毎日更新! 学校日誌

2017年10月の記事一覧

FU・RU・SA・TALK(市長と秩父を語ろう)

10月28日(土)秩父市役所内の秩父市議会議場で、
FU・RU・SA・TALK(市長と秩父を語ろう)に、秩父地域の県立5校の生徒が参加しました。

この高校生と市長が語る会は、ここ数年継続して開催されていますが、
今回初めて秩父市議会の議場で開催されました。

本校からは、代表の3年生5名(秩父市在住)の生徒が参加しました。
秩父市の議員数は22名ですので、各高校から5名と特別支援学校から2名の22名が議員席に座りました。
氏名標には、生徒たちの名前で「〇〇 〇〇議員」と表示され、
議場内の両脇に掲げられているモニターにも名入り座席表が表示されています。
最初から緊張感が漂っていました。
 
開会時間の午前9時30分、
市長からの挨拶や開催趣旨などの説明後、各高校が順番に質問席に立ち質問し、質問に対する答弁を受けました。
各質問、答弁後にも生徒たちが挙手により追加での質問もありました。
本校生徒も挙手をして質問していました。

本校からは、3人の生徒が質問席に立ち質問しました。
①人口減少への対策・市民会館について
②優先的に税金を投入すべきことは?
③秩父市に一人でも多く学生を残すためにできることは?
本校生徒の質問に対しては、市長や副市長、教育委員会事務局からの答弁をいただきました。
他校も、医療や障がい者雇用、道路整備など様々な質問がありました。
部長・次長・課長級の方々からも答弁がありました。

通常では体験できない、素晴らしい経験をすることができました。
司会者から、急に質問を振られても、しっかり答えている皆高生の姿は、とても頼もしく感じました。
立派に皆高の代表として参加してくれたと感じています。

【下記写真:本校の質問者3名が質問席で、上記の①②③の質問をして、市長の答弁を聞いています】
  


最後に副市長から、
「出された意見は真剣にとらえて街づくりに反映させていきます」という言葉をいただきました。
そして、高校生たちに、
「人の意見を聞き、自分の意見を持ってほしい。」
「秩父市の将来は、皆さんにかかっています。」と激励をいただきました。


【 終了予定時間をオーバーして12時05分終了 その後、記念撮影 】

夏季公開講座 『簿記』 継続中

本校では、地域住民対象に夏休み期間を中心「公開講座」を8講座実施しました。
この講座のうち『日商 簿記検定3級受験講座』は5日間の予定で設定されていましたが、
受講生の皆さんの熱い熱意で、継続実施しています。

日本商工会議所主催(日商)の検定試験を受験する前に、全国経理協会主催(全経)の簿記能力検定を目指すことになりました。

10月27日(金)も継続して勉強されている方たちが、夜間に本校で勉強をすすめています。11月も3回開講予定です。
検定試験日は、11月26日(日)本校が会場となり受験します。
残り一か月、頑張りましょう!
  

間もなく、冬季公開講座も計画します。
簿記講座以外にも開講予定です。ぜひ、多くの皆さまに本校の公開講座を楽しく受講していただきたいと思います。

バスケットボール大会の会場になりました

10月22日(日)
台風21号が迫る中でしたが、本校体育館は熱気にあふれていました!

秩父地域のバスケットボール大会が体育館で開催されていました。
日々、様々な仕事をしながらバスケットボールの練習をしている地域の一般の方々のチームの大会です。

本校の体育館では、
毎週土曜日夜、施設開放の諸手続きを済ませた一般のバスケットチームが練習会場として使用しています。
頑張ってください!

片面では、中学校のバスケット部も来校して一緒に試合練習をしていました。
  

図書委員会の文化祭準備!

文化祭に向けて、図書委員が準備を行いました。
図書委員会では、毎年『ミニ図書館』と題して、図書委員のおすすめ本のPOPを展示したり、
オリジナルしおりの配布をしたりしています。

今回は、おすすめ本のPOPづくりを行いました。みんな思い思いの本を見つけて、熱心に作
成していました。
  
さすが、2,3年生は勝手をつかんでいるようで、1時間くらいで色塗りや装飾まで完成させて
いました。1年生は初めてのPOPづくり、丁寧に時間をかけて作っていました。
  
文化祭では、ぜひ!図書委員たちの力作POPを見にいらしてくださいね。

商品開発のための市場調査を実施

10月25日(水)午後2時より4時まで、
秩父市のウニクス秩父の店頭に、調査用紙を持った本校生徒が走り回っていました。

今年度、地域商店と連携して本校独自に行う「商品開発」に向けての市場調査として、
地域の皆さんにアンケートの協力をお願いしました。
考案中の商品は、秩父で焼いたパン、秩父のジビエ肉、秩父の野菜などを具材にした商品です。
商業の選択科目「マーケティング」の授業で取り組んでおり、生徒たちは真剣そのものです。
  

最初は、なかなか声をかけられずにいた生徒たちも、後半は積極的に声をかけることができていました。
「忙しいから無理よ!」などと断られても、頑張って次の方を見つけてお願いしていました。
予想以上の回答をいただきました。回答いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回は、10月28日(土)秩父鉄道秩父駅「地場産センター物産館」店頭で、
午前10時過ぎから午後3時頃を目安に休憩を取りながら調査を実施予定です。
通りがかりましたら、ぜひ協力をお願いします。

挨拶運動 ~生徒会役員による~

生徒会役員が自主的に朝の挨拶運動に取り組んでいます。

生徒会役員が2学期から毎週、月・水・金の3日間、
正門に立って朝の挨拶運動に取り組んでいます。

初日の9月4日(月)は、秩父市のゆるキャラ「ポテくまくん」と一緒に挨拶運動を始めました。
 

現在は、中間考査期間のため、一時お休みをしていますが、
2学期当初から1か月半、6週間もの間、毎回先生方と一緒になって登校する仲間たちと挨拶を交わしました。
  
  

雨の日も、昇降口内で実施しました。
 

生徒会役員さんたちの、大きな挨拶の声・笑い声などが職員室まで聞こえてきています。
学校が、さらに明るくなっていると感じています!
ご苦労様です。

18歳の3年生たちが取材を受けました

10月22日(日)衆議院議員選挙の投票日でした。
翌日の23日(月)に新聞の取材申込がありました。

選挙権を持つ3年生全員に協力を依頼しました。
約半数の生徒が協力してくれました。

新聞記者の方が1人ずつ順番に話を聞いていました。
投票を実際に経験しての感想や、投票に行かなかった理由などのインタビューを受けていました。


本日の新聞、社会面に、
『緊張した/公約調べ投票』「県内18歳、衆院選を初体験」
の見出しで、この取材を受けての記事が掲載されました。

この日、生徒たちは学校に登校してから、教室などで選挙の話題などもあがっていたようです。
主権者教育の成果が出たのではないかと感じています。

これから、今回のような経験や授業などを通して、
さらに政治や経済に関する話題にも興味をもってくれることと思います。

台風21号への対応

超大型の台風21号が、10月23日(月)通学時間帯に直撃との予報が出ました。

本校は中間考査2日目で2時間の試験が予定されていました。
生徒の皆さんの安全や、中間考査の円滑な実施を考えて、
午後の5・6限目に試験を実施するという日程変更を、10月22日(日)に決定して連絡網で連絡しました。
その後、ホームページやメールでの連絡を行いました。生徒の皆さん、日程変更の連絡が届いたでしょうか!?

今後も台風や降雪などで、このような連絡が必要となる場合も考えられます。
連絡網等、再度しっかり確認してください。

今回は心配していたほど台風の影響はありませんでした。
午前10時過ぎには、登校してテスト勉強などしている生徒も見受けられます。
太陽が学校を眩しく照らしています。風は時おり強く吹いています。
これから登校する生徒は、交通の乱れも残っている可能性もあります。
十分注意して早めに登校し試験に備えましょう。

【 10/23 午前10時撮影 左に「美の山」、中央に「武甲山」】

2学期 中間考査 テスト対策の勉強頑張っています!

2学期中間考査が始まっています。

考査期間前や期間中は、放課後の補習などで遅い時間帯も教室の電気がついています。
 
教科の先生による補習の他にも、部活動単位で顧問の先生の指導の下で勉強に励んでいる姿も見られます。
日ごろの勉強の成果を発揮できるようにテスト直前学習も頑張ろう~
  

昇降口の下足箱前でバスなどの時間調整中(?!)通りがかった先生に「ここを教えてください!」
頑張ってます、テスト対策のお勉強~
 

選択書道「篆刻」

2年選択書道の授業では、篆刻(てんこく)に取り組んでいます。
 
篆刻とは、印章を作成することであり、中国を起源とし主に篆書を印文に彫ることから篆刻といいます。
その他の書体や図章を彫ることもあります。

授業では、
① 篆書辞典で選文・検字を行います
② 印稿をコピー用紙と鉛筆で作成します
③ 紙ヤスリを使って印面を整えます
④ ろうそくと鉛筆を使って布字します
⑤ そして運刀、白文印・朱文印
  
できあがりが楽しみですね!

文化祭で発表する作品や、
正月に向けての書き初め作品へ、綺麗に押印できるように、
集中して、素晴らしい「はんこ」を作ってください。

2年生選択美術

本校は、2年生で芸術の選択科目があります。
「音楽」「書道」「美術」の3科目から1科目を選択します。
どの科目も、文化祭(秋桜祭)に向けて授業に取り組んでいます。

美術では、現在「コラージュ」と「点描画」に取り組んでいます。

コラージュは、様々に組み合わせて貼りつけていく現代絵画の一技法です。
今回は、古新聞とハサミ、ノリを使って『せんたくびじゅつ』という文字を作成していました。

点描画は、線ではなく点の集合や非常に短いタッチで表現します。
下絵を選んで、作成に取り掛かっていました。
  
   
文化祭での展示を楽しみにしています!
文化祭の一般公開日は、11月11日(土)です。
入場は午前10時から午後1時30分までです。

手話入門 「はじめまして」

3年生の選択授業「生活と福祉」(家庭科)で手話の勉強をしています。
この授業の選択者は3名です。小規模の本校ならではの編成です。

今回の手話についても担当教員とマンツーマンで学習をすすめています。
  
 
この授業では、福祉に関しても校外実習など様々な内容の学習に取り組んでいます。

図書館News10月号

図書館News 10月号が発行されました。
新しく入った本「71冊」も紹介されています。

選挙に関する本も図書館で展示中です。
3年生で今年度の誕生日を迎え18歳になっている人は、
10月22日(日)第48回衆議院議員総選挙 です。
初めての選挙となると思います。

ぜひ、選挙について、さらに学習して投票に臨んでほしいと思います。
今回、選挙権のない人も、興味を持って学習してほしいと思います。

秩父4校合同展示についても掲載されています。
「さいたまゆかりの作家・作品」が本校図書館で開催中です。
秩父地区4高校図書館の司書さんによる合同展示です。
本校で理科の講師をされている野澤先生の本もあります。

【図書館での展示】
 

【昇降口そばの図書館掲示コーナー】
 

フォト アサヒ 10月号に掲載

本校写真部が写真雑誌「フォトアサヒ」の
『☆☆☆希望の星たち』というコーナーに取り上げていただき掲載されました。

「フォトアサヒ」とは、
朝日新聞社の後援の下に創設された写真愛好家の全国的組織である
「全日本写真連盟(ぜんにほんしゃしんれんめい、The All-Japan Association of Photographic Societies)」の機関誌です。

今回の掲載については、大変、栄誉なことと受け止めております。
部員たちは。今後さらに活発に活動していくという意気込みを持って取材を受けておりました。
 

定例(10月)全校集会

本校では、毎月1回は全校で集まる機会を設定しています。
10月12日(木)に全校集会を行いました。

最初に表彰式。
今回は、埼玉県知事より「埼玉県高校生専門資格等取得表彰」を前期に取得した2名が表彰されました。
  
特に3年生は、学年末(後期)に県知事表彰を受賞できるように頑張ってください。

校歌斉唱後、
生徒指導主任の先生より「在り方生き方教育」として、
「明日を目指して」を活用して実施しました。
内容は「6 ケータイを手放せない?」です。
  
生徒の皆さん、どのように感じたでしょうか。

科学部 美の山へ放虫

10月13日(金)
科学部が秩父環境管理事務所と連携し、
夏の始まりに美の山で採集し、飼育していたスズムシとクワガタ(ミヤマ、ノコギリ、コクワ)を美の山公園に放虫してきました。

これまでの期間、美の山産「ミヤマクワガタ」と「スズムシ」を校内に加えて、皆野駅にも展示させて頂いておりました。
スズムシの音色に心を癒していただけた方も多かったと思います。
子どもたちは、クワガタに興味深々で見ていただいていたようです。
皆野駅の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

地域の皆様には、美の山の魅力をより知って頂けたのではないかと思っています。
スズムシの成虫とともに大量の卵も放ってきたので、また来年の美の山公園が楽しみです。
  

青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査

本校1年生が、総務省ILAS(Internet  Literacy Assessment indicator for Students)による、
青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査に協力しました。

これは、青少年のインターネット・リテラシーを測定し、結果データを集計して実態を評価・分析するとともに、
ILASの整備に資することを目的に、全国100の高等学校で実施されるものです。

調査時間は、50分間。
本校OA室で先生方の説明を聞きながら、インターネットを利用して生徒たちが回答しました。


全体で101問、全員が最後まで回答してくれました。
1年生の皆さん、ご苦労様でした。
  

国神小学校2年生の図書館訪問

国神小学校と皆野高校は、年間を通じて「ふれあい体験」として交流事業を行っています。
本日10月13日(金)、2年生児童による皆野高校図書館訪問がありました。
  
当日は生憎の雨でしたが、児童の皆さんは元気にやってきました。
皆野高校の図書館は4階にあるので、階段が大変だったかな。
  
まずは席についてもらって、司書から自己紹介と図書館についてお話ししました。
皆野高校3年生の女子2人が、サポーターとして参加しました。

自己紹介のあとは、質問コーナーです。
「皆野高校には、何冊本がありますか?」「皆野高校で一番厚い本はどれですか?」
「皆野高校では、貸出はどのくらいありますか?」など、たくさん質問がありました。

「皆野高校には、25000冊本がありますよ。」とお話をしたら、とてもビックリした様子でした。

続いて、司書から図書館の本のならび方についてお話ししました。
「図書館の本はルールによって並んでいて、たくさん本があっても欲しい本が見つけやすいようになっています」
とお話ししましたが、少し難しかったかなぁ。

お話の後は、図書館の中を自由に動き回って、本を探すゲームをしました。
  
本さがしゲームの後は、図書館の中を自由に見てもらいました。高校生は児童に人気で囲まれています。
  
今回は、皆野高校の図書館を楽しんでいただけたでしょうか?
今度、町や市の図書館に行ったときに今日お話しした本の並べ方のルールを思い出してもらえたら良いなと思います。
これからも、たくさん図書館を利用してくださいね。
                

「未来を拓く『学び』プロジェクト」公開研究授業

10月11日(水)
「未来を拓く『学び』プロジェクト」における後期公開研究授業公開を実施しました。

このプロジェクトは、埼玉県教育委員会が主催する事業であり、
埼玉県教育委員会が東京大学CoREFと研究連携し、
「知識構成型ジグゾー法」の手法を用いた協調学習の研究に取り組んでいるものです。
本校は、研究開発校に指定され、4名の研究開発員の先生方を中心に、協調学習に取り組んでいます。

この授業は、
最初に出された本日の課題について、自分の考えをまとめます。
その後、生徒が小グループに別れて課題についてエキスパート活動として話し合います。
エキスパート活動で話し合った結果を持ってグループ替えし、
ジクソー活動としての話し合いによりグループごとに意見をまとめます。
そして、クロストークとして意見をグループの代表者が発表し合います。
最後に授業で学んだことや他の生徒の意見を参考にして自分の意見をまとめていきます。

今回は「商業科」「保健体育科」「英語科」の3名の研究開発員の教員が、
協調学習による授業を、校内外の先生方に公開し、研究協議を実施しました。

【1年 商業「ビジネス基礎」の授業】
単元:ビジネスとコミュニケーション
授業でのメイン課題:社員同士のコミュニケーションが大切な理由を説明する
 

【2年 保健体育「保健」の授業】
単元:生涯を通じる健康「高齢者のための社会的取り組み」
授業でのメイン課題:秩父をより高齢者が暮らしやすい街にするための方策を提案しよう!
 

【1年 英語「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業】
単元:The Olympics
授業でのメイン課題:「サーフィン」はオリンピックに適切な競技か、自分の意見を英語で表現してみよう
 

埼玉県教育委員会、埼玉県総合教育センター、北部教育事務所、皆野町教育委員会の先生方を始め、
遠方からも他高校の先生方、地元の中学校の先生方など、多くの先生方に参加していただきました。

 
授業終了後の研究協議では、
全体会の実施後、教科ごとの分科会に別れて協議しました。
今後よりよい授業づくりに向けて、授業内容や方法などについて意見交換しました。

防犯のまちづくり街頭キャンペーンへ参加

10月7日(土)ウニクス秩父で、
『防犯のまちづくり街頭キャンペーン』に参加しました。

このキャンペーンは、県議会防犯のまちづくり推進議員連盟と秩父地域振興センターが主催して実施され、
地元選出の、岩崎県議様、新井県議様とともに、皆野高校生徒5名、秩父高校生徒4名などが取り組みました。


県民の防犯意識の向上と地域ぐるみの防犯活動の推進を目的に、高校生が両県議と一緒になって、
「防犯キャンペーン実施中です~」などと声掛けをしながら防犯啓発品やちらし200セットを地域の皆さまに配布しました。
特に、振り込め詐欺撲滅や自転車盗難被害防止などについて、ちらし配布、のぼり旗などにより呼びかけました。
  
コバトンも本校生徒と一体になって防犯キャンペーンに取り組みました。

キャンペーン終了後には、両県議様や振興センター所長様から労いの言葉をいただきました。
地域との様々な連携により、生徒たちの成長を感じられます。
地域と共に魅力ある学校づくりに取り組んでいきます。

国神小学校児童が来校

明日10月11日(水)長瀞・皆野地区の仲良し体育祭が開催されるそうです。

先週から、お隣の国神小学校の児童たちが放課後、本校に来校して、
本校グラウンドの100mコースで強化練習に励んでいます。
  
本校体育科の教員も、児童にアドバイスしながら一緒に走っています。
小学生の皆さん、仲良し体育祭、頑張ってください。

追伸
10月12日(木)
国神小学校児童が、仲良し体育祭の結果を持って、元気に来校してくれました。
ありがとう (*'▽'*)

国神小学校の、仲良し体育祭のページにリンクします。
ご覧ください。

研究授業(1年・科学基礎)

9月22日(金)理科の研究授業が行われました。
これは、授業力向上のために授業を校内公開して、よりよい授業を実施するための研修の一つです。
多くの先生方が参加しました。


今回は1年生の、科学基礎「イオン性物資」の単元での授業でした。
授業は、先生が一方的に講義して生徒が聞いているという授業方法ではありません。
アクティブラーニングの一つである知識構成型ジグソー法を用いた協調学習での授業です。
  
イオンの流れを実験で確認してから、
生徒はグループに別れて本日の課題について、エキスパート活動としての話し合います。
エキスパート活動での話し合いを持ってグループ替えし、ジクソー活動としての話し合いによりグループごとに意見をまとめます。
そして、クロストークとして意見をグループの代表者が発表します。

最後に、本日の活動により、最初の課題について再度考えて自分の意見をまとめます。
全員の生徒がイキイキと授業に取り組んでいました。

授業終了後は、先生方が参加して振り返り会を実施し、今回の授業についての意見交換をしました。


本校では、埼玉県教育委員会の指定を受けて、
未来を拓く「学び」プロジェクト
という事業に取り組んでいます。

10月11日(水)には、教育委員会や教育センター、他校の先生方に対しても授業を公開し、研究授業に取り組みます。
商業「ビジネス基礎」、英語「コミュニケーション英語Ⅰ」、保健体育「保健」の3科目を公開します。
地域の学校の先生方、ぜひ御来校ください。事前連絡をお願いします。

選択美術の授業です

2年生選択美術の授業では、
「オリジナルスタンプを作ろう」というテーマで、消しゴムスタンプ作製中です。
彫刻刀を使って、細かい部分も慎重に削っていました。

早く完成した生徒は、自分が作ったオリジナルスタンプを、いろいろなものに押していました。
色を変えたり、押すものによって同じスタンプでも見た印象はだいぶ変わって楽しいです。

文化祭での展示に向けて、頑張ってください!
  
  

第2回校内朗読会

10月6日(金)放課後、校内読書会を行いました。
今回のテキストは、先日のLHR朗読会で聴いた『つるの恩返し』(坪田譲治/作)です。

当初8人予定が、当日2名欠席。
飛び入りの初参加が3名。都合で途中退出もありましたが、今回は9名で行いました。

  

参加者は全員女子。初参加の3年生が盛り上げてくれて、華やかな女子会の雰囲気。
今回は最初からにぎやかです。

  

読書会って聞くと、とっても堅苦しいイメージがありますが、参加者の笑顔のとおり。
とっても気軽に本について語り合える楽しい会です。

  

読書会が終わった後は、お楽しみ。参加者だけのみが知るお茶会の時間。
学年を超えて、自由に語らいます。

今日参加した中には、10月31日(火)に秩父地区合同読書会に参加する生徒もいます。
次回はステップアップして、学校を超えた交流をしてきます。

第41回町民バドミントン大会

10月1日(日)、バドミントン部は昨年に引き続き皆野町「町民バドミントン大会」に参加させて頂きました。
一部、二部に分かれてのリーグ戦。本校の生徒は二部に3ペア出場しました。
リーグ戦なので、社会人の方々とたくさんの試合を行うことができ、いつもとは違ったよい経験が出来たと思います。
また、バドミントンのプレーの事だけでなく、挨拶や礼儀などあたたかいお言葉、厳しいお言葉をかけて頂き、いつもにも増して勉強になりました。
ありがとうござます。
 

二部 ”第2位” という結果を残すことが出来ました。
来年は、二部1位や、一部への出場など、また新たな目標を持っていきたいです。

第2回LHR朗読会

今年度2回目のLHR朗読会を10月5日(木)に行いました。
今回のテキストは誰もが知っている昔ばなし、『つるの恩返し』(坪田譲治/作)です。

****あらすじ*****
貧しくとも心優しいおじいさんとおばあさんがありました。
ある冬の寒い日、おじいさんが罠にかかった鶴を助けます。
その晩、美しい娘が訪れます。一緒に暮らし始めたある日、娘が機(はた)を織ると
言い出します。「機(はた)を織りますが、その姿は決して見てはいけませんよ」と。

日本に昔から伝わる、美しいお話です。

       

子どものころから何度も聞いているお話だと思いますが、改めて聞いてみると、自分の記憶と
違う部分があったり、意外と長いお話で驚いたかと思います。
良く知っているお話もじっくり味わうと、また別の魅力が発見できるのではないでしょうか。
  
  
    
10月6日(金)の放課後は、このテキストを題材に恒例の読書会を行います。
現在のところ、参加希望者は8人。当日参加もOKです。
『つるの恩返し』を聞いて自分が感じた感想や感動を、他の人とぜひ共有してみましょう。

クリーンキャンペーン

9月28日(木)
直前まで雨が降っていましたが、登校時間になると曇り空となり、地域清掃「クリーンキャンペーン」を実施しました。
1年生と3年生が参加しました。
(2年生は、修学旅行先の淡路島の海岸で清掃活動を行いました)

クリーンキャンペーンは、地域のゴミ拾いやカーブミラー清掃をして町をきれいにするボランティア活動です。
最初は、各教室で清掃活動やゴミについて資料を利用して勉強しました。
その後、昇降口前に集合して全体会。本日の日程や趣旨説明がありました。
 
最初に国神交番のお巡さんから、町をきれいにして交通事故のないように、日頃からの心構えや本日の意義についてご挨拶をいただきました。
次に、環境美化委員長の生徒から「しっかりゴミを拾ってきれいにしていきましょう」と挨拶がありました。
担当教員から注意があり、ゴミ袋とゴミ拾いトングが渡されて出発しました。

それぞれ分担された場所を中心に活動開始です。
清掃範囲は皆野高校を出発して、栗谷瀬橋方面、皆野橋方面へそれぞれのコースを通り町役場へ向かいます。
 
 

生徒は小さなゴミが落ちていても見逃さずに丁寧に拾っていきました。
歩いてみると空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻といったゴミが意外に多く落ちているという印象を受けました。
中にはタイヤのホイールやバンパー等も落ちていて、生徒は驚いていました。
最後に集めたゴミを皆野町役場の駐車場まで持っていき分別を行いました。
たくさんのゴミが集まりました。
 

3年生の特別班は、カーブミラー清掃を行いました。
 
 
周りの安全を確認した上で、
保護者の方が通行する自動車などに知らせるための「清掃活動実施中」のボードを掲げ、
担当の教員が車を誘導しながら、カーブミラーを清掃していきます。
生徒は水を噴射し、その後洗剤を吹きかけ、水切りワイパーを使って水をふき取って、布で拭く作業を行いました。
生徒は声をかけあって「これでいいかな」と確認しながら進めていきました。
いくつものミラーをきれいにするのに大変な作業になりましたが、協力して無事終えることができました。
ドライバーの皆さんには、十分注意して安全運転でお願いしたいと思います。

これからは身の回りの環境を考えてゴミを拾ったり、家や学校での行動もしっかり考え行動していきたいですね。
保護者の皆さん、警察、役場、地域の方々ご協力ありがとうございました。

ラッピング講習

9月29日(金)
日本商業ラッピング協会専任講師の方に来校してただき、ラッピング講習会を行いました。
商業高校生徒として普段経験できな体験を、卓越した技術・技能を持ったその道のプロと呼ばれる方から直々に指導していただく機会を設けました。
昨年度も行い好評でしたが、人数や時間の制約もあり、今回は前半3年生、後半1年生と講習を2回に分けて行いました。
3年生は前回の復習も含め、日本独特の包み方である「斜め包み」と「袋包み」のアレンジ方法を指導して頂きました。
さすが3年生、慣れるまで難しいと言われる「斜め包み」ですが、
2度目ということもあり大部分の生徒が手際よく包んでいました。
  

こちらも日本独自の文化である”のし紙”のかけ方。
ただ、かけるだけでなく、用途や意味についても丁寧に教えていただきました。
また、簡単にできる袋を使ったラッピングのアレンジも行いました。
簡単ですが、一手間加えるだけで、いつもとは違いワンランクアップのラッピングが仕上がりました。



1年生の包装紙はこの時期ならでは、ハロウィンのデザインです。
後半の1年生も初めての体験ではありましたが、講師の先生の話をよく聞いて頑張っていました。
     

1年生の包装は「合わせ包み(キャラメル包み)」です。
「斜め包み」よりは初心者でも包みやすいといわれていますが、包むのに丁度よいサイズに紙を切るとことから、
最後のリボンかけまで一つ一つ丁寧に作業していました。
    

今回も講師の先生には大変お世話になりました。
「ラッピングは練習すればしただけ、上手になる」
という先生の言葉の通り、以前経験したことのある3年生の完成度には驚かされました。
生徒も、
「前回より上手に出来てよかった。」
「出来るか不安でしたが、やってみて段々と出来るようになって楽しかったです。」
「前回やった時より早くできたのでよかった。もっと上手になりたい。」
など感想に書いていました。

継続的に、こうした専門的な技術も身に付けていきたいと思います。

卒業アルバム作成に向けた写真撮影

今年度も半年が過ぎ、後半に突入しました。

3年生は、高校生活も残りわずかです。
進路先の内定などの結果も少しづつ届いています。

先日、卒業アルバム作成に向けた写真撮影を行いました。
暦の上では半年で卒業となるわけですが、実際の日数は数えられる位まで少なくなっています。
残りの高校生活を充実させて、来年4月からの新生活に向けて頑張って行きましょう!
  

国神小学校遠足ボランティア

本校と国神小学校との交流事業で、毎年春と秋に遠足の補助ボランティアがあります
今回は国神小学校の1,2年生と本校の1年生5名、3年生3名で秩父市の羊山公園に行ってきました。


国神小学校を出発し、高校生は小学生の列の間に入り、車に注意しながら一緒に歩いて行きます。
皆野駅から電車に乗り、御花畑駅で降りて羊山公園を目指します。
3年生は3年間この遠足に参加している強者(ベテラン)です。
小学生との会話や安全確認
などさすがと思う場面が沢山ありました。
1年生は今回初参加! 小学生との、ぎこちなさが初々しく感じます。


羊山公園に着いて記念撮影

アスレチックで高校生と仲良く遊びました。
  

いっぱい遊んだ後は楽しいお弁当
 
参加した皆さんご苦労様でした。
本校では今後も交流事業を行っていきます。
ぜひ、参加をお願いします。


国神小学校HP、遠足に下記からリンクしました。
ご覧ください