日々の皆高生の活躍や学校行事・学校周辺地域の様子等をお知らせ。

秩父・皆野新校(仮称)基本計画

令和8年4月に秩父高校と皆野高校は統合し、秩父・皆野新校(仮称)となります。

県教育委員会のホームページより、新校基本計画が3月11日に公表されました。

秩父・皆野新校(仮称)基本計画 資料へリンク(埼玉県教育委員会)

 

一昨年の令和4年7月、県立高校12校を6校に再編・統合し令和8年度に新校を開校する案が公表され、令和4年10月に魅力ある県立高校づくり第2期実施方策が策定されました。

令和4・5年度と、学校教職員らで構成する計画検討委員会や地域・学校関係者による新校準備委員会で協議して新校基本計画の検討が進められてきました。

先月の令和6年3月11日、魅力ある県立高校づくり第2期実施方策に基づき、新校の教育活動などにおける基本的な方向性を定めた「新校基本計画」が策定され公表されました。課程や設置学科、募集人員などの概要をまとめ、基本理念や方針を示した内容です。

校名などに関しては、今後、県民や対象校関係者らからアイデアを広く募集し、準備委員会で意見を聴取して検討が進められる予定です。

下記が、新校6校開校時の設置学科と募集人員(校名はいずれも仮称)

 「和光新校」普通科240人、国際科80人
 「岩槻新校」普通科280人、国際教養科40人
 「秩父・皆野新校」普通科160人、国際教養科40人
 「越生・鳩山新校」普通科120人、美術表現科40人
 「八潮新校」普通科120人、ビジネス探究科120人
 「大宮工業・浦和工業新校」機械工学科80人、電気工学科40人、建築デザイン工学科80人、ロボット工学科40人、情報サイエンス科80人

埼玉県教育委員会「新校基本計画について」 (リンクします)