毎日更新! 学校日誌

学校日誌

秩父4高校合同説明会が開催されました

毎年恒例となっている、
秩父4高校
(秩父高校・秩父農工科学高校・皆野高校・小鹿野高校)
中学2年生を主な対象とした「秩父4高校合同説明会」を実施しました。
 
平成31年2月2日(土)午後1時30分から
秩父駅の、地場産センター4階ホールが会場となりました。

約100名の中学生と保護者及び学校関係者の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

各校からの学校概要説明、生徒による成果発表会を開催しました。

生徒による成果発表会では、各校の紹介や部活動の素晴らしいパフォーマンスなどが披露されました。

本校は、学校概要説明では、
卒業生でもある若手教員と生徒による座談会なども行いながら学校の良さをアピールしました。
 

成果発表では、
本校生徒が開発し人気となっている「激推 イノシカバーガー」の取組について発表しました。
後輩たちが、新たに取り組んで開発している商品についても触れていました。
 

献血を実施しました

2月5日(火)献血を実施しました。
今回もたくさんの生徒、先生方が協力してくれました。
  
  
水分、糖分を補給しながら献血を行いました。
献血の針は通常のものより少し太めですが、
「みんな痛がらず、動かず感心しました」と日本赤十字の方からお褒めの言葉を頂きました。
さすが高校生です!
私たちの献血で助かる命は増えます。
是非皆さんも、献血に協力しましょう!!!
 

第6回学校説明会

2月2日(土)第6回学校説明会を開催しました。

今年度最後の学校説明会でした。今後は個々に対応させていただきます。
インフルエンザ等で参加できなかった方など、本校に直接ご連絡いただければ、日程を調整いたします。

さて、今回も入試対策講座を行ないました。
1.面接に向けて
2.英語対策
3.入試の手続きについて
の3本立てでした。
 
 
 
 

「わかりやすかった」「心構えができた」など生徒・保護者から好評でした。

中学生の皆さんは今月末に入試がありますね。
学校説明会で勉強したことも参考にして、最後まで頑張りましょう。

入試の日にまたお会いしましょう。
くれぐれも体調管理はしっかりとね。

H30年度第28回販売実習「激推イノシカバーガー」(あしがくぼの氷柱)

2月3日(日)
横瀬町「あしがくぼの氷柱」会場で今年度28回目となる販売実習に取り組みました。
昨年のこの時期、小鹿野町の「尾の内渓谷の氷柱」会場で販売実習を行いました。
今年度は横瀬町からお声がけいただき、人気スポット氷柱会場で販売実習をさせていただくことができました。
  
西武秩父線の芦ヶ久保の駅をおりて、歩いて間もなく氷柱会場に到着します。
氷柱の迫力や美しさに感動して見入ってしまいました。

秩父三大氷柱ブームで、朝から人出も多く売れ行きも順調でした。
持参した60個が1時間20分程で完売することができました。
  
  
お隣の饅頭屋さんのおじさんおばさん、
甘酒や紅茶を無料配布したり、お土産品を販売していた皆さんにも応援していただきました。

大変寒い中でしたが、生徒3名は震えながらも頑張って皆野高校のPR,ジビエのPRなどをしながら販売しました。
偶然ですが、昨年度まで皆野高校にいた先生が、氷柱会場で観光客の方々への案内などのボランティアをされていたのには驚きました。

~追伸~
氷柱の会場で、販売実習時にお声がけいただき写真を撮っていただいた方から早速、
焼き増ししていただき写真4枚が「練馬南」の消印で郵送されてきました。
ありがとうございます。お名前等が記載されていませんでしたので、この場でお礼申し上げます。

秩父地区中高交流会

2月2日(土)男子バスケットボール部の秩父地区中高交流会が本校体育館で開催されました。
本校に、秩父地区の9校が集まり、2面を使って午前、午後と交流試合が行われました。
中学校も高校も一緒になって熱戦が繰り広げられました。
  

「選択美術」で寄木細工にチャレンジ③

2年生の選択授業「美術」で「寄木細工」づくりに取り組んでいます。

1月29日(火)3・4限目、今まで様々なアドバイスやご支援をいただいてきた寄木細工の工房「Holz shop」斎藤氏をお招きしました。
授業で直接、講習と実習指導をしていただきました。

3限目は、
斎藤さんが定年後に寄木細工を始めた動機から、
楽しさ、歴史、技法、使い道などの説明をしていただきました。
  

4限目は、11月から制作を開始し形になった寄木細工で作ったコースターを「磨き」ました。
専用の機械で斎藤さんに一人一人アドバイスをもらいながら磨いていただきスベスベになりました。
さらに、細かい箇所を生徒たちが磨きました。
  
  

  
最後は記念撮影をして、代表生徒がお礼の言葉を述べました。
 

埼玉新聞が取材に来ていただき、2月1日に掲載されました。


次回の授業で、最後の仕上げ「ニス」を塗ります。
完成が楽しみです。

雪が降りました

2月1日(金)朝
昨晩から降り出した雪はやんでいます。
秩父地域では、うっすらと雪が残っています。

3年生は家庭研修期間に入りましたが、
雪が残っている寒い朝にもかかわらず、生徒会役員たちは正門前で朝の挨拶運動に取り組んでいます。
1・2年生、頑張って行きましょう!!
  

秩父4高校合同説明会

秩父4高校(秩父高校・秩父農工科学高校・皆野高校・小鹿野高校)では
中学2年生を主な対象とした「秩父4高校合同説明会」を実施します。

(1)日時 平成31年2月2日(土)
        午後1時30分から
(2)場所 秩父地場産センター4階ホール(秩父駅ビル)
    (埼玉県秩父市宮側町1−7)
学校説明の他、各校の生徒による成果発表会など、盛りだくさんの内容です。
本校の成果発表は「商品開発チーム」の代表者による、
『激推 イノシカバーガー』を世に出した授業での取組や販売実習などの様子を発表します。
ご期待ください!


リーフレットは、下記からダウン
ロードできます。
※こちらから⇒秩父4高校合同説明会リーフレット.pdf

3年生 学年末考査終了

1月31日(金)
3年生の、高校最後の試験である学年末考査が終了しました。
3年生のみなさん、出来はどうでしたか!?

無事に合格点をとって、卒業が決まるでしょうか~

考査終了後、学年集会を実践室で行いました。
 
明日からは、卒業準備や決定している進路先での活動準備期間に入ります。
登校日もありますから忘れずに登校しましょう。

補習や追試で、呼び出しされる人は・・・。
大丈夫でしょうか? 心配です。

2年生 商品開発 新商品が間もなく完成

2年生の選択授業「マーケティング」で取り組んでいる商品開発。
大詰めを迎えて、1月22日(火)3回目の試作品づくりを行いました。
今回は、「肉の宝屋」社長にもお越しいただきアドバイスを受けながら調理しました。
この日の様子を、毎日新聞に掲載していただきました。

新商品は、メキシコ料理である「タコライス」
具材に、秩父のジビエ肉、秩父の食材を使って仕上げました。

初回販売日は、2月9日(土)正午から、
長瀞町の宝登山神社の前にある「ヤマブ宝登山売店」で販売します。
に(2)く(9)の日 を意識しました。

今後、本校生徒が作ったレシピをもとに、
連携企業である「いこいの村ヘリテイジ美の山」が完成させます。
完成した商品は、生徒の試食会を経て2月9日(土)デビューとなります。
ご期待ください!

ジビエ・タコライス 毎日新聞 1月30日掲載

「税に関する作文」作品集に掲載 ~租税教育推進協議会長賞~

1月24日、県教育長でもあり、埼玉県租税教育推進協議会の会長でもある小松弥生様より、
「平成30年度 税に関する高校生の作文 中学生の税についての作文 作品集」が送付されてきました。

本校では、1年生全員が「税に関する作文」を書いたり、3年生が「租税教室」を受講したり税に関する教育にも取り組んでいます。

今回の冊子は、本校生徒の作品が「埼玉県租税教育推進協議会長賞」を受賞し、作品集として他の受賞者の作品と共に掲載され送付されてきました。

11月15日に秩父税務署主催の「税に関する高校生の作文」で、
2年女子が、この賞を受賞し「平成30年度納税表彰式」で表彰されたのを受けて作品集に掲載されたものです。
 

「選択美術」で寄木細工にチャレンジ②

2年生の選択授業「美術」で、他校で取り組んでいる例はほとんどないという
本校でも初めて取り組む「寄木細工」づくりに取り組んでいます。


1月13日にも途中経過を当HPに書き込みましたが、寄木細工(よせぎざいく)とは、
様々な種類の木材を組み合わせ、それぞれの色合いの違いを利用して模様を描く木工技術です。

本校は、地元木材を使用して本格的な寄木細工にチャレンジしています。
とは言っても、学校の施設設備だけで制作するのは無理です。
木材を切ったり削ったりと、危険も伴い設備も必要という事もあり、可能な部分を生徒に作業させる工夫をして取り組んでいます。
この取組に、専門の方から全面的なご支援・ご指導をいただくことで、本校生徒が寄木細工にチャレンジすることができています。

11月から寄木細工づくりが始まっています。

そして、1月22日(火)の授業(下記写真)。最終工程に近づいています。
(作業工程の流れ等については、1月13日の書込みをご覧ください)


最初は、銘木店からいただいた端材を細く切った木を接着させるところから生徒の作業が始まりました(下記写真)。


そして、1月22日の授業の様子です。
一人一人の個性が寄木の模様に出ています。生徒個人のオリジナル模様です。

今回は、ニスを塗る作業です。
コースターを作っています。
こんな素敵な手作りコースターです。素晴らしいものに仕上がりそうです。

  
  

授業後の生徒感想です。

〇寄木細工はすごく手間のかかるものだということがわかりました。寄木細工をやってみて、作ることの大変さと難しさがわかりました。

〇接着が大変で苦戦しましたが、作り上がっていく段階が楽しすぎました。

〇寄木細工というものを初めて知りました。一番大変だった工程は、木を固定することでした。一本でもずれればゆがんでしまうので、一本一本集中してくっつけました。

〇ただの木の棒が模様になって、とてもビックリしました。

〇木の色がそれぞれ違うし、香りも様々で興味深いです。

    

1月29日(火)には、
本校の寄木細工づくりに全面的にご指導、ご支援をいただいている連携先の「彩の国地域活性化協会」の斎藤邦彦様を招いて、講習と実習指導をお願いしています。
実習指導は、寄木細工の最終段階「磨き」の指導をお願いしています。

講習等の様子や完成品は、後日掲載させていただきます。

1学年 リージョナルシアター

1月24日(木)本校の1年生が「リージョナルシアター」を体験しました。
リージョナルシアターとは、演劇の手法を使ったワークショップのことです。
演出家、俳優として活躍されている、有門正太郎さんを含む三人の講師の方々が指導してくださいました。

       
講師の方のお話を聞く生徒たちです。
講義の最初に「ういろう売り」の口上を披露をして下さいました。
講師の方の話の迫力に圧倒されています。

    
イス取りゲームに似たワークショップなど、体を実際に動かす活動をしている生徒たちです。
空いたイスに座ったり、動きを途中で止めるなど様々なワークショップを体験しました。
楽しげに騒いだりクラスメートに声をかけるシーンが印象的でした。

       
トリックアートを見て、隠されている事物を見つけたり、ある物が写された写真を見てそれが何に見えるか意見を言う生徒たちです。
    
                                              
熱心に、興味深げに講師の方のお話を聞いています。
普段の学校の授業では学べないようなことを聞けてとても楽しそうでした。

   
    
ある写真のテーマを自分なりに考え、そこにテーマに沿うように絵などを書き足している様子です。
写真から何を読み取るのか、自分なりに自分の考えを素直に表すよう講師の方が指導している様子が印象的でした。
実際、生徒の作品を見ると、同じ写真からまったく異なるテーマを設定するなど個々の個性が良く表現されているな、と感じました。

            
最後に講師の方と生徒、教員全員で写真を撮りました。
普段の授業とはまた異なり、自分を出すことの楽しさ、自由について感じ学ぶことができたのかなと思いました。
講師の皆さん、そしてこのような機会を与えて下さり当日も協力して下さった秩父宮記念市民会館の皆さん本当にありがとうございました。 
生徒が、自分を見つめ直す良いきっかけになったと思います。

国神小学校 クラブ活動での交流

1月25日(金)本校の2年生がが国神小学校のクラブ活動で交流しました。

国神小学校には「手作り・音楽クラブ」「パソコン・科学クラブ」「スポーツクラブ」の3クラブがあります。
今回は、「手作り」「科学」「スポーツ」の内容で3クラブと交流をしました。

スポーツクラブでは「ドッチボール」です。
 
一緒に準備運動して、国小生 対 皆高生の試合を行いました。
 
 
高校生がボールを回して有利に展開・・・と思いきや小学生もしっかり当てていきま
す。頑張る小学生に高校生もタジタジでした。結果は小学生の勝利です。すごいです
ね。お互いに楽しい時間を過ごしました。

手づくりクラブでは「ホットケーキ」を作りました。
 
 
説明の後、さっそく準備をしていきます。小学生と高校生で一緒に準備をしてホット
ケーキを焼いていきます。
 
焼き具合を確かめて裏に返していきます。良く焼きあがりました。
 
最後に一緒に食べました。自分たちで作った味は格別だったと思います。ただ、少し
作りすぎたかな。最後は残りを高校生が頑張って食べました。

科学クラブは、「尿素の結晶を作る」の実験を行いました。
 
 
高校生は小学生の実験の補助です。
高校生が、尿素をお湯に溶かしたものを手渡し小学生がかき混ぜています。
最後に、リール線をスポンジにさして尿素の液体に浸しました。
小学生は一つ一つの変化や実験に興味津々でした。
尿素が結晶になるのは数日後です。小学生の皆さん楽しみ待ってください。

毎年実施している本校と国神小学校とのクラブ活動での交流。
「しっかりしている小学生が多い!」と、高校生は驚いていました。
小学生から見た高校生のお兄さんお姉さんは、どのように見えたのでしょうか!?

自分たちも小学生の時があったと思います。自分を振り返って感じることもあったかと思います。
今は高校生、将来に向かって一歩一歩進んでいきましょう!!

国神小の皆さんと楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。

愛鳥週間用ポスター

平成31年度の愛鳥週間用ポスター原画コンクールに、美術イラスト部生徒が出品しました。
小学校、中学校、高校の部があります。(コンクールのWebは下記から)
http://jspb.org/aipo.html

1月11日に、審査結果の通知がありました。
残念ながら入賞することはできませんでした。
今後もぜひ、コンクールなどに挑戦してほしいと思います!!

冬らしい実験をしました

3年生は2月から家庭研修。
授業も大詰めを迎えています。

3年生の理科選択「物理基礎」では、静電気の実験をしました。
晴天続きで乾燥している今の時期には、打ってつけの実験です。

洋服の着脱やドアの開閉時にお世話になる静電気。
ストローや塩ビパイプを使って、その原理を考えます。
 

電気クラゲ実験ではとても盛り上がりました!
生徒たちはコントロールの飲み込みが早く、何分間も電気クラゲを浮かせていました。


ライデン瓶を使った実験「100人おどし」ならぬ「2人おどし」(笑)
バチッと両手に電撃が走り、静電気を体で感じました。


授業で実験をする度に思いますが、体験を通して学ぶことは大切ですね。
次の授業で実験の考察をしましたが、生徒の学習のモチベーションが上がります。

3年生は来週から学年末考査ですね。
高校生活最後のテスト。中には人生で最後の学校でのテスト、という生徒もいるでしょう。
頑張れ3年生、ラストスパートだ!!

3年生「租税教室」

1月17日(木)3年生を対象に「租税教室」が行われました。


秩父税務署より2名の講師の方にお越しいただき、税金に関する講義をしていただきました。

私たちが快適な生活を送るために、税金が果たす役割や国の財政状況などを
グラフや表、クイズなどを用いてわかりやすく教えていただきました。
特に、4月から就職する生徒たちには、とても身近に感じられたようでした。

3年生は来週から、学年末考査になります。
高校生最後のテストに向けて1日1日を大切に頑張りましょう!

商品開発「第2回試作」

昨年度に商品開発した「激推 イノシカバーガー」に引き続き、
現在の2年生も、選択授業「マーケティング」で取り組んでいる商品開発。

1月18日(金)連携企業の方にお越しいただき、新商品の第2回試作を行いました。
今回の課題は「商品原価を下げること」でした。

試作に先立ち
まず、原価を下げる工夫をするのか、現在計算されている価格に決めて買ってもらう工夫をするのか!
どちらの戦略をとるか様々な目線から考えました。
3年生から引き継ぎ、夏休み以降「激推 イノシカバーガー」の販売実習をしているからこそ、出てきた意見もあり,
原価を下げる工夫をする決断をしました。

材料や、調味料についてそれぞれの価格・役割などを調べながら
原価を下げるための具体案を考えました。
  

そして、考えた案を連携企業の「いこいの村ヘリテイジ美の山」より
支配人様、調理長様をお招きして、試作しました。
 
 
プロの視点から、さまざまなアドバイスを伺うことが出来ました。
完成した試作品を食べながら意見交換をし、さらなる改善点を探しました。
校長先生にも意見をいただきました。
 
平成30年度新商品
一体何が出来上がるのか!完成までもう少しお待ちください!!

「ちちぶいちごグランプリ2019」審査員として参加

1月16日(金)テレビや新聞各紙でも取り上げられている、
JAちちぶいちご部会が主催する「ちちぶいちごグランプリ2019」一般審査員として生徒7名と教員が参加してきました。
   
これは、イノシカバーガーなどで連携しているJAちちぶから、お声掛けいただき審査員として参加することになったものです。
生徒は、2・3年生の商品開発に直接携わってきている生徒が参加しました。

午後3時30分からの特別審査員による審査後、多くの一般審査員の一員として審査に加わりました。
秩父にある31イチゴ農園のうち、参加したのは10農園から7品種19点です。
やよい姫4点、あまりん5点、紅ほっぺ2点、とちおとめ3点、もういっこ1点、恋みのり2点、かおりん2点です。
生徒たちは、一粒ずつ19点のイチゴを食べながら、おいしいと思ったイチゴ3点を選び投票しました。
 
 
審査の結果、
秩父で品種改良された新品種の「あまりん、かおりん」がグランプリなど上位を占めました。
生徒たちも、どのイチゴも美味しかったのですが、
特に「これ美味しい~」「これ甘い~」と言っていたのが「あまりん、かおりん」が多かったようです。

イノシカバーガーによる地域での取り組みが評価いただき、様々なイベントなどにお声がけいただいています。
本校の商品開発の最初の目的である「地域の活性化」に一役買うことができつつあるのではないかと感じています。
   
様々な体験活動により生徒たちの力を、さらに伸ばしていける活動に取り組んでいる皆野高校です!

本日「ふれあいデー」です

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
本日「ふれあいデー」です。


「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
生徒・保護者の皆さんの御理解と御協力をお願いします。

北海道地震の義援金へ

掲載が遅くなりました。
・・・といいますか、年末のサーバの関係でデータが消えたままになっておりました。
本日となりましたが、掲載をさせていただきます。

海外修学旅行(台湾)の日程の都合で、
例年は秋に開催している文化祭(秋桜祭)が9月に開催されました。
秋桜祭で各団体が得た収益金を、北海道地震義援金として埼玉新聞社に寄託しました。
本校は毎年、秋桜祭の収益金は生徒会の意向で寄付させていただいております。

H30年度第27回販売実習「激推イノシカバーガー」(新春イベント)

平成31年が始まり、皆野高校「激推 イノシカバーガー」販売実習が始動しました。
平成30年1月21日が「激推 イノシカバーガー」の記念すべきデビュー日です。間もなく丸1年です。

平成31年の初回は、1
月12日(土)JAちちぶ、皆野町シルバー人材センターと連携して、
「道の駅みなの」皆野農産物直売所の店頭で販売実習を行いました。
 
「新春イベント」として、今年の干支である亥年を絡ませて、
「亥年である今年は、イノ(亥)シカ(鹿)バーガーを食べて1年を良い年にしましょう!」 
「亥年の縁起物、イノシカバーガーはいかがですか~」などと、
生徒たちは、いつもとは違った声掛けをしながら、寒い中でしたが震えながらも元気よく販売活動に取り組みました。
皆野町の「み~なちゃん」も来てくれました。
 
 
JAちちぶは、
小正月(1月15日)に食べると一年の邪気を払い万病を除くとも言われている無病息災を願った「あずき粥」の無料配布、
今が旬の「イチゴ」の試食や販売などを行いました。

皆野町シルバー人材センターは、
皆野町産のイモ「紅はるか」で手作りした干し芋の試食や販売などをおこないました。

寒い中で人出が多いわけではありませんでしたが、イノシカバーガーの販売数にも縁起を担いだ「88個」は、3時間で完売することができました。
秩父地域以外から、農産物を購入に来ていただいている方が多いのには驚きました。

さらに、この日はNHKが販売実習準備前の午前8時30分頃からスタンバイし、終了の午後1時までカメラをまわして取材していただきました。
実は、昨年末に取材申し込みがあり、今まで2度ほど取材され、この日が3回目の取材でした。
放送予定は、後日お知らせします。7分以上の特集番組を編集中とのことです。
楽しみです!!
   

1月13日の埼玉新聞にも掲載していただきました。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/01/13/07_.html
【該当ページを切り抜き掲載させていただきました】



1月13日の読売新聞にも掲載していただきました。
https://www.yomiuri.co.jp/local/saitama/news/20190115-OYTNT50068.html

第5回学校説明会

1月12日(土)5回目となる学校説明会を開催しました。
冷え込んだ日となりましたが、元気に参加していただいた中学生と保護者の皆さん、ありがとうございました。

開会後、本校校長より学校概要の説明がありました。

今回の学校説明会の主な内容は・・・
「入試のポイント教えます①」入試対策講座(国語・数学)です。
まずは、勉強方法のポイントについてアドバイスがありました。

次に国語。
本校国語科主任より漢字学習の重要性や学習ポイント、
そして、過去問を使っての指導がありました。

数学も数学科主任より過去問を使って解説があり中学生も一生懸命に問題を解いていました。
   
1カ月半後の入試に向けて、中学校での授業を大切にして、しっかりと家庭学習もして頑張ってほしいと思います。
今、しっかり勉強したことが入試対策だけでなく高校に入学してからの力に必ずなります。
高校は、しっかり勉強しないと進級も卒業もできませんから!


次回、第6回(最終回)2月2日(土)も、
「入試のポイント教えます②」入試対策講座(英語・面接)を実施します。
皆野高校以外を希望している人も、ぜひ勉強に来てください。
参加申し込みをお待ちしています。

i-チェック

1月10日(木)1年生は、2回目の「i-チェック」を実施しました。

生徒が「確かな学力」を身につけるには、基本的な生活習慣や学習習慣を身につけることが必要です。
そのための土台となるのは「自己肯定感」と考えています。
自己肯定感を高めて学習意欲の向上を図り、他者とのかかわりを豊かにして社会性を養うことが必要です。
こうした素養を身につけ、学力向上をさせるための指針づくりとして、本校では毎年1年生に「i-check」を実施しています。

1学期と3学期に実施することで、生徒の気持ちや成長過程を確認し、その後の指導に役立てています。
 
全員が真剣に取り組んでいます。

明日をめざして

本校では、道徳教育のひとつとして、
「人間としての在り方生き方教育」を計画的に年間5回ホームルームなどを通して学習させています。

1月10日(木)三年生のLHRの時間、
各担任が県作成の在り方生き方教育資料「明日をめざして」を利用した授業を実施しました。
内容は、「投げ出すこと、やめることとは違います」です。
夢や目標の実現に向けて、各担任と生徒たちが一緒になって考えていました。

  

三年生、高校に登校する日数もカウントダウンとなってきました。
自分の決めた進路に向かって4月からスタートダッシュできるように、
今を大切に過ごしていきましょう!

冬季公開講座 「簿記」

本校の冬季公開講座(11講座開設)の様子について、今までにお知らせさせていただきました。
全て単発の講座ですが、地域の皆さまに楽しんでいただけたかと思います。

商業高校である本校で継続して開講している講座が、この簿記講座です。
今回は簿記の学習経験のある方が3級合格目指して検定対策の学習をする講座と、さらにその上の資格を目指す講座の2種類を開講しました。

『日商 簿記検定3級「2月受験講座」』

 12月19日(水)と12月26日(水)の2日間実施
『 簿記 上級講座』
12月20日(木)と12月27日(木)の2日間実施

上記の日程で実施しました。夏から継続して受講されている方もいます。
さらに、夏の講座と同様に、今回も講座を延長して開講することになりました。
目指すは、2月24日(日)の日本商工会議所主催の簿記検定です。

延長戦1回目の、1月11日(金)夜5時30分から2時間半の講座に3名の方が参加していただきました。
これから検定試験まで新たに5回の講座が予定されています。
資格取得に向けて頑張りましょう!

 

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第5回選定)の選定結果について

皆野高校「激推 イノシカバーガー」の取組を、
農林水産省と内閣官房が主催する、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第5回選定)に応募しておりました。
関東農政局からの声掛けをいただき、アドバイスなどを参考に応募することができました。

この結果が発表になりました。
全国から1000件を超える応募があったそうです。
残念ながら賞に入ることはできませんでしたが、お声がけいただきチャレンジすることが一つの成果でもあると感じています。

本校とも連携をしていただいている、
秩父地域おもてなし観光公社が、『「ちかいなか秩父」農村交流リゾートへ』 
で全国32に選ばれています。おめでとうございます。

農林水産省の発表のページへリンクします

【https://www.discovermuranotakara.go.jp/】

「選択美術」で寄木細工にチャレンジ

2年生の選択授業「美術」で、
他校で取り組んでいる例は、ないのではないかと言われている教材にチャレンジしています。

本校でも今年度、初めて取り組む教材「寄木細工」です。

寄木細工(よせぎざいく)とは、
様々な種類の木材を組み合わせ、それぞれの色合いの違いを利用して模様を描く木工技術である。
日本においては神奈川県箱根の伝統工芸品として有名であり、
200年程の歴史を持つ。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


「寄木細工工作キット」的はものはネットなどでも販売されており、取り組むことは可能です。
しかし、本校は地元の木材を使用して寄木細工づくりにチャレンジしています。
とは言っても、学校の施設設備だけで制作するのは無理です。

本校での今回の寄木細工へのチャレンジは・・・
「激推 イノシカバーガー」、ある販売実習でのイベントでのことです。
本校の販売実習と共に、この寄木細工の販売店が出店していました。
教員が寄木細工の素晴らしさに感動し、商品をプライベイトで購入し会話が弾みました。
そして、「高校で寄木細工をやってみないか? 連携できないか?」というご提案をいただきました。
この話を、学校に持ち帰り美術科教員と相談、美術の教員は県内で「寄木」を作っている方がいるという事に驚きと興味を示していました。
そして、何度も寄木細工の作業場に足を運ぶことで連携し、学校の教材として取り組むことが決まりました。

全てを生徒にさせるという事は、木材を切ったり削ったりと、危険も伴い設備も必要という事もあり、可能な部分を生徒に作業させるように工夫して取り組んでいくことになりました。
11月から生徒が授業の取組として、寄木づくりが始まっています。

秩父の連携していただいている銘木店から端材をいただき、工房に持ち込みます。
この端材を細く切っていただき、学校に持ち込みます。

生徒・・・この細く切っていただいた木を生徒が接着剤で貼り付け1枚の板にします。


この1枚になった木材を工房に持ち込んで切っていただきます。


工房で切っていただいた木を学校に持ち込みます。
生徒・・・切っていただいた木材の木目を活かすように並べ、再度接着させ1枚の板にします。


生徒・・・この柄が作品の柄になります。しっかりと器具を使って固定させます。


現在、この状況です。


年が明けて、これから仕上げに向かっていきます。
今週は、選択美術の授業がありません。
来週からスタートです。

続報は、また更新予定です。楽しみにしていてください。

農林水産省Web「激推 イノシカバーガー」販売実習予定掲載(1月~3月)

農林水産省のホームページに、
生徒による商品開発「激推 イノシカバーガー」の販売実習予定(H31年1月~3月)を掲載していただきました。
3月及び4月~6月、9月~11月、10月~11月、11月~12月の掲載に引き続き6回目の掲載(更新)をしていただいております。

農林水産省のホームページ(下記からリンク)をご覧ください。

他県のイベントとともに、
「皆野高校」の販売実習3件(11/11現在)を掲載していただいています。
今後も、販売実習の予定が新たに決定しましたら更新します。

農林水産省を検索していただき、
「 ホーム - 農林振興 - ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報 」 に掲載されています。

下記からリンクします。
ジビエ利用拡大コーナー - イベント情報

【農林水産省Web 本校の該当部分のみ抜粋】

秩父一中の皆さんから体験入学報告書が届きました

12月13日(木)
秩父第一中学校の2年生が、本校の体験入学に来校してくれました。
この時、生徒の皆さんが書いてくれた報告書が冊子になって届きました。

12月13日(木)に、
秩父第一中学校の2年生が、本校の体験入学に来校していただき、
中学校に戻って生徒の皆さんが書いてくれた報告書が冊子になって届きました。

体験に来ていただいた2年生の皆さん、先生方、本当にありがとうございました。
皆野高校の先生方で、ニコニコ、ニヤニヤしながら読まさせていただきました。
表紙には、本校の正門や校舎を描いていただき、ありがとうございます。

皆さんの、進路学習の手助けとなったでしょうか!
3年生になったら、また皆野高校の学校説明会に来てください!
お待ちしています。


【報告書の中から一部抜粋しました】
〇皆野高校に興味を持ちました。毎日が楽しく生活できそうだなと思いました。
そして、すごくおもしろそうな先生がたくさんいるなと思いました。
また「イノシカバーガー」を見た時、すごいと思いました。
今回は、すてきな体験をさせていただきありがとうございました。

〇貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。
「イノシカバーガー」の説明を聞いて、大変な苦労や研究から生まれ、販売されたのは、とてもすごいと思いました。
ホッケーの体験授業でも基礎から教えていただき、ホッケーに興味がわきました。
オリンピック競技でもあるので、東京オリンピックでは絶対に見たいと思いました。
お忙しい中、私たちのために体験授業をしていただきありがとうございました。

など、ステキなメッセージをたくさん有り難うございました。
自分の行きたい学校を、自分の眼と体験でしっかり見つけていってほしいと思います。

皆野高校もステキな学校でしょ~!

体験入学での様子はこちらからリンクします

H30年度第26回販売実習「激推イノシカバーガー」(浅草まるごとみなの)

平成30年1月21日を皮切りに、間もなく1年、
地域を駆け巡ってきた皆野高校の新商品「激推イノシカバーガー」

平成30年最後の販売実習は・・・
12月22日(土)
お江戸・浅草で皆野町をPRするイベント
「まるごと・みなの特産市」
へ皆野町の皆さんと一緒に販売実習に取り組んできました。
 
浅草の中心部、浅草寺に隣接する「まるごとにっぽん」店頭で販売活動をして、地域と皆野高校をPRしました。
持参したイノシカバーガー100個が「あっ!」という間に完売・・・というわけにはいきませんでした。

皆野町役場を朝6時50分集合、皆野町の車にバーガーや販促用品を積み込んで乗車し浅草へ。
9時30分前には到着しましたが、ビル風(?)強風のなかでの準備などに手こずり、販売開始は10時15分。
防寒着と町の法被を着用して、のぼり旗、POP、PRチラシなどを持って生徒たちが都会を歩く人に呼びかけます。
最初はキッチンカーの中での販売でした。
  
興味を示して話をする人、POPや生徒と写真を撮る人、学校案内を持ち帰る人、意見を言っていく人など,
丸1日で様々な人と出会いました。
目の前にある、寄席などで賑わっている演芸場の東洋館には修学旅行生らしき学生さんの行列です。しかし、
「思うように売れない」
午後2時前、販売場所をキッチンカーから出て道路際に設置し、より多くの方の眼に触れるようにしました。
    
  
ジビエ、野生、イノシシなどに嫌悪感を示す方も多くおり、思うように売れません。
見かねた「まるごとにっぽん」スタッフの方が応援販売。
素晴らしい!! 道行く人の足を止めて、話を聞かせて、そして購入してもらう。
そのテクニックに生徒たちも火がついて頑張りました。

皆野町の課長さんも「イノシカバーガー美味しいですよ~」と生徒と一緒になって声掛けしていただきました。

途中、100個完売は無理と、あきらめた瞬間もありましたが・・・・
販売終了時間の午後5時前。4時55分、最後の1個を売ることができました。
・・・実は、教員が買って終わりにしようかと悩むほどでしたが、声を張り上げ販売PRしました。
   他の町の販売品は片付けが始まっている様子があるなかでの感動の終了時間間際の完売です。
生徒も教員もヘロヘロになっての成果ある丸1日の販売実習となりました。


事前には、「まるごとにっぽん」HPやビル内にもPRチラシがたくさん掲示されていました。

まるごとにっぽん のトップページへリンク
下記は該当ページのみ切り抜き掲示させていただいております。

館内に掲示されていたチラシ
拡大

そして、平成31年 亥年、最初の販売実習 が迫っています!

1月12日(土)3連休の初日 午前10時から
「道の駅みなの」皆野農産物直売所で新春イベントとして実施します。
亥年の初売り、「激推 イノシカバーガー」これは縁起物です!!

いのしし年に、イノシシとシカを食べて素晴らしい1年にしましょう~
皆さんのお越しを待っています。

当日は「JAちちぶ」による『あずき粥』無料配布もあります。
今が旬のイチゴのPR、皆野町シルバー人材センター特産品の「干し芋」試食と販売も実施されます。
取材申込もあります。テレビに映るかもしれませんよ!


ぜひ、お越しください!

冬休み科学部校内合宿

12月27日(木)~28日(金)1泊2日で、科学部が校内合宿を行ないました。今年度は夏休みに続いて2回目です。
28日(金)の午前中に控えた冬季公開講座「子どものための科学体験教室」の予備実験と、冬の天体観望が主な内容です。

☆冬季学校公開講座の予備実験
割れにくいシャボン玉をつくるためのシャボン液の配合実験

食器用洗剤、洗濯のり、グリセリン、砂糖、水、お湯を材料に、割れにくいシャボン玉を作るためのシャボン液を配合しました。
混ぜ合わせる材料の比率を変えながら実験を繰り返し、軍手をした手に乗せてもしばらく割れないシャボン玉を作ることに成功!!
ポイントは洗濯のりの量だと、生徒は気付いたようです。
途中で天体観望を挟みながらも、夜間までひたすら実験をしていました。
 

☆冬の天体観望
天体観望は、特別に許可を得て校舎の屋上で行ないました。
当日は天気にも恵まれ、12月の主要な星座を見ることができました。
学校の周りには星の光および視界をさえぎるものがないので、屋上に横たわり空を見上げると一面が星空になります。
その綺麗さに「おお~!」と声が上がりました。
さらに生徒はスマホのアプリを使いながら、星や星座を探しました。スマホって本当に便利なアイテムですね!
 

合宿の2日目に公開講座を当てたため、なかなかハードなスケジュールになりましたが、生徒は楽しんで取り組めていたようです。
次は本格的に天体”観測”がしてみたい様子でした。

平成30年度3学期 始業式

1月8日(火)、始業式です。

久しぶりに全校生徒が皆野高校に勢ぞろいです。
今日から3学期が始まります。
 
 
特に大きなケガや事故などもなく、
新年を迎えられ、皆さんの元気な顔を見ることができて嬉しく思います。

さあ、今日から3学期が始まります!
3年生は、残りわずかな学校生活…
2年生は、2月から実質、最上級生の扱いとなります
1年生は、4月から入ってくる後輩たちの先輩になる準備期間です

気を引き締めて、勉強に運動に、行事に取り組んでいきましょう!!
また、3学期も素敵な高校ライフを送りましょうね。

皆野町役場ロビー展示コーナーで皆高展を開催(平成31年1月)

平成31年1月4日から月末までの1ヶ月間、
皆野町役場ロビーの展示コーナーをお借りして、本校の生徒作品などを展示させていただいております。

今年は亥年です。
皆野高校生徒による大ヒット商品「激推 イノシカバーガー」に関する展示や、
新年ということで年末に取り組んだ「ミニ門松」に関する展示もさせていただいています。

  
  
写真部、選択美術、3年生国語の生徒作品も展示させていただいています。

このような場を提供していただいた役場の皆さま、皆野町の皆さまに感謝しております。
皆野高校も皆高生も、さらに一丸となり、地域に根ざした学校づくりを進めていきたいと思います。
よろしくお願いします。

冬休み補習中 ~公務員講座~

明日から3学期が始まります。
皆さん、どんな年越し、お正月を過ごされましたか!?

冬休み中、部活動に頑張ていた人、補習に参加していた人、ボランティアに参加してくれた人など、学校に登校して頑張っていた人もいます。

教室に電気がついていたので・・・、
来年度の公務員試験に向けて補習が行われていました。
本校も、1年生の時から公務員講座に参加してコツコツと学習を進めている人もいます。
先日は放課後、公務員試験に向けての講座に専門学校の先生が来校して対策講座に取り組んでいました。
今回は、先生とマンツーマンで勉強していました。
  
ぜひ、希望を実現できるように努力してください。ハードルは高いと思いましが頑張ってほしいと思います。

冬季公開講座 「子どものための科学体験教室」

12月28日(金)
「子どものための科学体験教室」を実施しました。
小学生10名に保護者を加えた計14名がご参加くださいました!
昨年からのリピーター小学生もいましたね。いつもありがとう!!

今回も実験を2つ体験してもらいました。
光るスライムづくり割れないシャボン玉づくりです。
この日、合宿中の科学部員4名がサポートしてくれましたよ!(合宿のようすは後日アップします)

 
 

科学に関心の高い子どもがたくさんいて、色々よく知っているなあと感心しました。
保護者の教育意識の高さにも脱帽です。

理科に限らず、手や体を動かして実際に経験することは、人間の成長にとってとても重要なことだと思います。
自分の中に教訓やインパクトとして残るのは、やはり自ら経験したものが多いと思います。
また、夏休みに実験教室を実施する予定です。ぜひご参加ください!

それにしても子どもってスライム大好きだなあ。

冬季公開講座 「冬を乗り切る身体づくり」

12月27日(木)午後に、「冬を乗り切る身体づくり」を本校柔道場にて行いました。

今回の参加者はなんと・・・5名!!
毎回参加してくださる心優しき常連の方々と新しい方が1名!

トレーニング内容は、
じんわり汗をかき、筋力の維持につながる強度が高すぎないサーキットトレーニングを音楽とともにリズムに合わせながら楽しく行いました。

音楽でリズムを作りながらトレーニングと行うと、多少身体がつらくなってきても、もうひと踏ん張りがきき、よりトレーニングの効果が高まっているように感じています。

また、日ごろ使いっぱなしで凝り固まっている筋肉を伸ばし、ほぐすストレッチ&マッサージを行いました。
  

自分1人でのストレッチやペアで行うマッサージなど家に帰ってから実践できる内容を実施しました。
ぜひ今日から身体を動かし、身体に刺激を与える習慣を作ってもらえればと思います。

年を重ねるごとに老化による筋力の低下は避けられません。
少しでも筋力を維持し、質の高い日常生活を営むために日々身体作りに励んでいただけたらと感じています。

冬季公開講座 「おいしいパスタを作ろう!」

12月27日(木) 冬季公開講座「おいしいパスタを作ろう!」が行われました。

本校の調理室を使って、寒い冬に食べたいカルボナーラに挑戦しました。
いっけん難しそうなカルボナーラですが、シンプルな材料、手順でおいしく作ることができます。

地域の親子、本校生徒・教員など計9名の方に参加していただきました。

最初に、講師が実際に調理をして、レシピや作り方を確認します。
 

講師が作ったものを試食してから、参加者たちが調理にチャレンジします。
  
  

参加者全員が、美味しそうなカルボナーラを作ることができました。
親子同士で楽しそうに調理する姿を見ることができました。

「本日は、ゆっくりと親子で料理することができて良かった」
「いつも料理はしないけど、今日は料理して楽しかった」
などの感想をいただくことができました。

ご家庭で、親子で料理をする機会を持つことは難しいのが現実ですが、
今回、親子のペースで料理を楽しむ機会を提供できて嬉しく思っています。


またの機会があれば、実施したいと思います!
寒い中のご来校、ありがとうございました!!

冬季公開講座 「迎春 ミニ門松をつくろう!」

ミニ門松関係の記事は、今年度も何度か掲載させていただいています。
竹取、作製、配布など・・・。

地域の皆さま自身に、自分で門松を作っていただこうという、
冬季学校公開講座『迎春 ミニ門松をつくろう!』を、
12月22日(土)午前9時30分から実施しました。
皆野寄居有料道路管理事務所の方や本校教員が講師として開講しました。
参加を楽しみにされていた方などもあり、定員を超えての受け入れとなりました。
小学生から70代の方まで幅広い年齢の方々に参加していただきました。
  


皆さん、良い年を迎えるために全員の方が楽しみながら「ミニ門松づくり」をしていただいたようです。
 

冬季公開講座 「クッキーとネックレスづくり」

地域の皆さんを対象とした「学校公開講座」も夏季休業と冬季休業を中心に開講しています。
地域住民の皆さまを対象に、
本校先生方の熱意で県内トップクラスの講座数(夏11講座、冬11講座、計22講座を開設しています。
(昨年度は夏8、冬7、計15講座開設)。
12月25日(火)「クッキーとネックレスづくり」の講座を実施しました。
当日はクリスマスということもあってか、受付開始後、数日で定員20名の申し込みに達してしまいました。
受講していただいた皆さん、ありがとうございました。
  
生徒も、アシスタントで手伝ってくれました。

【クッキーづくり】
  

【ネックレスづくり】クッキーを焼いている間に、貝とパール風のネックレス作りです 
   

そして、クッキーも焼き上がりました
  

袋詰めして、最後はみんなで洗い物です
    

参加していただいた皆さまからの感想は、
・家で作ると下準備があるので、その分を子供と作ることを楽しめました。楽しい時間をありがとうございました。
・初めて会った人と協力して作れた。思ったより簡単に作れて楽しかった。
・クッキーとネックレスの作りが楽しく勉強になった。家でもやってみたいです。
・とてもていねいに優しく教えていただき、解りやすかったです。
など、たくさんの感想をいただきました。

また、この日は「スクラッチで学ぶ初めてのプログラミング入門教室」の講座が午前中ありました。
プログラミング入門教室とクッキーネックレスづくりの両方に参加していただいた方もおりました。
ありがとうございました。

冬季公開講座 「お正月用壁飾り(フラワーアレンジメント)」

平成30年度の冬季学校公開講座11講座を開設しました。
このうち、4講座は新規の講座です。

「お正月用壁飾り(フラワーアレンジメント)」も本校では初めて開講する講座です。
本年度から本校に転勤されてきた先生による講座です。

12月20日(木)午後5時から2時間のコースです。
参加者は3名と少なかったのですが、お正月に飾ることが出来る立派な作品が完成しました。
来年度も開講予定とのことです。今回とは違ったアレンジメントを考えるとのことです。
ぜひ、来年度は御参加ください。
 
今頃、ご自宅の玄関などに飾っていただいているでしょうか!?

冬季公開講座 「小学生ボール投げ教室」

皆野高校では長期休業期間を利用して地域の皆さまを対象とした公開講座を実施しています。
今年度は、夏休み11講座、冬休み11講座の計22講座を設定しました。
(県公立高校等の公開講座数はトッブです)
冬休みに実施した講座の様子を、随時更新していきます。楽しみにしてください。

12月26日(火)は小学生を対象とした「ボール投げ教室」を実施しました。
申込者数も定員に達し、取材も入りました。

内容は、小学校で実施される体力テストの「ソフトボール投げ」での
投力向上を目指した講座です。

テーマは…
「自己ベスト更新!1mでも遠くへ飛ばそう!!!」
  
  
・ボールの握り
・ステップ
・ボールを投げる角度
・腕の振り
この4つをポイントとし、ボール投げを練習しました。

すると、30分後の測定では…
 
全員が自己ベスト更新!!!
中には5m以上記録が伸びた子たちもいました。
また、小学校で4月に体力テストがあると思います。
今日、練習した内容を忘れずに、もっともっと遠くへ飛ばしてくださいね!!!
公開講座の終了証書などを受け取り大喜びで記念撮影もしました。

また皆野高校に遊びに来てください、待ってます!!!

本校生徒が作製・配布したミニ門松でお正月

 
健やかに新年を迎えられていることと思います。
今年度、生徒たちが作製したミニ門松。
先生方が張り切って竹を多く切ってきました。生徒も頑張って作りました。
200個を配布用に製作すればよかったのですが、勢いよく予定数以上に作ってしまいました。

そこで、今回は料金所での配布以外にも、
もちろん数に限りがあったのですが、
皆野高校の連携先(全ての箇所に配付できたわけではないのですが)に配付させていただきました。
皆野町や秩父市、小中学校や連携企業などです。
毎年というわけにはいかないと思いますが、飾っていただければ幸いです。

平成31年の新春です

平成31年、2019年 亥年を迎えました。

「激推 イノシカバーガー」の年、皆野高校にとって飛躍の年としたいと思います。
本年も、よろしくお願いします。

皆野高校の名物、絶景『ダイヤモンド美の山』をお届けします。


皆野高校、生徒昇降口から手を合わせたくなる「日の出」です。
カーブミラーにも反射して2つの太陽で、さらに眩しいです。
  
 
屋上にも登ってみました。

今年も皆野高校は、生徒と共に教員・保護者、そして地域の皆さまと一緒になって、より良い学校づくりに取り組む所存です。
引き続き御指導・御鞭撻の程、よろしくお願いします。

冬休み期間、校内整備をしています

冬休み期間中、専門業者の方にお願いして、様々な検査や整備を行います。

植木屋さんによる校内の樹木、
エレベーター業者による点検、
消火栓の修理、
空気環境測定、
そして、先生方による校内安全点検などです。
 

   
皆さんも、自宅や自分の部屋の大掃除など済ませたことでしょう。
身の回りを清めて、自分の気持ちも落ち着かせて新年を迎えましょう。

よい、お年をお迎えください。

恒例の「ミニ門松」の製作・配布

今年度で6年目になる、
県道路公社と連携して取り組んでいる「ミニ門松」の製作。
12月13日(木)1年生が、14日(金)3年生が学年の取り組みとして製作しました。
この竹は、皆野寄居有料道路料金所の敷地近くの山々から本校教員と道路公社職員で伐りだしてきたものです。
 
道路公社の方から、作り方の説明と作業方法を学びます。
先生方も一緒になって作りました。 
 
          

時間が経つにつれて、一つ一つの作業がスムーズになってきました。
最後に飾り付けです。
  
松や南天、扇などを丁寧に飾り付けていきます。
各生徒がアレンジして出来上がりました。

この時の様子を、テレビ埼玉が取材に来ました。
12月22日(土)
の後半、最後の部分で3分程放送されました。
県政広報テレビ番組 「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」 へリンクします

12月22日の放送 Youtube へ直接リンクします

【下記はテレビ埼玉 該当ページの画像】



番組では、コーナー(2)の後半で放送されました。

そして、
12月28日(金)平成30年の仕事納めの日、
皆野寄居有料道路料金所の売店隣にテントを張って、
午後1時から本校生徒7名が「ミニ門松」200個の無料配布を行いました。


当日は配付時間前から約30名ほどの行列ができました。
一番早い方は、午前11時30分頃に来られた方もいらっしゃるとのことでした。
  

配布を担当した生徒は、生徒会役員の1・2年生たちです。
元気に「よいお正月をお迎えください~」「私たちが心を込めて作った門松です~」
などと声をかけながら配付しました。
「ありがとう」「毎年来ています」「ほしかったのです!」など感謝の言葉もたくさんいただきました。
今回は、「今年もまた来ました」と生徒たちに差し入れまでいただいた方が5名もいらっしゃいました。
ありがとうございます。差し入れは大丈夫ですので、次回もぜひお越しください。
  
生徒たちも、感激しながら配布させていただきました。
約2時間30分で、準備した門松は全てなくなりました。

地域の皆さまにとっても、皆野高校にとっても新年がが良い年になりますように!!

バドミントン部 大掃除

今年も残すところ数日となりました。
バドミントン部も冬の寒さに負けないように日々頑張っています。
今年度最後の活動日、日頃使用している体育館を掃除しました。
  
フロアをモップ掛けして体育館のステージの横のスペースやトイレを中心に掃除をしました。
普段あまり、使われていない場所には、ほこりがたまっている場所も多くありました。
物を出して、掃き掃除、水拭きなどを行いました。
部員もいつも使用している場所をキレイにしようと気合を入れて頑張りました。

来年も、気持ちを新たにバドミントンだけでなく周りの事に気を配れる気持ちをもって励んでいきたいと思います。

当HP学校日誌データ一部削除について

皆野高校ホームページ学校日誌等のデータ一部削除について

県のHP用サーバーが更新された影響で、
12月24日(月)に、
ホームページが、12月13日(木)時点の内容に戻ってしまいました。
(全ての県立高校が同様の状況です)
カウンターや投票についても戻ってしまっています。

毎日更新!学校日誌も、12月14日(金)以降の書込みが消えてしまいました。

12月28日夜、全て復元することができました。

引き続き、「毎日更新、皆野高校ホームページ」をよろしくお願いします。

高校生ビジネスプラン・グランプリ入賞

日本政策金融公庫(日本公庫)が主催する、
第6回「創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ」の北関東信越地区(埼玉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野)の入賞校を表彰する合同表彰式が、12月18日(火) さいたま市大宮区の日本公庫さいたま支店で行われました。
全国4359件(396校)の過去最高のエントリーの中、同地区からベスト100に7校が選出、うち栃木県立鹿沼南高校が1月に都内で開催される最終審査会に進むファイナリストに選ばれました。
ベスト100には埼玉県から2校だけ、本校と早稲田大学本庄高等学院が選出されました。

本校は、鳥獣被害の課題を解決しようとしたジビエ料理として販売するプランで受賞し、表彰式でプレゼン発表してきました。
イノシシとシカの肉を使った「イノシカバーガー」を地元企業や店舗などと連携して企画・販売し、利益を駆除費用として寄付。駆除した鳥獣をジビエ料理に活用するとともに、鳥獣被害に関する知識を啓もうするプランとして高い評価をいただきました。          
 



【埼玉新聞の経済面に掲載されました】
地域活性化の一助に貢献できたでしょうか!

持続可能な社会を生きるグローバル人材育成事業講演会

12月18日(火)県教育委員会の「持続可能な社会を生きるグローバル人材育成事業」の講演会を実施しました。

講師として秩父市出身で現在、
山梨生涯学習センター講師、ラオス教育支援協会会長を務められている、
新井 邦夫 様 にお越しいただきました。

新井先生は、東京の化学メーカーに勤務され、仕事やプライベートなどで飛び回った国は80カ国。
先生の、この海外の異文化体験をもとに、
「皆野から世界へ翔け」 というテーマで講演をしていただきました。

日本と、他国の文化や生活、考え方などの違いを画像なども提示していただきながら学ばせていただき、異文化について理解を深めることができました。
グローバルな人材育成の視点から、たくさんの他国での貴重なお話をいただきました。

仕事の上でのグローバルを超えて、
日本人には「情」「思いやり」「相手の気持ちを考える」「誠実さ」などを昔から教えられている。
海外に行くことだけがグローバルではない。外国人も日本にくる。
一番大事なことは、言葉ではなく気持ちで接すること。それもグローバルということ。
日本の習慣を大事にしよう。日本人の心というものが海外で高く評価されている。
21世紀に活躍する生徒たちに向けて、たくさんのエールをもらいました!
  
 
事前にとったアンケートでは、
「海外は怖そう」「あんまり興味がない」と言っていた生徒たちも
講演会後のアンケートでは「海外に行きたい」「海外に興味が出てきた」などの発言に変わっていました。

また、グローバルということは世界に行くことだけでなく、
海外から日本に来る人たちに、日本のことをしっかり伝えていくこともグローバルである。と力説していただきました。

日本という小さなくくりだけでなく、海外に飛び出していくことで
みえる世界が大きく広がっていくと思います。
東京オリンピックも2年後となり、
日本に来る外国人に日本の素晴らしさを伝えたり、

自分自身が、海外に飛び立って外国から日本を見てみたらいかがでしょうか。

今日のことをきっかけに
日本の素晴らしさを実感した人も多いのではないでしょうか。

新井先生から最後に、
日本を背負って立つ君たちへ「私の経験を伝えたい」
そういう気持ちで講演を引き受けた。
という熱いメッセージをいただきました。

ありがとうございました。
 
毎日新聞にも掲載されました(リンクします)

保健学習会が実施されました

12月19日(水)保健学習会を行いました。

今回は「コウノドリ~小さな命を救うのは私~」を視聴しました。
 
 
命の大切さがわかる感動の作品でしたね。
このドラマからもわかるように皆さんがこの世に生まれてきたことは奇跡です。
自らの命、周りにいるみんなの命、みんな尊いものです。

今勉強できることに感謝して、一日一日を大切にしていきましょう!

交通安全教室が実施されました

12月19日(水)交通安全教室を行いました。

今回のテーマは「自転車マナーアップ伝達講習」です。
夏休みに教習所で講座を受けた生徒が自ら講師となり
DVDの視聴と合わせ、説明を行いました。
<目的>
1通学路や普段使用する自転車の安全点検
2自転車乗車のマナーと、自転車事故の実状を知り、事故の防止にあたる
  
 
生徒が講師ということもあり、きちんと話しを聞いていました。

今回の講習で事故の恐ろしさがよくわかりましたね。
皆さんもいつ被害者になるか、加害者になるかわかりません…
ひとつの事故で人生、変わってしまいます。

ルールを守ることはとても大切です。
学校のルールも交通ルールを守って、毎日学校に登校してください!

一学年 進路ガイダンス

12月17日(月)1学年対象の進路ガイダンスを実施しました。

進路サポート業者様のご協力で、専門学校の講師の方々をお招きし、出前授業をしていただきました。
専門学校の分野は、調理・製菓、コンピュータ・ゲーム、自動車、美容、建築、公務員・ビジネスなど多岐にわたりました。

全体会では、講師の先生から進路ガイダンスを受ける意義について話を聞いています。
  

このあと生徒は希望の分野ごとに分かれて、各専門学校の授業を受けました。

調理・製菓の授業の様子です。
自分でデザートの盛り付けをしていました。
クリームやストロベリーソースのかけかたなどそれぞれ個性が出ていました。
   

コンピュータ・ゲームの授業の様子です。
自分でプログラミングを行いました。
なかなか難しかったようですが講師の方による指導で受講した生徒全員が成功しました。

 

自動車の授業の様子です。
実際にスポーツカーをもってきていただきました。
タイヤの交換や車の運転席に乗せていただなくなど貴重な体験をさせていただきました

      

美容の授業の様子です。実際に人形を使ってヘアメイクをさせていただきました。
      
 
建築と公務員・ビジネスの授業の様子です。
建築の授業でが学校で何を学べるか、カリキュラムのお話をしていただきました。
公務員・ビジネスの授業では名刺の渡し方など社会人のマナーについて講義をしていただきました。
      


進路ガイダンスはこれまで2回実施してきました。
今回のガイダンスでは今までで一番、体験する、実際にすることが多かったように思いました。
実際にその職業にふれることで生徒の進路を考えるきっかけになったと思います。
ご協力してくださった業者、各専門学校の皆さま、皆野高校まで来ていただき本当にありがとうございました。

町役場に写真部生徒作品を展示

11月下旬から寄居町役場
12月は皆野町役場の展示コーナーに本校写真部の生徒が撮影した写真が展示されました。
(今月末まで展示予定です)

11月21日(水)
埼玉県道路公社「皆野寄居有料道路」を全面通行止めにして大規模な防災訓練が実施され、
トンネル内で模擬の交通事故が発生した想定での防災訓練の記録担当として写真部員がが呼ばれて活躍しました。

警察や消防など多くの方々が参加し、その救護訓練に消防車、救急車、パトカー、ドクターヘリも出動しています。
訓練の規模の大きさに、生徒たちは驚きながらも一生懸命シャッターを切っていました。

 
    

3学年 人権教育

12月17日(月)3学年において人権教育を行いました。

高校卒業後に就職する生徒が多いため、
最近、新聞やテレビなどのニュースで見ない事がないぐらい、大きな問題になっている職場での人権問題について学習しました。

具体的には、「えせ同和行為」「セクハラ」「パワハラ」の3つの人権課題について映像と講義により学びました。

生徒は、真剣な表情で映像を観たり、将来の自分を想像をしながら講義を聞いていました。

自分が上司からされる立場にならないように、自分が部下にする立場にならないように、今日学んだことを生かしてくれればと思います。

平成30年度 第2学期 終業式

12月21日(金)2学期の終業式です。
まずは、終業式前に表彰式が行われました。
 
 
今年も生徒たちの頑張りでたくさんの賞を受けることができました!
★2学期の成績優秀者表彰
★県知事からの専門資格等取得表彰
★情報処理検定1級合格
★ビジネス文書検定1級合格
★秩父地区地域安全大会「防犯ポスター」入選
★秩父税務署主催「税に関する高校生の作文」入選
★日本政策金融公庫主催「高校生ビジネスプラン・グランプリ」ベスト100表彰
★秩父夜祭清掃ボランティア御礼状
と、数多く表彰がありました。
この調子で、来年からも頑張っていきましょうね!
表彰式後、2学期の終業式が行われました。
  
今年もいよいよ終わってしまいます…
校長講話や生徒指導部長からもあったように、
自分を深めていけるように2学期をしっかり振り返って、3学期に向けて一層力を発揮できるように頑張って行きましょう。
くれぐれも冬休み期間、事故等に気を付けてください。
冬休みは、大掃除をして、お餅を食べて、ゆっくり過ごしてください。
沢山遊んで、程よく勉強もしてくださいね。
新年、新学期の1月8日(火)皆さんと笑顔で会えるのを楽しみにしています!

本日「ふれあいデー」です

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
本日「ふれあいデー」です。


「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。
生徒・保護者の皆さんの御理解と御協力をお願いします。

2学期最後、本日は終業式です。
生徒会役員による朝の挨拶運動が継続しています。
 
朝登校して「あれっ?」と思った人もいると思います。
理由は、
昨日、生徒総会が実施され、生徒会役員の引き継ぎがありました。
早速、本日から、
新生徒会役員が早起きして、朝の挨拶運動で正門に立って呼びかけていました。
新生徒会、頑張っています!!
 
本日の朝の気温は氷点下3度まで下がっていました。
太陽が出て少しづつあがってきたでしょうか!?
カメラのレンズがくもってしまいます。

平成30年度 後期生徒総会

12月20日(木)後期生徒総会が行われました。
 
 
1.新旧役員引継ぎ
2.旧役員あいさつ
3.新役員あいさつ
4.会長所信表明
5.議長団の選出
6.生徒会書記・会計・執行部の役員推薦
7.旧生徒会本部活動報告
8.平成30年度秋桜祭決算報告
9.平成30年度生徒会決算中間報告
上記のような流れで、行われました。 
  
新役員から旧役員へ花束の贈呈がありました。
今まで生徒会を築き上げてきてくれた3年生の思いを…
これからは2年生、一年生が繋いでいきます。
3年生、本当にお疲れ様でした。
 
 

避難訓練が実施されました

12月20日(木) 本年度4回目になる「防火・防災避難訓練」が行われました。
避難訓練は生徒の訓練であると共に、先生方の訓練でもあります。
生徒の皆さんに見えないところでも先生方が訓練しています。
模擬火災が発生します。
火災報知器が鳴っていると想定します。これにより火災場所を確認し先生が現場へ駆けつけて火事を目で確認します。
確認と同時に火災場所で消火器で初期消火の訓練です。
さらに同時に、消防署への119番通報訓練と生徒への避難放送です(ここから生徒の皆さんも訓練に参加します)。
先生方が生徒に指示をして階段等危険な箇所で誘導し、生徒たちが避難します。
 
集合場所のグラウンドへ避難、点呼して無事を確認し本部へ報告します。
という訓練の流れです。
避難後は、消防署の方から指導講評をいただき、校長先生からの挨拶がありました。
  
次に初期消火訓練を水消火器を使って体験しました。
 
消防署の方から説明を受けた後、生徒も教員も実際に消火活動を体験しました。
このような体験はなかなかできません。
生徒たちも消防署の方の話に興味津々で、しっかりと聞いていました。
    
 
火の消し方、消火器の使い方も知ってるのと知らないのでは大違いです。
どのような事態のときでも冷静に対応できるように、今日教えていただいたことを頭に入れてイザと言うときに備えましょう。
もちろん、火事などを起こさないように日頃からお互いに注意し合いましょう。

本校がテレビ埼玉で放映されます!

12月22日(土)午前8時30分から テレビ埼玉
県政広報テレビ番組 「魅力まるごと いまドキッ!埼玉」 で本校が放送されます。

今年の1月20日(土)にも「イノシカバーガー試食会」の取材を受けて放送されました。
この放送などにより皆野高校「激推イノシカバーガー」として、本校にとっては爆発的なヒットとなり現在も販売依頼が来ています。

今回の取材は、本校での取組が6年目となる「ミニ門松づくり」の取材を受けました。
毎年、大変な人気のお正月に向けての門松です。
配布日である仕事納めの12月28日は、時間前から毎年行列が出来ています。
作製の様子は、まもなくHP上にも更新予定です。

このテレビ埼玉の番組は、今年の最後の放送とのことです。
ぜひ、ご視聴ください。

下記からリンクします。(放送日後、下記HPから動画で見れる予定です)
テレビ埼玉「いまドキッ!埼玉」のページへリンクします

 

【下記はテレビ埼玉 該当ページの画像】



番組では、コーナー(2)の後半で放送予定です。

今年も残り11日…

12月20日(木)、今年も残りわずかとなってきました…
今日は全校生徒で大掃除です。
 
 
今年お世話になった学校を一生懸命お掃除しています。
これで新年を気持ちよく迎えられますね。
学校だけでなく、お家の大掃除もぜひぜひ、してくださいね!

2学年人権教育

12月17日(月)2学年は2・3限の時間に「人権教育」を行いました。
1つ目のテーマは「拉致被害に関する問題」です。
 
                  
実際の拉致被害に関する問題はニュースで見たことがあるかもしれませんが、関心を持っても、なかなか深く考える機会はないと思います。
映像を通して、理解を深めました。
 「なぜ拉致されなければならなかったのか」
 「帰ってくると信じている横田さんの家族はつらいと思う」
 「普通に幸せな生活をしていためぐみさんが拉致されて自由を奪われとてもかわいそうだと思いました」
生徒は「拉致の不条理」を感じたようでした。このように考えていくことが拉致の問題の解決に向けて大切なのだと思います。

2つ目は「差別のない世界へ」と「共に生きるということ」です。
ハーフの女の子とクラスメイトとの話と、目が見えない男性にあった女の子の話です。
 
外国の方がいたときにどう接していきますか。
あまりいい表現ではないかもしれませんが、どう接していけばよいか分からないこともあると思います。
生徒は、
 「人種差別は自分の気持ちを言い、自分の状況を伝えることで差別する側も理解できる」
 「髪の毛が違う、肌の色が違うそういうくだらない理由で差別をするのは本当に愚かな行為だと思う」
差別することはいけないと思うとともに、小さなことも差別につながるのではと感じたようでした。
またもう一つの話で出てきた視覚障害の方に対して
 「目が見えなくても訓練すれば常人と同じことができると考えることができるのはすごいと思った」
 「目が見えないからといって普通の人と違うわけではなくてかわいそうとかそういう目で見るのはよくないと思った」
障害を持つ人に対して適切な配慮を行うことが大切だと思っていました。
実際に自分には関係ない世界の事と考えていた人もいると思います。
ただ、このような現実もあることを忘れてはいけないと思います。
映像を通して、より考えることで、どんな人にでも住みやすい社会を望んでいってほしいと思います。

第4回学校説明会を実施

12月15日(土)
第4回学校説明会を実施しました。
今回のテーマは「商業を学ぼう!」です。中学生と保護者の方には、商業の授業を体験してもらいました!
これまでの学校説明会と同様、お出迎えの挨拶、受付、案内、司会は生徒が担当しました。
 
本校の学校説明会では生徒が大活躍ですね! 休日にもかかわらず、学校のために献身的に頑張っています。

正門でのお出迎え。運動部の生徒を中心に挨拶です。「おはようございます!」「昇降口の階段をお上りください」
  

受付をして、会場までご案内。「あちらの生徒が立っているところまでお進みください」「会場はこちらになります」
  
 

体験授業は本校商業科の教員が行ないました。
1時間目が「プログラミング」、2時間目が「情報処理(Excel)」です。
生徒もサポート役で入っています。
中学生だけでなく、保護者の方々にも授業を体験していただきました。
皆高生3年生はもちろんのこと、1年生も中学生に教えています。成長していますね~!
体験授業後は、希望者の方に個別相談、施設見学を実施しました。
 
   

本校の学校説明会は生徒が大活躍!!
「どんな学校なのかな」「生徒たちはどんな雰囲気なのかな」・・・
という疑問は受検生が学校を選ぶ際の気になる点の一つかと思います。
まさに百聞は一見にしかずです。
今回のような機会で、皆野高校を見に来ていただければと思います。
(希望があれば随時ご案内、説明をさせていただきます。連絡をください。)

今年度の学校説明会は全6回、うち4回が終了しました。
残る2回は入試対策となります。

今後は、残念ながら生徒は登場しません。
しかし、販売実習やボランティア活動などで生徒は積極的に地域で活躍しています。
生の生徒をぜひ見て頂ければと思います。生徒の頑張りを地域の皆さまから応援していただけると、彼らはどんどん成長していきます!

第4回学校説明会にご参加いただいた中学生・保護者の皆さま、ありがとうございました。

ここで、ご参加いただいた中学生からのアンケートの一部をご紹介します。
今回ご紹介するのは「皆野高校の生徒たちの様子を見てお感じになったことを教えてください」という質問への回答です。
・皆さんあいさつもよくできていて、すごくいい子でした。
・とてもやさしく、笑顔でとても話しやすく良かったです。
・わからないところがあれば丁寧に教えてくれたのでとても助かりました。
・生徒一人ひとりが自分から動いていて、高校生になったら(自分も)そうしたいです。
アンケートの集計をしていて以前から感じることですが、学校説明会に来て「印象が変わる」方が多いようです。


次回の 第5回学校説明会は、1月12日(土)
テーマは「入試のポイント教えます」です。
国語と数学の入試対策講座を行ないます。
(希望者には学校概要説明、個別相談、施設見学もします)

中学生・保護者の皆さまの申し込みをお待ちしています。
電話またはFAXでお申し込みください。
皆さんの参加を心よりお待ちしています!


追 記

学校説明会で仕事をしてくれる生徒を招集したときの話です。
今回の説明会のねらいを話し、
「皆野高校で生徒がどのように頑張っているのか、中学生や保護者にもっと知ってもらいたい。そのためにはみんなの力が必要なんだ。協力してほしい」と伝えました。
するとウンウンと、うなずきながら話を聞いている3年生がいました。
そのうなずきからは「私たちが頑張っている皆野高校という学校のことを、もっと知ってほしい」という想いを感じました。
これも皆野高校で生徒が3年間頑張ってきた成果の一つなのかな・・・と心の中で小さく感動をしました。

皆野小学校クラブ活動交流 ~卓球クラブ~

12月11日(火)卓球部員4人で皆野小学校の卓球クラブとの交流に行ってきました!
 
自己紹介、準備体操をした後、、高校生が小学生に指導しました。

  
高校生は前半、ラケットの持ち方やボールの打ち方など基本的なことを指導していました。
後半は、小学生と試合をして交流を行いました。
  
小学生のみなさんは、「強い人と卓球ができてよかった」「少しうまくなった気がする」などうれしい感想が聞こえてきました。

3学期にもクラブ交流を予定しています。小学生にしっかりと、わかりやすく指導できるよう練習に励んでいきたいと思います!

皆野小学校クラブ活動との交流 ~科学クラブ~

本校は皆野小学校とクラブ活動での交流を行なっています。
12月11日(月)
今年度2回目の皆野小学校「科学クラブ」と本校「科学部」との交流を行いました。1回目の様子は こちら からご覧いただけます。

会場は皆野小学校です。
本校からは科学部の顧問1名、科学部の生徒4名で行ってきました!
今回の実験は「カルメ焼きに挑戦!!」ということで、昨年度の交流で好評だった「カルメ焼き」のリターンズです。
実験方法も改良し、取り組みやすさ・安全性が向上しました!

実験器具を皆野小学校でたくさんお借りしました。ありがとうございました。

 

小学生たちは道具を譲り合いながら、協力して実験に取り組むことができました。
「初めて作ったけど楽しかった!」「上手に作ることができてうれしい」「家でもやってみたい」などの感想がありました!
 

高校生も、ガスバーナーの使い方や温度の測り方、カルメ焼きをふくらませるコツなどを小学生にレクチャーしました。
責任感を持ってよく頑張っていました!前回よりも積極的に小学生のサポートができていて、とても感心しました!
4月に入学してから8か月経ちましたが、高校生として少しずつ成長しているのかな...と感じることができました。
 

小学生と高校生の交流は、子どもたちにとってきっと良い経験になるでしょう。
科学クラブとの交流は今年度は最後になりますが、また来年度も実施できたらいいなと思います。

皆野小学校の記事にリンクします

食育講座「健康料理教室」開催

12月10日(月)皆野町食生活改善会のメンバー9名の方々に来校していただきました。
期末考査の最終日、テスト後に食育講座「健康料理教室」を開催していただきました。
 
この健康料理教室は、皆野町の委嘱を受けた皆野町食生活改善会が地域の方々を対象に皆野総合センターなどで開催しているとのことです。
今回、学校に電話連絡をいただき皆野高校で開催することになりました。
全校に呼びかけて、19名が参加しました。
通常は高齢者の方や子供たちを中心に開催しており、今回のように高校生を対象とした教室は初めてとのことでした。
メニューは、
・イタリアンチキンソテー
・じゃがいものアンチョビサラダ
・ゆずゼリー(皆野町産ゆず)
・ごはん
です。
最初に講義を受けて、作り方の説明、
そして、グループに別れてメンバーの方に入っていただき調理開始です。
  
  

完成です。みんなで「いただきます」をしました。
  
最後に皆野町食生活改善会の方から講評をいただきました。
「一日三食しっかり食べましょう」
「好き嫌いなく食べましょう」
(おやおや、野菜など残している生徒が・・・)
バランスよく、しっかり食べて丈夫な体と心を作ってください!

3学年、球技大会!

12月13日(木)、3年生の学年行事ということで、……球技大会を行いました!!
種目内容はバトミントン、バスケットボール、ドッチボールの3種目でした。

さすが、3年生です。
かなりの盛り上がりをみせてくれました!
  

まずはバドミントンから始まりました!
とっても楽しそうです。
  

次はバスケットボールです!
生徒たちは半袖になってやっていますね
相当燃えて、熱くなってきている証拠です!
  

そして最後はドッチボール!!!
円陣を組んで団結力を高めています。
クラス対抗で先生方も混じりゲームをしました。
珍プレーもあり、とっても盛り上がりました!!
  

そして運命の結果発表です…
優勝は……3A!!!
おめでとうございます!!!パチパチ

そして先生方からジュースを頂きました!!!
ジュースに群がる生徒たち…
先生方も笑っていましたよ!
 
3年生みんなとても素敵な笑顔が溢れていました。
社会人になると、なかなかみんなで何かをする、ということは少なくなってきます。
今日のようなステキな思い出を、卒業までにたくさん作りましょうね!

体験授業 ~秩父一中~

12月13日(木)
秩父第一中学校の2年生が本校の体験授業に来てくれました!
まず、初めに学校概要説明です。
イノシカバーガー、修学旅行、そして資格取得の話など盛りだくさんの説明に
中学生のみんなは興味深々に聞いてくれました。
  

説明が終わると、校内見学をしました。
今回は、図書館、いつも授業で使うパソコンの部屋を見てもらいました。
「きれい!」「こんなにたくさんパソコンがあるのすごい」
図書館では「私だったら毎日図書館に通っちゃう」
などと、とっても嬉しい声ばかりでした。
 

見学も終わり、いよいよ体験授業です。
今回はホッケーの体験授業が開かれました!!
  
最初は難しそうでしたが、だんだんと慣れてきて、上手になっていましたね。
初めてのホッケーという生徒が多かったですが、とても楽しそうにやっていました。

体験授業も終わり、教室でひとりひとり感想を教えてくれました。
全員から「楽しかった」というワードが出てきていました。
とっても嬉しいです、私たち教員もみんなのおかげでとっても楽しかったです!

今日の時間だけでは皆野高校の良さはまだまだ、伝わりきれません!
ぜひ、学校説明会に遊びに来てください!!待ってます!!!

浅草で販売実習に取り組みます

今年度26回目、通算39回目の
皆野高校「激推 イノシカバーガー」販売実習を、東京・浅草「まるごとにっぽん」で実施します。

過去、浅草には2回行っていますが、実際にお客様に対面販売をするのは今回が初めてとなります。

「まるごと・みなの特産市」
として午前10時から午後5時まで、物産展を開催し、青果や秩父名物を町の皆さんと一緒に販売します。
キッチンカーで郷土料理つみっこ(税込100円)の販売もあります。
皆野高校の生徒による「激推 イノシカバーガー」(税込500円)午前10時から100個の限定販売をします!
同時開催の「全国名物駅弁まつり」では、秩父鉄道のグッズ販売もあります。

ぜひ、浅草での販売実習にお越しください。
「まるごとにっぽん」は浅草駅から徒歩10分、浅草寺のすぐ近くです。
館内すべて、にっぽんのいいものづくし。だから「まるごとにっぽん」という名前です。

「まるごとにっぽん」該当ページへリンクします

【該当ページを抜粋しました】

まるごとにっぽん のトップページへリンク

竹取

2学期期末考査期間の午後、
12月5日(水)7日(金)10日(月)の3日間を使い、先生方が県道路公社の方と一緒に山に入りました。
12月13日(木)14日(金)に本校生徒が「ミニ門松」の作製に使用するための竹の伐り出しです。

間もなく冬、雪の季節です。
雪で竹が折れたりしてしまうのを少しでも防ぐことも目的に伐採します。
太い竹、細い竹など門松づくりに必要な本数の竹を、埼玉県道路公社の方々と協力して伐り出しました。
 
 
険しい山中の獣道を突き進み、一生懸命に伐り出しました!!!

いよいよ明後日から、門松作製が始まります。
ステキな門松が出来るのが楽しみです!

なお、生徒が作製したミニ門松は、12月28日(金)午後1時から
「皆野寄居有料道路料金所」売店付近で生徒が無料配布します。

また、皆野高校の学校公開講座で「迎春『ミニ門松をつくろう!』」を開講します。
自分でミニ門松を作る講座です。定員20名で12月22日(土)午前9時30分からです。
申込は12月20日(木)まで。当HP内に詳細が記載されています。
皆さまの参加をお待ちしています。

教員が伐り出した竹で門松をつくって、よいお正月を迎えてほしいと思います。

12月12日(水)朝の状況

秩父地方は、昨晩から降雪の予報が出ていましたが、
12月12日(水)午前6時30分現在
道路には積雪もなく、小雨がパラついています。

本日学校は、通常通りです。

厳しい寒さです。
昨日連絡したとおり、時間に余裕を持って十分気をつけて登校してください。

12月12日(水)午前6時30分現在

 
 

体験授業~皆野中学校2年生全員が来校~

12月6日(木)
皆野中学校2年生の全員が徒歩や自転車で本校に来校してくれました。

毎年この時期に開催している体験授業に参加するためです。
地元である皆野高校についてはもちろんですが、
高校について・高校の授業についてなどを体験する進路学習として来校してくれました。
 

皆野高校のイノシカバーガーを知っている生徒、食べたことがある生徒もたくさんいて感激です!
さすが地元の中学生たちです!!

高校について、そして皆野高校の良いところもたくさん知ってもらった後、
希望の教科の体験授業に参加しました。
 
 
 
皆野高校は、商業科と情報処理科を設置する商業系専門高校ですが、
もちろん普通科目も学習します。
普通科目から商業科目まで全9科目の授業を開講しました。
どの授業も皆野中学校の生徒たちは、とても反応がよく、
大きな声で先生方とコミュニケーションが取れていて素晴らしいと感じました。

体育の体験授業では「ホッケー」体験を実施しました。
本校ホッケー部の生徒も指導補助として授業をサポートしてくれました。

みなさん高校の授業はどうでしたか?
楽しんで頂けましたか?

来年の、この時期はどの高校を受検するか決まっているかと思います。
ぜひ、地元の皆野高校に来てほしいと思います。
3年生になってから、本校が実施する学校説明会に参加して、もっと皆野高校のことも知ってほしいと思います。
また、来てくださいね!!!

第6回高校生ビジネスプラン・グランプリで「ベスト100」

日本政策金融公庫が主催し、
財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、沖縄振興開発金融公庫、日本商工会議所、全国商工会連合会、公益財団法人全国商業高等学校協会、公益財団法人産業教育振興中央会などが後援する、
『高校生ビジネスプラン・グランプリ』にエントリーしました。

エントリー内容は、イノシカバーガーの取組などを拡張させたビジネスプラン「ジビフェス」です。

第6回 高校生ビジネスグランプリ のページへリンク

「ビジネスグランプリ」とは、
活力ある日本を創り、地域を活性化するために必要な、次世代を担う若者の力、
将来を担う若者の創業マインド向上を目的に、全国の高校生を対象として開催されています。

今回は過去最多、北は北海道から南は沖縄まで、全国から4,359件のエントリーがあったとのことです。
残念ながらベスト10となるファイナリストには選ばれませんでしたが、
4,359件の応募の中から、
「高校生ビジネスプラン・ベスト100」に選出されました。

埼玉県からは公立私立あわせて15校がエントリーし、
「ベスト100」に選ばれたのは、本校と早大本庄高校の2校でした。

HPで発表になっている「ベスト100」のうち1ページ目を抜粋して掲載します。

2年生「ビジネス情報」の授業です

明日が期末テスト最終日です。生徒の皆さんは、土曜日・日曜日も試験勉強頑張っていることと思います。

遅くなりましたが、考査前の授業。
2年生の選択授業ユニットA「ビジネス情報」の授業を見学しました。
生徒たちが作成したホームページの発表会の授業です。商業科の先生方も見学に来ていました。

現在は、ホームページを作成するには様々な作成ツールが販売され、
専用ソフトウェアを使用すれば、簡単に綺麗なデザインのホームページを作成することが可能です。
しかし、授業ではホームページを作成するための言語「HTML」を学習しながら言語を入力して作成していました。

ホームページはどのような言語で構成されているのか勉強して自分仕様のページを作っていました。
そして、専用の作成ツールで簡単に素敵なWebを作成した後には、
自分仕様に詳細部分を修正するためには、このHTMLを理解していれば修正可能なのです。

生徒全員が前に出て作成したページを映し出して発表していました。
 

埼玉県人権教育実践報告会発表作文集が発行

埼玉県人権教育実践報告会発表作文集「はばたき」が埼玉県教育委員会から発行されました。
この作文集に本校生徒の作品が掲載されました。
高校生の作品は全県で4名のみです。


本校では、人権教育の取組の一つとして人権作文を1年生全員が書いています。
人権問題に向き合うことを目的に毎年取り組んでいます。

このうち男子生徒1名の作品が入選し、
7月30日に表彰され、表彰式では代表として受賞作品の作文を読み上げ発表しました。(8月4日書込済み)
気持ちのこもった堂々とした発表で、大きな拍手と素晴らしい講評をいただきました。

今回、入選した児童生徒の作文を掲載した冊子が完成し送られてきました。県教育委員会の小松教育長から、この生徒宛に手紙も添付されていました。
手紙には、発表についてや掲載について、冊子の贈呈について記載されていました。
今後、作文が様々な授業や研修など人権教育推進のために活用されるとのことで、最後に激励と御礼の言葉が添えてありました。

本人も、この思いがけない出来事に驚いておりました。ますます高校生活を充実させて活躍してくれることと思います。

埼玉県教育委員会の該当ページへリンクします

冬休み「学校公開講座」受講者募集中です

本校では長期休業期間を中心に、地域のみなさま方を対象とした「学校公開講座」を開講しています。
本年度も、夏休みに引き続いて冬休みにも下記の通り11講座を開講します。
子供からら大人まで参加可能な講座や、季節を意識した講座もあります。
受講希望の講座がありましたら、ぜひお申し込みください。

皆野高校で実施する11講座は下記です。

小中学生対象の講座

      講座名『小学生「ボール投げ教室」』

 日時平成30年12月26日(水)午後2時から3時30分まで
 対象:小学生
 定員:10名程度
 申込:12月25日(火)
 
内容:小学校の体力テストの1つである”投力”を向上させる目的で実施します。ボールを遠くに投げるための体の使い方を学びます。講師はソフトボール界での実績を持つ2名の本校若手教職員が担当します。ボール投げができる服装で体育館シューズを持参してください。

 講師:猪野真史、土屋允砂貴(本校教職員)
 費用:無料

 持ち物:ボール投げができる服装(体育館で実施しますので体育館シューズを持参)

      講座名『子どものための科学体験教室』

 日時平成30年12月28日(金)午前10時00分から11時30分まで

 対象:小中学生以上
 定員:10名程度

 内容:主に小学生を対象とした講座です。夏に開催した科学体験教室とは異なる内容を行います。

 講師:岡部優也(本校理科教員)
 費用:無料

 申込:12月25日(火)まで

 実験器具等を扱うため小学2年生以下は必ず保護者同伴で参加してください。

子供から大人まで幅広い対象の講座

      講座名『お正月用壁飾り(フラワーアレンジメント)』

 日時平成30年12月20日(木)午後5時00分から7時00分まで

 対象:一般
 定員:10名

 内容:毎年飾れる正月用壁飾りを作ります。アートフラワーなどを使用します。

 講師:深沢恵美(本校教員)
 費用:材料費(2,000円)当日集金

 申込:12月12日()まで

      講座名『迎春「ミニ門松をつくろう!」』

 日時平成30年12月22日(土)午前9時30分から12時まで

 対象:一般(親子での参加可)
 定員:20名程度

 内容:間伐材を利用して、お正月に向けて『ミニ門松』を作ります。材料等は本校で準備します。(埼玉県道路公社との連携により実施)

 講師:永田明弘、他(本校教員) 
 費用:無料

 申込:12月20日()まで

⑤ 講座名 クッキーとネックレスづくり

 日時平成30年12月25日(火)午後1時から3時まで

 対象:小学5年生から成人まで(小4以下は保護者と一緒に参加ください)
 定員:20名程度

 申込:12月21日(金)まで

 内容:「ロシアンクッキー」を手作りします。クッキーを焼いている合間などの時間を使って、「貝とパール風のネックレス」をつくります。

 講師:八木貴子(本校家庭科教員)
 費用:1人150円(当日集金)

 持ち物:エプロン、三角巾

      講座名『スクラッチで学ぶ初めてのプログラミング入門教室』

 日時平成30年12月25日(火)午前10時から12時まで

 対象:一般(親子での参加可)
 定員:10名程度

 内容:ビジュアル型プログラミング言語「スクラッチ」を使い、楽しく学ぶプログラミング入門教室です。スクラッチの使い方の基本を学習し、プログラミングの基礎を学ぶことで論理的思考力や問題解決力を鍛えることを目標にしています。

 講師:富田訓吉(本校商業科教員)
    費用:無料

 申込:12月21日()まで

 その他:小学生は保護者と一緒に参加してください。(夏の講座と同じ内容です)

      講座名『おいしいパスタを作ろう!』

 日時平成30年12月27日(木)午前10時30分から12時30分まで

 対象:小中学生以上
 定員:15名程度

 内容:冷蔵庫にあるようなシンプルな材料で、おいしいパスタ料理を作る講座です。今回は寒い冬にぴったりなカルボナーラです。一見難しそうですが、料理をしたことがない方、苦手な方でも、簡単な手順で作ることができます。

 講師:藤原裕人、他(本校教員)
 費用:300円(当日集金)

 申込:12月21日(金)まで

 持ち物:エプロン、三角巾

      講座名『創作コラージュ療法体験講座』

 日時平成31年1月6日(日)午後1時00分から4時00分まで

 対象:一般
 定員:10名程度

 内容:コラージュ(雑誌などの写真やイラストを切り抜いて台紙に貼り付け、新たな作品を作る芸術技法)を用いた心のトリートメント、メンテナスを体験してみませんか?

 講師:竹野亜由美(本校教員) 
 費用:台紙代(300円)当日集金

 申込:12月25日(火)まで

高校生以上の成人を対象とした講座

      講座名『冬を乗り切る身体づくり』
 日時平成30年12月27日(木)午後1時30分から3時30分まで

 対象:一般成人  
 定員:10名程度

 内容:寒い冬を乗り切るために、手軽にできるストレッチやトレーニング、マッサージなどを学びます。

 講師:髙山智裕(本校保健体育科教員)   
 
費用:無料

 申込:12月25日()まで

 柔道場の畳の上で実施します。運動できる服装でお越しください。

      講座名『日商 簿記検定3級「2月受験講座」』

 日時平成30年12月19日(水)午後2時から3時30分まで

         12月26日(水)午前10時から11時30分まで

 対象:一般成人    
 定員:10名

 内容:日本商工会議所主催の簿記検定3級の受験に向けての学習を進めていく講座。1月からは、希望により毎週金曜日17:30から19:00まで学習を継続する予定です。

 講師:横倉一夫、他(本校商業科教員)
 費用:使用教材代金

 申込:12月17日()まで

 持ち物:筆記具、電卓

 初めて簿記を学習する講座ではありません。

      講座名『簿記 上級講座』

 日時平成30年12月20日(木)、27日(木)午後3時から4時30分

 対象:日商簿記3級合格者 
 定員:5名程度
 費用:使用教材代金

 内容:日本商工会議所主催の簿記検定3級に合格された方で、さらに学習を進めたい方を対象とした内容の講座です。

 講師:関根智恵美(本校商業科教員)
 申込:12月17日()まで

 持ち物:筆記具、電卓

埼玉県教育委員会(県立学校等公開講座)のページへリンク
(県内の公開講座一覧などが確認できます)

【埼玉県教育委員会のトップページ】http://www.pref.saitama.lg.jp/kyoiku/index.html
(本校で実施した「ミニ門松作成講座」の画像を使用していただいています)

3年生 家庭総合~調理実習~

先週、3年生家庭総合での調理実習の授業です。
今回、3年B組を見学しました。
 

今回の実習は5回目。
こうとう、ぶりのなべ照り焼き、小松菜のごまあえ、十六穀ごはん。です。

「ほうとう」は手打ちに挑戦。みんな頑張って手打ち麺をつくりました。
 

ぶりは、かたくり粉をまぶして、しょうゆ・みりんで焼いていました。
 

小松菜のごまあえも、ごまをいってよくすり、砂糖としょうゆを加えてあえていました。
 

各班ごとに、男女で力を合わせて調理していました。
ステキなにおいが校舎内をただよっていました。
  

十六穀ごはんも、おいしそうに炊き上がっていました。
  

完成です。みんなで、美味しそうに食べていました!
  

秩父夜祭 清掃ボランティア活動

12月2日(日)・3日(月)
秩父では、ユネスコ無形文化遺産に登録された「秩父夜祭」が行われます。
その中、本校の生徒会生徒が清掃ボランティア活動に参加しました。
 


秩父への観光客はとても増えているとのことでした。

お祭りにきた観光客のみなさんが、楽しめるように隅々まで清掃を行いました。
活動中には、「お疲れ様!」「お世話になります」など、多くのお祭りの関係者や観光客の方々から、お声かけしていただきました。



清掃活動を行った2日(日)の正午頃の秩父神社の様子です。
日曜日ということもあり、多くの観光客でいっぱいでした!



山車が動きだすと、一斉に観光客もその後を追いかけます。
今年の秩父夜祭も、とても賑やかになりそうです。

夜祭の本番である3日の前日に、清掃活動をし、地域に貢献できました。
これからも地域に貢献できる活動を続けていきたいです。

1年目の先生による研究授業が実施されました

11月22日(木)保健体育科の初任者研修として、研究授業が実施されました。
多くの先生方が、この授業を見学に来ました。

「知識構成型ジグゾー法」の手法を用いた協調学習による研究授業です。

生徒が主体的・対話的で深い学びができるような環境づくりや仕掛けの設定を最大限の準備をもって授業に挑む初任者教員の姿は、
見学に来られた先生方も様々な刺激を受けたことと思います。


生徒が高校生活を通して成長していくのと同じく、教員も様々な研修や先輩教員からのアドバイスを受けながら成長していきます。
 
 
皆野高校には、若いフレッシュな教員から、経験豊富なベテランの先生まで、バランスよく配置されています。
学習内容はもちろん、コミュニケーションを通して社会に出て生き抜いていける力の育成を目指しています。

期末テスト一週間前、第2弾!!!

放課後、職員室で仕事をしていると、
「社会科教室でたくさんの3年生が勉強している」
との情報が流れてきました。

行ってみると……
 
 
沢山の3年生たちが黙々と勉強していました!!!
さすが3年生です。かっこよかったです。

12月5日(水)からの期末考査に向けてまだまだ頑張ってください!

期末テスト一週間前です

テスト一週間前がやってきました。
毎回恒例の各部活動による「テスト一週間前勉強会」です。

今回は、盛りだくさんで…
剣道部、卓球部、科学部の放課後にお邪魔してきました!!!
  
  

みんな写真を撮っていることにも気づかないほど勉強に集中して取り組んでいました。
剣道部では、顧問の先生が沢山の勉強プリントを用意してくれていて
生徒たちは一生懸命、問題に取り組んでいました。
この環境は当たり前ではありません。

この感謝の気持ちをテストの点数で表せるように頑張りましょう!!!

先生方も勉強です ~秋の授業研究週間~

先生方は、よりよい授業づくりに向けて常に勉強を重ねています。
本校では先生方がお互いの授業を見学するなどして勉強し合う、授業研究週間を設けています。

今年度2回目の授業研究週間を、10月29日(月)から11月16日(金)まで設けました。
先生方が、授業を見学に来られていたかと思います。
『授業が、いつもに増して静かで集中していた』と感想を語ってくれた生徒もいました。
この研究週間を受けて、11月21日(水)には先生方が研修会を行いました。
生徒の皆さんの指導に携わっているカウンセラーの先生やコーディネーターの先生方にも参加していただきました。
 

より良い授業づくりに向けて先生方も日夜、研修に取り組んでいます。
生徒の皆さんも、ぜひ頑張ってください!
もうすぐ期末試験です!!

災害ボランティア講座に参加

11月29日(木)
皆野町社会福祉協議会が主催する
「災害ボランティア講座」に地域の皆さまと一緒に3年生5名が参加しました。

内容は、
講義「災害時に生き残り、生き延びるために」と題して、
講師は、日本赤十字社埼玉県支部の看護師の方から説明を受けました。

実技「避難生活に役立つ実技」と題して、
毛布等を活用したガウンでの保温方法のやり方、
ビニールとタオル、お湯100ccで作るホットタオルの作り方を学びました。

さらに、お昼過ぎには災害食のアルファ米の試食や意見交換を行いました。

講座を受けた生徒たちは、
「今日学んだことを、ぜひ仲間に伝えたい」という声があがりました。
時間が取れれば、ぜひ伝達の講座を開いてほしいと思います。

生徒会選挙が実施されました

11月29日(木) 生徒会役員選挙が行われました。

11月13日に選挙管理委員会より選挙告示があり、21日に立候補者の告示という日程で進んできました。

今回は、会長立候補者が2名で選挙になります。
副会長2名、監査委員3名は信任投票になります。

7名の立候補者も、応援演説をしてくれた生徒も、ステージ上で堂々と各々の考えを演説しました。
1年生の立候補者は特に緊張していた様子でしたが、きちんと自分の主張をアピールしていました。
  
 
1・2・3年生もしっかりと立会演説を聞いていました。
 

各クラス選挙管理委員が手際よく動いて、スムーズな流れで会を進行していました。
 

立候補者の全員から、「皆野高校をより良くしよう」という言葉が出てきていました。

明日、投票結果の発表されます。
      
素晴らしい立会演説会でした。
新生徒会長と来年度からの新皆野高校に期待が高まります!

国神小学校 「持久走大会」 へボランティア参加

11月28日(水)国神小学校の持久走大会へ、児童たちの伴走役として6名の生徒が参加しました。
  
子どもたちを励ましながら、一緒に走りました。
  
  
恒例になっているこのボランティア、参加するたびに皆高生の新たな表情を目にしています。
これからも継続して国神小学校と連携した取り組みを行っていきたいと思います。

青少年健全育成街頭キャンペーンに参加

11月21日(水)午後4時から皆野町のヤオコー店頭で、
「青少年健全育成街頭キャンペーン」が行われました。

毎年11月は「いじめ撲滅強調月間」です。

この強調月間に合わせて、
秩父地域の青少年健全育成やいじめ撲滅の気運を高めるためキャンペーンが実施されました。

秩父警察署や皆野町教育委員会、秩父地区保護司会、秩父地区更生保護女性会、秩父地域振興センターの方々とキャンペーンスタッフとして一緒になって、
本校生徒4名も参加しました。
声がけをしながら、啓発用品を配布するなどして青少年の健全育成を訴えました。
 

H30年度第25回販売実習「激推イノシカバーガー」(道の駅みなの収穫祭)

11月23日(金)今年度25回目の販売実習を、道の駅みなの農産物直売所で実施しました。
この日は「収穫祭」ということで秋の味覚など収穫された農産物がいっぱいに並べられていました。

この農産物直売所での販売は10月7日に引き続き2回目となります。
前回は、70個が1時間15分で完売し、もっと多く販売してほしいという要望に応える形での販売となりました。
午前10時から販売を開始しました。
当初は売れ行きが好調でしたが、昼を過ぎると思うように販売できませんでした。
生徒たちは、一生懸命声を出して売り込んでいました。
結果、午後3時30分現在で138個を販売しました。
最長時間の販売実習になりました。
 
【画像は道の駅みなのHPより】

「税に関する高校生の作文」署長賞・会長賞を受賞

秩父税務署主催
「税に関する高校生の作文」に本校生徒が応募しました。

税に関する勉強も授業の中で学んだり、税務署の方から講演をしていただいたりしています。
今回、「税に関する高校生の作文」で本校生徒2名が表彰されました。
最高の賞である「秩父税務署長賞」に2年の男子が、
「埼玉県租税教育推進協議会長賞」を2年女子が受賞しました。

11月15日(木)秩父神社参集殿で開催された
「平成30年度納税表彰式」に参加しました。
「秩父税務署長賞」を受賞した2年男子生徒は、受賞作文を会場で朗読しました。
  
  

皆野寄居バイパストンネル防災訓練に写真部が参加

11月21日(水)
埼玉県道路公社の「皆野寄居有料道路」を全面通行止めにして大規模な防災訓練が実施されました。
トンネル内で交通事故が発生して、その救護に消防自動車、救急車、ドクターヘリも参加しています。
この防災訓練の様子を本校写真部員が記録担当として参加しました。
警察や消防など多くの方々が参加しての訓練の規模の大きさに驚きながらも生徒たちはシャッターを切っていました。
  

  
  
 

今後、この撮影した写真は寄居町役場と皆野町役場に展示され、
地域の皆様に訓練の様子を知らせて事故防止の呼びかけなどに利用していただきます。

山の恵みマッチング参加(イノシカバーガー商談会へ参戦)

皆野高校「激推 イノシカバーガー」が、
山村の特産品生産者とバイヤーとの商談交流を創出する
第1回 山の恵みマッチング

へ参加しています。

全国の約300種類もの様々な商品と肩を並べています。
下記からリンクします。

【皆野高校掲載ページへリンク】
山の恵みマッチングへ参加している山村事業者の商品一覧


本校の商品情報のページ画像

バイヤー様から、お声がけいただけるか楽しみです!

H30年度第24回販売実習「激推イノシカバーガー」(秩父肉横丁②)

11月18日(日)秩父肉横丁2日目です。
横瀬車両基地で開催された「秩父肉横丁」
皆野高校の生徒が 限定200個!『激推 イノシカバーガー』を販売しました。
昨日、もっと多く売れるぞ! とアドバイスいただき急きょ200個に増やしました。
大宮駅でも販売実習があったので、これ以上増やすことは厳しい状況でした。
 
 
なんと、この200個が2時間という ”あっ” とゆう間の時間で完売してしまいました。
楽しみに来ていただいたのに間に合わなかった皆様、ごめんなさい…(i-i )
最後のお客様も、譲り合って購入していただきました。

今回、販売してくれた3年生も、
「これで販売は最後になるかもしれないから全力でやる!」という声もあったりと、
参加してくれた生徒一人一人が販売に関わり、一生懸命頑張ってくれました!

大きい声でたくさんイノシカバーガーを販売してくれました。
生徒たちにとってもとても良い経験になったと思います。
 
沢山の皆様に足を運んでいただいた「秩父肉横丁」は大いに盛り上がりました。
さらには皆野高校の先輩方も来てくださいました!!!

今回お買い上げいただいたお客様、本当にありがとうございました。

H30年度第22回販売実習「激推イノシカバーガー」(秩父肉横丁①)

11月17日(土)・18日(日)午前11時から午後4時まで、
『 ちちぶ車両基地酒場 2018 in 横瀬 』が初開催されました。
横瀬町と秩父地域おもてなし観光公社が、西武鉄道と連携する形で開催し、本校にも声がかかりました。

秩父は、日本酒・焼酎・ビール・ウイスキー・ワイン・リキュール類と様々なお酒がつくられている地域。
秩父は、おいしいフードがある地域。

これらのお酒と名物ローカルフードが一堂に介して、通常は入場できない車両基地で、秩父の名峰である武甲山を見ながら秋の一日を楽しむ大人向けイベントとして初開催されました。
①秩父酒ブース ②秩父肉横丁 ③YOKOZEグルメ ④車両コーナーが設置され大変な賑わいで秩父を紹介するイベントに出店しました。

「秩父肉横丁」と称する肉のイベントに、皆野高校のイノシカバーガーは、ぜひとも参加してほしいという強いオファーをいただき急きょ出店しました。

第1日目 11月17日(土)150個限定販売の様子です。
準備の様子です
  

会場の様子です
  

150個が、1時間20分で完売しました。
明日はもっと多く持参するようにと有り難い言葉をいただきました。
 
 
ポケットティッシュが配られました。
「大人はすすめない!」「私たちは飲まない!」
お酒は20歳になってから!!
地域の方々と一緒になって配りました。

H30年度第21・23回販売実習「激推イノシカバーガー」(産フェア)

11月17日(土)と18日(日)の2日間埼玉県産業教育フェアがありました!(^^)!
(会場:さいたま市 大宮ソニックシティ)
【イノシカバーガー販売場所:JR大宮駅】
17日(土)は、4名の販売員と2名の開会式参加者で出席しました。
18日(日)は、4名の販売員が参加しました。合計10名の生徒達が参加して産業教育フェアを盛り上げてくれました(^^)/
17日は、62個を販売しました。18日は、100個を販売しました。
購入していただいた皆さま、ありがとうございました!(^^)!
生徒達は、色々と大変な思いをしましたが大きな声を出して販売してくれました。
2日間ご苦労様でした(^◇^)
「激推 イノシカバーガー」を購入していただいた皆さま、本当にありがとうございました。
またどこかで販売している時、ぜひ購入していただけると生徒達も喜びますのでよろしくお願いいたします。

生徒達が頑張って販売している写真をアップします。

【11月17日(土)10時~】
 
 

【11月18日(日)10時~】
 
 
今回、他校の生徒達も協力して販売してくれました。
他校の生徒達、関係の先生達ご協力ありがとうございました。
無事「激推 イノシカバーガー」を初めて大宮で販売する事ができました。感謝いたします。

本日「ふれあいデー・県内一斉ノー残業デー」です

埼玉県の公立学校では「ふれあいデー」を毎月定めています。
本日「ふれあいデー」です。

「ふれあいデー」とは、教職員の働き方を見直すため定時退勤を推奨する日です。
教職員に定時退勤(午後5時)を働きかけてまいります。

生徒・保護者の皆さんの御理解と御協力をお願いします。

皆野幼稚園の年長さんが遊びにきました!

本校3年生は家庭科の授業での取組として、毎年6月に全生徒が皆野幼稚園へ出向いて保育実習に取り組んでいます。

11月16日(金)
相互交流ということで、今度は園児たちが社会見学のコースの1つとして、皆野高校に来てくれました!

1時間という短い時間でしたが、
・図書館見学
・パソコンを使った授業の見学
・体育館でのふれあい
と盛り沢山の内容で高校生が案内しました。

図書館では、特に飛び出す絵本が人気で、
「これ、すごい」「どこで買ったの?」などの質問も出ました。
 

パソコンの授業見学では、教材提示装置に興味を示して行列ができていました。
 
体育館では、元気いっぱいに走り回ったり、ボールや遊具を使って遊び始めました。
お友達同士で遊んだり、とても高いバスケットゴールにボールを投げてみたり・・・
子どもは遊ぶことが仕事とは言いますが、それを目の当たりにした気がします。
高校生は園児たちの勢いにタジタジといった様子でした。
とても楽しんでもらえました。

最後には園児たちから手作りのプレゼントをもらいました!
ありがとうございました。
 
園児たちの出迎えから案内などは生徒が中心になって進めました。
園児も高校生も、たいへん充実した時間を過ごせたと思います。

また、皆野幼稚園の皆さんと交流できることを楽しみにしています!


皆野幼稚園の社会見学のページへリンクします

生徒会役員による「挨拶運動」

生徒会役員による朝の「挨拶運動」継続中です。
暦の上では季節は冬、
寒くなってきましたが役員の生徒たちは週3回、早朝登校して「挨拶運動」に取り組んでいます。
明るい挨拶のできる学校づくり取り組んでいます。
 

校門の向こう側に、見えるはずの「美の山」がすっかり隠れてしまっています。
雲海スポットで有名になっている「美の山」下からは何も見えませんが・・・
 

 

県立総合教育センター「埼玉教育」特集記事として掲載

埼玉県立総合教育センターが発行する「埼玉教育」
この11月号に本校が取り組んできた「激推 イノシカバーガー」が特集記事として掲載されました。
本校の商品開発は6年前から取り組んでおり、平成29年度に「激推 イノシカバーガー」を考案し世に送り出しました。
以前は、他校と連携しての合同開発でしたが、昨年度から秩父地域の企業と連携し、本校単独での開発により注目を浴びる事が出来たと思います。

特集記事は、授業を担当して直接指導をした千島教諭による執筆、
「秩父地域唯一の商業高校としての役割」
~地域課題の解決に向けた商品開発の取組実践~
です。
 

秩父地域を盛り上げろ!~初開催の”秩父肉横丁”へ出店です~

11月17日(土)と18日(日)
「激推 イノシカバーガー」が2日間連続2か所で500個の販売実習を行います。

まず1か所目は、
大宮で開催される「第28回埼玉県産業教育フェア」です。
県内の高等学校等で学ぶ生徒による学習成果の発表など産業教育の魅力を伝えるイベントです。
さいたま市「大宮ソニックシティ」で開催されます。
そして、販売実習はJR大宮駅の中央通路で他校の商品と共に生徒が販売します。

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2208/sunfair.html
両日ともに、午前10時に販売開始です。


さらに2か所目は秩父で・・・
横瀬町、秩父地域おもてなし観光公社、西武鉄道が主催するイベント
「ちちぶ車両基地酒場 2018 in 横瀬」と同時開催する『秩父肉横丁』に出店します。
ネットを中心に、このイベント情報が多数発信されています。
前売り券の予約も多数来ているとの連絡も入っています。
当日券も販売されます。
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20181022yokoze_sakaba.pdf

秩父を盛り上げようと、各商店も儲け土返しで出店しています。
秩父の素晴らしさを発信して、今後、この秩父に来てもらいたいという想いで次年度以降にもつながるイベントとして開催します。

ツイッターやフェイスブックでも皆野高校の出店情報も流れています。
両日とも午前11時オープンで生徒が販売します。駐車場の用意はありません。西武鉄道をご利用ください。横瀬駅下車です。



事前の現地打ち合わせ会の様子です。
横瀬駅から10分くらい、秩父線が走る線路沿いの車両基地です。
このピンク電車に落書きをすることもできますよ!
 
武甲山の麓です。この日は曇りで見えませんでしたが。

皆高生一生懸命走ってます!

皆野高校伝統の「山かけ」授業の風景を紹介します!
準備体操・補強運動を行った後、校門前からスタートします。


校門前から全員でスタートしたあと・・・・・

急な上り坂が続きますが、歯を食いしばって必死走ります!
また、今の時期「山かけ」コースは紅葉のトンネルを走り抜けます。とても綺麗な風景になっています。
このような素晴らしい環境の中で、持久走ができるのも、皆野高校の特色です!


その後の下り坂では、ペースアップをします。
体育の先以外の先生方も生徒を鼓舞しながら一緒に走っています!


ゴールです。
ゴール後、呼吸を整えながら、自分のタイムや仲間のタイムを参考に次の「山かけ」に向けての目標タイムを設定していました。

三年間で体力がつくこと間違いなし! 最高の思い出になるはずです!!

1学年進路ガイダンス

11月12日(月)1年生は進路ガイダンスを実施しました。
ガイダンスには様々な専門学校の講師の方々が、遠方より皆野高校の生徒のために来校していただきました。
       
1時間目はJSコーポレーションのスタッフの方から、働くということ・就職するということについて講演していただきました。
       
         
         
         
2・3時間目は、
コンピュータ・ゲーム、調理・製菓、自動車、美容、建築、介護・福祉、公務員・ビジネスの分野別の分科会に別れて、
それぞれ講師の先生から講義を受けました。
生徒たちは講義中、熱心にメモを取り、講義後は講師の方に質問をするなど意欲的な姿を見せてくれました。
少しずつではありますが、自分の就職や進学について自覚をしてきたのかな、と感じました。

今回の進路ガイダンスで生徒一人一人、感じるものがあったかと思います。
将来に結びつく内容であったかと思います。
お世話になった皆さま、大変ありがとうございました。