ちで寄託しました。

米国からのサプライズ

2月28日(水)
家庭研修中の3年生の登校日でした。
昨年からアメリカへ転居された先生から、サプライズプレゼントがありました!
 
 

ピクサーの映画を彷彿とさせる青い魚と、謎の赤いイカ。
ぶら下がっているヒモを引っ張ると・・・
  
  
ドサーッとお菓子が!!

美味しく、いただきました。みんなで分けて持って帰りました!
生徒たちは普段見ない外国のお菓子にとても喜んでいました。

「齋藤先生、ありがとうございました!!!!」 by 3年生徒一同

みなの美の山さくらマラソン アーチづくり

美術イラスト部です。
2月28日(水)
学年末考査全日程を終了したこの日、
「みなの美の山さくらマラソン大会」を盛り上げるべく、大会のアーチづくりを行いました。
 
 
さて、いったいどんなアーチが出来たのでしょうか・・・?
皆野町役場近くの会場に足をお運びいただき、アーチにもご注目ください!
ランナーのみなさん、頑張ってください!!

本校からも陸上部以外の生徒たちも参加します。先生方もたくさん参加します!

イノシカバーガーの販売実習 次回予告

「激推 イノシカバーガー」次回の販売は今週末3月4日(日)午前9時からです。
美の山さくらマラソン会場、お祭広場内(皆野町役場駐車場)で行います。
学校がある皆野町での初の販売実習となります。
皆野町の方々に、地元の商業高校の取り組みを知っていただける貴重な機会だと思っています。
また、販売だけでなく大会運営ボランティアとして運動部の生徒たちが参加したり、大会のアーチづくりにも協力しています。
ぜひ、皆野高校の生徒の様子にご注目ください。

3月4日(日)の販売に向け、生徒が昇降口に設置した立て看板です。
生徒向けの広告なのですが、沢山の方々に見ていただきたいので写真を載せさせていただきます。
 
皆野町の皆さんの御来場を、心よりお待ちしています。

本日、入学試験でした

平成30年度の入学者選抜一般募集の学力検査を実施しました。
悪天候の予報が出ていましたが、問題なく初日が終了しました。
集合時間の1時間近く前から登校してくれた中学生もいて、皆さんのヤル気が感じらました。

明日は面接試験です。あと1日頑張ってください。

本校は、「校舎内が綺麗だ」と学校説明会などで来校してくれた中学生が感想を言ってくれます。

今回の入学試験を前に、現在、家庭研修中の3年生有志が登校して会場になる教室の清掃をしてくれました。
それも、業者顔負けのワックスがけです。
専用の機械、ポリッシャーを使って教室内も廊下も磨き上げました。
長い間使ってきた教室に感謝の気持ちと、新しく本校に入学する新入生の皆さんへの歓迎の気持ちを込めて!?
 
 

ピカピカになります!!

明日の面接試験も頑張りましょう。