毎日更新! 学校日誌

2015年1月の記事一覧

写真部の活動 その3

2月の北部高校写真展の作品制作中です。

今回の出品作品には組写真を出品予定しています。
60㎝×90㎝の大作です。組写真は何点かの写真を組み合わせて、一つの物語に
します。
そのためには、数十点の写真から物語となるための写真を選び、さらに大きさ
や配置を考えていきます。

時には、全部戻して、最初からやり直すこともあります。そのような作業を
繰り返していく中では、部員同士のアドバイスがとても重要です。
部活動の雰囲気は大いに盛り上がっています。

埼玉県高等学校写真展北部地区大会
2月6日(金)~8日(日)まで深谷市市民ギャラリー(JR高崎線深谷駅構内)に
出品します。どうぞお越しください。



写真部の活動 その2

写真部は、2月の北部高校写真展の作品制作中です。

本日の作業は、出品する写真をパソコンを使っての作業です。
皆野高校写真部は全員がデジタルカメラでの撮影ですので、昔のような暗室
作業ではなく撮影したデータをパソコンを、使って露出補正・トリミングを
して印刷します。

この数ヶ月、各地で撮影した数百枚の撮影データから10点近くをテストプリ
ントし、最終的に出展する1枚に絞り込みます。中々決まらない時には、
部員や顧問の意見を聞いて参考にしますが、最終的には自分で決断します。
決めた1枚には撮影した時の思い入れがあるので、よりよい作品の完成度を
高めるため、慎重に最後の仕上作業へと進めて行きます。



3年生のみなさんテスト間近です。

3年生の皆さん・・・勉強してくださいね。

 さて、皆様にお楽しみいただいていた(と信じたい・・・)くめや画伯のイラストと漫画ですが、くめや画伯、3月卒業予定ですので、そろそろこのシリーズ終了となります。
 ここしばらく、担当者からの依頼がなく、久しぶりの作品ですが、このあと、家庭研修中にいくつか描いてもらえることになっています。最後までよろしくお願いします。メニューの生徒ページをクリックしていただくと見ることができます。

 思えば、昨年度、商品開発のパッケージデザインがきっかけで、くめや画伯の手によって誕生した「みなちゃんとこうくん」ですが、できればこれからも、このふたりに皆野高校の広報部門でがんばってほしいと個人的に思っております。

 また、漫画の中のみなちゃんとこうくん、その仲間たちの日常は、もしかすると皆野高校の生徒たちの日常であり、皆野高校に通ったすべての人たちの思い出のひとコマなのではないだろうか?なんて考えています。
それでは、生徒のページにてくめや画伯の作品を(なぜか今回は6コマ漫画です)お楽しみください。

会議・研修 第5回学校説明会(入試説明会)

 1月24日(土)、第5回学校説明会(入試説明会)を行いました。

 今年度、全体での説明会は最後となりました。
 生徒会役員代表の応援メッセージに続き、入試、学力検査対策、
面接試験対策について説明を行いました。

 入試(学力検査)まであと5週間となりました。
 受検生の皆さん、体調管理に十分注意し、最後まで努力を惜しまず、
頑張ってください。
  

 なお、2月7日(土)に「入試相談会」を実施いたします。
 時間を指定させていただきますので、教頭 または 小泉まで電話で御連絡
ください。

 多くの方のご参加をお待ちしております。

授業観察 - 地学 -

 本校は、個別化(一人ひとりの学力を確かに伸ばす)と協働化(互いに学び合う)を柱と
して授業改善に取り組んでいます。

 1月23日(金) 3年選択 地学基礎の授業で、荒川に出かけました。前時の指導内容を
理解し、生徒が互いに相談をしながら意欲的に行動をしておりました。

 その際に生徒が貝がらの化石を発見しました。自然に恵まれた本校の環境ならではの
体験的な学びができました。

   

  

朗読会&校内読書会

 1月22日(木)、3学期の朗読会が実施されました。
 今回のテキストは、「賢者の贈り物」O・ヘンリ著 です。
 朝の1時間目、各ホームルームに朗読の放送が心地よく
流れていました。
  
   あるクラスの風景です。みんな静かに耳を傾け、テキストを追っています。

 翌日の23日(金)の放課後、図書館で校内読書会を
行いました。
 学年の隔たりを越え、先輩・後輩関係なく、活発な
意見交換を行っていました。
 一冊の本を深読みする、大事な時間でした。
  
                付せん、赤線、マーカー、びっちりです。

写真部の活動

 写真部は、2月の北部高校写真展に向けて作品を制作中です。

 本日(1月20日)の作業は、秋から冬にかけ撮影した写真を貼るためのパネル作成です。
 ラシャ紙を木製パネルに水貼りします。
 冷たい水を使った作業ですが、冷たさ忘れるほどの真剣に取り組んでいます。

 

朝 3学期、始まりました

 新年あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

 本日、3学期が始業しました。
 3学期は期間が短いですが、卒業・進級に向けてとても重要な学期です。
 一日一日を大切に充実した時間を送ってください。

 始業式の校長講話の中で、
 「少年易老学難成 一寸光陰不可軽」
とお話がありました。
 時間を大切にし、日々学ぶ姿勢を持ち続けてください。
 

 始業式を終えた後、「実践的職業教育グローバル推進事業 台湾派遣研修」の
報告を参加した3名の生徒が行いました。
 開発商品、荘敬高級家事工業職業学校、5日間の研修内容など一人ひとりから
報告してもらいました。
 本日配布した「皆高TIMES」№32に日程や研修中の講演内容などが報告され
ています。あわせてお読みください。