毎日更新! 学校日誌

2014年12月の記事一覧

花丸 ミニ門松を配付しました。

 12月26日(金)に皆野寄居有料道路管理事務所様との連携により、
ミニ門松 200個を無料配付いたしました。
 多くの皆様から生徒に温かいお声がけをいただきありがとうございました。

  

 なお、この際にお預かりしました募金は、本校が継続的に実施しており
ます「東日本大震災復興支援」を目的としております。年度末にまとめて
寄付をさせていただきます。 

ミニ門松を配布します。

 本校3年生が作ったミニ門松 200個を
 12月26日(金) 13:00から 皆野寄居有料道路のやまなみ売店 で無料配布します。

 お時間のある方、ぜひお立ち寄りください。

台湾派遣研修 報告その5

12月19日(金)、研修最終日です。

出発前に今回の商品開発をいっしょに進めている川越工業高校の生徒と
ロビーで打ち合わせを実施しました。


開発商品に関する改善点とパッケージのキャッチコピーについて意見交換をしました。
コストの側面もあるのでメーカーの方と打ち合わせを
重ねながら今後は進めることが必要となってきます。
商品の販売まであと一息。今回の研修で台湾の方の嗜好が理解できました。




 川越工業高校・杉戸農業高校・越谷総合技術高校の生徒の皆さん、先生方

ならびに高校教育指導課の2名の先生、大変お世話になりました。

 

お知らせ 台湾派遣研修 報告その4

 12月18日(木)、研修4日目です。

 日本が寒波であるのと同様、台湾も寒波ということで出国前に予想したより寒いと感じています。
 もちろん、秩父ほどの寒さではありません。
 台湾は湿度が高いので、寒くてもバスの中は冷房。家庭でも寒い時には、重ね着を着て過ごすという台湾には、暖房がありません。台湾に来て、初めて知りました。

 本日は、2日目と同様に荘敬高職を訪問し、今度は荘敬高職の生徒が開発したゼリー・ロールケーキの2品を作りました。


 校内でのレストランでの昼食後、各校と開発商品に関するプレゼンを実施しました。

本校のプレゼンは、英語でチャレンジ!



試食をした後、お互いの商品について意見交換を行いました。

 埼玉の高校生が開発した商品の中では、本校の開発商品「まるーろー」が一番人気でした。商品については日本では2月に販売が決定しており、現在、イオン様との調整段階です。


     夕飯は点心

 ホテルでのミーティング後、夜市に出かけ、改めて台湾は外食文化であることを感じました。研修も明日1日となりました。

お知らせ 台湾派遣研修 報告その3

 研修も3日目となりました。
 12月17日(水)は、市場調査・工場見学・文化研修です。

 8時にホテルを出発し、世界4大博物館のひとつである国立故宮博物院を訪れました。
 「翠玉白菜」など現地ガイドの方に案内いただき、説明を受けました。

 続いて、市場見学です。
 
 台湾でどのような食材が使われているのか理解することができました。
 野菜は全般的に日本より大きく、肉は部位ごとに切り分けられ、売られていました。

 昼食後、台湾の代表的なおみやげとなっている「パイナップルケーキ」を製造している工場で見学をし、実際に製造の体験をしました。
 
 
ホテルに戻り、夕食は広東料理でした。

 
 夜、8時から9時までANAの台北支店長様から講演をいただきました。
 「日台友好促進のために皆さんに期待すること」という演題で有意義なお話を聞かせていただきました。

 「皆さん、一人ひとりが外交官です。」という言葉が印象的でした。
 「真摯」(誠実であること 正直であること)が人間として最も大切なことであると改めて学びました。

お知らせ 台湾派遣研修 報告その2

 12月16日(火)は、今回の目的である商品開発の試作のために
荘敬高職(荘敬高級家事職業学校)を訪れました。
 校門から校舎まで生徒の皆さんが並び、拍手で迎えていただきました。


昼食は生徒が運営するレストランでいただきました。


 接客しているのも調理をしているのも高校生。職業に結びつく徹底した専門教育が行われているという印象を強く持ちました。
 
 昼食後、荘敬高職の生徒とグループを組み、調理を開始。

 

 スマホの翻訳ソフトを使用し、身振り手振りを加えてコミュニケーション。

 スマホの翻訳参加生徒からミーティング時に授業でもっと英語を真剣に勉強したいという感想がありました。

 試食後、レストランで石鍋料理の夕食。
 肉まんを食べた後、
 ①    野菜のたっぶり入った鍋
 ②    続いて麺をいれて
 ③    最後にご飯を入れ、卵でとじていただく
 3度おいしい石鍋料理をいただきました。

 

 明後日は、荘敬高職の生徒が開発した商品を試作し、開発商品について
ディスカッションを行います。

台湾派遣研修報告(実践的職業教育グローバル事業)


 12月15日(月)より19日(金)まで3名の生徒とともに台湾派遣研修で台北に来ております。
初日は移動日です。

 12時40分定刻どおりに羽田空港を出発して、機内食で「おにぎり弁当」をいただきました。(チーズハンバーグとのチョイスでした。)



 出国手続きを終え、搭乗ゲートで離陸までの待ち時間に同行いただいている通訳の方にプレゼンのご指導をいただきました。4日目に英語で学校紹介を行います。

 通訳の方は、台湾の方ですが、中国語・日本語・英語の3か国語に堪能です。3名の生徒ともに積極的に同行している生徒や現地の方と交流を図ろうと意欲的です。

生徒には、意欲的に行動し、多くの経験を積んでほしいと考えております。

本日は夕食が台湾料理。やさしい味の家庭料理でした。
 

ホテルに戻り、ミーティング。明日は、現地高校生と試食品を作ります。

  

 

会議・研修 第4回学校説明会を実施しました

 12月13日(土)、第4回学校説明会(入試説明会)を実施しました。
 冷え込みの厳しい朝、中学生、保護者の方に足を運んでいただきました。
 今回の説明会は、「入試説明会」として、
 ①選抜基準、募集要項の説明
 ②学力検査に向けてのアドバイス
 ③面接に向けてのアドバイス
の3点を柱に各担当から説明をさせていただきました。
 皆さん真剣に耳を傾け、メモをとり、参加していただきました。
 入試までの残り期間、体調を崩すことなく、しっかりと準備をしてください。
  

昼 秩父第一中学校2学年体験授業実施しました

 12月12日(金)、秩父第一中学校2学年18名の生徒が本校に来校し、
体験授業を実施しました。
 開講式ののち、3講座の授業を体験してもらいました。
 ねらいは、①「進路指導・キャリア教育の一環として実施する。」と
②「体験活動を通して、自分自身の生き方に課題を発見する。」の2点でした。
 短い時間でしたが、とても楽しそうに授業を体験してもらいました。
 ぜひ、また本校に足を運んでください。ありがとうございました。
  
                  ホッケーの様子です。
  
           ラッピング実習の様子です。上手くできましたか?
  
クリスマスカード、上手にできましたか?   お礼の言葉、ありがとうございました。

汗・焦る 生徒会会計監査を実施

 12月11日(木)、会計監査を実施しました。
 11月27日の生徒会役員選挙、翌日の選挙結果告示を経た
新役員による初仕事でした。
 今までの諸会計の監査を膨大な資料と照らし合わせながら、
約2時間におよぶ大仕事でした。大変お疲れ様でした。
 12月22日(月)に予定されている生徒総会で、報告・承認の
予定です。
 

会議・研修 皆野中学校2学年体験授業、実施しました

 12月5日(金)、皆野中学校2学年94名の生徒が本校に来校し、
体験授業を実施しました。
 開講式ののち、全9講座を準備し、全員が皆野高校の教員に
よる授業を体験してもらいました。
 ねらいは、①「進路選択、進路決定に際しての参考とすること。」と
②「地域の高校である皆野高校の理解を深める。」の2点があります。
 短い時間でしたが、とても楽しそうに授業を体験してもらいました。
 ぜひ、また本校に足を運んでください。ありがとうございました。
  
  開講式の様子      「日本語って・・・」   「世界遺産を見に行こう!」
  
「環境問題を数学で読み解く」   「金属の不思議」        「英会話」
  
  「書写」と「書道」     「ホッケー体験」      「ラッピング実習」
  
  「ワープロ演習」    授業、どうでしたか?