毎日更新! 学校日誌

2015年3月の記事一覧

お知らせ 「写真部活動報告会」のご案内

 写真部では、3月29日(日)に皆野町文化会館で、「小さな愉快な寫眞館」というタイトルでこの一年間活動して撮影した写真をスライドショー形式で発表いたします。
 部員が地元、秩父札所のお地蔵様や、東京・横浜で撮影した写真500枚近くの活動報告です。
 また、ロビーではミニ写真展も開いておりますので、どうぞご覧ください。

会場:皆野町文化会館
日程:3月29日(日) 1回目13:00~  2回目15:00~
入場無料です。
 
                   

進路ガイダンス(一年生)


 3月16日、1年生は進路ガイダンスを行いました。
 まず、進路講演会として外部から講師を招き、職業を選ぶときの
ポイントなどを学びました。
 その後の分科会では各自が希望した職業毎に分かれて、具体的な
仕事の内容や業界の求める人物像などを教えていただきました。

 2年生ではインターンシップもありますし、卒業してからの進路に
ついて考えるきっかけになったと思います。

  

卒業おめでとう!


                「 扉 」
 作詞 町田教諭(国語科)  作曲 下山教諭(理科) 
 歌   藤井教諭(体育科)

 予餞会の際の動画に歌詞を加えました。ぜひ、ご覧ください。

今、別れのとき・・・飛び立とう未来信じて・・・

 卒業おめでとう!!今年は放送室の中から式を見ていました。答辞を放送室の窓から撮影してみました。



 少し、個人的な文章になってしまいます。あらかじめご了承ください。
 前生徒会長、この3年で成長しましたね。昨日もマイクの調子がいまひとつで、みんなが帰った後の確認では、接触不良のためマイクなしで練習していましたが、まったく違和感なかったです。マイクなしでも十分だと思うくらい大きな声が出ていました。
 答辞を読み終えた四方田君と握手した校長先生、2人を見て少しグッと来ました。
 実は、入退場の曲が入ったCDを学年主任から手渡されチェックしたとき、曲を聴いて「やっぱりこれを退場に使うんだな」とニヤリとしました。
 予餞会で藤井先生の歌を録音したいという話を聞いたときに「退場に使いたいんじゃないかな?」と思っていました。皆野町文化会館の音響を担当しているスタッフの方のご協力もあり無事録音。いい音で取れていました。退場に使われた、「扉」を利きながら、先生方の思いが卒業生に伝わってほしいなと思いながら、放送室を出たところで拍手をしていました。

 卒業式の午後は、嫌いです。とてもさびしくなります。おめでたい日だというのに、毎年毎年さびしい気持ちになりますね。

 そして、とりあえずの最終回。くめや画伯の「みなちゃんとこうくん」です。これは生徒のページでご覧ください。

 粂谷遥さん、1年間どうもありがとう。こちらの無理難題をいともたやすくクリアし、すばらしい作品を持ってきてくれました。この1年間誰よりも自分自身が、あなたの絵を楽しみにしていたかもしれません。今回も、卒業をテーマにしながらも、あなたならではの、主人公たちへの愛情と、自分自身の卒業に対する想いとが描かれていますね。いつかまた描いてください。「みなちゃんとこうくん~卒業生懇談会編」とか、「みなちゃんとこうくん~同窓会編」とか。社会の荒波にもまれながらも、前向きにがんばっている「みなちゃんとこうくん」を見てみたいです。おそらく、教職員全員の願いだと思います。

 それでは、改めて、卒業生の皆さん、卒業おめでとう。そして保護者の皆様、本日はおめでとうございます。今後とも皆野高等学校をよろしくお願いいたします。