日々の皆高生の活躍や学校行事・学校周辺地域の様子等をお知らせ。

輝く皆高生!デイリーニュース

皆高図書館☆推薦図書

 

『リュウジ式悪魔のレシピ ひと口で人間をダメにするウマさ!』(リュウジ/著 ライツ社 2019.11)

  新型コロナウィルスによる学校休校の期間が長くなっています。家で食事をする機会がほとんどになり、生徒の皆さんも自分で料理しなくちゃということも多いのではないでしょうか。

 この本の著者リュウジさんは簡単・爆速でできる『バズレシピ』で有名なのですが、それだけではなく休校中の児童・生徒たちが安全に作れる「火を使わないレンジメニュー」をテレビやツイッターなどで紹介して話題になっています。

  『悪魔のレシピ』で紹介されているのは「最短でできる、人をダメにするくらい」おいしい料理です。特別な調味料はいらず、何より低糖質で体に良いものも多数紹介されています。

この機会に料理にチャレンジして、得意料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。

クラウドサービスに関する研究

学校の臨時休業期間に活用可能なITの一つである、クラウドサービスについて研究を進めています。

現在、Googleが提供しているサービスである、Classroomの機能について検証しました。

 

便利なツールであり、教育現場でも活用できる場面がありそうです。

実用的な利用方法の確立については、さらに研究を続ける必要がありそうです。

学校・生徒間オンラインコミュニケーション準備

学校臨時休業対応の一環として、学校と生徒間のオンラインコミュニケーションに係る準備に取り組んでいます。

県教育委員会の指示に従い、特定のクラウドサービスを利用することになります。

このため国内での利用者が増加している「Zoom」は使用できません。

 

過日お手紙でお知らせしたように、今後特定のクラスの生徒へ参加の依頼をします。

このツールを利用する場合、特定のアカウントによるログイン、アプリケーションのダウンロードというステップがあるので、この点がクリアできるかどうかがポイントになると思います。

失敗しても心配はありませんので、気軽に参加してほしいと思います。

臨時休業期間中のお知らせや家庭学習課題等の準備

臨時休業期間が5月末まで延長され、登校日も設定不可の指示が県教育委員会から出ています。

このため、生徒が全く登校できない状況です。

そこで、御家庭へのお知らせや学習課題等について、郵送で生徒へ配布することとしました。

 

用意した書類を、先生方で協力して封入作業。

完了後、郵便局から発送していただきました。

そろそろ手元に届く頃だと思います。

資料を確認して、計画的に学習等に取り組みましょう。