毎日更新! 学校日誌

学校日誌

【夏季公開講座】弓道体験教室 2日目

8月17日(金)に、小中学生を対象とした公開講座「弓道体験教室」の2日目を実施しました。(1日目の7月27日(金)の様子はこちら)

今回の教室では、小学生5名、中学生2名の7名の参加となりました。
7月の1日目の教室に引き続き、参加してくださった方や遠方の新座市からお越しになった方もいました。

部員の射の見学・説明後、射法八節を練習し、その後、的の近くで実際の弓矢を用いて、矢を放つ体験を行いました。
 

弓道には子ども用の弓がないため、大人が使用するものを使い、体験していただきました。

小学生の身長よりも、はるかに大きい弓を持ち、最初は大変そうな様子でした。
ですが、だんだんと慣れてきて、的に的中するようになっていました。

的に中ると、「やったー」「よし!」などの喜びの声を聞くことができました。
また、的に中った矢を記念撮影する参加者もいらっしゃいました。

参加者の小中学生だけでなく、付き添いでいらっしゃった保護者の方にも少し体験していただきました。


1日目よりも、さらに多くの方が参加してくださったので、大変盛り上がる体験教室となりました。


教室の最後に、修了証を部長の手から各参加者に贈呈させていただきました。
修了証を受け取ると、満足そうな表情をしていたと同時に、「もっとやりたい!」という声も聞こえてきました。

アンケートでは、
「矢が的に中って、嬉しかった」
「高校生が優しく教えてくれて、とても良かった」などの感想をいただくことができました。

参加者の保護者からも、
「自分も少し体験できて嬉しかった。子どもが夢中になる理由が分かった。」
「久しぶりに弓道に触れることができて良かった。子どもが高校に入ったら弓道をやらせてあげたい。」
などのコメントをいただくことができました。

顧問・部員一同、2回の体験教室を通して、地域の小中学生に弓道を「教える」という貴重な体験ができ、とても勉強になりました。
来年度も計画をして、多くの小中学生に弓道の楽しさを広めていければと考えております!

多くの方に参加していただき、ありがとうございました!

サッカー部合同練習試合

このたび鳩山高校と合同チームで第97回選手権大会予選大会に出場する事ができます。
皆野高校から出場する生徒は、1名ですが非常に頑張っています。鳩山高校の生徒との連係プレイも大変良くなってきました。
3年生は、最後の公式戦ですので鳩山高校・皆野高校合同チームの応援をよろしくお願いします!(^^)!
【練習試合の雄姿です(*^-^*)】
 
 
 


名門市立浦和高校との練習試合です。生徒達は、ベストの力を出しました(^^)/
公式戦に向けて頑張ります!!

組み合わせ決定しました
8月26日(日) 12:00~
鳩山・皆野 対 浦和実業(会場:深谷第一高校)

平成30年度 第97回 全国高校サッカー選手権大会埼玉県大会 一次予選 組み合わせ表

雨の翌日、朝7時の美の山

先日の美の山です。
夜降った雨が朝にはあがり、太陽がまぶしく感じるすがすがしい1日の始まりです。

美の山は雲がかかっていましたが、時間が経つにつれて見えてきました。
この日の早朝は、山頂から綺麗な雲海が見えたことでしょう!
まるで観光地の絶景です。「素晴らしいぞ! 皆野町!!」

【美の山を望む】

 

皆野町総合センター内の展示コーナー

8月後半ですが、まだまだ暑い日が続いています。

皆野町総合センターロビー内の展示コーナーをお借りしていますが、今回展示物を入れ替えさせていただきました。
生徒作品は写真部の作品です。
そして今回は、あの「激推 イノシカバーガー」の取組状況の写真を展示させていただきました。
秩父鉄道SLパレオエクスプレスの車内販売時に、SL正面に掲出したヘッドマーク原寸大のものも展示しました。
秩父音頭まつりの様子も展示しました。

機会がありましたら、ご覧ください。
 
 

剣道部 活動報告

剣道部です。

今年は、例年になく猛暑が続いている夏休みになっていますが剣道部は、暑さに負けることなく日々稽古に励んでいます。

先日の8月11日(土)12日(日)は、二日間続けて越谷まで錬成会及び大会に参加してきました。
基本的な技を中心に稽古を積んできたため、「この二日間は目先の勝敗だけではなく、どれだけ自分たちがやりたい技、考えていることを実践できたかを大事にしなさい」と生徒には話をしました。

初日の練習試合では、生徒たちが自分の課題に正面からぶつかっている姿が見られ、勝敗の結果も好調の生徒が多く、得るものの多い一日となりました。

二日目の試合では、

男子団体:3回戦負け
女子団体:1回戦負け

と結果は奮わなかったですが、練習試合で出せた力が、試合では発揮できない精神面の課題なども見つけることができました。

残りの夏休みも1日・1日を大切にしながら、日々課題を持ち、稽古に取り組んでいきます。

新井涼平先輩H30応援メッセージ第9弾 ~アジア大会直前メッセージ~

新井涼平先輩、2度目のアジア大会「ジャカルタ2018 アジア競技大会」での登場が1週間後に迫っています。

新井先輩が登場する陸上競技「やり投げ」は、
8月27日(月)の予定とのことです。(詳細は日本陸連等のホームページなどで確認をお願いします)
テレビも午後8時30分以降の放映予定とのとのことです。
【東京赤坂 TBSテレビ本社ビルでの掲示】
   
今回は競技時間などの関係で、学校をあげてのパブリックビューイング等は実施しませんが、
新井先輩応援チラシを全校に配布して、各家庭で応援しようと生徒には呼びかけています。

応援ポスターも校内掲示はもちろんのこと、地域の店頭などに掲示依頼をして盛り上げています。
【皆野高校の昇降口】

【地域の店頭や事務所など】
  
  
  

新井先輩よりアジア大会結団式の時の画像をいただきました。
(日本陸連のページからも2枚抜粋)
  
間もなく、インドネシアに向けて出発ですね。頑張ってきてください。
テレビから応援しています!

H30年度 第12回販売実習「激推イノシカバーガー」(秩父音頭まつり)

8月14日(火)皆野町で行われた「秩父音頭まつり」の会場にて
「激推 イノシカバーガー」を販売しました。
浦山ダムでの実習に引き続き、2年生が実習に取り組みました。


地元の一大イベントでの出店とあり、気合い十分で臨みました。
道行く方々に購入していただき、完売することが出来ました。
本当に沢山の方々が声を掛けて下さり、地元の暖かさを強く感じました。

地域の中の学校として、地域で活動してきたことが、着々と実を結んできているようで嬉しかったです。

最後に、完売後に学校に戻ってから見た花火です。
毎年この時期に見て来た 「音頭まつり」の花火、
やっぱり皆野町っていいとこだなぁ・・・と、しみじみ思ってしまいました。

第50回秩父音頭まつり

8月14日(火)秩父音頭の発祥の地である皆野町の「第50回 秩父音頭まつり」が盛大に開催されました!
皆野高校は、この祭りで下記3種の取組について協力や参加等させていただきました。

① 第50回の特別企画として実施された「着物でめぐる秩父音頭ふるさとツアー」に企画やコースの提案から当日のガイド役まで協力させていただきました。
(内容は、昨日の学校日誌に書き込み済み)
② まつりのメインである「流し踊りコンクール」に皆野高校2学年チームと生徒会などの有志チームの2チームが参加しました。
③ まつりのメインストリートである「スーパーヤマブ」店頭で『激推イノシカバーガー』販売実習を実施しました。(後日、書き込み予定です)

【流し踊りコンクール】の様子です
  
             
事前に練習した成果も出て、みんなしっかりと、楽しそうに踊っていました。
皆野高校の絆がさらに深まった気がします。
2学年、生徒会や部活動での参加のみなさん、夏の良い思い出になりましたね。
本当にお疲れ様でした。踊り終わった後は記念写真を撮影していただきました。
      

着物でめぐる秩父音頭のふるさとツアー

8月14日(火)秩父音頭まつり実行委員会主催
第50回秩父音頭まつり特別企画 着物でめぐる秩父音頭ふるさとツアー』
が行われました。

一般参加者9名、皆野高校生・教員10名、事務局1名の計20名の参加がありました。
観光案内ガイド役は、実行委員会から依頼を受けた皆高生2名が担当しました。
遠方からツアーに参加された方もおり、観光場所ごとに事前学習した内容などを説明させていただきました。
  
午前11時30分に皆野町役場へ集合、全員で昼食をとり、さっそく着物に着替えて
最初の観光場所である「円明寺」に向かいました。
当日はとても暑かったですが、ガイド役の2人が涼しげな着物に身を包み、凛とガイドを務める姿に感動しました。
  

次に向かったのは秩父のクールスポットである「華厳の滝」です。
クールスポットだけにマイナスイオン全開でした!!!
  

そして最後の観光スポットは大きな鳥居の「皆野椋神社」、さらに「ヤマブ味噌蔵」での工場見学です。
そして、ヤマブでは人気の「味噌ソフトクリーム」と我らの「激推イノシカバーガー」が配られ食していただきました。
  
    
アンケートのご協力もありがとうございました。

皆野高校剣道部のみんなも秩父音頭ふるさとツアーに参加してくれました!
お茶やイノシカバーガーの配布も率先して行ってくれました。
 

皆さん、企画段階から皆野高校生徒が携わってきた、このツアーを楽しんで頂けたでしょうか。
皆野町の良いところは紹介しきれないほど、まだまだたくさんあります。
是非、皆野町へお越しください!
 

皆野町より委託されている皆野町公式インスタグラム」でも発信します。
インスタグラムは下記からご覧ください。「いいね」もお待ちしています。
アカウント名:minano_charm
皆野町【公式】インスタグラム へリンク
(https://www.instagram.com/minano_charm)

参加募集要項は ココ からご覧ください。クリック!!

大原情報ビジネス専門学校池袋校による集中講座

県が主催する「次世代を担う産業人材イノベーション事業」
プロフェッショナル育成分野のビジネス力の育成を図るアカウンティング講座として、
現在、大原情報ビジネス専門学校池袋校より講師の先生を派遣していただき、簿記集中講座を生徒が受講中です。

本校では、毎年「大原情報ビジネス専門学校池袋校」から講師の先生に来校していただき指導を受けています。
今年度は5日間、
7月30日(月)7月31日(火)8月1日(水)8月3日(金)午前午後の1日補習を実施しました。
明日、8月17日(金)が最終日の5日目となります。

2・3年生の簿記の授業選択生徒を対象に、日本商工会議所主催簿記検定試験2級対策講座です。

日商簿記検定2級の範囲の中でも試験で間違いやすい部分の勉強を集中的に行っています。
講座では簿記の解法だけでなく、勉強のやり方から将来の進路へのアドバイスまでしていただいています。
先生方も一緒になって受講しています。生徒は、合格目指して頑張っています。

【初日 7月30日の様子】
 

 

【中日 8月1日の様子】
 
エアコンの効いている教室ですが、講師の先生は汗を流しながら熱い指導をいただいています。
毎回、東京から皆野までお越しいただきありがとうございます。

全員が、結果を出せるように頑張りましょう!

H30年度 第11回販売実習「激推イノシカバーガー」(流星群観察会)

8月12日(日)午後7時から美の山山頂(標高581.5m)の美の山公園で開催されたペルセウス座流星群観察会に参加しました。
初の夜間の時間帯に「激推 イノシカバーガー」限定20個販売を実施しました。

美の山公園は、桜の名所であるとともに、最近では秩父盆地にかかる雲海なども話題になっています。
また、周囲に外灯がないことから、星空観察にはうってつけの場所です。
この特長を活かした、星空とペルセウス座流星群の観察会が初めて実施されました。
午後10時から、芝浦工業大学天文同好会による星空レクチャーののち、参加者は各自で流星群を観察しました。

当日は、あいにくの曇り空で、キャンセルの方もおりましたが星に願いを込めた方々が、当日参加者も含めて参加して開催されました。
雲の合間からのぞいた星空を見ながら、「ほうき星」など流星が流れると歓喜の声が上がりました。

ハンバーガーも、観察会に参加された方以外も購入していただき無事に完売することができました。
星空を見上げて時間の経つのを忘れるほどで、多くの癒しをいただきながらの販売となりました。
  
 
暗闇の中で、懐中電灯とランタンでの神秘的な販売となりました。
雲が出たり晴れたり、靄が出たり晴れたり・・・
車も多く山頂まで登ってきていました。
  

主催した、秩父環境管理事務所の流星群観察会のページへリンクします

科学部 天体観望合宿

8月12日(日)
ペルセウス座流星群の極大(最も活動する時期)に合わせて、科学部が校内合宿を行ないました。
ペルセウス座流星群は3大流星群の1つと言われ、一番の見頃は8月12日21時〜13日明け方頃にかけてとなります。
今年は月明かりがなく絶好の観望条件となるため、ピーク時には1時間に40個以上の流星を期待できるとのことでした。

しかし...

天候はあいにくのくもり!流星どころか星もほとんど見られず。
肩を落とす生徒たち。


教室へ戻り休憩していたところに、教頭先生からイノシカバーガーの差し入れが!!
これには生徒たち大喜び。「俺この味好きだわ!」「合宿来てよかった~」と生徒。
さて、気を取り直して行ってみよう!


しばらく待っていると、雲に切れ目が現れ、徐々に星が見え始めました。
気付けば夜空にはキラキラとたくさんの星が輝いていました。
「見て見て!俺の真上にめっちゃ星ある!」「カシオペア座だ!」「北斗七星はどこ??」
星座探しが始まりました。


すると...

☆彡キラーン

「見えた!」「え、どこ?」
流星が見えました!!それから30分で5個ほど見ることができました。
ペルセウス座を放射点としていることも確認できました。
1時間ほど観望していると、徐々に雲が夜空を覆い始めました。
深夜も観望を続けましたが、残念ながらくもりが晴れることはありませんでした。

星は毎日見ることができますが、あまり意識して見ることは少ないかもしれません。
皆野は自然が豊かですから、雲がなければよ~く星が見えます。
今回の校内合宿を一言で表すなら、流星だけに”一瞬の星空に感動”といったところでしょうか!
生徒たちは良い経験ができたのではないかと思います。

科学部 「高校生環境学習講座」に参加

8月10日(金)
埼玉県が主催する「高校生環境学習講座」に、本校科学部の生徒(1年生3名)が参加してきました。
本講座は、
「埼玉大学が取り組む環境に関する科学技術を高校生が体験することにより、環境問題への興味・関心を高め、進路選択の一助とする」
ことを目的としており、本年度は年間で計4日間に渡って実施されます。
今回は2日目の開催で、本校生徒は初めて参加しました。

午前中は埼玉県立川の博物館に行きました。
施設内を流れている川から生き物を採集したところ、10分くらいで10種類以上も見つかりました。
川に生息している生き物の種類から、その川がどれだけきれいか(または汚れているか)を調べました。
一見何もいないような川でも、石の裏や草陰を探すとたくさんの生き物が住んでいます。
この日はタイコウチという珍しい水生昆虫も見つかりました。
 

野外実習の後は、外来種についての講義を受け、施設見学をしました。
 

午後は埼玉県自然学習センター(北本自然観察公園)に行き、生物の多様性と生態系についての講義を受けました。
野外での実習も予定されていましたが、夕立ちのため実施できませんでした...残念。
施設内で捕獲したというアオダイショウを見せてもらいました。
学芸員の方が「触ってみるかい?」と言うと、参加している高校生たちは大喜び! さすがです。
さらに施設内のネーチャーQ&Aシアターという視聴覚コンテンツで生態系の勉強をしました。
 
 

今回、生徒引率という立場で参加させていただきましたが、とても良い講座だと感じました。
午後に訪れた埼玉県自然学習センターは初めて行きましたが、興味深い展示がたくさんありました。
今後も科学部では積極的に学びの場に参加していきたいと思います。

【夏季公開講座】日商簿記検定3級「初心者」受験講座

日商簿記検定3級「初心者」受験講座を、
7月24日(火)、25日(水)、26日(木)の3日間開催しました。
30代から60代の方、5名に参加していただきました。

本校で、簿記の公開講座を開講するようになり3年目となります。
皆さん真剣に受講されており、指導者が圧倒されるほどです。

今年度の夏講座は3種類の簿記講座を設けて、初心者の方と経験者の方との講座を分けての実施となりました。
今後、経験者講座も始まりますが、どの講座を受けても各自が目標とする検定試験に向けて延長講座を実施しています。
昨年度も一昨年度も、継続して10回以上の延長講座を実施しています。

今年度も、延長講座を実施する予定です。
ぜひ、皆野高校で学び自宅でも学習を重ねて合格証書を勝ち取ってください。
 

【夏季公開講座】アクセサリーを作ってみよう!!

学校公開講座「アクセサリーを作ってみよう!!」
を7月26日(木)に実施しました。
小学生と保護者の方から70代の方まで、合計6名の方の参加がありました。
イヤリングやネックレスなど、様々なアクセサリーを作製していました。
子供たちは、細かい作業を楽しみながらステキなアクセサリーを完成させていました。
「また、冬休みもやりたい」という声もいただきました。
参加していただき、ありがとうございました。
  

ホッケー専用グラウンドにひょうたん?!

皆さん、夏休みいかがお過ごしですか。

昨年度末、埼玉県道路公社(皆野寄居有料道路)で育てられた「ひょうたん」から採れた種をいただきました。
この、いただいた種を皆野高校ホッケーグラウンド脇に蒔きました。
業務さんに大切に育てていただき、とっても大きな「ひょうたん」が育っています。
 
 
大きいものでは、ホッケーのボール10個分ほどはありました。
人の顔よりははるかに大きいです。

皆野高校に来た際は、是非、お立ち寄りください!
皆高生のみんなも見に来てくださいネ!

埼玉県道路公社(皆野寄居有料道路)とも、今後さらに内容の濃い連携をさせていただければと思います。よろしくお願いします。

第2回インターンシップ最終日

8月9日(木)第2回インターンシップの最終日でした。
前日の夜から台風の影響が心配されましたが、
天候もさほど荒れずに実習をすることができました。
ご配慮を頂いた事業所の皆さま、ありがとうございました。

【Honda Cars 秩父中央】
 

【皆野学童保育所】
 

【満願の湯】
 

生徒の皆さん、2業種を経験してみて、自分に向いているのは
どんな仕事か見つけることができたでしょうか。
秩父地域には様々な会社があります。
1年後に迫った進路決定に向けて、別の会社を体験した同級生たちと、実習の様子を互いに共有し、やりたい仕事を見つけていきましょう。

インターンシップにご協力いただきました事業所の皆さま
お忙しい中、貴重な体験の場を与えていただき、誠にありがとうございました。
地域に根ざした学校づくりを目指していきますので、今後ともご協力いただければと思います。
3日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

第2回インターンシップ2日目

第2回インターンシップ2日目です。
生徒たちは集中力を切らさずに頑張っています。

【ジュウゼン製造株式会社、ヤオコー皆野店】         
  

【ヤオヨシ皆野店、新井武平商店】
  


【皆野学童保育所】
 

【埼玉県信用組合皆野支店】
  
【皆野町役場】
 
【秩父消防署北分署】
  

【秩父農産物直売所、レストランみなの】
  

【明星保育園】
 

【皆野寄居有料道路】
     
体験を通して、いろいろなことに気づくと思います。
さて、第2回インターンシップも残り1日です。
体験したことは、今後必ず様々な場面で役立ちます。頑張ってください。

H30年度 第10回販売実習「激推イノシカバーガー」(浦山ダム)

8月5日(日)午前10時から浦山ダム「内部見学会ダム」で『激推 イノシカバーガー』70個を限定販売しました。

今年度になって、この販売実習を皆野高校全体での取組として位置づけて継続してきましたが、今回からは3年生からバトンタッチされ、2年生が担当することになりました。

生徒たちは、最初は暑さと緊張で、笑顔がなく、なかなか声が出ませんでした。

しかし、周りの地元出店者の方々やダム関係者の方々から、温かく声をかけていただき、
生徒たちも、だんだんと笑顔と声が出るようになりました。

看板を持ち、直接お客様に声をかけて笑顔で接客を行い、暑い中でしたが2時間10分で完売することができました。

販売する大変さと買っていただいた感謝の気持ちは、良い経験になったと思います。
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。
   
 

次回の販売は、8月12日(日)美の山公園(山頂)「ペルセウス座流星群観察会」午後7時からです。

第2回インターンシップ1日目

2学年のインターンシップ、2回目が始まりました。(1回目は、7月24日~26日の3日間で実施済み)
8月7日(火)より9日(木)までの3日間、夏休み期間2度目のインターンシップを行っています。
今回は、皆野町の事業所の皆様にご協力いただき、第1回目とは違う職種で体験しています。
生徒たちは張り切って活動をしています。
8月7日(水)第1日目の活動様子をアップしましたので、ご覧ください(^-^;
今後、2日目・3日目と順次アップしますので皆さん楽しみにしていてください(^◇^)

【ちちぶ農協 レストハウスみなの】
  

【ちちぶ農協 皆野農産物直売所】
  

【秩父温泉 株式会社満願の湯】
   

【ジュウゼン製造株式会社、大曽根商事株式会社】
  

【明星保育所、皆野学童保育所、秩父消防署北分署】
   
「職種が違えば、仕事の内容も全く違う」ということを生徒たちは感じているようです。

1年後の進路活動に向けて自分にあった職業選択ができるよう、様々な職種で、沢山の経験をしてきてほしいと思います。

【夏季公開講座】子どものための科学体験教室

本校では夏季休業中に様々な公開講座を実施しています。
8月3日(金)「子どものための科学体験講座」を実施しました。
小学生9名に保護者を加えた計15名がご参加くださいました!
大変な猛暑の中、ご来校いただきありがとうございました。
講師は本校理科教諭が務め、実験補助に科学部の生徒2名が協力してくれました。

今回は2種類の実験をしました。
1.試験管の中に雪を降らせる!?
  〜塩化アンモニウムの再結晶〜
2.不思議なおもちゃ『浮沈子』を作ろう!
  〜パスカルの原理とアルキメデスの原理〜

小さな子もいましたが、保護者の方々のご協力もあり、事故やケガなく実験ができました。
小学校の低学年から高学年まで、様々な子どもたちが参加してくれましたが、みんな楽しく協力的に取り組んでいました。

このような講座への参加を通じて、不思議なことに疑問を持ち、考えようとする気持ちを育ててもらえたらと思います。
科学的な考察とまではいかなくても「面白いことをやる」、きっかけはそれでもいいと思います。
またのご参加をお待ちしております。
 
 

最優秀賞を受賞! ~商品開発 イノシカバーガーの取組~

8月4日(土)第23回 埼玉県高等学校生徒商業研究発表大会 に出場しました。
この大会は、商業に関する生徒の研究を発表する大会で県内4高校が出場しました。
 

皆野高校は、
「地域資源に新たな付加価値を! ~商品開発を通じた地域貢献~」
と題して
激推 イノシカバーガーの取り組みを発表しました。
  

他の出場校も様々な素晴らしい取り組みを発表する中で、
本校の発表が『 最優秀賞 』をいただくことが出来ました。

県大会で第1位となる「最優秀賞」を受賞した結果、
9月22日(土)に千葉県で行われる関東大会への出場が決定しました。
  
審査員の方から「”実行力”が素晴らしい」などの評価をいただきました。
沢山の地域の方々のご協力・ご支援により、
販売実習など様々なチャレンジをさせていただいた結果だと思います。

代表で発表した3名です。とっても誇らしげな表情です。
もっともっと突き進もう!皆高生!!

今後も、さらなる応援をお願いいたします。

自転車安全運転推進講習会への参加

8月2日(木)加須市の埼北自動車学校で実施された「自転車安全運転推進講習会」に、教師1名、代表生徒2名で参加してきました。
代表生徒2名は、2学期の交通安全教室で講師役を務めることになっています。

人に伝えるということは、まず自分たちの知識・理解を高める必要があります。
代表生徒2名は、前半のスケアード・ストレイトを炎天下の中にもかかわらず、最前列で怖がりながらも興味津々な様子で積極的に見学していました。

後半の講義では、講師の先生の話でポイントとなるところをしっかりメモしている様子も見られました。

これから、2学期の交通安全教室に向けて、より本校生徒が興味を持って学べるように、内容を吟味していきます。

皆野小学校 補充授業ボランティア

7月30日(月)から8月2日(木)までの4日間の予定で、
皆野小学校の1年生から6年生までの算数補充授業に、本校生徒がボランティアとして参加し一緒に勉強をしてきました。
(最終日の8月2日は、猛暑の予報のため当日の朝、急きょ中止となり実質3日間の実施でした)
  
  

児童に分からない問題を解説したり、教えたりすることはもちろん、
小学生とふれ合うことは、本校の生徒にとっても貴重な経験となりました。

参加した生徒たちも真剣に児童と向き合い、問題が分かってもらえると嬉しい様子でした。

皆野小学校での、この補充授業ボランティアは今年が初めての取組です!
これからも地域の小学校や中学校など、広い範囲での連携を強めていきたいと考えています。

新井涼平先輩H30応援メッセージ第8弾 ~アジア大会壮行会~

6月25日
日本陸上競技連盟から、
新井涼平先輩のアジア大会出場の発表があり、
新井涼平先輩 2大会連続 アジア大会出場
が決定しました。

今年の8月に開催される「ジャカルタ2018 アジア競技大会」日本代表選手として出場します


ジャカルタ2018 アジア競技大会 日本代表内定選手
(日本陸上競技連盟公式サイトの該当ページへリンク)

この決定を受けて、
7月22日(日)長瀞町の長生館で秩父地域後援会主催「壮行会」が開催され本校からも激励に参加しました。

  

 

 
最後の締めの挨拶では松本校長が指名されました。皆野高校のポスターにもサインをしていただきました。

4年前の2014年10月に開催された韓国仁川でのアジア大会には初出場し、84m42の記録で「銀メダル」に輝いています。

頑張れ新井先輩!

北部地区人権教育実践報告会 人権作文入選!!

7月30日(月)
1学期に1学年の生徒全員が人権作文を書きました。
人権問題に向き合うことを目的に埼玉県が行なっているもので、本校では毎年取り組んでいます。

本年度、生徒の作品が入選し、表彰されました!
入選 『全盲の僕の恩師』上田大晴

埼玉県で行われている人権作文コンクールの秩父地区での入選です。
小学生2名、中学生2名、高校生1名が表彰されました。
入選した児童生徒は作文発表を行いました。
本校生徒も気持ちのこもった堂々とした発表で、大きな拍手と講評をいただきました。

1学期には人権作文の他に人権メッセージの作成にも取り組みました。
2学期以降は映像教材を用いた学習等を行ない、引き続き人権学習を進めてまいります。
 
 
 

国土交通大臣表彰の受賞が決定しました

「道路ふれあい月間」(8月1日~8月31日)の取組の一つとして、国土交通省が道路愛護等に関し功績が特に顕著な民間の団体又は個人への表彰が行われます。

平成30年度、本校が国土交通大臣より表彰を受けることが決定しました。

受賞したのは、全国で103団体、個人3名です。
埼玉県からは3団体です。高校の表彰は、全国で3高校のみです。


国土交通省の該当Webへリンクします (下記)



国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路を利用する国民の方々に、道路とふれあい、道路の役割や重要性を改めて認識していただき、道路を常に広く、美しく、安全に利用していただくため、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等の各種活動を特に推進することとしています。

本校の取組は、
1 毎年実施しているクリーンキャンペーン
2 JRC部の「道路サポーター」としての活動
3 生徒会生徒や教員による清掃活動
などを、継続して実施している取組が高く評価していただきました。
今後も、継続して全校体制で取り組んでいきます。

第1回インターンシップ事後指導

第1回のインターンシップが7月26日(木)に終了しました。
翌日の27日(金)には、全員が登校して事後指導が行われました。
日誌の仕上げ、礼状作成などを行いました。
 
この3日間でいろいろな体験ができたと思います。一つ一つを思い起こしながら、日誌を仕上げました。
 
 
礼状作成は、会社に対して感謝の意を込め、体験した意義を感じながら、しっかり書いていました。

2回目のインターンシップは、8月7日(火)から始まります。頑張りましょう。

【夏季公開講座】~猛暑を乗り切る身体づくり~

7月27日(金)午後より、格技場1Fの柔道場にて猛暑を乗り切る身体づくり(トレーニング)を行いました。

当初は、「夏に打ち勝つ身体づくり(トレーニング)」と題していましたが、
この異常な暑さを乗り切ろう。ということで急きょ
「猛暑を乗り切る身体づくり(トレーニング)」として実施しました。

今回の参加人数は2名と、例年に比べて多くはありませんでしたが、内容の濃い講座を実施することができました。
今までのトレーニング内容に音楽を取り入れ、有酸素運動の要素も付け加えました。

暑い中で、いい汗をみなさんかいていました。

トレーニング・ストレッチ・マッサージとすぐに実践できる内容を実施しました。
ぜひ、仕事の合間、家での休憩時間などに活用してもらえればと思います。

暑い中参加してくださったお二人の方、本当にありがとうございました。
 

皆高生「みなの魅力発信プロモーター」として~インスタグラムで発信~

現在、本校は地域との連携を深め、地域に根ざした学校づくりに取り組んでいます。
皆野町とも、様々な連携により地域活性化の手助けができるように、生徒・教員・保護者が一体となって活動しています。

今回、本校生徒会役員と写真部員が皆野町「公式インスタグラム」へ、皆野町の素晴らしさを高校生の視点で投稿して皆野町をPRするという取り組みを開始することになりました。

【広報みなの 8月号より】 広報みなの8月号 該当ページ(下記)へリンク



皆野町Web「皆野町公式Instagram始めました」(下記)へリンクします



皆野町の公式インスタグラムに、本校の生徒会本部役員の生徒と写真部の生徒が投稿します!
「生徒」が自治体の公式プロモーターとなるのは、全国初の試みだそうです。

7月30日(月)
生徒によってインスタグラムへ初投稿を行いました。

皆野高校から見える皆野市街地と美の山です。たいへん素晴らしい景色です。



高校生の若い感性を生かした投稿で、町の魅力を発信し、多くの共感を得ることを期待されています。
そのような期待に応えられるように、町の魅力を発信できるようにしていきたいです。

アカウント名:minano_charm
皆野町【公式】インスタグラム へリンク
(https://www.instagram.com/minano_charm)

ぜひ、フォローして、生徒たちの投稿をご覧ください!
今後、随時、投稿していきます。

【夏季公開講座】スクラッチで学ぶ初めてのプログラミング入門教室

7月27日(金)地域の方々を対象とした公開講座「スクラッチで学ぶ初めてのプログラミング入門教室」を実施しました。
地元の小学生3名が保護者と共に参加しました。

今回の公開講座は、ビジュアル型プログラミング言語「スクラッチ」を用い、楽しく学んび、次の学習につなげるプログラミング入門教室です。
スクラッチの基本を学習し、プログラミング基礎を学びました。

 

第2回 学校説明会

7月30日(月) 第2回学校説明会が行われました!
今回のテーマは「商業ってすごい!」です。
商業科目の紹介、商業を学ぶことについての意義など社会に出てから直接的に役立つ学習についてなどの説明がありました。
 
その後は、部活動の魅力についての説明、そして事前に希望した「部活動体験」を行いました。
10時30分から約1時間半、部活動体験です。
皆高の部活動をたくさんの中学生が体験、見学してもらいました。



中学生の皆さん!
商業、ビジネスの魅力を感じていただけたでしょうか。
部活動体験は楽しんで頂けたでしょうか。


次回の学校説明会は、
8月25日(土)第3回はテーマ「皆高で成長!」です。
参考に昨年度の様子を記載します。


参加していただいた中学生と保護者を6・7名の少人数にグループ分けして、

そのグループに、本校保護者、本校卒業生、在校生が入って気軽な懇談会形式で実施しました。
約20分間を4回、中学生4グループ、保護者3グループ、計7グループへ卒業生・保護者・在校生がローテーションして懇談しました。
特に保護者の3グループは活発な意見交換がされていました。
保護者からは、
「高校の保護者・卒業生から生の声が聞けて参考になった」
などの感想をいただいております。

中学生からも、
「先輩が優しかった。高校のことがわかった」
など多くのコメントをいただきました。

最初は緊張し合っていましたが、後半は打ち解けてきた人が多かったです。

【昨年度の懇談会の様子】グループに分かれての懇談です
 
多くの中学生・保護者の申し込みをお待ちしています。
電話またはFAXで申し込んでください。

生徒・教員一同、皆さんの参加を心よりお待ちしています。

農林水産省Webに「激推イノシカバーガー」販売実習予定(8月~11月)掲載

農林水産省のホームページに、
平成30年度 生徒による商品開発「激推 イノシカバーガー」の販売実習予定(H30.8月~11月)が、
3月及び4月~6月の掲載に引き続き3回目の掲載をしていただいております。

農林水産省のホームページもご覧ください。

    他県のイベントとともに、
    埼玉県からは
    「ちちぶのじか活性化協議会」の新商品販売と販売キャンペーン、
    「皆野高校」の販売実習7件を掲載していただいています。

    農林水産省を検索していただき、
    「 ホーム - 農林振興 - ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報 」 に掲載されています。

    下記からもリンクします。
    ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報

    【農林水産省Web該当部分のみ抜粋】



北部地区県立高校進学フェア2日目

昨日に引き続き、7月29日(日)
北部地区県立高校進学フェア2018が熊谷市の八木橋百貨店で開催されました。
 
1日目も2日目も来場者数、相談件数とも昨年以上の中学生や保護者に来校していただきました。
明日は、本校でも第2回目の学校説明会が開催されます。
色々な学校を自分の目で直接見て、自分の進路先の高校をしっかり選んでください!

北部地区県立高校進学フェア1日目

 
7月28日(土)北部地区県立高校進学フェア2018が熊谷市の八木橋百貨店で開催されました。
台風12号の関東・東海地方への上陸予報が発表されている中、
午前10時の開店と共に中学生や保護者が会場からあふれるほどの勢いで集まっていただきました。
台風を心配して早い出足になったのではないかと思います。
学校によっては一時間を越える待ち時間になっていました。
本校ブースにも相談に来ていただいています。
 
 
 

【夏季公開講座】弓道体験教室 1日目

7月27日(金)に、地域の小中学生を対象とした公開講座「弓道体験教室」1日目を実施しました。
今回の体験教室は、地元の小学生2名に参加していただきました。

本校弓道部は、2年生5名、1年生2名で活動をしておりますが、
2年生はインターンシップ事後指導のため、1年生2名と顧問で指導にあたりました。

顧問はもちろん、1年生の部員も公開講座の講師として、丁寧に指導にあたりました。
1年生は2名とも、今年4月の入学後から弓道を始めた初心者ですが一生懸命指導にあたりました。

最初は、部員の射の見学です。


射場からの矢の飛びを初めて見た子どもたちからは「すごい!」という声が聞こえてきました。

次に、弓道の基本動作である射法八節の体験やゴム弓(弓を模倣した練習道具)を使い、弓を引く体験をしました。

弓道には、子ども用の弓が存在しないため、力の弱い弓を使いながらの体験となりました。
部員1人が参加者1人に付き添い、細かく丁寧に指導を行いました。

これらの練習が終わると、実際に的の近くで矢を放つ体験をしました。
 
的からの距離は7~8mほどです。なかなか的に矢は当たらないものですが、
何回か練習をこなすうちに、的中することができ、「的に矢が当たる」という経験をすることができました。

途中、インターンシップ事後指導が終わった2年生部員もかけつけ、
気温が高く、暑い中でしたが、とても楽しい雰囲気で弓道体験教室を行うことができました。

参加者からは「最初は難しそうに見えたけど、楽しかった!」「またやってみたい!」などの感想をいただきました。
2時間という短い時間でしたが、日本の武道の1つに触れることができ、良かったと思います。

今年度の弓道体験教室は2回実施で計画しました。
1回目の7月27日(金)と次回の8月17日(金)です。
次回、8月17日(金)は定員を満たしてしまいましたが、もしご希望があれば個別に設定して対応していきたいと考えております。
お気軽にご連絡ください。部員、顧問一同お待ちしております。

第1回インターンシップ最終日

7月26日(木)、3日間に及ぶ2年生の第1回目インターンシップの最終日でした。
  
  
 

このインターンシップを通じて、生徒たちは様々なことを感じたようです。
1週間おいて、再来週は第2回インターンシップを体験します。2業種目の体験が待っています。
2年生は、進路決定まであと1年!
インターンシップをきっかけに、自分の将来について考えてみてください。

このインターンシップにご協力いただきました企業の皆様
お忙しい中、貴重な体験の場を与えていただき、誠にありがとうございました。
この場を借りて御礼申し上げます。
3日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

第1回インターンシップ2日目

7月25日(水)も引き続き、2年生はインターンシップを行いました。
  
 
年代を超えて、様々な方と話が出来る良い機会です。
沢山の方と話をして「仕事」や「働いて生きていくこと」について、自分なりに考えてみて欲しいと思います。

2年生の保護者の皆さま
この機会に、ご家庭でもぜひ「仕事」について語り合ってみてください。

第1回インターンシップ1日目

第2学年は進路行事として、地域の事業所の皆さまからご協力いただき毎年インターンシップを実施しています。
今年度の第1回目インターンシップは、7月24日(火)から26日(木)までの3日間です。
本番を迎えるまで何回もの事前指導、前日の7月23日(月)も全員が登校して直前指導を受けて準備を重ねてきました。

1日目 7月24日(火)の様子です。
実際に職場に立ってみて、自分から考え、責任を持って行動することが求められたのではないでしょうか!?
 
      
初日の最初は、事前説明や会社概要、仕事のルールや危機管理について説明を受け、仕事に就くことの意義や大切さを学んでいました。
実際に現場などで作業にも携わっていました。
 
 
普段慣れている学校とは違い、一つ一つの物を組み立てる作業、お客さんに奉仕する仕事など難しさを感じながら体験をしていました。
 
         
初日、全員が無事に終了したとの報告がありました。
家に帰ってからは、「疲れた」という気持ちが真っ先に出たかと思います。
充実した1日だったのではないでしょうか。

2日目もまた頑張りましょう。

着物の似合うまち歩きコースコンテスト(皆野町との連携)

7月13日(金)午後、本校において「着物の似合うまち歩きコース」コンテストが開催されました。

このコンテストは、第50回秩父音頭まつりの特別企画として皆野町が主催し、
本校生徒たちが依頼を受け、高校生の視点からまち歩きコースを考えるというものです。
皆野町商工会、皆野町産業観光課より2名の方が審査員として来校され、9名の生徒がプレゼンテーションを行いました。
  
食べ歩きをメインにしたコースや、神社仏閣巡りをメインにしたコースなど様々なコース案が発表・提案されました。

3名の生徒のコース案が優秀賞として表彰されました。


このコースを考えるにあたって、
町の名所を実際に訪れたり、観光案内をされている方から話を聞いたり、
多くの地域の方々との交流がありました。
「何かを知り、その魅力を伝えること」は商業にとって大切なことだと思います。
これからも、地域の商業高校として、地域とともに町の魅力を様々な形で発信していきます。
皆野町では、現在このコース案をもとにした観光ツアーの募集を行っています。
(下記からリンクしています。皆野高校HPトップにも掲載しています。)
皆野町HP「着物でめぐる 秩父音頭のふるさとツアー」 

当日は、皆野高校生もガイド役として参加します。
ぜひ、この機会に皆野町に足を運んでみてはいかがでしょうか。
お待ちしています。

交通安全お守りを作製しました

7月18日(水)1年生と3年生が交通安全お守りを作製しました。
交通安全啓発活動として、「夏の事故防止運動期間」に交通安全を願って交通安全お守りを手づくりしました。

このお守りは、
9月の「秋の全国交通安全運動」で皆野寄居有料道路料金所でドライバーさんに手渡しをして交通安全を呼びかけます。
お守り作製の指導に、埼玉県道路公社の方が講師として来校していただきました。

1年生は初めてです。
最初は手探り状態でしたが、
作製していくうちに慣れてきて、とても楽しそうにみんなでワイワイ作っていました。
 
 
講師の方の説明を聞く生徒たち    講師の方と一緒にお守りを作製

 
1年生は役割を分担して取り組むグループもありました。
どのグループも和気藹々とした、和やかな雰囲気なのが印象的でした。


3年生は慣れた手つきで黙々と作製していました。さすが、先輩です!!!
 
   
お守りの作製の経験があるためスムーズに取り組めています。早いです。
      
      色々な種類のハート型お守りができました 
 
埼玉県は、交通事故の件数が全国3位と交通安全教室と教えていただきました。
さらに、秩父市は交通事故死者数が増えているため「交通事故防止特別対策地域」に指定されたとの話もありました。
生徒の、作製したお守りが交通事故を減らすきっかけになればと強く感じています。

「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」でいきましょう!

交通安全教室を実施しました!

7月15日から24日までの10日間「平成30年夏の事故防止運動」です。
「人も車も自転車も 安心・安全 埼玉県」のスローガンのもとで
本校でも
 7月17日(火)交通安全教室を実施しました。
 (7月18日(水)には交通安全お守りを作製しました。
埼玉県のリーフレット (本校でも各クラスに掲示しました)

交通安全教室の講師として、日本自動車連盟の本木様に来校していただき、
「自転車・歩行者から見た道路交通と安全」について講演していただきました。
 
車を運転する人、自転車を乗る人、歩行者からなど様々な目線で
交通のルールについて考えられるようになりましたね!
学んだことを実践していきましょう!!

講演会終了後は、自転車置き場に移動して先生方から自転車点検を行いました。

インターンシップ事前指導

7月18日(水)、2年生はインターンシップ事前指導が実施されました。
 
 
いよいよ1回目のインターンシップが目前に迫ってきました。
自らたくさんのことをインターネットなどで調べ、会社の方に生徒が直接
電話して連絡を取り、最終打ち合わせをしていました。

インターンシップは社会を体験できるとても貴重な時間になると思います。
皆高生という誇りを持ち、胸を張って体験に行ってきてください!

明るく、笑顔で、元気よく!!!

川瀬祭り清掃ボランティア

7月19日(水)20日(木)、秩父市内では川瀬祭りが盛大に開催されました。
【平成30年7月20日午後3時頃】
この祭り期間に秩父商栄組合、秩父市社会福祉協議会が中心となり、
広く声をかけて実施している清掃ボランティアに本校も参加しました。
 
生徒会本部役員とバスケットボール部の9名の生徒と教員6名の計15名が参加しました。
川瀬祭りの初日である19日(木)に午後1時から約1時間、秩父市街地の清掃活動を行いました。

高い気温の中での活動だったため、熱中症に注意しながらの活動となりました。

ゴミは思ったほど多く落ちていませんでしたが、タバコの吸い殻やビニールのフィルムが目立ちました。

「お世話になります」「ありがとうございます」「ご苦労様です」などと地域の方や出店の方に声をかけていただいたり、
途中、冷たいお茶をいただくこともあり、地域の方々にも応援される場面を強く感じました。
今後も、地域に貢献できる活動を生徒会本部役員を中心に学校全体で取り組んでいきたいと考えています。
 

久喜秩父市長様から「ボランティア清掃へのお礼状」を、本日参加した生徒、教員に1人ずつにいただきました!
ありがとうございました。参加された皆さん、暑い中の活動お疲れ様でした!

1学期終業式

7月20日(金)終業式です。
終業式の前に表彰式が行われました。
    
  
1学期の成績優秀者への表彰、部活動関係の表彰、
そして、秩父地域鳥獣害対策協議会から「激推イノシカバーガー」開発チームへ送られた感謝状の伝達、
秩父川瀬祭りボランティアの礼状の伝達表彰がありました。
たくさんの生徒が頑張っています。
さらに全生徒が、自分の為、学校のため、地域のために活動していきましょう!

そして、夏休みが始まります。
一人一人が課題を持ち、学習や部活動、進路活動に取り組み、有意義な夏休みにしましょう!
仲間との思い出作りも忘れないように!
異常に暑い夏です。水分と塩分をこまめに補給して、熱中症にならないようにしましょうね。

8月6日、全校登校日には元気いっぱいの皆さんに会えることを楽しみにしています。

1学期末、本校では様々な行事が実施されました。
夏休みに入りますが、1学期末の行事を順次更新します。ご期待ください!!

秩父4高校 合同個別説明会

7月15日(日)猛暑の中でしたが、
午後2時から「秩父4高校 個別相談会」が秩父神社参集殿で開催されました。

秩父高校、秩父農工科学高校、小鹿野高校、皆野高校が
個別ブースを設けて中学生や保護者の皆さんから一組一組個別に相談を受けました。
保護者の方だけで来られた方もいました。
秩父4高校が合同で個別相談会を開催するのは数年ぶりのことです。
例年、2月に中学2年生を対象に開催している合同説明会のアンケートから単独で個別相談会を開催してほしいという要望を受けて実施しました。
複数の高校から、時間もたっぷりかけて相談している方も多く見受けられました。

間もなく夏休みです。
4高校が主催する高校説明会も工夫した内容で開催されます。
勉強を頑張りながら、情報収集もしっかりして、行きたい学校を探して合格に向けて頑張ってください。
  
  

皆野高校の夏休み中の説明会
第2回 7月30日(月)午前9時受付 9:30~12:00
            テーマ「商業ってすごい!」商業の魅力説明、部活動体験など
第3回 8月25日(土)午前9時受付 9:30~12:00
            テーマ「皆高で成長!」卒業生・在校生・保護者との小グループでの懇談会 など

 〇第2回・第3回 学校説明会申込用紙.pdf
 (詳しくはPC用左記フレーム内「中学生の方へ」をご覧ください)


8月25日(土)第3回はテーマ「皆高で成長!」です。
参考に昨年度の様子を記載します。


参加していただいた中学生と保護者を6・7名の少人数にグループ分けして、

そのグループに、本校保護者、本校卒業生、在校生が入って気軽な懇談会形式で実施しました。
約20分間を4回、中学生4グループ、保護者3グループ、計7グループへ卒業生・保護者・在校生がローテーションして懇談しました。
特に保護者の3グループは活発な意見交換がされていました。
保護者からは、「高校の保護者・卒業生から生の声が聞けて参考になった。」などの感想をいただいております。
中学生からも、「先輩が優しかった。高校のことがわかった。」など多くのコメントをいただきました。
最初は緊張し合っていましたが、後半は打ち解けてきた人が多かったです。

【昨年度の懇談会の様子】
 
多くの中学生・保護者の申し込みをお待ちしています。
電話またはFAXで申し込んでください。

PTA保護者懇談会

7月14日(土)PTA主催により、
PTA支部合同懇談会が実施されました。
PTA会長、後援会長をあじめ、多くの保護者の皆さまにご参加いただきました。


懇談会にさきがけて、進路講演会も開催しました。
「株式会社オプナス 取締役 工場長 皆川倫治 様」からご講演いただきました。
演題は「就職に向けての心構え」でした。
自動化技術の進展に伴う将来の社会構造と働き方の変化という、大変興味深い内容でした。
その後、懇談会の全体会では、各主任より現況報告を行ないました。
続いて学年別懇談会を実施しました。
 
 
6月に実施した三者面談にも増して、内容の濃いPTAの皆さんによる懇談会となりました。
今後も、学校・家庭・地域が一体となって教育活動に取り組んでいけるように、一層のご支援・ご協力をお願いします。

2学年進路ガイダンス

7月10日(火)2学年は進路ガイダンスを行いました。
内容は、夏休みに全員が2業種(2回)実施するインターンシップに向けてのガイダンスです。
インターンシップの体験先も決定しており、生徒たちは体験先に自分で電話をして事前訪問のアポをとらなければなりません。
そのためにも、事前指導の講習が行われました。


なぜ、インターンシップに行くのか。
会社について「自分の行きたい会社は、どういう会社か」「自分に合うと思う会社は、どんな会社か」自分の意識を照らし合わせて意識を高めていきます。

次にマナー講習です。
電話での会話は、印象の第一歩です。
言葉の選び方や要点の整理の仕方などしっかり学習しました。
これから実際に事前訪問の電話連絡に活かせる内容です。
挨拶や目上の人との接し方なども、事前訪問時から活かしていきましょう。

最後に、グループワークです。

お題が出されました。「無人島での、1か月サバイバル生活」です。
4人~5人一組でグループを作りました。
船で無人島に行き、1か月で7つのアイテムのみを使って生き延びるために「何を持っていくべきか」をみんなで話し合いました。
火がないと調理ができないので「ライター」、その他にも「テント」、「ナイフ」いろいろ案が出てきました。
この後、みんなで話し合いをして、7つに絞りました。
最後にそれぞれ1つずつ一番大事なものを発表しました。
「サバイバルナイフ」、「工具セット」、「浄水器」などがあり、「ニワトリ」という答えもありました。


どんな気持ちでインターンシップを体験するのか。
会社に行った時にどんなことに気をつかなければいけないのか。
そして自分から意見を伝えるために、しっかり言葉を出して伝えることの大切さ。
様々なことを勉強しました。

夏休みに入るとインターンシップ本番です。
ぜひ、学校では学ぶことのできない体験学習をしてきてください。
今回の進路ガイダンスが活きるように頑張りましょう!!

小高スポーツ交流~皆野小学校卓球クラブとの交流~

7月10日(火)
本校の卓球部員が、皆野小学校の卓球クラブ20名と交流してきました!


初めは、小学生も高校生も初対面ということもあり緊張していましたが、
卓球を通して徐々に笑顔も増えとても充実した時間を過ごせました。

次回のクラブ交流は、12月を予定しています。
卓球部も小学生に負けないように頑張ります!

ネットトラブル防止教室がありました!

7月13日(金)ネットトラブル防止教室を実施しました。

専門の講師の先生をお招きし、インターネットの知識を伝授してもらいました。
皆さんが毎日当たり前のように使っているスマホ正しく使えていますか?

今回の講話で多くの生徒が使い方を学んだと思います。
 
良く耳にする「炎上」とは有名人だけにあることではないのですね。
「明日は我が身」です。
インターネットはとっても便利ですが、その分怖いこともたくさんあります。
皆さん、十分理解して使うよう心がけましょう!

球技大会

7月12日(木)球技大会が行われました。
前日の降雨でグラウンドコンディション不良のため、
体育館でバレーボールとなりました。

全校一斉での準備運動、大きな声が出ています。
各クラス揃いのTシャツ姿で気合を感じます。

いよいよ試合が始まります。
チームごとにアップが開始されます。
試合は1試合15分で実施され、得点の多い方が勝ちというルールです。
  
  

それぞれのチームで気持ちが高まっちるのが伝わってきます。
試合が開始されると、みんなの歓声が上がります。
  
  
どのクラスも球を必死に追いかけます。
相手コートにボールが落ちると拍手が起こります。
同学年対決ではお互い声をかけあい、違う学年の対決では低学年が善戦するなど、どの試合も白熱していました。
    
  
クラスの生徒が声をかけあってサポートし合ったりして、どのチームも連携良く本気で戦っています。  
  
 
決勝戦まで勝ち残ったのは3年A組と教員チームです。
さて勝利の女神はどちらに微笑んだでしょうか!?

 
両チームとも、チームワークが良くつなぐプレーで得点を重ねますが、教員チームがリードを広げていきます。
最後、3年A組もサーブ、ブロックなどで得点を重ねますが、惜しくも届かず優勝は教員チームでした。
教員チームも真剣に生徒たちと全力で戦いました。
 
学校全体で真剣に取り組んだ球技大会。
真剣に戦ったからこそ、大いに盛り上がり、素晴らしい雰囲気で大会が終了しました。
皆野高校、何でも全力で取り組む!!
それでこそ皆高生だ!

皆野中学校「数学」連携授業

皆野中学校「数学」の授業に、
本校数学科の教員が週1回指導に出向いています。
7月10日(火)が1学期の最後のTTによる連携授業を見学させていただきました。
 
  
学童から幼稚園、小学校、中学校とも密接な連携をとるなど、地域になくてはならない県立高校として生徒も教員も地域の皆さまから評価をいただいております。

皆野小学校「科学クラブ」との交流

7月10日(火)
本校の科学部が皆野小学校のクラブ活動で交流してきました。
今年度は2回の交流を予定しており、今回は1回目です。
 
「スライムづくり」をしました!
子どもたちは、好きな色のスライムをつくって楽しみました。
「薬品を混ぜ合わせると何が起きるだろうか?」
「薬品を入れる量と触り心地にはどのような関係があるだろうか?」
「触った感じはどうだろうか?」
など、疑問を持ちながら実験をしました。
 
とても盛り上がりました!
子どもたちは、持参したチャック袋にしまって持って帰りました。

次回は12月に予定しています。
また交流できることを楽しみにしています。

1学年進路ガイダンス

7月11日(水)、1学年の進路ガイダンスが行われました。
講師は、進路情報サイト運営会社の方にお願いしました。
何度も打ち合わせに本校まで足を運んでいただき、この日のガイダンスに臨んでいただきました。

                
                 講師の方の質問に答える生徒       

         

         
グループワークをしている生徒の様子です。
グループの友人に自分のことを話し、友人のことについても耳を澄まして聞いてます。入学から3ヶ月一緒にいても、友人の知らない情報に驚いている様子でした。
自分のことを話すことが苦手な生徒も一生懸命、楽しげに話している様子が印象的でした。

         

         
働き方や収入について仮想体験ができるグループワークをしています。
正社員とフリーターの働き方の違いについて、生涯賃金についてなど、グループワークを通して実感できたようです。
また、普段あまり話しをしない生徒同士でも、楽しそうにグループワークに参加してコミュニケーションをとっていました。

今回、企画から当日の運営までしていただいた講師の皆さん、ありがとうございました。
今回のガイダンスで、コミュニケーションについて学び、自分の進路について考えるきっかけになったと思います。

3学年進路ガイダンスがありました!

7月9日(月)
三年生が進学・就職、それぞれの進路希望に別れて進路ガイダンスを実施しました。
外部講師の先生方をお招きして、企業・大学の情報収集、面接練習、そしてグループワークを行いました。

進学希望者の分科会です。
大学生になるための心構えについて指導を受けました。
その後、進学希望の大学別へ分かれて、大学の概要説明を受けていました。
大学の先生とのマンツーマンによる指導!
少人数の皆野高校だからこそできるガイダンス内容ですね。
 

就職希望者の分科会です。

教室で、より実践に近い面接練習が行われていました。
お辞儀の練習から言葉づかいまで細かく指導がありました。
 
いつもの元気いっぱいの様子が一変したように、ガチガチ状態での練習でしたね。
とっても良い経験になったと思います。良い緊張感を持ちましょう。

3年生、ここからが勝負です。
後悔のない夏にしましょう!!!

新井涼平先輩H30応援メッセージ第7弾 ~日中韓3カ国陸上「優勝」~

7月8日(日)第5回日中韓3カ国交流陸上競技大会・31回南部忠平記念陸上競技大会

日本・中国・韓国の競技力のレベル向上と選手間の交流などを目的として、
札幌市の厚別公園競技場で、「南部部忠平記念陸上競技大会」(http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1262/)と合同で行われました。
日本グランプリシリーズ札幌大会としても位置づけられています。
この大会で、我らが新井涼平先輩が今期の自己最高記録となる「80m83」で優勝されました。
おめでとうございます。

来月、出場が決定しているジャカルタ・アジア大会に弾みがつきますね!


 

平成30年度「チーム奮励」委嘱式

「チーム奮励(ふんれい)」とは・・・
皆野高校が主催する数々のイベントを成功に導き
地域貢献に関する数々のイベントがあれば真っ先に駆けつける
皆野高校の生徒たちから特別に招集されたチームである。

本年度の最初のミッションは、
「母校訪問」
出身中学校を訪問し、
現在、皆野高校生として取り組んでいる自分の姿を中学校の先生方にPRし、
後輩たちに皆野高校の良さを伝えるという重大な任務である。
「母校訪問」の成功を祈る!!

そして、次のミッションに備えて、学業に勤しんでくれたまえ!

校長先生からチーム奮励の生徒全員に委嘱状が手渡された

「青少年非行防止キャンペーン」へ参加

7月8日(日)秩父札所13番慈眼寺で行われている「あめ薬師縁日」の来訪者向けに非行防止を呼び掛けるキャンペーンに本校生徒・教員も参加しました。

本校生徒も、暑さに負けず、小さい子供から大人まで積極的に声をかけて「非行防止啓発用品」を配布して呼びかけている姿に、さらなる成長を感じました。

配布している時間は約1時間でしたが、地域に貢献し、コミュニケーション力を高めるなど、生徒にとって普段は経験できない貴重な時間になったことと感じています。
 
「非行防止キャンペーン実施中」などのタスキをかけ、
のぼり旗を持って活躍してくれました。

エレベーター安全講習会

7月5日(木)先生方が年に1度実施するエレベータ講習会が開催されました。
本校には4階建てのHR棟にエレベーターが設置されています。
現在は主に、怪我をした人や荷物運搬用などに使用しています。
年に1度、先生方が専門業者から講習を受けます。(点検は定期的に実施しています)
  
講習では、
1 昇降機に関する一般知識
2 昇降機に関する法令
3 昇降機の運行及び取扱いについて
4 火災発生時又は地震発生時に講ずるべき措置
5 故障時又は停電時に講ずるべき措置
6 人身事故発生時に講ずるべき応急措置
7 その他昇降機の安全な運行に必要な事項
と、盛りだくさんの内容であり、汗だくで講習を受けました。

講習の後半には、
エレベーターの中で、実際に地震が起きた場合と停電が起きた場合の対応を体験しました。
エレベーターが緊急停止した際には、強い衝撃があり、驚きました。
また、停電時は、本当に真っ暗になりました。
  
実際に地震や停電が起きた際には、生徒の安全を第一に、落ち着いて対応していきます。

2年生「ビジネス実務」商業の授業

2年生では商業の授業で「ビジネス実務」を学習します。
この授業は、ビジネス世界での取引の流れなどを学習し、実際に使われている帳簿や通信文などを作成します。
OA化が進んでいる現在では、コンピュータによる作業がほとんどであり、コンピュータを使ってビジネス文書などを作成する授業もありますが、
この授業では、実際に手書きするなどして、取引の流れを理解するための授業でもあります。
グループに分かれて、各グループが架空の会社員になって書類作成などをします。
会社印や所長印、社名や住所のゴム印、小切手なども使って模擬体験的な学習をしています。
 

 

最初と最後の挨拶も、通常の授業以上にしっかりと行います。
全員が、しっかりと前を向き、椅子も中に入れてから授業開始や終了の挨拶をしっかりしています。
もちろん、普段の授業にも活かされています!!


7月3日から本日まで、8日間続けて6月中の「11」の授業の様子を紹介してきました。
1学期の期末考査も終了して、終業式まで様々な行事が予定されています。
今後も可能な限り皆野高校や生徒の頑張っている様子を更新していきます。

救急救命講習「保健」授業

本校では、1年生「保健」の授業で救急救命講習を実施しています。
保健の授業で救急救命や応急手当について学習し、全員がAEDの利用方法についても学びます。
実技試験も実施して、全員が対応方法を習得します。

授業ではグループになり、意見交換をしながら「保健ワークシート」を利用して学習します。


応急手当について、教員が体を張った授業を実施していました。
①1グループの4名が通行人役で廊下に出ています
②教室内で教員が倒れています(廊下の生徒には伝えていません)
③通行人役の生徒が教室に入ってきます
さあ、生徒たちの行動は・・・!!
 
1名の男子生徒は駆け寄り声を掛けます
他の3名は、おどおどして笑いながら廊下に出て行ってしまいました。

ここで、生徒たちは何を考えたか発表させます。
「先生が倒れていたので声を掛け、何とかしようと思いました」と男子生徒。
他の生徒は「何をしたらよいかわからなかった」
「怖くて逃げてしまった」などと答えていました。
正直な感想だと教員は評価していました。

そして、授業の本題に入っていきます。

このような場面に遭遇した場合、何をすべきか。
教員が手本を見せました。
声のかけ方、周囲への協力要請、心臓マッサージや人工呼吸、AEDです。
先ほどまで大笑いしていた生徒たちも、真剣に演ずる教員の対応方法を真剣に見ていました。
  

 
危険な場所に倒れていた場合、移動方法についても教員が実演しました。
その後、ワークシートを記入して、今日の授業で感じたことや考えたことをプリントに記入していました。

次回は、生徒が実技練習をします。そして実技試験をします。
応急手当の手順をしっかり学んで、もしも時に少しでも力になれるように学習を進めましょう。

1年生「数学」少人数授業②

7月6日にも書き込みましたが、
本校では1年生の数学・理科・英語の3科目は、クラスを2分割して少人数による授業を実施しています。

この少人数による授業で、「勉強が少し解るようになった!」
と自信を持つ生徒も出ています。
少ない生徒数で、先生方が1人1人に目配りしながら授業を進めています。

周囲に生徒のいない机が目立っていますが、欠席ではありません。
半分の生徒は、別教室へ移動して別の先生が授業をしています。
1クラスを2つに分けた少人数授業です。



先生が黒板で説明します。
生徒が問題を解きます。
先生は生徒のそばへ行きます。
1人1人の様子を見て回って全員が問題を解けるようになるまで、面倒をみる授業を展開しています。
  

  

2年生「生物基礎」

今回、「生物基礎」の授業を見学しました。
『遺伝、遺伝子』の学習をしていました。

「DNAは何のために、どのように正確に複製されるか説明できるようにする」
という目標を持って授業に臨んでいました。

教科書や黒板だけでなく、
実際の画像を見たり教員作成のプリントを利用したりしてリアルに学習を進めていました。
  
細胞分裂の動画を見ながら「解りやすい~」などの声と共に、
「ヤバ~」「気持ち悪い~」という反面、「スゴイ~」と感動の声も出ていました。

皆野町と商品開発についての意見交換会

平成29年度「激推 イノシカバーガー」を開発した授業マーケティング
今年度も、授業の一環として商品開発に取り組んでいます。

6月29日(金)2限のマーケティングの授業に、
皆野町「みらい創造課」から3名の方をお招きし、今年度の商品開発について生徒との意見交換を行いました。
 

生徒から、授業で自分たちが考えた商品案の発表を行いました。
生徒の案には、イノシシやシカの肉を使った案や秩父特産のしゃくし菜の漬物や味噌ポテトを使った案など様々なアイデアが出ていました。

みらい創造課の方からは、商品の開発について、要望や販売方法、販売場所などの提案もありました。
生徒は、皆野町をアピールできる商品の開発に向けて、みらい創造課の方と活発に意見交換を行いました。

「激推 イノシカバーガー」に次ぐヒット商品を是非ご期待ください!
 

1年生HR教室での授業

本校は少人数の学校です。
少人数だからできる教育を展開しています。
生徒からも、
 「先生との距離が近い」
 「質問しやすい」
 「わかるまで教えてくれる」
などの感想が出てきています。

1年生の「現代社会」の授業です。
1年生の教室では、1クラス12人・13人で勉強をしています。

集中しています!
 
授業は、教室の半分から前だけで頑張っています。

1年生「数学」少人数授業

本校では1年生の数学・理科・英語の3科目は、クラスを2分割して少人数による授業を実施しています。
この少人数による授業で、「勉強が少し解るようになった!」
と自信を持つ生徒も出ています。
少ない生徒数で、先生方が1人1人に目配りしながら授業を進めています。
 
生徒のいない机が目立っていますが、欠席ではありません。
半分の生徒は、別教室へ移動して別の先生が授業をしています。

3年生選択「地学基礎」の授業

3年生になると多くの選択授業があります。
理科は、「物理基礎」と「地学基礎」の2科目から1科目を選択して学びます。

今回、「地学基礎」の授業を見学しました。
単元は『太陽系の中の地球』を学習していました。
教科書や黒板だけでなく、
実際の画像を見ながらリアルな学習です。
太陽系の様々な星、衛星などまでも拡大して観察できます。
プラネタリウムにでも行ったかのような授業でした。
 
現在、期末考査中。しっかりとテストでも答えられたでしょうか!?

選択美術~点描うちわ~

2年生選択美術の授業では、「点描うちわ」を作製していました。
原画を描いて、「透明うちわ」を重ねてペンで点を描いて絵を完成させます。

何を書こうか考えている生徒たちと、
原画が完成して、ペンで点を描くのに集中している生徒の動きが対照的でした。

暑い夏に、自分で作製した「うちわ」で涼をとるなんて、最高ですね!
 

選択書道~昇降口横で拓本~

2年生、選択書道の授業で校歌の石碑の拓本をとる実習に取り組んでいました。
とても暑い日で、石碑に水をスプレーしてもすぐ乾いてしまい、苦戦していましたが、
初めてにしてはしっかりと校歌の拓本がとれました。

拓本とは、石碑などの刻銘、文様などを墨によって紙に写し取る方法のことです。
正門を入ると、校歌の石碑があります。職員室からもよく見えます。
暑い中、2年生の書道選択者が汗を流しながら先生にアドバイスをもらい拓本をしていました。
  

第一グラウンドでの体育の授業です

本日から1学期の期末考査が始まりました。
先週まで、授業研究週間ということで授業を見学させていただきましたので、
授業の様子を何日か続けて紹介したいと思います。

本日は体育の授業です。

本校の体育施設は、体育館・格技場、そして第一グラウンド、第二グラウンドがあります。
この日は快晴の中で、第一グラウンドでの体育を見学しました。
 
この素晴らしい環境のグラウンドを見て何を感じていただけますか!
奥に見える山は、長瀞の宝登山です。
点呼後の準備体操では、全員で大きな声を出しています。

ちなみに第二グラウンドは、校舎をはさんで反対側にあります。
以前、グランドホッケー競技の全国高校大会が実施されたことのある場所です。

平成30年度第1回学校評議員会・学校評価懇話会

今年度、第1回目の学校評議員会兼学校評価懇話会が7月2日(月)に実施しました。
評議員の方1名は、この期間が海外出張とのことで欠席となりましたが、
学校評議員4名、評価懇話会委員3名と事務局など、合計15名で皆野高校についての話し合いがされました。

生徒委員からも、学校への提言もあり、内容の濃い会議となりました。

開会に先立って、校長より学校評議員の委嘱状が手渡されました。
様々な意見などがありました。
今後、学校をよりよくするための参考とさせていただきます。
ありがとうございました。
 

次回、第2回は9月29日(土)秋桜祭一般公開日に予定されています。

H30年度 第9回販売実習「激推イノシカバーガー」(美の山)

6月30日(土)
美の山アジサイハイクが開催されました。
「激推イノシカバーガー」を山頂で販売してほしいとの依頼を受け、販売を行いました。

山頂付近の美の山公園(蓑山 581.5m)では、
梅雨の時期に約4,500株のアジサイが斜面を美しく彩ります。
ハイキングに参加された方々は、アジサイの摘みとりもできる(親鼻駅~美の山公園~和銅黒谷駅)全行程7km、約3時間のコースです。
山頂には、午前9時30分頃にはハイカーなど多くの方々が散策されていました。
  

今回の販売は、期末考査の直前で生徒が販売するわけにはいきませんでした。
一度は、お断りしたのですが主催者側で販売を担当するので、ぜひ販売してもらいたいとの依頼でした。
初めて生徒のいない「イノシカバーガー」単独での外部販売です。

山頂付近の、アジサイハイク参加者の受付コーナーにも「激推イノシカバーガー」の販売案内や看板を置いていただきました。
  

猛暑の中、午前10時15分から山頂インフォメーションセンター前で販売開始です。
(インフォメーションセンター内には、本校写真部生徒が秩父地域を撮影した写真が展示されています)

「テレビで見た」「新聞で読んだ」「皆野高校、頑張っているね!」
とハイカーの皆さんや車で来られた方々から声をかけていただき、購入してもらいました。
「子供も孫も皆野高校で世話になったんですよ」と5個も買っていただいた方もいました。
ありがとうございます。

  
11時55分、1時間40分で50個が完売しました。


生徒のいない販売は寂しいものでしたが、生徒に代わって主催者の一員である秩父市在住の方が頑張って販売していただきました。

「高校生が開発したハンバーガーです。
 考査期間で生徒は勉強中なので代わって販売しています!!」

と叫んで頑張っていただきました。

先生方も勉強です! ~授業研究週間~

先生方は、よりよい授業づくりに向けて常に勉強を重ねています。
さらに、本校では先生方がお互いの授業を見学するなどして勉強し合う、
授業研究週間を設けています。

今年度1回目の授業研究週間を、6月11日(月)から6月26日(火)の12日間設けました。
普段より多くの先生方が、皆さんの授業を見に来られていたかと思います。
『授業が、いつもに増して静かで集中していた』との感想を語ってくれた生徒もいました。
「いつも、集中して真剣に受けていますよネ!?」

6月26日(火)は、
皆野町教育委員会から、豊田教育長をはじめ5名の先生方が、朝8時過ぎに来校していただきました。
皆さんの登校状況から授業の様子、充実している施設などを2時間半ほど見学していただきました。


授業研究週間最終日の翌日、6月27日(水)
全員の先生方と外部のアドバイザーさん3名にも参加していただき「振り返り会」(研修会)を実施しました。
 
先生方同士で授業を見学し合い、生徒の様子を見て、

今後どのようなことに注意して授業を進めていくかなど活発な意見交換がされました。

先生方も、日々研究し合い、勉強しながらよりよい授業づくり、指導方法などの勉強を進めています。

生徒の皆さんも、1時間1時間の授業を大切に受けてください。
3日後の、7月3日(火)からは期末試験です。
梅雨も明けて暑い日が続いていますが、頑張って勉強していますよね!!

平成30年度県立学校等公開講座(夏季)(受講者募集中です!)

平成30年度県立学校等公開講座(夏季)(受講者募集中です!)

埼玉県教育委員会のホームページで本日公開されました。(下記からリンクします)
様々な講座が開講されています。

皆野高校の講座はもちろん、他の高校の講座にも参加していただき充実した夏を過ごしていただければと思います。
地域に根ざした学校づくりを進めている皆野高校、県内トップクラスの11講座を開設しています。
多くの皆さまの申込をお待ちしています。
(保護者の皆さまへは、本日生徒を通じて文書でご案内させていただいています)

県立学校等公開講座 - 埼玉県教育委員会 へリンクします

【 埼玉県教育委員会のページより一部抜粋 】


県政ニュースにも掲載されています。
県政ニュースでは、公開講座の主な内容の1つとして本校の講座
「スクラッチで学ぶ初めてのプログラミング入門教室
が掲載されています。

県政ニュース(報道発表資料) へリンクします

【 県政ニュースのページ画像を抜粋】

3年生「家庭総合」調理実習

3年生は先週の「家庭総合」の授業は調理実習でした。

調理したのは「親子どんぶり」「すまし汁」「即席漬け」です。
事前に教室で調理法や注意点などを学びました。
ノートには、完成イメージ図なども綺麗に書くなど、しっかり学習してから実習に臨んでいました。
 
3・4限目の連続授業です。最初に調理手順などや道具の扱い方など最終確認をしてから調理実習の開始です。
  
  
  
  
みんなで、美味しくいただきました。
最後は、洗い物・片付け・清掃などもしっかりできました。

協調学習(アクティブラーニング)による保健の授業

6月20日(水)「保健」の授業で協調学習に取り組みました。

協調学習とは、
生徒同士が教え合いながら、コミュニケーションを通して学びあうことで生きた学力を身につけさせようという授業法です。
本校は「未来を拓く『学び』プロジェクト」の研究開発校として協調学習を積極的に取り組んでいます。

今回のテーマは「応急救護」でした。


各グループごとに、資料を読み取り積極的に授業に参加していました。

授業の最後には、各グループごとに代表者が意見を発表していました。

皆野高校では、今後も協調学習に力を入れて取り組んでいきたいと思っています。

祝 新井涼平先輩~ジャカルタ2018 アジア競技大会 日本代表内定~

祝 新井涼平先輩 2大会連続 アジア大会出場
今年の8月から開催される「ジャカルタ2018 アジア競技大会」日本代表選手に内定しました。
6月25日に日本陸上競技連盟から発表がありました。

ジャカルタ2018 アジア競技大会 日本代表内定選手(日本陸上競技連盟公式サイトの該当ページへリンク)

新井先輩は4年前、
2014年10月に開催された韓国 仁川でのアジア大会に初出場し、84m42の記録で「銀メダル」に輝いています。

全商ホームページに掲載されました!

「激推 イノシカバーガー」が、
公益財団法人 全国商業高等学校長協会のホームページに掲載されました。
商品コンセプトや、商品化の経緯などが紹介されています。

皆野高校だけでなく、全国の商業高校が開発した商品も紹介されていますので
ぜひご覧ください。

全国商業高等学校長協会 商品開発ページ

新井涼平先輩H30応援メッセージ第6弾 ~日本選手権5連覇達成~

新井涼平先輩
祝 日本陸上選手権 優勝 「5連覇」達成
優勝おめでとうございます。

皆野高校からも、山口県の大会会場まで応援に行かれた先生もいらっしゃいます!
 

■第102回日本陸上競技選手権大会

開催日:2018623日(土)

会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

102回日本陸上競技選手権大会特設サイト

http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

上記サイト内の新井先輩のコメントを、下記に抜粋させていただきました。

【第102回日本選手権】男子やり投 1位 新井涼平選手(スズキ浜松AC・静岡)コメント

男子やり投 1 77m88

新井涼平選手(スズキ浜松AC・静岡)

試合にならなかった。残念すぎる。大会に向けての状態はとてもよく、今日もサブトラック(でのウォーミングアップ)で、84mくらい飛んでいたので、「行けるな」と思っていたのだが、なにかちょっとずれてしまった。速いスピードのなかでは、まだまだ(技術が)安定していないのかなと思う。もったいない試合をしてしまった。1投目の入り(72m75)がすべてを決めてしまったかなという印象。悔しい。

先月の田島記念で80m台(80m60)をマークしてから、今日、ここ(競技場)に入ってくるまでとても順調に行っていた。しっかりと脚も使えるようになり、80mはいつでも行く状態になっていたのだが。(今日の内容を)コーチとしっかり話し合ってみたいと思う。

(昨年から苦しんでいた)首の故障は治って、痛みもなくなり、ちゃんと練習もできている。それが試合で出ないだけ。(優勝記録となった)77m88も、(やりが)手から抜けてしまって、身体が開いて、(身体の)軸の上で投げることができていない投てきだった。そういう最悪の状態のなかでも77mは投げられているという感じなので、もっとしっかり練習したいと思う。


今後、アジア大会(今年インドネシア・ジャカルタ開催)、東京オリンピックに向けて世界を駆け巡っている新井先輩から、5月31日に来校していただいた体育祭では、たくさんのパワーをもらいました。
今後さらに、皆野高校から新井先輩へたくさんのパワーを送ろう!

新井先輩から、
「皆野高校の活躍は、新聞やSNSなどで気にしています。頑張っていますね!」との言葉もいただいていますよ。

読書会を行いました!

6月22日(金)放課後、読書会を行いました。
テキストは、先週のLHR朗読会で聴いた『泣いた赤おに』(浜田廣介/著)です。
3年生3人、1年生4人。図書委員を中心に合計7人の生徒が参加しました。

 

 
初めての参加となった1年生は、始まる前は「難しそうなので、参加するのは心
配。」と言っていましたが、終わった後は、「次も参加する!」と言ってくれまし
た。読書会は参加してみると、その楽しさが分かります。
今回参加した皆さんは、次回はぜひ、友だちも誘って参加してください。

参加した生徒たちの感想を紹介します。
・みんなが質問にスッと答えてくれたり、私が言ったことで笑ってくれたりして楽し
 かったです。
・『泣いた赤おに』の真実を知ることができた。
・赤おにと青おにの友情がわかりました。
・Side story(サイドストーリー)が書けそうです。
・司会が良くわかりやすかった。
・『泣いた赤おに』について深く語れたので良かったです。司会も良かったです。
・自分の意見をしっかりと話すことができた気がする。
・みんなで自己紹介をして、趣味を言いあって盛り上がりました。『泣いた赤おに』
 の気になる部分を司会が質問して、参加者の人それぞれの意見を聞くことができ
 ました。読書会を楽しく終えることができました。

新井涼平先輩H30応援メッセージ第5弾 ~日本選手権へGO!~

5月31日(木)本校体育祭にもお越しいただいた新井涼平先輩、5連覇に向けて本日「日本選手権」に臨みます。

みんなで、応援お願いします!
第102回 日本陸上選手権大会 (日本陸上競技連盟公式サイトへリンクします)

「やり投」競技は18時15分スタート予定です。
テレビ放映は、「NHKBS」19:00~19:30
       「NHK総合」19:30~20:45 です。

そして、本日は新井先輩の27回目のお誕生日です!
ガンバレ、新井涼平先輩!!

生徒総会と避難訓練を実施

6月21日(木)1限、生徒総会と避難訓練を実施しました。

生徒総会は生徒会執行部が中心となり、以下のような流れで実施しました。
1 議長団の選出
2 活動報告
3 審議
  平成29年度生徒会決算報告
  監査報告
  平成30年度生徒会予算案の提案
   
 

その後、避難訓練です。
今回は、近年さまざまな場所で発生している自然災害に対応するため、土砂災害を想定した避難訓練を初めて実施しました。
体育館で全校行事を開催中に、土砂災害避難指示が発令されたという想定です。
全校生徒・教職員が山側から離れている格技
場へ移動し、全員無事避難することができました。
いつ何が起こるかわかりません。
みんなで、イザとなった時のことを考えての準備、訓練を真剣に実施することができました!
   
避難後は、校長先生から土砂災害など自然災害についての講話があり、皆野町の土砂災害ハザードマップなどについても学習しました。

本日「ふれあいデー」です

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
本日「ふれあいデー」です。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。

生徒・保護者の皆さんの御理解と御協力をお願いします。

埼玉県教育委員会が取り組む「ふれあいデー」について(埼玉県教育委員会へリンクします)

  
本校の東には「美の山」     北には「宝登山」        南には「武甲山」
今朝は、どの山も山頂付近が、ガスっています。
雲海にはなっていないかと思いますが素敵な山々に囲まれた素晴らしい環境で、本校生徒たちは学校生活に取り組んでいます。

保育実習(3日目)3年C組

6月8日(金)保育実習の最終日です。
今日は、幼稚園バスで町営プールへ移動してプールでの指導補助も体験します。
幼稚園バスに乗った生徒たちは小さな椅子に驚きながら移動しました。
  

午後は、外遊びです。一緒に裸足になって駆け回りました。
子どもたちのパワーは想像を絶するものがある。と口にしながら追いかけ、追いかけられて「水のかけ合い」などもしていました。
  

帰りの時間が近づくと教室で遊びました。
  
疲れてダダを言う子もいたり、一人一人の面倒を見ています。
高校生たちは、「自分たちも、こんな時代があったんだよな」
「幼稚園の先生は、毎日子どもたちの面倒を見ていてすごいと思う」
「私たちも、もっと頑張らないと!」などの感想が聞かれました。
学校に戻って、家庭科の授業である「保育」について、この体験を感じて学習を進めてください。

子どもたちが帰った後は、園内の清掃をして全員が学校に戻ります。
  
皆野幼稚園の皆さま、関係者の皆さま、大変お世話になりました。

保育実習(2日目)3年B組

6月7日(木)町立皆野幼稚園での保育実習。3年B組の生徒が体験してきました。
この日の午前中は、近くの畑で「サツマイモの苗植え」体験を園児と一緒に取り組みました。

本校とも連携していただいている、皆野町シルバー人材センターの方々の指導のもとでの苗植えです。
  
  

給食後、午後は園児たちと楽しい時間を過ごします。
  
園児たちは、帰りも元気よくタッチして幼稚園バスに乗り込んでいきました。

保育実習(1日目)3年A組

6月6日(水)本校3年生が、今年度も町立皆野幼稚園で保育実習のインターンシップに参加しました。
平成20年度より、3年生徒全員が保育実習を体験しています。

 
朝のお出迎えから帰りのお見送りまで、幼稚園の先生方の指導のもとで外遊び、
お絵かき、給食や歯磨きなどに携わります。
 
園児のパワーに高校生も圧倒されながら、先生の補助としての保育実習体験をしています。
今後、感想文集を作成しながら、この体験をさらに生かせるように学習をすすめていきます。
  
  

楽しい楽しい給食も配膳をしてあげて一緒に「いただきます!」です。
  

H30 商品開発 企画書発表

埼玉県教育委員会の「次代を担う産業人材イノベーション事業」の指定を受け、2年生のマーケティング選択者が商品開発に取り組んでいます。

先日出したアイデアの中から、企画書の作成を行いました。
それぞれが作成した企画書をホワイトポードに貼り、付箋を使い、みんなでコメントをしあいました。
企画書を読みながら「おいしそー!」という声があがったり、
「こうした方がよくない?」などの意見も出ていました。
  
  
自分の考えたことを、他人に伝えたことで
自分では思いつかなかった視点が加わったり、考えに自信が持てたり
そんなことを感じているように見えました。
授業を通して、知識だけではなく様々なことを学んでいってほしいと思います。

まだまだ、どの商品アイデアが実現するかわかりません!
楽しみにしていてください!!

選択授業「ICT活用」

2年生 情報ユニット選択授業「ICT活用」の授業を見学しました。

選択授業「ICT活用」は、経済産業省が認定する「ITパスポート」国家資格の取得を目指しています。

ITパスポート試験(ITパスポートしけん、Information Technology Passport Examination、略称:iパス)は、
情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する国家試験である情報処理技術者試験の一区分。

生徒たちは、ネット上で問題を解きながら先生の解説に耳を傾けていました。
  

問題を解きながら解答や解説をパソコンに打ち込んで整理していました。
その後、たいへん驚いた内容で授業が進みました。

ネット上で、自分が解いた問題、解答、解説を打ち込んだデータをPDFに変換して、自分のスマホにメール送信して、いつでも資格取得に向けた勉強ができるようにしていたのです。

昔は、カードに問題と答えを書いてポケットにしまい、時間を見ては勉強していたのですが・・・
今は、スマホ!
  

 
頑張れ皆高生、資格を取得して将来に活かそう!

朗読会がありました!

6月14日(木) 1限LHRの時間に朗読会を実施しました。

第一回の朗読会は皆さんも一度は読んだことがある
    『泣いた赤おに 浜田廣介(著) です。 
 

  
どの学年の生徒もきちんと耳を傾けていました。
その後、感想文を書きました。
数名の生徒分になりますが、図書館報にも掲載予定です。

本を読むと言うことは、とても良いことです。
図書館などに行って、自分から本を読む機会を増やしていきましょう!

北部地区図書委員研修交流会に参加しました!

6月11日(月)本庄高校を会場に、北部地区図書委員研修交流会が開催されまし
た。今年度は児玉高校(リリックリレー)、児玉白楊高校(ビブリオバトル)、本庄
高校(POP)、寄居城北高校(文学カルタ)の4校が担当校となり、4つの分科会を
企画し運営しました。

皆野高校からは3年生3名が、リリックリレーとPOPの分科会に参加しました。


まずはリリックリレー。リリックは抒情詩。グループで協力して、ひとつの詩を作る
という分科会です。
皆野高校の生徒は、ムードメーカーとして場の空気を盛り上げていました。
 
次はPOP。皆野高校でも図書委員会では文化祭でPOPを作っています。
参加生徒は2人ともPOP作成は経験者です。POPの分科会は最後に投票で優秀作品を
決めるとのこと。結果はどうでしょうか・・・。
 
分科会の終了後、閉会式で各分科会の代表者が感想を発表します。
皆野高校の生徒は盛り上げ役の才能を買われ、代表者に選ばれました。
感想の発表でも、しっかり笑いを取って和やかな雰囲気になりました。


さて、POPの分科会の優秀者の発表です!
見事!!!皆野高校の生徒のPOPが最優秀賞に選ばれました。
優秀作品紹介では、自分のPOPのPRも堂々と発表できました。
 
閉会式では、ビブリオバトルの決勝戦も行われました。
決勝に残った生徒たちの熱いバトルに、会場にいた生徒も職員も感心、感動でした。

当日は台風の影響の大雨で開催も危ぶまれましたが、各校の参加者も無事に集結し、
今年度も盛大に交流会を行う事ができました。

皆野町役場ロビー展示コーナーで皆高展を開催(平成30年6月)

平成30年6月1日から30日までの1ヶ月間、
皆野町役場ロビーの展示コーナーをお借りして、本校の生徒作品などを展示させていただいております。

今回は、あの大ヒット商品「激推 イノシカバーガー」関係の展示でスペースを大きく使用させていただいています。
平成29年度2年生の選択授業「マーケティング」で生徒たちにより考案され、秩父地域の特産品になる勢いで生徒たちが販売実習に取り組んでいます。

販売実習の取組や授業の様子、テレビの生中継出演時の様子などの写真も展示しています。
秩父鉄道SLでの車内販売時に掲出した特別ヘッドマーク「ジビエ号 みなの高校」の原寸大も掲示しています。

写真部の生徒作品も掲示しています。
ぜひ、役場へお出かけの際はご覧いただきたいと思います。
  

このような場を提供していただいた役場の皆さま、皆野町の皆さまに感謝しております。
皆野高校も、皆高生も、さらに地域に根ざした学校づくりを進めていきたいと思います。
よろしくお願いします。

第1回学校説明会 開催

6月9日(土)第1回学校説明会を開催しました。

今年度も昨年度に引き続き、全6回の学校説明会を実施する予定です。
前半の開催は、第1回を6月9日(土)、第2回を7月30日(月)、第3回を8月25日(土)に実施いたします。
全て内容は違います。ぜひ、違った角度で開催する本校の説明会に複数回、参加していただきたいと思います。

今回(第1回)の説明会は、
テーマ 
~本校の生徒を見てください!~
内 容 ①映像による学校紹介(今回の説明会用新作です)
    ②本校生徒による体験授業(ラッピング、POP広告制作)
    ③保護者が語る皆野高校(3名の保護者より)
    ④施設見学
    ⑤個別相談

でした。中学生のお出迎えから受付、誘導まで生徒が行いました。
今回は14名の生徒が学校説明会に携わりました。
  

司会進行や体験授業での指導、施設見学からお見送りまで生徒たちが主体となって実施しました。
中学生と保護者の皆様に、一緒に体験してもらいました。

校長挨拶、生徒による司会進行、映像による学校紹介です。
映像は生徒たちが今回の説明会のために手作りしました!
授業の様子や体育祭の練習風景を撮影したり、生徒や先生にインタビューをして自分たちで編集しました。
10分の紹介映像でしたが、よくできていました。
  

続いて本校生徒による体験授業です。
前半はラッピング講座です。初めてだと難しいですが、生徒が一人一人にていねいに教えました。
後半はPOP広告作成です。「たけのこの里」と「きのこの山」のPOP広告づくりに挑戦してもらいました。
終わった後に本校生徒が「楽しかった人~?」と問いかけると、参加者の全員が手を上げてくれました!
   

保護者による皆野高校の良さの熱弁、生徒のよる施設見学、個別相談も行いました。
  

ご来校いただいた中学生と保護者の皆さま、ありがとうございました!

皆野高校の学校説明会では、毎回皆さまにアンケートにご協力いただいています。
昨年度の回答を集計してみると、
「学校説明会に参加して皆野高校の印象が変わった!」
「生徒たちがとても楽しそうだった!」
「すごくいい学校だと思った!」
などと前向きな回答をたくさんいただいています。
百聞は一見にしかずといいます。ぜひ説明会にご参加ください。

次回、第2回学校説明会は7月30日(月)です。
テーマ ~商業ってすごい!~
内 容 ①学校説明
    ②商業の魅力
    ③
施設見学
     ④部活動体験
     ⑤個別相談
何部の体験を希望するか、申込時にお知らせください。
お誘い合わせの上、ぜひ参加してください。

三者面談期間

6月6日(水)から8日(金)までの3日間、
三者面談期間として、午後の時間帯に全校一斉に面談を実施しました。

3年生は、進路決定の大切な時期の面談。
2年生は、秩父地域初の海外修学旅行に向けてや、初のインターンシップ3回実施に向けてなどの内容盛りだくさんの面談。
1年生は、高校入学後3ヵ月が経過し、初の定期試験となった中間考査の結果も出ての面談。
  
どの学年も、どの生徒も、大切な面談を保護者の方とともに真剣に受けていました。
課題や問題が明確になった人は解決に向けて、そして目標に向かって頑張っていきましょう!

H30年度 第8回販売実習「激推イノシカバーガー」(ウニクス秩父)

6月10日(日)午前10時からウニクス秩父「手づくり祭り」で「激推イノシカバーガー」100個を限定販売しました。
前日には、秩父地域に新聞折り込み広告も入り、皆野高校の名前も入れていただきました。
雨の予報があり天候の心配がありました。
開店当初は人出が少なく心配していましたが徐々にお客様も増え、「あっ」という間の1時間40分で完売することができました。
 
  
多くのお客様に、「新聞で見たよ!」「皆野高校は色々な資格がとれるんだよね!」などお声がけをいただきました。
完売後も、「何時に完売してしまったのですか?」と、残念そうにお越しいただいた方もいらっしゃいました。
  
今後も、秩父の特産品となるような気持ちで販売実習に取り組んでいきたいと思います。
皆野高校の生徒たち頑張っています!!

H30年度 第7回販売実習「激推イノシカバーガー」(丸広百貨店東松山店)

更新が遅れてごめんなさい(T_T)
平成30年6月3日(日)午前10時から、
「激推 イノシカバーガー」の販売を、丸広百貨店東松山店4階催場で実施してきました。
「第2回秩父路うまいものめぐり」の最終日の前日に日替わりコーナーに呼んでいただきました。

 
初めての秩父地域外での販売実習ということで、限定50個で販売しました。
周りは、秩父から来た馴染みのお店、連携している「ヤマブ」様も目の前で販売されています。
若さいっぱいに、
「いらっしゃいませ~」「皆野高校です~」「イノシカバーガーいかがですか~」
と声を出しての販売実習です。
周りのお店の方に、「若い人が来た今日は、売り場が明るくなったよ!」などと励ましていただきました。
お隣のお店の方も、「高校生が頑張っています~」「ぜひ、買ってください~」などと声を張り上げていただき応援してもらいました。
ありがとうございました。
 
おかげさまで、午前11時20分には50個を完売することができました。
片付けをしている時も「楽しみにして買いに来たのに残念です」などと言っていただきました。
もっと多くバーガーを持参すればよかったと反省しました。
6月10日(日)午前10時からは、ウニクス秩父で開催される「手づくり祭り」で限定100個を販売します。
ぜひ、お越しください。

丸広に、ポテくまくんも来てくれました!

H30年度 第6回販売実習「激推イノシカバーガー」(秩父宮記念市民会館)

更新が遅れてごめんなさい(T_T)
平成30年6月2日(土)午前10時から、
「激推 イノシカバーガー」の販売を、秩父宮記念市民会館前の広場で実施してきました。

この日は、
日本青年会議所主催
「第48回埼玉ブロック大会 秩父大会」が
市民会館内及び市民会館前の駐車場や広場がイベント会場になり盛大に開催されました。
県内各地から様々な商品の販売やイベントなどで大賑わいでした。
  

そんな中、皆野町ブース「皆野高校チーム」は、
生徒4名を中心に教員3名もお手伝いしながら暑い中、頑張って販売しました(^^)/
今回は、なんと!『200個』の販売にチャレンジしました。
2時間50分で販売完了しました!(^^)!
購入していただいた皆様ありがとうございました。
頑張って販売している生徒達の写真を添付します(^-^;
 
   
                                     
                          

追伸 ゲストの「アキラ100%」さんにも食べていただきました!(^^)!

【お願い】
平成30年11月17日(土)・18日(日)の2日間
「第28回埼玉県産業教育フェア」が開催されます。
大宮駅構内の、中央スペースで「イノシカバーガー」を販売します。
よろしくお願いいたします(^^)/

テングチョウ

皆野高校の周辺に、今年も 『テングチョウ』 がやってきてくれました!!!
昨年は、新聞掲載されるほど、たくさんいました。

太陽が昇り温度が上がると、軒下で休憩しています。
 
  

暑い中、業務主事さんが作業をしていました。いつもありがとうございます。
みなさん、学校をいつもきれいにしてくれる業務さんに大きい声で挨拶!
そしてもう一言、”ありがとうございます” と感謝の気持ちが伝えられたらいいですね。
        

激推 イノシカバーガー 売上寄付

6月1日(金)秩父地域鳥獣害対策協議会へ
「激推 イノシカバーガー」売上の一部を寄付してきました。

秩父地域鳥獣害対策協議会長である、久喜邦康・秩父市長に寄付目録を手渡しました。
寄付だけでなく、試食や取り組み発表も行いました。
  
  
取組について秩父市長や皆野町長、長瀞町長からお褒めの言葉や提言を頂くことが出来ました。
秩父地域の鳥獣害対策のため、地域の農家さんのためにご活用ください。

新聞記者の取材を受けていた生徒の表情から、
自信がにじみ出していたことがとても強く印象に残っています。
その自信が、簡単ではないことに取り組んできたという何よりの証拠です。
またひとつ、生徒の成長を目の当たりにしました。

毎日新聞へリンク
鳥獣害対策協に寄付 ジビエ商品開発の皆野高 /埼玉

学校紹介ムービー作成中!!

今週末に開催される第1回学校説明会に向け、生徒が学校紹介ムービーを作成しています。
今回の説明会は、
「本校生徒を見てください!」
       がテーマで、生徒達も着々と準備をしています。

監督をお願いした生徒が、絵コンテを作成しました。
学校の雰囲気を伝えるために、生徒たちも本気です。
余談ですが、担当教員はこの打ち合わせ時点で、かなりワクワクしていました。


撮影の様子です。
打ち合わせ、リハーサル、撮影と、こちらも真剣に行われます。
  
  

大方の撮影が終わり
現在、編集作業をを行っています。
完成が楽しみです。

中学生の皆さん、保護者の皆様、中学校の先生方、
ぜひ学校説明会にこのムービーを見に来てください。
そして、皆高生の本気を体感してください。

6月9日(土)の学校説明会でお会いできるのを楽しみにしています!

選択授業・家庭科「フードデザイン」

皆野高校は商業の専門高校です。が、
家庭科の選択授業として「フードデザイン」の授業が設定されています。

事実、皆野高校を卒業して調理などフードの世界に入って大成功してる先輩も多くいます。
秩父でも、有名なイタリア料理、中華料理、焼き鳥屋など秩父駅前で頑張ている先輩もいます!!

校内で、あま~い香りがしてきたので調理室を覗いてみました。
マドレーヌをを作っていました。