毎日更新! 学校日誌

学校日誌

1学年 ソーシャルスキルトレーニング

12月14日(木)
本校では、社会で活躍する人材となるための学びとして、
ソーシャルスキルトレーニング(SST)と呼ばれる特別授業を実施しています。

前回(9月27日)と同様に、星槎大学の三森睦子先生をお招きし「アサーション」についての講演をしていただきました。
「アサーション(assertion)」とは「主張」や「断言」と訳される英語で、「自分も相手も大切にする表現のしかた」のことだそうです。

本日は「アサーション」の1つとして、「自分の考えを主張する方法」と「上手に断る方法」を演習を通して学ぶことが出来ました。


まずは、アイスブレイクとして「だるまさんがころんだ」を行いました。
生徒たちも本気で取り組み、大変盛り上がりました。


体も温まったところで、メインの講義の開始です。
チェック表を活用しての自分の特性を見直すことや、時には断ることの大切さについてのご講義をしていただきました。



講義に加え、上司と部下を想定したロールプレイングも行い、生徒自身が実際に行うかたちで学ぶことができました。

「嫌なことがあったら、自分も相手も傷つけることなく断る」
というスキルは、今後の学校生活や社会人になったときに、様々な場面で役立つものだと思います。

本日学んだことを、ぜひ積極的に実践していき、身につけてほしいです。

スポーツ交流! 卓球部

12月12日(火)
本校卓球部5名が、昨年度に引き続き、皆野小学校卓球クラブとの交流に行ってきました。

小学生より、高校生の方が緊張している様子もありましたが、徐々に笑顔も生まれ楽しい雰囲気で活動することができました。
 
このような交流活動を通し、
小学生には卓球を楽しむ気持ち、スポーツを好きになる気持ちを育んでいただけたと思います。
高校生にも、改めて卓球を始めた頃の楽しい気持ちを忘れずに活動してもらいたいと思います。

皆野小学校との交流 ~科学クラブ~

12月12日(火)
皆野小学校の科学クラブと皆野高校科学部との交流授業を行いました。
科学クラブとの交流は本年度2回目となります。
テーマは「水の中にシャボン玉を作ろう!」です。
 

普通のシャボン玉は空気中にシャボン液の膜ができますが、今回はシャボン液の中に空気の膜を作ります。
子どもたちはプラスチックのコップ、ストロー、水、洗剤という簡単な道具を使って、水中シャボン玉作りに挑戦しました。


まず初めにシャボン液が透明な状態で何度か練習をし、安定して作れるようになったら絵具で色をつけます。
もう一つ透明なシャボン液を用意し、色のついたシャボン液をストローを使って滴下します。
すると透明な液体の中に色のついたシャボン液ができあがり、とてもキレイです。
 

班員でシャボン液に別々の色をつけて共有し、カラフルなシャボン玉を作りました。
一つのコップの中に3色や4色のシャボン玉ができて、子どもたちも盛り上がっている様子でした。
 

科学部の生徒たちも、シャボン玉の作り方のコツを教えてあげたりして活動をサポートしました。

次回の交流は、3月に計画しています。
小学生と高校生が科学を通して交流する良い機会として取り組んでいきたいと思います。
皆野小学校の児童の皆さん、お楽しみに!

国神小学校5年生 書き初め指導

12月12日(火)
国神小学校5年生児童の「書き初め」授業に、
本校書道科教員および3年生徒が指導に行ってきました。

筆の持ち方の指導から始まり、
「大きな志」というお題について、一文字ずつ書き方のポイントを解説しました。
5年生全員が真剣に話を聞き、一生懸命取り組んでいました。

年が明けると、代表選手の指導にも訪問しますので、皆さん頑張ってください!

皆野中学校2年生が来校

12月11日(月)
皆野中学校2年生全員が来校してくれました。
毎年恒例となっている高校の授業体験です。

視聴覚室での開講式では、本校校長、皆野中学校校長、代表中学生からの言葉がありました。
中学生からは「高校の授業を通して進路選択の参考にしたい」など力強い挨拶がありました。

最初に、全体会として「高校で学ぶ」ということや「皆野高校について」などの説明がありました。
  

その後、事前に希望した教科の授業会場へ移動して授業体験です。
今回の授業6教科です。
数学・・・一筆書きできるかな
 
地歴公民(社会)・・・歴史さんぽ~皆野町編~
 
理科・・・牛乳でプラスチックを作ってみよう!
 
保健体育・・・ホッケー体験
 
商業・・・ラッピング体験
 
情報処理・・・エクセル体験
 

皆野中学校の皆さん全員からの感想も読ませていただきました。
しっから書いていただき、有り難うございます。
・思っていた印象と違って、すごくいい高校だと思いました。
・今まで、なんとなくしか知らなかった皆野高校の内側を知ることができてよかった。
・3年間でたくさんの資格を取得することが出来ると知ってビックリしました。しっかり高校選びをしないといけないと思いました。
・皆野高校は想像している以上に、様々な事に取り組んでいるのだと思いました。
・皆野高校のイメージが変わりました。授業も楽しい内容でした。
・これからの高校進学や受験の事など知ることができました。
・パソコンの部屋が4室あるのはすごいと思いました。
・設備が充実していてすごいと思いました。

来年度(現1年生)修学旅行に向けた説明会

12月9日(土)午前10時から、
来年度の修学旅行に向けた2回目の保護者説明会が開催されました。
現在の1年生は、2年生で行く修学旅行が海外(台湾)に決定しています。

今回は、旅行業者にも来ていただき「パスポート取得説明会」として開催しました。

海外へ行くにはパスポートがなければ行くことはできません。
原則、本人がパスポート申請をし、必ず本人が受領に行かなければなりません。
今回の保護者説明を受けて、生徒一人一人がパスポートセンターで手続きをします。
来年の11月が台湾修学旅行となりますが、今から修学旅行が始まった、ということになります。
  
 
11月10・11日に開催された文化祭でも、1年生は台湾修学旅行の調査や研究を行い、事前学習の一つとして展示発表を行っています。

本校、そして秩父地域の高校としても初めての海外修学旅行となります。
成功に向けて、楽しみながら事前学習など進めていきましょう。
もちろん、日頃の勉強もしっかり頑張りましょう!!

本校教員による 『竹の切り出し』

12月5・6・7日の3日間、本校教員が皆野の山に入り竹を切り出しました。

この作業は、埼玉県道路公社との連携により、毎年末に取り組んでいる『ミニ門松づくり』に利用する竹の切り出しです。
当初、生徒たちが切り出し作業に携わる計画もありましたが、降雨のために中止となり、期末考査期間に教員有志が山へ出張りました。

道路公社の職員と一緒に、山に入って間伐材の切り出しです。
皆野町が一望できる場所でもあり、途中まで車、そして最後は歩いて登りました。
皆野高校周辺が、よく見える場所へも行きました。
 
太い竹、細い竹、それぞれ見極めながらの切り出しです。
  
この竹を、学校に搬入し12月13日(水)には1年生が、14日(木)には2年生が作製します。
竹を切り、磨き、飾りをつけるなどしてミニ門松をつくります。

このうち200個は、恒例となっている仕事納めの日である12月28日(木)午後1時から、
皆野・寄居有料道路料金所売店付近で、本校生徒が無料配布します。なくなり次第終了となります。
ご期待ください!

寒さが日ごとに増しています

秩父地域では、秩父夜祭が終わると「一層寒さが増してくる」という感覚があります。
12月からは教室のストーブもフル稼働です。

本校の先生方も秩父市内から通勤する先生方もいますし、熊谷方面から通勤する先生方もいます。
朝、出勤した車を見ると、どちら方面から出勤された先生の車か判別がつきます。




車に乗って出勤後も、
ボディーが凍りついたままです。

見ただけで寒そうです。
(この日は、マイナス3度でした)

生徒の皆さんも
駅から徒歩で通学している人もいます。

寒さで背中が丸まりがちです。
通学途上、
しっかり安全確認をし、交通事故に遭わないよう、
十分注意して登校してください。

早朝、真昼の月が、
西へ沈んでいきます。

生徒作品 及び 山かけ結果 掲示中

本日(12/8)は、2学期の期末考査最終日です。
しっかり、試験に臨んでください。

生徒の皆さんは気づいているかと思いますが、
現在3年生「現代文」の授業で取り組んだ俳句に関する作品が展示されています。


「俳画優秀作品」 と 「皆の俳句入選句」 です
 
 
ユニークな作品ばかりで昇降口も ”芸術の秋” の雰囲気を漂わせています。

さらに、体育の授業で取り組んだ「山かけ」の男女別タイム上位者が発表されています。
”スポーツの秋” を感じさせています。

2年生「現代文」の授業

2年生、現代文の授業では、「小景異情  室生犀星」詩の単元です。
「ふるさとは遠きにありて思うもの」という詩です。

最初に、くじで3グループになり、グループ学習形式の授業が始まりました。
先生自作のプリントに、誌とともに吹き出し形式の質問が書いてあります。

まず、自分でその質問の答えを考えます。
そして、グループで話し合いながら考えます。
ノートを見返したりして調べたり、相談しながら答えを考えている姿は楽しそうに見えました。
「結論より自分の意見が大切!」と、
教員の声掛けに反応しながら授業に取り組んでいました。
  

1年生「コミュニケーション英語」の授業

1年生の英語の授業は、1クラスを半分に分けた少人数授業で実施しています。

今回は、LESSON6「Toothbrushing in Edo」です。
教科書の英文を板書して、
割り当てらえた英文を、前に出て和文に訳しながら他の生徒に解説するという授業に取り組んでいました。
全員が先生の様に前に立って、頑張って説明していました!!
  

国神小学校 4年生書き初め指導

12月5日(火)3・4限目
国神小学校4年生「書き初め」に、本校の書道科教員が出前授業に出向きました。

書き初め用の紙で書くのは初めてということで、筆の使い方、書く姿勢、墨のつけ方から始まりました。
2時間の練習で、見てわかるほど変化のある子もいました。
集中して、真剣に練習する姿は、とても素晴らしかったです。
さらに練習して、お手本のような字が書けるように頑張ってください。
  

授業終了後、
「ありがとうございました」「また来てください」と、
子どもたちから声をかけられ、充実した2時間を感じてきました。
来週は、5年生、6年生の指導に出向きます。

秩父夜祭 ボランティア活動

12月2日(土)・3日(日)
秩父では、昨年ユネスコ世界文化遺産に登録された「秩父夜祭」が開催されました。
毎年、日本全国から、また海外からも多くの人たちが訪れています。
そのような中、皆野高校生徒会では、ゴミ拾いのボランティア活動に参加しました。
  
近頃、秩父への観光客が激増しているということです。
秩父に来ていただいた人たちに、素晴らしい秩父を感じてもらい、
祭り見学もしてもらえるように、隅から隅までゴミを拾い、綺麗にしました。
   
綺麗な秩父を守ることができ、とてもよいボランティア活動に参加することができました。
  
 

3年選択「物理基礎」の授業

3年生の選択授業「物理基礎」
静電気と電流についての学習に取り組んでいました。

静電気を起こす様々な現象について、実験を通して原理を考えていました。

下敷きや風船を使ったり、バンデグラーフ起電機を使って様々な実験をしていました。
 
 

国神小学校 書初め指導補助

 11月30日(木)3・4限に国神小学校3年生の書初めの授業に参加してきました。
 本校からは、昨年度に書道の授業を選択していた3年生のうち4名が
 書道の先生の指導のもと、小学生にアドバイスをしてきました。
     

 国神小の3年生にとっては初めての書初めの授業だったため、
 道具の置き方や、筆の動かし方など、小学生の動きを確認しながら
 ひとつひとつ丁寧に指導しました。
   
  道具を準備して…       文字の形を手で確認    筆の持ち方も確認したら…

    
   初めての挑戦!     高校生も一生懸命アドバイス   良い作品ができました

 高校生も久しぶりの書初めだったので、最初は緊張していたようですが、
 最後には小学生の手を取りながら指導する姿も見られました。

 今後、4・5・6年生の指導にも行く予定です。

マーケティングの授業

11月20日(月)2年生の選択科目で商業の授業「マーケティング」を見学しました。
授業内容は「仕入商品の決定」の単元です。

そして、今回のニュースは「ゆるキャラグランプリ」と「流行語大賞」の話でした。
以前の授業で取り組んだ「ゆるキャラグランプリ」の結果を見比べながらの授業です。

以前、生徒たちがネットで調べた一押しの「ゆるキャラ」について、生徒たちの発表する授業を受けての内容です。
「ゆるキャラグランプリ」の発表があり、上位に入った「ゆるキャラ」を選んだ生徒は嬉しそうでした。
ちなみに、本校でも応援した秩父市の「ポテくまくん」は12位でした。

さらに今回の授業では、流行語について考える授業を実施しました。
授業の中で、生徒が流行語大賞を予想して提出しました。
その流行語大賞が、本日(12/1)発表されました。
大賞を予想した人はいたでしょうか!? トップテンを予想できたでしょうか~
次回の授業が楽しみです。
 
   

国神小学校 持久走大会

11月29日(水)に国神小学校持久走大会の補助ボランティアに行ってきました。
本校からは剣道部、ホッケー部、サッカー部、陸上部の生徒が、伴走役として参加しました。
  
  
  

高学年の児童は校外のコースを走ります!
 
「頑張れー!」と励ましながら児童のみなさんと一緒に走りました。
子どもたちが頑張る姿を見て、生徒たちも、終始笑顔だったことがとても印象に残っています。
今回のような、いろいろな人とのふれあいの中で様々なことを感じ、成長していってほしいと思います。

校内は紅葉で鮮やかです

11月29日(水)朝靄の早朝、
冷え込んでおりますが、校内の木々は鮮やかに紅葉しています。
  
  

  
29.11.29  AM 7:10 撮影
美の山も見えません。本日は、美の山山頂からの雲海は最高かと思います。

生徒の皆さんは、2学期の期末考査が6日後と迫っています。
よい新年を迎えられるように、ぜひ頑張って勉強してください!

先生方も勉強です

本年度2回目の授業研究週間が終了しました。
近頃、多くの先生方が普段の授業を見に来ていたと感じている生徒たちも多かったと思います。
11月22日(水)に、先生方が互いに授業を見合っての「振り返り会」(研修会)を実施しました。

今回はカウンセラーさんとコーディネーターさんにも参加していただきました。
授業を見学し合い、生徒の様子を見て、
今後どのようなことに注意して授業などを進めていくか、生徒たちに接していくかなど活発な意見交換がされました。
  

先生方も、日々勉強を重ねて研究し合い、よりよい授業づくり、指導方法などの勉強を進めています。

生徒の皆さんも、1時間1時間の授業を大切に受けてください。

小鹿野町民大会出場(バドミントン部)

バドミントン部です。
11月19日(日)小鹿野高校を会場に開催された、小鹿野町民大会に男子1ペア、女子1ペアの男女2名ずつの計4名が出場しました。
1部と2部があり、生徒は2部に出場しました。
男女とも1年生,2年生のペアです。一般の選手や他校の選手と対戦しました。
練習を積み重ねて、お互いの連携も上がっています。
しかし、いざ試合となると自分の力を出せない面もありましたが、最後まで頑張りました。
試合は厳しい結果となりましたが、今自分たちに足らないところを認識できたと思います。
悔しい気持ちを糧にして、1月の団体戦に向けて、一つ一つの練習を頑張っていきます。
  

災害ボランティア講座へ参加

11月16日(木)災害ボランティア講座に生徒たちが参加しました。

近年、台風や地震などの自然震災で被災されてしまった方々の報道を目にします。
このような被災に対して、本校生徒たちも継続して募金活動などに取り組んできています。
また、私たちも日ごろから避難訓練などを通して防災意識を高めています。

今回、皆野町社会福祉協議会が主催する、
日本赤十字社救急法指導員さんによる災害ボランティア講座を受け、実習も体験しました。

参加したのは、本校生徒、皆野町赤十字奉仕団の皆さま、広報みなの等で呼びかけた地域の方々です。

最初は、「災害時炊き出し訓練」を行いました。
炊き出し食メニューは、白飯とカレー。
白飯は、ハイゼックス炊飯袋を使ってご飯を炊きました。
ハイゼックス炊飯袋とは
災害発生時、水や食料品などが十分でなくても非常用の炊き出しをするための袋です。
この袋は強化ポリエチレンで出来ています。沸騰したお湯の中でも有害物質を出しません。
一度に大量の炊飯ができる上、
炊飯道具などがいらないので水を大量に使用できない災害場所や避難場所で有効な炊き出し法です。
  

炊き出し訓練の後は、「災害時救護について」講習です。
地域の自然災害危機について学習しました。
皆野町でも山や小さな川などの付近では、土砂災害の危険地域もあります。
土砂災害ハザードマップや避難について講義がありました。
講義の中で、「自助」「共助」「公助」の連携については勉強になりました。
特に「共助」の大切さは改めて必要なことだと感じています。


続いて、災害時の救護「負傷者発見!その時あなたは?」ということで、
手当の流れを身につけるために、今回は応急手当の基本実習を体験しました。
止血の方法、三角巾などを使ったり包帯の巻き方の指導をしていただきました。
  

最後には、炊き出し訓練での、炊き出し食の試食をしました。


今回、地域の皆さんと一緒に、万一災害が起きた時のボランティアということで貴重な体験をすることができました。
生徒たちも「自助」「共助」の大切さを強く感じる講座となりました。
学校に戻って、全校生徒にもこの意義深い体験を伝えたいと思います。

青少年健全育成街頭キャンペーン

11月20日(月)午後4時から1時間、
ヤオコー皆野店の店頭で青少年健全育成街頭キャンペーンを実施しました。

毎年11月は、内閣府が定める「子供・若者育成支援強調月間」並びに県が定める「いじめ撲滅強調月間」です。


これらの強調月間に合わせて、
 秩父地域振興センターが中心となり秩父地域の青少年健全育成やいじめ撲滅の気運を高めるため、
秩父地域のスーパーマーケットやイベント会場において、青少年健全育成街頭キャンペーンを実施しています。

今回はヤオコー皆野店での実施ということで、本校生徒や教職員も参加しました。
 
コバトンや地域の皆さんと一緒になって啓発チラシなどを配布し、青少年の健全育成を訴えました。

参加者:
秩父警察署、皆野高等学校、皆野町教育委員会、秩父地区保護司会、秩父地区更生保護女性会、秩父地域振興センター、コバトン (6団体18人)

2年生も校歌木彫り

11月16日(木)2年生も校歌木彫りに取り組みました。
体育館に掲げられている校歌ボードが老朽化したため、生徒が全員で作り変えることになりました。

2年生の修学旅行中に、1・3年生は作製を開始しています。
今回、2年生も作製を始めました。
全校生徒で、1枚の校歌ボードを力を合わせて作製します。

卒業式にはお披露目ができるように、各学年ごとにコツコツと作製を続けていきます。
 
 
 

薬物乱用防止教室

11月13日(月)秋桜祭の片付け日です。
片付け終了後、午後から薬物乱用防止教室を実施しました。

日本薬科大学の野澤先生に講師として来校していただきました。
野澤先生は秩父在住の先生で、高校の校長先生を退職されて現在、大学の先生として活躍されています。

今回の教室は、薬物乱用防止という枠だけにとどまらず、
「在り方生き方」としての内容も多く含まれており、時間が”あっ”という間に過ぎ去ってしまった感じです。

本日の講義内容を、しっかり受け止めて将来に向けてしっかり生き抜いていってほしいと思います。
野澤先生、ありがとうございました。
  
 

平成29年度の商品開発~試作品を調理しました~

11月1日(水)現在、取組中の商品開発の試作品を調理しました。

昨年度に引き続き2年生の選択授業で「商品開発」を行っています。
授業では、ブレーンストーミングを用いてアイデアを出しあい検討してきました。
   
6月には、「新井武平商店」「菓子工房hasimoto」「肉の宝屋」の社長様に来校していただき、
三名の社長様からご指導いただいたり、アドバイスなどをしていただきました。

その後も、授業で検討を進めたり社長様方と連絡を取って助言をいただきながら一歩一歩進めてきました。
街に出て、一般の方々に対して市場調査も行いました。

今回作る商品は、地元産にこだわったハンバーガーに決まりました。
メインは、ジビエの肉をメインに、秩父産の野菜、秩父で焼いたパンなどを使って作ることになりました。

そして、11月1日(水)放課後、本校調理室で2回目となる試作品づくりを行いました。
社長様方も駆けつけていただきアドバイスをもらいながらの調理です。
  

試作品が完成して試食です。意見を出し合いながら「うまい、うまい」
「これなら売れるぞ~」と生徒たちは興奮気味です。
  

肉の度合い、他の具材、味付けなど色々なパターンで作ってみました。
  

とても、美味しそうでしょ!!
 
 
これから、最後の仕上げに向けて検討や試作品づくりを続けて年度内販売を目指します。
皆さん、楽しみにお待ちください。

「さやかのつどい」ボランティア参加

11月19日(日)
障がい者支援施設さやか「さやかのつどい」へ生徒たちが1日ボランティア参加しました。

本校生徒たちは、「さやか厨房製甘酒」の配付を、地域の方と一緒に担当しました。
一時は行列もできるほど忙しい時もありましたが、よく頑張っていました。
「高校生も頑張っているね!」と激励の言葉やお褒めの言葉もたくさんいただきました。
本校は、地域の様々な機関と連携をとりながら、様々な体験を通した指導にも取り組んでいます。

本日「ふれあいデー」です


埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
本日「ふれあいデー」です。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。

生徒・保護者の皆さんの御理解と御協力をお願いします。

皆高伝統の「山かけ」

この時期の皆高では伝統の「山かけ」があります。
この「山かけ」とは、毎年、11月頃から行われる体育の授業中のロードレースのことです。
その名のとおり、コースは急こう配の山を駆け登り、飛び降りるように谷を下るアップダウンの連続。
スタート地点は正門前、ゴールは国神神社。全長約3Km
で男女とも同じコースを走ります。
本校の立地環境を利用した独特な授業は、伝統的にこの愛称で呼ばれています。

 

この授業には代々の皆高生全員が挑んできました。
(過去、寄居・波久礼から皆野まで荒川対岸コースでマラソン大会がありましたが、現在は交通事情等で実施されていません)
こういった伝統の授業を通じて「勤勉」さが身に付いてきます。
皆高の「山かけ」は、生徒それぞれに走る意味を与えてくれるはずです。

【正門前の駐車場でウォーミングアップです】
  

【正門前を男女一斉スタート】
 
  
体育以外の先生方も、生徒と一緒に走っています。この写真は、3年生最後の走りです。

皆野幼稚園の年長組が来校しました

皆野幼稚園、年長組の皆さんが、皆野高校に来校してくれました。
これは、幼稚園の社会見学の一つの取り組みです。
 

当初は、高校のコンピュータでの授業も見学予定でしたが、
園児たちの到着が遅れてしまったため、体育館へ直接移動して、高校生と元気に交流してもらいました。
  
園児たちは、初めて見る大きい体育館にとても驚き、
高校生のお兄さんやお姉さんとボールで遊んだり、鬼ごっこをして楽しみました。
  
最後は記念撮影です。

園児からの質問タイムでは、みんなが元気に手をあげてくれました。
「どうして高校の体育館は大きいの?」などたくさんの質問に高校生タジタジで答えていました。
また、園児の皆さんから手作りプレゼントをもらい、高校生たちも感動して受け取っていました。

また皆野高校に遊びに来てください。
 
大きくなったら皆野高校に入学してくれるのを待っています!

簿記公開講座~夏休みから継続実施中~

本校では長期休業期間を中心に、地域住民を対象とした「学校公開講座」を実施しています。
簿記の公開講座は、夏休みから継続して現在も実施しています。

11月26日(日)に実施される、
全国経理教育協会主催の簿記能力検定試験に挑戦するために、
仕事が終わってから夜間に来校して、週1回程度のペースで勉強を重ねています。
講座も大詰めとなっています。
11月17日(金)には模擬問題を解いていました。
  
次回は、11月24日(金)最後の講座で、検定試験の合格を目指します。

12月からも、冬季公開講座として参加者を募集します。
簿記講座以外にも、6講座、計7講座を開講します。
ぜひ、多くの皆さまに本校の公開講座を楽しく受講していただきたいと思います。
簿記の公開講座も、新たな受講生を募集します。

下記から、埼玉県教育委員会「公開講座」のページへリンクします。
本校以外の公開講座もご覧いただけます。
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2216/station/kokaikouza.html

皆野寄居バイパストンネル防災訓練へ参加

国道140号バイパス
「皆野寄居有料道路でのトンネル防災訓練の様子を撮影してほしい」
埼玉県道路公社から本校写真部に依頼があり、撮影に出向きました。

この防災訓練は、11月8日(水)に実施されました。
道路公社はもちろん、警察・消防・県土、地域の方々などの協力で、
有料道路を全面通行止めにして実施されました。防災ヘリも参加です。

管理事務所でヘルメットと蛍光ベストを着用して、いざトンネル内へ!
訓練が始まると部員たちは、そのリアルさに呆然。撮影するどころか見入ってしまう状況。
顧問からの「何をしている!シャッターを切れ!!」の激に、我に返ってシャッターを押し続ける部員。
外には、防災ヘリが負傷者を救助して搬送・・・・
こんな大掛かりな防災訓練を撮影しました。

生徒が撮った作品は、今後、寄居町役場や皆野町役場に展示予定とのことです。

平成30年度(現在の1年生)海外修学旅行を実施

本校は、来年度の修学旅行(現在の1年生)の行き先が海外(台湾)に決まりました。

11月11日(土)秋桜祭の一般公開では、
1年生が、台湾修学旅行に向けての事前学習として台湾についてインターネットなどで調べて、その結果をまとめて展示発表しました。
さらに、台湾のお菓子を購入して販売しました。

【 台湾について調べて、観光スポットやグルメについてまとめて、展示発表しました 】
 

【 本校の先生が台湾に行った時の写真をお借りして、台湾の写真をプロジェクターで投影して紹介しました】
 

【 購入した台湾のお菓子を販売しました 】
 


本校で初めて、
秩父地域でも初めての海外修学旅行に来年度の2年生が行ってきます!
行先は台湾です。
日本に対しても友好的な国であり、秩父地域にも台湾の高校生も訪れています。
台湾の人たちとの国際交流、秩父地域の文化の紹介も計画していく予定です。

台湾への修学旅行実施の経緯

〇入学式前、3月17日の入学許可候補者説明会で、新入生・保護者に対しての修学旅行アンケートを実施しました。
〇アンケート結果を参考に4月になって学年会議で何度も協議し、最終的に海外修学旅行として行先を「台湾」という学年案を決定しました。
〇その後、職員会議で全教職員に周知しました。
〇5月に、この海外修学旅行の原案に関して保護者から了解を得るため、保護者宛の台湾修学旅行について説明文を配布しました。
〇説明文配布後、保護者からの反対意見等がないことを確認して、旅行業者3者への見積もり依頼をしました。
〇2度に渡り旅行業者から企画書などの説明のプレゼン内容を吟味して、業者選定委員会を経て業者を決定しました。
〇6月の三者面談では、担任から保護者へ個々に修学旅行に関する説明を行いました。
〇7月には、業者を呼んで修学旅行に関する保護者説明会を実施しました。
〇現在、計画的に台湾修学旅行に向けての事前学習に取り組んでいます。

この写真は「秩父地域おもてなし観光公社」へ学年主任が挨拶に行った時の写真です。
「秩父地域おもてなし観光公社」は、台湾の高校生が修学旅行などで秩父に来た時の窓口を担当しています。
今後、台湾の高校生が来たときは交流をさせていただけるようにお願いしてきました。

秋桜祭 表彰式など

秋桜祭が終了し、11月13日(月)は後片付け、表彰式、会計処理が行われました。

どの団体も朝からテキパキと片付けに取り組んでいました。
「準備は、あんなに時間がかかるのに片づけるとあっという間だね!」などと少し名残惜しさも感じながら作業を行っていました。

片付け後は、秋桜祭の表彰式です。
学年部門1団体、部活動部門3団体が表彰されます。どの団体も思考を凝らして何週間も前から準備を重ねてきました。
学年部門の発表からです。学年部門の最優秀賞は「2学年」です。
   
2学年は、本格的なお化け屋敷を行いました。驚かせる仕掛けなどは去年よりパワーアップしていて、非常に人を引き付けるものでした。
怖い絵などを展示しながらの販売コーナーも、内装は非常に工夫を凝らしていました。

続いて部活動部門の発表です。部活動の優秀賞は「科学部」です。
  
「科学部」の展示は透明標本、浮沈子やプラ板製作といった見ても楽しく作っても楽しい科学部ならではの展示でした。
ペットボトルの中にある「浮き」が浮いたり沈んだり、透明標本はまるでガラスで作られたものであるかのように綺麗なものでした。

そして最優秀賞は、
「JRC部 「ARAI♡Bakery」」
「図書委員会 「ミニ図書館」」です。
 
  
「JRC部 「ARAI♡Bakery」」ではボランティアによるパンの販売を行いました。
パン販売だけでなく、日ごろ取り組んでいるボランティア活動の展示物にも共感していただけたのではないかと思います。

図書委員会の「ミニ図書館」では本の紹介やしおり作成を行いました。
特に、本や図書館が好きな人はとても落ちつけるスペースとなり、しおり作成はついつい時間を忘れて作成してしまいました。

最後に各団体の会計処理が行われました。
  
  
それぞれの団体の収支や売り上げをチェックしていきます。
レシートと帳簿を照らし合わせて、不一致項目が発見されれば、確認してもらいます。
生徒会役員は目を凝らして間違えのないように、真剣に作業を行いました。
会計処理も大きな間違いもなく無事に終了しました。
  
  
   
秋桜祭もこれで全てが終わりました。来場者数も昨年より増えて、多くの皆さんに来校していただきました。
生徒会を中心にどの学年、団体も大変だったり難しいこともあった中で、生徒は楽しみながら一生懸命頑張りました。お疲れさまでした。
また、地域の皆様、ご来場の方々、大変ありがとうございました。これからも皆野高校を応援していただければと思います。

第2回学校評議員会兼学校評価懇話会

11月11日(土)秋桜祭の開催に合わせて、
第2回学校評議員会兼学校評価懇話会を開催しました。

平成29年度の前期活動状況や、
各分掌・学年・教科から提出された中間申告などについて報告や意見交換をしました。

今回開催のメイン内容である、秋桜祭については生徒委員会から説明があり、
その後、約50分間かけて校内の展示や模擬店などを見学していただきながら、
生徒や教員の活動状況を見学していただきました。

評議員の先生方は、小銭を用意していただいて生徒たちにも声がけしながら校内をまわっていただきました。
その後、昼食をとりながら意見交換を行いました。
本校が、現在取り組んでいる商品開発についてもアイデアをいただきました。

会議終了後も、文化祭会場の教室に戻って買い物をしていただいた評議員さんもおりました。
お忙しい中、御来校いただき、ありがとうございました。

み~なちゃん「ぬりえ展」文化祭で開催

11月11日(土)本校文化祭「秋桜祭」で、
地元園児たちによる「み~なちゃん」の『ぬりえ展』を開催しました。

参加していただいたのは、
皆野幼稚園  73名
明星保育園 116名
国神保育園  58名
合計 247名です。

園の先生方にも協力いただき有り難うございました。
本校生徒会から、園児のご家庭に配付させていただいた招待券を持って来校していただいた方もおりました。
  
入口である、昇降口前に掲示させていただき御来校いただいた多くのお客様にも見ていただきました。
 

2年インターンシップ取組を文化祭で展示発表

11月11日(土)秋桜祭 一般公開で、
2年生全員が夏休み期間を利用して地域の事業所で経験したインターンシップ体験を展示発表しました。

昨年まで、インターンシップは3日間1回の実施でしたが、
今年度は、このインターンシップ3日間を2回体験しました。

1回目は7月25日(火)から27日(木)までの3日間
2回目は8月22日(火)から24日(木)までの3日間
異なった業種の仕事を体験することで、今後の進路活動に役立つ貴重な体験になっています。

今回、文化祭で、この貴重な体験の様子の写真や体験日誌などのしおりを展示発表しました。
 

2年生が夏休み中に職場へ出かけて実施した6日間の体験に加えて、
校内での事前事後学習や、職場へ出向いての打ち合わせなど、
頑張って取り組んだ様子を展示内容から感じ取ることができました。

受け入れていただいた全ての職場にも、文化祭への案内をさせていただきました。
お忙しい中、多くの職場の方にも来校していただきました。
社長さん直々に御来校いただいた会社もあり恐縮しております。

文化祭を利用しての展示発表は今回初めての取組でした。
素晴らしい展示であったと思います。

秋桜祭 2日目 一般公開

11月11日(土)、秋桜祭2日目です。
今年は学年ごとにテーマを設定しました。
1学年は「台湾」、2学年は「ホラー」、3学年は「飲食」です。

1学年のエリアは、ゲームでポイントをGETしていき、総合ポイントに応じて台湾のお菓子が割引されるというアトラクションでした。
創意工夫あふれるゲームの数々で、とても楽しいものになっていました。
  

2学年のエリアは、迷路とお化け屋敷の中に散らばっているお札を集め、その数に応じて景品がもらえるというアトラクションでした。
秋桜祭名物の「引間の館」も大好評で、順番待ちの行列ができるほどでした。
雰囲気づくりが徹底されていて、とても怖くて完成度の高い作品でした。
   
  


3学年のエリアは、カレーうどん(ナン)・デザート・飲み物の販売でした。
大盛況で生徒たちはとても忙しいようすでした。
カレーは調理室で作り、教室まで運びました。限られた人数で仕事を分担し、よく働いていました。
コットンキャンディも手作りができたり、カクテル風ジュースもバリエーション豊かで、とてもおいしかったです。
  
 

文化部や生徒会の展示も充実していました。
①美術選択の作品展、②華道部による生け花の展示、③JRC部によるパンのボランティア販売
④科学部による手作り透明標本の販売、⑤図書委員会による本の紹介としおり作成、⑥2学年のインターンシップ・修学旅行の写真展
⑦写真部によるデジタル寫眞館、⑧生徒会による縁日、⑨美術イラスト部による作品の展示
 ② ③
 ⑤ ⑥
 ⑧ ⑨

生徒たちもとても楽しそうで、秋桜祭を通じて様々な人と交流できたのではないかと思います。
お越しいただいた地域の皆さま、ありがとうございました。
今後とも皆野高校をよろしくお願いいたします。

秋桜祭 一般公開 速報

11月11日(土)秋桜祭一般公開が始まっています。
天候は快晴。午前10時のオープン前から来校していただいています。
 
午前10時、秩父屋台囃子の太鼓「カカッ ドンドンドンドロロ~ン」の響きでスタートです。
地域の、ゆるキャラたちも出迎えました。
 

本校生徒による太鼓チームが盛り上げます!
 

ゆるキャラ目当ての子供たちもいたようです~
 

例年、バザーを実施していただいたPTAの保護者の皆さん、
今年は初めて入り口で飲食販売。秋桜祭を盛り上げます!!
 

秋桜祭 1日目

11月10日(金)
とうとう待ちに待った秋桜祭です。
本校の生徒たちが、夏休みから準備を重ねてきました。本日ようやくお披露目となります。

初日の校内公開、オープニングセレモニーが行われました。
 
 
各団体が発表の企画について、全校生徒の前で説明してPRしました。
あるホラー映画に出てくるキャラクターをまねたユニークな発表などもあり、それぞれの形でアピールしていました。

ここで、国神小学校の児童の皆さんが遊びに来てくれました。
初めて国神小学校の全校児童が本校文化祭オープニングセレモニーを見学してくれました。
 
 

有志によるステージでの発表です。
 
 
 
音楽選択者の息の合った合唱、まさかの教員3人によるライブ、
切れのある見学者を引き付けるダンス、最後は気合の入った秩父屋台囃子が行われました。

そして、ゆるキャラが遊びに来てくれました。
 
 
 
今日来てくれたのは、横瀬町から「ぶこーさん」、秩父市から「ポテクマくん」、皆野町の「みーなちゃん」の3体です。
小学生、高校生たちの前に並ぶと大歓声で盛り上がりました。3体のゆるキャラと一緒に楽しみました。

午後からは、校内公開が行われました。

明日はいよいよ、一般公開です。
ゆるキャラの3体も遊びに来てくれ、とても楽しい企画がたくさんあります。
ぜひ、皆野高校の秋桜祭に足を運んでいただけたらと思います。
全校生徒でお待ちしています。

本校文化祭、秋桜祭に向けて準備中です



11月11日(土)皆野高校 第51回 秋桜祭 の一般公開日です。(チケット制)

前々日に8日(水)6限目の授業が終わると、待っていましたとばかりに準備にとりかかっている生徒が多くいます。
遅い時間帯まで、協力し合って頑張っていました。
 
 
 
  



11月9日(木)は、1日準備となります。
日の出前から準備している団体(?!)がありましたヨ~
 

SHR後は、ボードの搬入。展示場所を作製します。
  

そして、10日(金)は校内公開、11日(土)が一般公開となります。
ぜひ、多くの皆さまに来校いただきたいと思います。

3年家庭総合「調理実習」

今週は、家庭総合の授業で調理実習に取り組んでいます。

今回は、
・ぶりの照り焼き
・小松菜のごまあえ
・ほうとう
・雑穀ご飯 です。

完成した後は、みんなで「いただきます!」
一緒に昼食です。
 

羅生門 紙芝居 発表日

1年生「国語総合」の授業です。
芥川龍之介「羅生門」の単元に入ります。

11月7日(火)各クラスでグループごとに分かれて作成した「羅生門」の紙芝居を発表し合いました。
この授業は、「羅生門」の単元に入る前にグループごとに物語を読み込んで、そのイメージを絵として描き、紙芝居で発表するというものです。

どのグループも笑いもあり、楽しい発表会となりました。

そして、今後「羅生門」の授業に入ります。
授業で背景や意味などを学んで、最初のイメージで生徒が紙芝居にした絵と比べて、さらに学習を深めていきます。
  
  
工夫された授業構成、授業内容、
後ろで見学していても、楽しそうな授業だと感じます!

卓球部 大会結果報告

11月4日(土)
第72回熊谷市文化祭卓球大会に本校卓球部の6名が出場しました。
他校から多くの高校生が参加しましたが、

ジュニア男子シングルスの部
準優勝 3年 保泉大紀


という結果を残すことができました。
本人は昨年度の大会で優勝していたこともあり、嬉しさの中に少し悔しい気持ちもあるようでした。
今後もより多くの皆高生が活躍できるように、日々練習を頑張っていきます。
  

H29新井涼平先輩応援メッセージ「Part 14」 世界で活躍する先輩へのエール

11月4日(土)午前10時~午後1時
秩父宮記念市民会館けやきフォーラムを会場に、
本校を平成22年3月卒業の新井涼平先輩の講演会が、
「2020東京オリンピックへの挑戦」と題して開催されました。

この講演会は、ちちぶ共同参画協議会と秩父市が主催して多くの地域の皆さんが参加されていました。
本校からも、生徒・教職員・保護者などが参加してきました。
 
オリンピックで使用したウェアやシューズ、やり等も展示されました。

この講演会の様子が、11月5日の埼玉新聞にも掲載されました。


下記から埼玉新聞の該当べーじへリンクします。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/11/05/09_.html

日の出です

朝の気温 4度。
日ごとに厳しい寒さを感じる季節になりました。

日の出時間と、登校時間が重なる時期もまもなくです。
綺麗な日の出の日差しが皆野高校を照らします。
 
生徒昇降口より、正門の向こうに美の山から昇る太陽(10月31日6:46撮影)

文化祭カウントダウン

文化祭が来週に迫りカウントダウンボードも1ケタになります。
【10月31日撮影】

各学年ごとに催しの準備など力が入ってきています。

美術の作品制作も仕上げの段階に入っています。
 

音楽も授業以外、昼休みに集まって合唱練習に励んでいます。
 

H29新井涼平先輩応援メッセージ「Part 13」 世界で活躍する先輩へのエール

オリンピック1000日前イベントで新井先輩も大活躍です!

10月28日(土)
さいたま新都心の「けやき広場」で、
埼玉県知事らと東京五輪カウントダウンイベントに参加して、
東京五輪に向けての抱負などを語られました。

 
読売新聞、埼玉新聞にも掲載されました。

皆野高校でも、新井先輩を応援し続けています。

なお、明日11月4日(土)秩父市の「いきいき市民フォーラム」で、
新井先輩の講演会が下記予定で無料で開催されます。
当日参加も可能と思います。ぜひ、お出かけください。

     記
時間:午前10時~午後1時
場所:秩父宮記念市民会館 けやきフォーラム
演題:2020東京オリンピックへの挑戦

秩父地区合同読書会

10月31日(火)
合同読書会も、今年で37回目を迎えました。
今回も図書委員の生徒を中心に、7名の生徒が参加しました。

開会の挨拶を皆野高校の生徒が担当しました。堂々と、しっかりした挨拶ができました。
  
開会式の後は、レクリエーションで参加者の緊張をほぐします。
レクリエーションの担当は秩父高校。今年は【なんでもフルーツバスケット】と【坊主めくり】を行いました。
【坊主めくり】は色々なルールがあって、「うちのルールはこうだ!」などと、話しながら楽しんでいました。
    
レクリエーションの後は、いよいよ読書会です。
今回のテキストは『心が叫びたがってるんだ』(豊田美加/著)でした。
秩父を舞台にしたアニメ作品の第2弾で、実写版の映画撮影には秩父高校や秩父農工科学高校が使われ、生徒たちにも身近な作品です。
    
司会の生徒を中心に、たっぷりと2時間半、本の内容について話し合います。
ほとんど初対面の生徒たちでしたが、同じ高校生同士です。
共通の趣味の話など、雑談をまじえながら読書会の終わりには、みんな仲良くなっていました。
       
最後にグループの代表者の感想の発表がありました。
多くの参加者が「色々と自分と違う考えがを聴くことができて、楽しかったです。」という感を持ったようでした。
伝統の秩父地区合同読書会、第38回はどんなテキストで行うのでしょうか?
来年度もまた、楽しみです。

赤い羽根 共同募金

皆野高校では毎年、赤い羽根共同募金を各クラスで生徒たちに呼びかけて実施しています。
今年度も10月17日、集まったお金を寄付しました。
 

商品開発 市場調査アンケート実施と集計

10月25日(水)ウニクス秩父 (→この日の活動は10月26日に掲載済)
10月28日(土)秩父地場産業振興センタ―物産館
10月29日(日)秩父鉄道長瀞駅
3日間に渡り、生徒たちが商品開発に向けた市場調査アンケートを実施しました。

【秩父地場産業振興センタ―物産館での活動の様子】
   
今年度、本校独自に取り組んでいる「商品開発」に向けての市場調査です。
考案中の商品は、秩父で焼いたパン、秩父のジビエ肉、秩父の野菜などを具材にした商品です。
商業の選択科目「マーケティング」の授業で取り組んでいます。

市場調査に取り組んだ生徒たちは、
「初めはすごく緊張したけれど、2、3人と声をかけているうちに慣れてきて、アンケート協力をしていただくのが平気になった」
という頼もしい感想や、
「頑張ってね、と声をかけてもらった」など、
うれしい感想もあり、3日間で約150名の方からアンケートを集める事が出来ました。

このアンケート結果を参考にしながら、商品そのものや、販売場所、販売促進、販売価格など実際の販売に至るまでに、様々なことを考えていきます。

【アンケートを集計中】
   
お忙しい中、アンケートに御協力いただいた皆さま、
また、快くアンケート実施場所を提供していただいたウニクス秩父、秩父地場産業振興センター、秩父鉄道の皆さま、この場を借りて御礼申し上げます。

調査結果から、より良い商品を開発していきたいと思います。
続報を御期待ください!

FU・RU・SA・TALK(市長と秩父を語ろう)

10月28日(土)秩父市役所内の秩父市議会議場で、
FU・RU・SA・TALK(市長と秩父を語ろう)に、秩父地域の県立5校の生徒が参加しました。

この高校生と市長が語る会は、ここ数年継続して開催されていますが、
今回初めて秩父市議会の議場で開催されました。

本校からは、代表の3年生5名(秩父市在住)の生徒が参加しました。
秩父市の議員数は22名ですので、各高校から5名と特別支援学校から2名の22名が議員席に座りました。
氏名標には、生徒たちの名前で「〇〇 〇〇議員」と表示され、
議場内の両脇に掲げられているモニターにも名入り座席表が表示されています。
最初から緊張感が漂っていました。
 
開会時間の午前9時30分、
市長からの挨拶や開催趣旨などの説明後、各高校が順番に質問席に立ち質問し、質問に対する答弁を受けました。
各質問、答弁後にも生徒たちが挙手により追加での質問もありました。
本校生徒も挙手をして質問していました。

本校からは、3人の生徒が質問席に立ち質問しました。
①人口減少への対策・市民会館について
②優先的に税金を投入すべきことは?
③秩父市に一人でも多く学生を残すためにできることは?
本校生徒の質問に対しては、市長や副市長、教育委員会事務局からの答弁をいただきました。
他校も、医療や障がい者雇用、道路整備など様々な質問がありました。
部長・次長・課長級の方々からも答弁がありました。

通常では体験できない、素晴らしい経験をすることができました。
司会者から、急に質問を振られても、しっかり答えている皆高生の姿は、とても頼もしく感じました。
立派に皆高の代表として参加してくれたと感じています。

【下記写真:本校の質問者3名が質問席で、上記の①②③の質問をして、市長の答弁を聞いています】
  


最後に副市長から、
「出された意見は真剣にとらえて街づくりに反映させていきます」という言葉をいただきました。
そして、高校生たちに、
「人の意見を聞き、自分の意見を持ってほしい。」
「秩父市の将来は、皆さんにかかっています。」と激励をいただきました。


【 終了予定時間をオーバーして12時05分終了 その後、記念撮影 】

夏季公開講座 『簿記』 継続中

本校では、地域住民対象に夏休み期間を中心「公開講座」を8講座実施しました。
この講座のうち『日商 簿記検定3級受験講座』は5日間の予定で設定されていましたが、
受講生の皆さんの熱い熱意で、継続実施しています。

日本商工会議所主催(日商)の検定試験を受験する前に、全国経理協会主催(全経)の簿記能力検定を目指すことになりました。

10月27日(金)も継続して勉強されている方たちが、夜間に本校で勉強をすすめています。11月も3回開講予定です。
検定試験日は、11月26日(日)本校が会場となり受験します。
残り一か月、頑張りましょう!
  

間もなく、冬季公開講座も計画します。
簿記講座以外にも開講予定です。ぜひ、多くの皆さまに本校の公開講座を楽しく受講していただきたいと思います。

バスケットボール大会の会場になりました

10月22日(日)
台風21号が迫る中でしたが、本校体育館は熱気にあふれていました!

秩父地域のバスケットボール大会が体育館で開催されていました。
日々、様々な仕事をしながらバスケットボールの練習をしている地域の一般の方々のチームの大会です。

本校の体育館では、
毎週土曜日夜、施設開放の諸手続きを済ませた一般のバスケットチームが練習会場として使用しています。
頑張ってください!

片面では、中学校のバスケット部も来校して一緒に試合練習をしていました。
  

図書委員会の文化祭準備!

文化祭に向けて、図書委員が準備を行いました。
図書委員会では、毎年『ミニ図書館』と題して、図書委員のおすすめ本のPOPを展示したり、
オリジナルしおりの配布をしたりしています。

今回は、おすすめ本のPOPづくりを行いました。みんな思い思いの本を見つけて、熱心に作
成していました。
  
さすが、2,3年生は勝手をつかんでいるようで、1時間くらいで色塗りや装飾まで完成させて
いました。1年生は初めてのPOPづくり、丁寧に時間をかけて作っていました。
  
文化祭では、ぜひ!図書委員たちの力作POPを見にいらしてくださいね。

商品開発のための市場調査を実施

10月25日(水)午後2時より4時まで、
秩父市のウニクス秩父の店頭に、調査用紙を持った本校生徒が走り回っていました。

今年度、地域商店と連携して本校独自に行う「商品開発」に向けての市場調査として、
地域の皆さんにアンケートの協力をお願いしました。
考案中の商品は、秩父で焼いたパン、秩父のジビエ肉、秩父の野菜などを具材にした商品です。
商業の選択科目「マーケティング」の授業で取り組んでおり、生徒たちは真剣そのものです。
  

最初は、なかなか声をかけられずにいた生徒たちも、後半は積極的に声をかけることができていました。
「忙しいから無理よ!」などと断られても、頑張って次の方を見つけてお願いしていました。
予想以上の回答をいただきました。回答いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回は、10月28日(土)秩父鉄道秩父駅「地場産センター物産館」店頭で、
午前10時過ぎから午後3時頃を目安に休憩を取りながら調査を実施予定です。
通りがかりましたら、ぜひ協力をお願いします。

挨拶運動 ~生徒会役員による~

生徒会役員が自主的に朝の挨拶運動に取り組んでいます。

生徒会役員が2学期から毎週、月・水・金の3日間、
正門に立って朝の挨拶運動に取り組んでいます。

初日の9月4日(月)は、秩父市のゆるキャラ「ポテくまくん」と一緒に挨拶運動を始めました。
 

現在は、中間考査期間のため、一時お休みをしていますが、
2学期当初から1か月半、6週間もの間、毎回先生方と一緒になって登校する仲間たちと挨拶を交わしました。
  
  

雨の日も、昇降口内で実施しました。
 

生徒会役員さんたちの、大きな挨拶の声・笑い声などが職員室まで聞こえてきています。
学校が、さらに明るくなっていると感じています!
ご苦労様です。

18歳の3年生たちが取材を受けました

10月22日(日)衆議院議員選挙の投票日でした。
翌日の23日(月)に新聞の取材申込がありました。

選挙権を持つ3年生全員に協力を依頼しました。
約半数の生徒が協力してくれました。

新聞記者の方が1人ずつ順番に話を聞いていました。
投票を実際に経験しての感想や、投票に行かなかった理由などのインタビューを受けていました。


本日の新聞、社会面に、
『緊張した/公約調べ投票』「県内18歳、衆院選を初体験」
の見出しで、この取材を受けての記事が掲載されました。

この日、生徒たちは学校に登校してから、教室などで選挙の話題などもあがっていたようです。
主権者教育の成果が出たのではないかと感じています。

これから、今回のような経験や授業などを通して、
さらに政治や経済に関する話題にも興味をもってくれることと思います。

台風21号への対応

超大型の台風21号が、10月23日(月)通学時間帯に直撃との予報が出ました。

本校は中間考査2日目で2時間の試験が予定されていました。
生徒の皆さんの安全や、中間考査の円滑な実施を考えて、
午後の5・6限目に試験を実施するという日程変更を、10月22日(日)に決定して連絡網で連絡しました。
その後、ホームページやメールでの連絡を行いました。生徒の皆さん、日程変更の連絡が届いたでしょうか!?

今後も台風や降雪などで、このような連絡が必要となる場合も考えられます。
連絡網等、再度しっかり確認してください。

今回は心配していたほど台風の影響はありませんでした。
午前10時過ぎには、登校してテスト勉強などしている生徒も見受けられます。
太陽が学校を眩しく照らしています。風は時おり強く吹いています。
これから登校する生徒は、交通の乱れも残っている可能性もあります。
十分注意して早めに登校し試験に備えましょう。

【 10/23 午前10時撮影 左に「美の山」、中央に「武甲山」】

2学期 中間考査 テスト対策の勉強頑張っています!

2学期中間考査が始まっています。

考査期間前や期間中は、放課後の補習などで遅い時間帯も教室の電気がついています。
 
教科の先生による補習の他にも、部活動単位で顧問の先生の指導の下で勉強に励んでいる姿も見られます。
日ごろの勉強の成果を発揮できるようにテスト直前学習も頑張ろう~
  

昇降口の下足箱前でバスなどの時間調整中(?!)通りがかった先生に「ここを教えてください!」
頑張ってます、テスト対策のお勉強~
 

選択書道「篆刻」

2年選択書道の授業では、篆刻(てんこく)に取り組んでいます。
 
篆刻とは、印章を作成することであり、中国を起源とし主に篆書を印文に彫ることから篆刻といいます。
その他の書体や図章を彫ることもあります。

授業では、
① 篆書辞典で選文・検字を行います
② 印稿をコピー用紙と鉛筆で作成します
③ 紙ヤスリを使って印面を整えます
④ ろうそくと鉛筆を使って布字します
⑤ そして運刀、白文印・朱文印
  
できあがりが楽しみですね!

文化祭で発表する作品や、
正月に向けての書き初め作品へ、綺麗に押印できるように、
集中して、素晴らしい「はんこ」を作ってください。

2年生選択美術

本校は、2年生で芸術の選択科目があります。
「音楽」「書道」「美術」の3科目から1科目を選択します。
どの科目も、文化祭(秋桜祭)に向けて授業に取り組んでいます。

美術では、現在「コラージュ」と「点描画」に取り組んでいます。

コラージュは、様々に組み合わせて貼りつけていく現代絵画の一技法です。
今回は、古新聞とハサミ、ノリを使って『せんたくびじゅつ』という文字を作成していました。

点描画は、線ではなく点の集合や非常に短いタッチで表現します。
下絵を選んで、作成に取り掛かっていました。
  
   
文化祭での展示を楽しみにしています!
文化祭の一般公開日は、11月11日(土)です。
入場は午前10時から午後1時30分までです。

手話入門 「はじめまして」

3年生の選択授業「生活と福祉」(家庭科)で手話の勉強をしています。
この授業の選択者は3名です。小規模の本校ならではの編成です。

今回の手話についても担当教員とマンツーマンで学習をすすめています。
  
 
この授業では、福祉に関しても校外実習など様々な内容の学習に取り組んでいます。

図書館News10月号

図書館News 10月号が発行されました。
新しく入った本「71冊」も紹介されています。

選挙に関する本も図書館で展示中です。
3年生で今年度の誕生日を迎え18歳になっている人は、
10月22日(日)第48回衆議院議員総選挙 です。
初めての選挙となると思います。

ぜひ、選挙について、さらに学習して投票に臨んでほしいと思います。
今回、選挙権のない人も、興味を持って学習してほしいと思います。

秩父4校合同展示についても掲載されています。
「さいたまゆかりの作家・作品」が本校図書館で開催中です。
秩父地区4高校図書館の司書さんによる合同展示です。
本校で理科の講師をされている野澤先生の本もあります。

【図書館での展示】
 

【昇降口そばの図書館掲示コーナー】
 

フォト アサヒ 10月号に掲載

本校写真部が写真雑誌「フォトアサヒ」の
『☆☆☆希望の星たち』というコーナーに取り上げていただき掲載されました。

「フォトアサヒ」とは、
朝日新聞社の後援の下に創設された写真愛好家の全国的組織である
「全日本写真連盟(ぜんにほんしゃしんれんめい、The All-Japan Association of Photographic Societies)」の機関誌です。

今回の掲載については、大変、栄誉なことと受け止めております。
部員たちは。今後さらに活発に活動していくという意気込みを持って取材を受けておりました。
 

定例(10月)全校集会

本校では、毎月1回は全校で集まる機会を設定しています。
10月12日(木)に全校集会を行いました。

最初に表彰式。
今回は、埼玉県知事より「埼玉県高校生専門資格等取得表彰」を前期に取得した2名が表彰されました。
  
特に3年生は、学年末(後期)に県知事表彰を受賞できるように頑張ってください。

校歌斉唱後、
生徒指導主任の先生より「在り方生き方教育」として、
「明日を目指して」を活用して実施しました。
内容は「6 ケータイを手放せない?」です。
  
生徒の皆さん、どのように感じたでしょうか。

科学部 美の山へ放虫

10月13日(金)
科学部が秩父環境管理事務所と連携し、
夏の始まりに美の山で採集し、飼育していたスズムシとクワガタ(ミヤマ、ノコギリ、コクワ)を美の山公園に放虫してきました。

これまでの期間、美の山産「ミヤマクワガタ」と「スズムシ」を校内に加えて、皆野駅にも展示させて頂いておりました。
スズムシの音色に心を癒していただけた方も多かったと思います。
子どもたちは、クワガタに興味深々で見ていただいていたようです。
皆野駅の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。

地域の皆様には、美の山の魅力をより知って頂けたのではないかと思っています。
スズムシの成虫とともに大量の卵も放ってきたので、また来年の美の山公園が楽しみです。
  

青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査

本校1年生が、総務省ILAS(Internet  Literacy Assessment indicator for Students)による、
青少年のインターネット・リテラシーに関する実態調査に協力しました。

これは、青少年のインターネット・リテラシーを測定し、結果データを集計して実態を評価・分析するとともに、
ILASの整備に資することを目的に、全国100の高等学校で実施されるものです。

調査時間は、50分間。
本校OA室で先生方の説明を聞きながら、インターネットを利用して生徒たちが回答しました。


全体で101問、全員が最後まで回答してくれました。
1年生の皆さん、ご苦労様でした。
  

国神小学校2年生の図書館訪問

国神小学校と皆野高校は、年間を通じて「ふれあい体験」として交流事業を行っています。
本日10月13日(金)、2年生児童による皆野高校図書館訪問がありました。
  
当日は生憎の雨でしたが、児童の皆さんは元気にやってきました。
皆野高校の図書館は4階にあるので、階段が大変だったかな。
  
まずは席についてもらって、司書から自己紹介と図書館についてお話ししました。
皆野高校3年生の女子2人が、サポーターとして参加しました。

自己紹介のあとは、質問コーナーです。
「皆野高校には、何冊本がありますか?」「皆野高校で一番厚い本はどれですか?」
「皆野高校では、貸出はどのくらいありますか?」など、たくさん質問がありました。

「皆野高校には、25000冊本がありますよ。」とお話をしたら、とてもビックリした様子でした。

続いて、司書から図書館の本のならび方についてお話ししました。
「図書館の本はルールによって並んでいて、たくさん本があっても欲しい本が見つけやすいようになっています」
とお話ししましたが、少し難しかったかなぁ。

お話の後は、図書館の中を自由に動き回って、本を探すゲームをしました。
  
本さがしゲームの後は、図書館の中を自由に見てもらいました。高校生は児童に人気で囲まれています。
  
今回は、皆野高校の図書館を楽しんでいただけたでしょうか?
今度、町や市の図書館に行ったときに今日お話しした本の並べ方のルールを思い出してもらえたら良いなと思います。
これからも、たくさん図書館を利用してくださいね。
                

「未来を拓く『学び』プロジェクト」公開研究授業

10月11日(水)
「未来を拓く『学び』プロジェクト」における後期公開研究授業公開を実施しました。

このプロジェクトは、埼玉県教育委員会が主催する事業であり、
埼玉県教育委員会が東京大学CoREFと研究連携し、
「知識構成型ジグゾー法」の手法を用いた協調学習の研究に取り組んでいるものです。
本校は、研究開発校に指定され、4名の研究開発員の先生方を中心に、協調学習に取り組んでいます。

この授業は、
最初に出された本日の課題について、自分の考えをまとめます。
その後、生徒が小グループに別れて課題についてエキスパート活動として話し合います。
エキスパート活動で話し合った結果を持ってグループ替えし、
ジクソー活動としての話し合いによりグループごとに意見をまとめます。
そして、クロストークとして意見をグループの代表者が発表し合います。
最後に授業で学んだことや他の生徒の意見を参考にして自分の意見をまとめていきます。

今回は「商業科」「保健体育科」「英語科」の3名の研究開発員の教員が、
協調学習による授業を、校内外の先生方に公開し、研究協議を実施しました。

【1年 商業「ビジネス基礎」の授業】
単元:ビジネスとコミュニケーション
授業でのメイン課題:社員同士のコミュニケーションが大切な理由を説明する
 

【2年 保健体育「保健」の授業】
単元:生涯を通じる健康「高齢者のための社会的取り組み」
授業でのメイン課題:秩父をより高齢者が暮らしやすい街にするための方策を提案しよう!
 

【1年 英語「コミュニケーション英語Ⅰ」の授業】
単元:The Olympics
授業でのメイン課題:「サーフィン」はオリンピックに適切な競技か、自分の意見を英語で表現してみよう
 

埼玉県教育委員会、埼玉県総合教育センター、北部教育事務所、皆野町教育委員会の先生方を始め、
遠方からも他高校の先生方、地元の中学校の先生方など、多くの先生方に参加していただきました。

 
授業終了後の研究協議では、
全体会の実施後、教科ごとの分科会に別れて協議しました。
今後よりよい授業づくりに向けて、授業内容や方法などについて意見交換しました。

防犯のまちづくり街頭キャンペーンへ参加

10月7日(土)ウニクス秩父で、
『防犯のまちづくり街頭キャンペーン』に参加しました。

このキャンペーンは、県議会防犯のまちづくり推進議員連盟と秩父地域振興センターが主催して実施され、
地元選出の、岩崎県議様、新井県議様とともに、皆野高校生徒5名、秩父高校生徒4名などが取り組みました。


県民の防犯意識の向上と地域ぐるみの防犯活動の推進を目的に、高校生が両県議と一緒になって、
「防犯キャンペーン実施中です~」などと声掛けをしながら防犯啓発品やちらし200セットを地域の皆さまに配布しました。
特に、振り込め詐欺撲滅や自転車盗難被害防止などについて、ちらし配布、のぼり旗などにより呼びかけました。
  
コバトンも本校生徒と一体になって防犯キャンペーンに取り組みました。

キャンペーン終了後には、両県議様や振興センター所長様から労いの言葉をいただきました。
地域との様々な連携により、生徒たちの成長を感じられます。
地域と共に魅力ある学校づくりに取り組んでいきます。

国神小学校児童が来校

明日10月11日(水)長瀞・皆野地区の仲良し体育祭が開催されるそうです。

先週から、お隣の国神小学校の児童たちが放課後、本校に来校して、
本校グラウンドの100mコースで強化練習に励んでいます。
  
本校体育科の教員も、児童にアドバイスしながら一緒に走っています。
小学生の皆さん、仲良し体育祭、頑張ってください。

追伸
10月12日(木)
国神小学校児童が、仲良し体育祭の結果を持って、元気に来校してくれました。
ありがとう (*'▽'*)

国神小学校の、仲良し体育祭のページにリンクします。
ご覧ください。

研究授業(1年・科学基礎)

9月22日(金)理科の研究授業が行われました。
これは、授業力向上のために授業を校内公開して、よりよい授業を実施するための研修の一つです。
多くの先生方が参加しました。


今回は1年生の、科学基礎「イオン性物資」の単元での授業でした。
授業は、先生が一方的に講義して生徒が聞いているという授業方法ではありません。
アクティブラーニングの一つである知識構成型ジグソー法を用いた協調学習での授業です。
  
イオンの流れを実験で確認してから、
生徒はグループに別れて本日の課題について、エキスパート活動としての話し合います。
エキスパート活動での話し合いを持ってグループ替えし、ジクソー活動としての話し合いによりグループごとに意見をまとめます。
そして、クロストークとして意見をグループの代表者が発表します。

最後に、本日の活動により、最初の課題について再度考えて自分の意見をまとめます。
全員の生徒がイキイキと授業に取り組んでいました。

授業終了後は、先生方が参加して振り返り会を実施し、今回の授業についての意見交換をしました。


本校では、埼玉県教育委員会の指定を受けて、
未来を拓く「学び」プロジェクト
という事業に取り組んでいます。

10月11日(水)には、教育委員会や教育センター、他校の先生方に対しても授業を公開し、研究授業に取り組みます。
商業「ビジネス基礎」、英語「コミュニケーション英語Ⅰ」、保健体育「保健」の3科目を公開します。
地域の学校の先生方、ぜひ御来校ください。事前連絡をお願いします。

選択美術の授業です

2年生選択美術の授業では、
「オリジナルスタンプを作ろう」というテーマで、消しゴムスタンプ作製中です。
彫刻刀を使って、細かい部分も慎重に削っていました。

早く完成した生徒は、自分が作ったオリジナルスタンプを、いろいろなものに押していました。
色を変えたり、押すものによって同じスタンプでも見た印象はだいぶ変わって楽しいです。

文化祭での展示に向けて、頑張ってください!
  
  

第2回校内朗読会

10月6日(金)放課後、校内読書会を行いました。
今回のテキストは、先日のLHR朗読会で聴いた『つるの恩返し』(坪田譲治/作)です。

当初8人予定が、当日2名欠席。
飛び入りの初参加が3名。都合で途中退出もありましたが、今回は9名で行いました。

  

参加者は全員女子。初参加の3年生が盛り上げてくれて、華やかな女子会の雰囲気。
今回は最初からにぎやかです。

  

読書会って聞くと、とっても堅苦しいイメージがありますが、参加者の笑顔のとおり。
とっても気軽に本について語り合える楽しい会です。

  

読書会が終わった後は、お楽しみ。参加者だけのみが知るお茶会の時間。
学年を超えて、自由に語らいます。

今日参加した中には、10月31日(火)に秩父地区合同読書会に参加する生徒もいます。
次回はステップアップして、学校を超えた交流をしてきます。

第41回町民バドミントン大会

10月1日(日)、バドミントン部は昨年に引き続き皆野町「町民バドミントン大会」に参加させて頂きました。
一部、二部に分かれてのリーグ戦。本校の生徒は二部に3ペア出場しました。
リーグ戦なので、社会人の方々とたくさんの試合を行うことができ、いつもとは違ったよい経験が出来たと思います。
また、バドミントンのプレーの事だけでなく、挨拶や礼儀などあたたかいお言葉、厳しいお言葉をかけて頂き、いつもにも増して勉強になりました。
ありがとうござます。
 

二部 ”第2位” という結果を残すことが出来ました。
来年は、二部1位や、一部への出場など、また新たな目標を持っていきたいです。

第2回LHR朗読会

今年度2回目のLHR朗読会を10月5日(木)に行いました。
今回のテキストは誰もが知っている昔ばなし、『つるの恩返し』(坪田譲治/作)です。

****あらすじ*****
貧しくとも心優しいおじいさんとおばあさんがありました。
ある冬の寒い日、おじいさんが罠にかかった鶴を助けます。
その晩、美しい娘が訪れます。一緒に暮らし始めたある日、娘が機(はた)を織ると
言い出します。「機(はた)を織りますが、その姿は決して見てはいけませんよ」と。

日本に昔から伝わる、美しいお話です。

       

子どものころから何度も聞いているお話だと思いますが、改めて聞いてみると、自分の記憶と
違う部分があったり、意外と長いお話で驚いたかと思います。
良く知っているお話もじっくり味わうと、また別の魅力が発見できるのではないでしょうか。
  
  
    
10月6日(金)の放課後は、このテキストを題材に恒例の読書会を行います。
現在のところ、参加希望者は8人。当日参加もOKです。
『つるの恩返し』を聞いて自分が感じた感想や感動を、他の人とぜひ共有してみましょう。

クリーンキャンペーン

9月28日(木)
直前まで雨が降っていましたが、登校時間になると曇り空となり、地域清掃「クリーンキャンペーン」を実施しました。
1年生と3年生が参加しました。
(2年生は、修学旅行先の淡路島の海岸で清掃活動を行いました)

クリーンキャンペーンは、地域のゴミ拾いやカーブミラー清掃をして町をきれいにするボランティア活動です。
最初は、各教室で清掃活動やゴミについて資料を利用して勉強しました。
その後、昇降口前に集合して全体会。本日の日程や趣旨説明がありました。
 
最初に国神交番のお巡さんから、町をきれいにして交通事故のないように、日頃からの心構えや本日の意義についてご挨拶をいただきました。
次に、環境美化委員長の生徒から「しっかりゴミを拾ってきれいにしていきましょう」と挨拶がありました。
担当教員から注意があり、ゴミ袋とゴミ拾いトングが渡されて出発しました。

それぞれ分担された場所を中心に活動開始です。
清掃範囲は皆野高校を出発して、栗谷瀬橋方面、皆野橋方面へそれぞれのコースを通り町役場へ向かいます。
 
 

生徒は小さなゴミが落ちていても見逃さずに丁寧に拾っていきました。
歩いてみると空き缶やペットボトル、タバコの吸い殻といったゴミが意外に多く落ちているという印象を受けました。
中にはタイヤのホイールやバンパー等も落ちていて、生徒は驚いていました。
最後に集めたゴミを皆野町役場の駐車場まで持っていき分別を行いました。
たくさんのゴミが集まりました。
 

3年生の特別班は、カーブミラー清掃を行いました。
 
 
周りの安全を確認した上で、
保護者の方が通行する自動車などに知らせるための「清掃活動実施中」のボードを掲げ、
担当の教員が車を誘導しながら、カーブミラーを清掃していきます。
生徒は水を噴射し、その後洗剤を吹きかけ、水切りワイパーを使って水をふき取って、布で拭く作業を行いました。
生徒は声をかけあって「これでいいかな」と確認しながら進めていきました。
いくつものミラーをきれいにするのに大変な作業になりましたが、協力して無事終えることができました。
ドライバーの皆さんには、十分注意して安全運転でお願いしたいと思います。

これからは身の回りの環境を考えてゴミを拾ったり、家や学校での行動もしっかり考え行動していきたいですね。
保護者の皆さん、警察、役場、地域の方々ご協力ありがとうございました。

ラッピング講習

9月29日(金)
日本商業ラッピング協会専任講師の方に来校してただき、ラッピング講習会を行いました。
商業高校生徒として普段経験できな体験を、卓越した技術・技能を持ったその道のプロと呼ばれる方から直々に指導していただく機会を設けました。
昨年度も行い好評でしたが、人数や時間の制約もあり、今回は前半3年生、後半1年生と講習を2回に分けて行いました。
3年生は前回の復習も含め、日本独特の包み方である「斜め包み」と「袋包み」のアレンジ方法を指導して頂きました。
さすが3年生、慣れるまで難しいと言われる「斜め包み」ですが、
2度目ということもあり大部分の生徒が手際よく包んでいました。
  

こちらも日本独自の文化である”のし紙”のかけ方。
ただ、かけるだけでなく、用途や意味についても丁寧に教えていただきました。
また、簡単にできる袋を使ったラッピングのアレンジも行いました。
簡単ですが、一手間加えるだけで、いつもとは違いワンランクアップのラッピングが仕上がりました。



1年生の包装紙はこの時期ならでは、ハロウィンのデザインです。
後半の1年生も初めての体験ではありましたが、講師の先生の話をよく聞いて頑張っていました。
     

1年生の包装は「合わせ包み(キャラメル包み)」です。
「斜め包み」よりは初心者でも包みやすいといわれていますが、包むのに丁度よいサイズに紙を切るとことから、
最後のリボンかけまで一つ一つ丁寧に作業していました。
    

今回も講師の先生には大変お世話になりました。
「ラッピングは練習すればしただけ、上手になる」
という先生の言葉の通り、以前経験したことのある3年生の完成度には驚かされました。
生徒も、
「前回より上手に出来てよかった。」
「出来るか不安でしたが、やってみて段々と出来るようになって楽しかったです。」
「前回やった時より早くできたのでよかった。もっと上手になりたい。」
など感想に書いていました。

継続的に、こうした専門的な技術も身に付けていきたいと思います。

卒業アルバム作成に向けた写真撮影

今年度も半年が過ぎ、後半に突入しました。

3年生は、高校生活も残りわずかです。
進路先の内定などの結果も少しづつ届いています。

先日、卒業アルバム作成に向けた写真撮影を行いました。
暦の上では半年で卒業となるわけですが、実際の日数は数えられる位まで少なくなっています。
残りの高校生活を充実させて、来年4月からの新生活に向けて頑張って行きましょう!
  

国神小学校遠足ボランティア

本校と国神小学校との交流事業で、毎年春と秋に遠足の補助ボランティアがあります
今回は国神小学校の1,2年生と本校の1年生5名、3年生3名で秩父市の羊山公園に行ってきました。


国神小学校を出発し、高校生は小学生の列の間に入り、車に注意しながら一緒に歩いて行きます。
皆野駅から電車に乗り、御花畑駅で降りて羊山公園を目指します。
3年生は3年間この遠足に参加している強者(ベテラン)です。
小学生との会話や安全確認
などさすがと思う場面が沢山ありました。
1年生は今回初参加! 小学生との、ぎこちなさが初々しく感じます。


羊山公園に着いて記念撮影

アスレチックで高校生と仲良く遊びました。
  

いっぱい遊んだ後は楽しいお弁当
 
参加した皆さんご苦労様でした。
本校では今後も交流事業を行っていきます。
ぜひ、参加をお願いします。


国神小学校HP、遠足に下記からリンクしました。
ご覧ください

校歌木版作製(1年生)

9月27日(水)に1学年が「自分発見!高校生感動体験プログラム事業」の取組として校歌の木版作製を行いました。
体育館の木彫りの校歌が老朽化したため、作り変えることになりました。
1学年の生徒一人が1または2文字を担当します。
    
講師の坂本先生と井上先生から「木版作製」の概要を説明していただきました。
木版の切る厚さを3㎜にするため、横に印をつけます。
次に木版の切り出す文字を木版にカーボンを使って写します。
 
丁寧に作業に取り組んでいきます。
ここで、切り出し刀を使って木版の文字をなぞって彫っていきます。
彫った文字の周りも溝を作るように彫ります。
  
この作業が生徒は苦労していました。
以外に力を使う作業で、時間を費やして彫っていきました。
「このくらいでいいですか」と生徒も先生方に聞きながら慎重に作業を進めました。
最後に、丸刀で字の周りを彫っていきます。
  



坂本先生と井上先生に指導していただきながら全体を彫っていきました。
生徒の何人かは彫り終えましたが、後日もう1日作業日を設けて完成させる予定です。
木版に文字を掘り終えた後に、仕上げとしてニスを塗り、校歌ボードを体育館に掲げます。

生徒は集中して怪我なくやっていました。
頑張って作製した分、きっと良い校歌ボードが完成すると思います。

校歌木版作製(3年生)

9月25日(月)
3学年が校歌木版の作製に取り組みました。
校歌を一文字ずつ木彫りします。
生徒一人に対して2文字を割り振り、午前中いっぱい活動しました。
彫刻刀の使用に不慣れな生徒もいましたが、先生方の丁寧な指導により全員が怪我なく作業できました。
木に文字を彫るのは結構大変なようで、完成はしませんでした。
また機会を設けて続きをする予定です。
27日(水)には1年生も活動します。
出来上がりが楽しみですね。
 
 
 
 
現在、体育館に掲げられている歴史を重ねてきた校歌ボードです。
ここに、生徒が作製している手作りの校歌ボードを掲げる予定です。

修学旅行最終日

3泊4日の修学旅行も今日が最終日です。
今日の午前は大阪市内班別見学です。
それぞれの班が事前に計画を立てて宿を出発して行きました。
    

天候にも恵まれ、食べたり、買ったり、遊んだりしている姿を見ることができました。
   

新大阪駅で解散式を行い、新幹線で東京駅に向かいました。
疲れてしまい新幹線で眠ってしまった生徒やまだまだ元気でカメラを向けると笑顔な生徒もいました。
   
   
高校生活の大きな行事が終わりました。
この4日間で思い出を作り、何か学ぶことができたでしょうか。
家に帰るまでが修学旅行です。気をつけて帰宅してください!

主権者教育「模擬選挙」

昨日9月28日(木)衆議院が解散されました。

本校では9月26日(火)主権者教育の一環として、
「模擬選挙」を、1・3年生が合同で実施しました。(2年生修学旅行中)
3年生の約半分の生徒たちは、来月実施される衆議院議員選挙の投票権のある18歳となっています。

生徒たちは「選挙」については、まだ他人事と考えて、自分のことと考えている生徒は少ないようです。
そのため、このような主権者教育を通して「選挙とは何か」を体験を通して考えさせていくことは必要です。
日頃の授業でも主権者教育に関して指導していますが、この指導内容をさらに発展させる形で、町との連携により取り組みました。
今回「模擬選挙」を実施するにあたって、皆野町選挙管理委員会には計画当初から相談に乗っていただきました。
当日も、生徒たちの様子を見届けていただくため、選挙管理委員会の委員長様をはじめ3名の方をお招きしました。

最初に、本校担当教員から本日の流れを説明、
そして選挙管理委員会の方から「選挙の意義と重要性」について説明していただきました。
 

ここからが模擬選挙の本番です。
生徒たちは初めての体験に、緊張感が漂っていました。
まずは模擬選挙のために設定した「美の山町町長選挙」
3人の立候補者の立会演説会です。
  

1番目の立候補者Aは「東京オリンピック」の事前キャンプ地に名乗りを上げ、美の山町をスポーツで盛り上げたいと語っていました。
2番目の立候補者Bは「美の山町再生計画」として食に関する案として「美の山町B級グルメ」の開発を進め、町を再生、発展させたいと主張しました。
3番目の立候補者Cは「少子高齢化対策」として公立幼稚園の増設、無償化や高齢者たちの「町づくりの中心」として活躍の場を与えること、
積極的な企業誘致の3点を挙げ、魅力ある町にしましょうと訴えました。

3名の立候補者の演説を聞いていよいよ投票です。
     

隣の教室の投票所に行き、受付で身分証明書を提示し本人確認を済ませ、投票用紙を受け取ります。
投票記載台で自分が投票する立候補者の名前を書き、投票箱へ向かいます。
   

立会人が見守る中、一つ一つの手順が初めての経験でしたが、生徒は真剣な表情で投票を行いました。

投票は無事終了し、開票です。
全生徒の前で開票作業が行われました。
  

開票作業が終わりいよいよ投票結果の発表です。
       立候補者A 20票
       立候補者B 10票
       立候補者C 31票
                      (白票、無効票が各2票)
となり、立候補者Cの当選となりました。

    
最後に当選の挨拶で、力強く「町長として頑張っていきます」と宣言し、模擬投票が終わりました。
その後、皆野町選挙管理委員会の中英二委員長から講評をいただき、
「国や町は思いが変えていく力になる。今回の経験を生かして、自分の思いを強く持って行ってください。」と語っていただきました。

生徒は選挙がどんなものか実感できたと思います。
これから選挙権を得る皆さんはぜひ、関心を持って、選挙に積極的に参加してください。

修学旅行3日目

修学旅行3日目です。
本日の予定は、今回の修学旅行で生徒たちが楽しみにしていたUSJです。

朝食のバイキングでは、生徒それぞれが思い思いの食材を取り、食べていました。
   

現地は昨夜から雨が降っていたため、今日のUSJも心配していました。
しかし、USJに到着した頃には小雨になり、午後からは雨が止みました。
曇りではありましたが過ごしやすい気候になり、生徒も自分の好きな乗り物に乗っていました。
一人一人が最高の思い出を作れたと実感しています。
   

明日はいよいよ最終日です。
大阪市内班別見学では各班毎のルートで楽しんで来てください。
最後の最後まで楽しみましょう。

皆野小学校科学クラブとの交流

9月26日(火)
本校の科学部が皆野小学校へ行き、科学クラブの活動で交流してきました。
今回の活動は「泡の力でカルメ焼きを作ろう!」です。

カルメ焼きは駄菓子の一種で、砂糖を溶かして作ります。
単に溶かしてから固めると、いわゆるべっこう飴になりますが、カルメ焼きは加熱後に炭酸水素ナトリウム(重曹)を加えます。
炭酸水素ナトリウムを入れてしばらくかき混ぜていると、
「ぶわっ」と膨らみます。
これは炭酸水素ナトリウムの熱分解反応により二酸化炭素が発生するためです。

溶かした砂糖が一気に膨らむ様子に、子どもたちは「うおお~!」と歓声をあげて驚いている様子でした。
本校科学部の生徒たちも、子どもたちに加熱の仕方などを教えながら一緒に活動して交流を深めました。
出来上がったカルメ焼きを大事そうに持ち帰り用の袋に入れていたのが印象的でした。
今後も皆野小学校との交流を行っていく予定です。
  


下記から皆野小学校のページへリンクします
ご覧ください

修学旅行2日目

修学旅行2日目です。
今日最初の予定は地曳き網でしたが、
昨日の台風の影響で海岸にたくさんのゴミが打ち上げられていたため、海岸のゴミ拾いから始まりました。
その後、綺麗になった海岸で地曳き網をしました。
    
   
予定では漁船体験を行うことになっていましたが、風が強かったため中止になってしまいました。
荒天時の日程ということで、「うずの丘大鳴門橋記念館」「淡路島人形浄瑠璃資料館」などを見学しました。
    

昼食は地曳き網で獲れた魚も含めてバーベキューをしました。
みんな満足そうに食べていました。
   


昨日の「人と防災未来センター」での様子です。
阪神淡路大震災の再現映像を見たり、被災した瓦礫(がれき)などが展示されていました。
全員が真剣な表情で見て、震災の恐ろしさを実感していました。
    

いよいよ明日はUSJに行ってきます。
今回の修学旅行のメインでもあります。1日かけて楽しんできましょう。

第1学年 ソーシャルスキルトレーニング第1回「リフレ―ミング」

9月25日(月)
星槎大学の専任講師であり、星槎教育研究所の専務理事である三森先生をお招きして、
「リフレ―ミング」の講義と演習を行いました。

リフレ―ミングとは「意味づけを変えるために、その人が持っている枠組み(フレーム)を変えること」です。
言い方を変えると自分を「今までとは違った角度から考え、ポジティブなものにしていくこと」です。

まずは、アイスブレイクでハンカチ落としとフルーツバスケットを行いました。
 
いざ始まると、本気で取り組んでいました。
フルーツバスケットではどんな質問が来るのか、みんなドキドキしながら楽しんでいました。

場が和んだところで、リフレ―ミングの講義、演習の開始です。
     

まずはいくつかの隠し絵を見ました。
2通りの見え方があり、見方によって違うものに見えることについて考えました。
行動の早さに関して、どうしても早い方がよいと思ってしまいます。
でも「遅くてもじっくり聞いて取り組んでいく人もいる」という見方もできるという話もありました。

講義を聴いた後、グループに分かれて演習を行いました。
  
プリントが配付されました。
自分の性格が当てはまる説明文に丸を付けていき、自己分析したり、プリントにある会話の言葉をリフレ―ミングしました。
人と話をする中で、相手の良さを見つけたり、自分の考えを前向きな姿勢に変化できることを実感で来たのではないかなと思います。

今後、ぜひ自分のため、誰かのためにリフレーミングを使いこなせるようになってほしいと思います。様々な場面で生かしていきましょう。

修学旅行1日目

本日9月26日(火)から2年生は修学旅行です。
1日目は午前9時に東京駅集合。
最初の目的地である「人と防災未来センター」に向かうため、新神戸駅まで新幹線で移動しました。

東京駅での集合時の様子です。
   

新幹線での移動中の様子です。
初日ということで、みんなとても気分が高まっているようです。
   
   

「人と防災未来センター」で震災学習をした後は、
バスに乗車して民泊をする宿がある淡路島に向かいました。

1日目の見学場所である「人と防災未来センター」や「淡路島」の様子は後日ホームページに掲載予定です。楽しみにしてください。
淡路島に到着し入村式では天気も良く、夕日が大変綺麗でした。
みんなで記念撮影もしました。

今晩、そして残り3日間を怪我なく学校では学べないことを色々学びながら、楽しんできてください。

皆野総合センターで生徒作品展示中

皆野中学校の隣にある皆野総合センター
展示コーナーの展示品の入れ替えをさせていただき、本校生徒の作品を展示しています。
 
 
現在は、選択書道での作品、写真部の作品を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。

修学旅行直前指導

高校生活最大のイベントである修学旅行の前日です。
本日、9月26日(火)~29日(金)までの修学旅行の直前指導です。

   

直前指導では、修学旅行の目的や安全に楽しい3泊4日にしようという再確認をしました。
今年度の修学旅行の内容は、震災学習や地引網など体験学習が盛りだくさんです。

また、3日目に行くUSJは、生徒たちはとても楽しみにしているようです。
計画を立てている時などは、笑顔でいっぱいでした。
   

楽しい思い出を、たくさん作ってきてください。

学校入口看板を書き替えました

学校入口の看板を書き替えました。
 
簿記の資格は、全商1級合格に加えて日商の2級にも合格しています。
写真部も、頑張っています。
文化祭(秋桜祭)も夏休みから準備が進んでいます。

本日は、

本日、9月24日(日)は、

朝から駐車場が満車状態です・・・・・。


本日は、9月13日に書込みした通り、
全国商業高等学校協会主催、情報処理検定試験が実施されました。
授業ではもちろんのこと、朝補習や放課後の補習に頑張ってきた生徒も多くいます。
 
 
1級と2級に2年生と3年生がチャレンジしました。
2級では筆記試験と実技試験に臨みました。合格発表が楽しみです。
1年生は、1月21日の次回「情報処理検定」に向けて頑張りましょう!
2・3年生も、常にチャレンジですよね!!

ところで、駐車場の混雑の正体は・・・、
様々な交流に取り組んでいる、お隣の国神小学校の運動会に来られた保護者の車です。
皆野町では本日が小学校の運動会でした。
本校からも応援に参加してきました。


検定試験の話題の戻ります。
9月10日(日)に実施された全国商業高等学校協会主催の
英語検定の合格発表がありました。
今回は、1級に3年生が合格しました。
おめでとうございます。

資格取得に有利な皆野高校です。
商業の資格だけではなく、英語や漢字検定にもチャレンジしています。

秩父地区4校巡回展示

 秩父地区4校の図書館は「北部地区A」というネットワークを組んで、日々、図書
館資料の相互貸借や、レファレンス(調べもの)協力などを行っています。

 そのネットワーク活動の一環として、昨年度から、各校の司書が同じテーマで本を
選んで展示する「巡回展示」という試みを始めました。

  

 今年度のテーマは【さいたま ゆかりの作家・作品】です。
 夏休み期間中に4校の司書が秩父農工科学高校に集まって研修を行い、本のオスス
メPOPや展示飾りを作成して資料を展示しました。

 巡回展示第2弾は、皆野高校で9月21日(木)~10月27日(金)まで展示を
行います。

  
 

 秩父出身の作家の作品や、埼玉県を舞台にした作品、各校に勤務している教職員の
著作まで、幅広い作品を展示しています。

 

 

「あ、この人も埼玉県にゆかりのある人なんだ」と新たな驚きも。
 秩父地区4校の司書が選りすぐった「ふるさと図書館」を、ぜひ楽しんでくださいね。

交通安全お守り配布ボランティア

9月21日(木)
「秋の全国交通安全運動」初日に合わせ、本校の生徒会本部役員と卓球部で、交通安全を祈るお守りの配布を行いました。
秩父警察、道路公社の方と連携を取って、車のドライバーの皆さまへ一つ一つ手渡しをして、交通安全を呼びかけました。
テレビ局の取材もあり、夜のニュースでも取り上げられました。

事故を起こさぬよう、そして巻き込まれぬように、一人一人が注意しながら生活を送ってほしいと思います。

また、こういったボランティア活動などの経験を糧として、生徒たちがより成長していくことを期待しています!

 

 
配布したハート型のお守りは、9月5日(火)3年生が作製してくれました。
この作製の様子は、当HPの9月11日に書き込んであります。

NHK首都圏ニュースで放映されました

9月21日(木)
午後8時45分からNHKテレビ「首都圏ニュース」で本校の取り組みを取り上げていただきました。

「秋の全国交通安全運動」の初日9月21日(木)、
交通安全運動として生徒が手作りのお守りをドライバーの皆さんに配布しました。
下記NHKのWebよりリンクします。放送された動画を見ることができます。
(動画は、放送後1週間だけHPで閲覧できます。現在は、閲覧できません。)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20170921/1100000143.html

第51回深谷市長杯卓球大会

9月18日(月)

第51回深谷市長杯卓球大会が深谷ビッグタートルで開催され、本校卓球部から9名の生徒が出場しました。
午前中から中高生の部、午後から一般の部が開かれ、9名のうち3名が一般の部で出場しました。
一般の部から2名がリーグを突破、決勝トーナメントに進出し、大人たちを相手に健闘しました。
強い相手と戦ったことで、より上を目指そうというモチベーションも上がったと思います。

本大会には中学生からグランドシニアまで、幅広い年齢層の選手が出場しました。
卓球は年齢問わずにできる素晴らしいスポーツだと改めて実感しました。
今月末には埼玉県北部支部の大会があります。
今回の反省を活かし、練習を頑張っていきます。
 

卓球部 練習試合

9月16日(土)
卓球部が寄居城北高校、北本高校との練習試合に行ってきました。
会場は寄居城北高校です。
練習試合では団体戦とシングルスを並行して行いました。

団体戦は
1.皆野高校-寄居城北高校
2.寄居城北高校-北本高校
3.北本高校-皆野高校
の順で行いました。

団体戦の結果は1勝1敗でした。
団体戦に出場しない生徒は自分から他校の生徒に試合を申し込み、シングルスを行いました。

今回の練習試合でたくさんの実戦経験を得ることが出来ました。
今後も他校との練習試合を積極的に行うなど、実戦の場を設けて実力を上げていきます。
 

保健学習での心肺蘇生法実習

本校では、昨年度より保健の授業において心肺蘇生法の実習を行っています。

 これからの人生において、見知らぬ人や自分の大切な人が突然倒れたり、
意識を失ったときに迅速かつ適切に対応する方法を身に付けるべく、
人形を活用し実践的に心肺蘇生法を学んでいます。

全員の生徒が時間をかけて、一人一人実技に取り組んでいます。
授業の一環として実施しているので、実技テストもあります。
全員の生徒が合格するよう、授業中は教員の指導を受けながら真剣に繰り返し実習に取り組んでいます。

正しい方法を身に付けることももちろんですが、
現場に遭遇した時に率先して救命活動に参加できる態度も育成しています。
  

皆野町の学童保育所でボランティア

平成29年度、夏休み期間中、
7月27日(木)から8月31日(木)まで、
皆野町にある2か所の学童保育所へ生徒がボランティアで指導補助に行きました。

昨年度の夏休みは、本校主催の学校公開講座「小学生サマースクール」の1日を出前講座として学童保育所で実施しました。
小学生にとっても高校生にとっても意義ある1日となりました。

そこで、本年度は本校生徒から希望者を募り、
夏休み期間中、高校生の都合が良い日を集約して、
個人でもグループでも、保育所へ行き小学生たちと一緒に遊んだり学習指導をするという形式でのボランティアに取り組みました。
6名の生徒から申し出があり、合わせて29日間のボランティアに取り組みました。
1人で参加してくれた人もいました。

今回、保育所から写真の提供をいただきましたのでWebへ掲載させていただきました。
  
 

8月31日に保育所で実施された防災訓練
保護者へ子どもたちの引き渡し訓練の補助を生徒がしていました。
 

今後も、希望生徒がいれば、引き続き学童へのボランティアに取り組んでいく予定です。
放課後だけでも可能です。希望生徒は、相談に来てください。