毎日更新! 学校日誌

学校日誌

謎の昆虫

自然豊かな本校の周辺では、様々な動植物を観ることができます。

その中には、めずらしい昆虫も発見することができます。

 

先日校舎内で、謎の昆虫を見つけました。

 

 

初めは壁に枯れ葉がくっついているのかと思いましたが、どうやら生き物のようです。

この昆虫は何という名前なのでしょうか。

本校科学部に調査を依頼したいと思います。

秋の生徒会あいさつ運動

生徒会によるあいさつ運動は、2学期も計画的に推進中です。

生徒会スタッフが正門に並び、登校してくる生徒たちと挨拶を交わします。

 

 

 

継続した取組により、皆野高校を朝から元気づけてくれています。

さわやかな朝を迎えることで、学校の風紀も整います。

常日頃から、お互いの挨拶を大切にしていきましょう。

皆野町食育講座

 

2学期中間考査の最終日にあたる10月18日に、皆野町食生活改善会主催の「高校生対象の食育講座」が行われました。

この食育講座は昨年度から行われているものです。

 

パンフレットを用いて、高校生の食生活を見直す講義を受け、その後、実際にバランスのとれた食事を調理し、試食する内容となっています。

生徒が11名、教職員も4名参加して、講義・調理実習に臨みました。

 

本日調理したのは、

「塩レモン焼きそば」「焼きキノコのマリネ」「ふわふわ卵スープ」でした。

また、デザートで牛乳ココアプリンもいただきました!

 

どの班も美味しく作ることができたようです。

日頃から食生活を見直して、バランスの良い食事を心がけましょう!

 

【全体】在り方生き方教育

校長先生のお話。

ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さんの受賞が決まったというニュースがありました。

吉野さんの言葉の中から、次の一文の紹介がありました。

「粘り強さが絶対に必要だ。その一方で壁にぶつかった時に『なんとかなるわ』という柔軟な発想も必要で、その2つのバランスをとるのが一番重要です」

現在、普及しているスマホにもリチウムイオン電池が使われていますよ。

在り方生き方教育の校長の話

SNS等による「ネットいじめ」をなくすためにどうすればよいでしょうか。

これを機会に皆さんも考えてみてください。

 

文化祭実行委員会

本校文化祭「秋桜祭」に向けて、文化祭実行委員会を実施しました。

各クラスの代表が集まり、今年度の方針や必要な情報を共有しました。

 

 

 

各種書類を受け取り、各クラスに戻って報告です。

代表としてクラスをまとめ、一人一人の思い出に残る文化祭にしてほしいと思います。

一致団結して頑張りましょう。

防犯ポスター入選

秩父地区防犯協会と秩父警察で募集した「防犯ポスター」のコンクールに、本校の美術部の生徒も応募をしました。

その結果2名の生徒の作品が入選し、県展へ出展していただくことができました。


 (3年生 町田悠衣さんの作品)  (1年生黒澤萌菜実さんの作品)

両作品とも、個性が出ていてすばらしい作品に仕上がっています。
今後も技術を磨いて、ぜひよりよい作品製作にチャレンジしてほしいと思います。

【2学年】商品開発プレゼンテーション大会

 10月10日(木)。5時間目。

 今年度、商品開発で協力するちゃんぽんハウスの原利之様を迎え、授業内プレゼンテーション大会を実施しました。準備時間も少ない中、自分たちが考えたアイデアのプレゼンテーションを実施しました。原様から頂いたご意見を大切に、アイデアをブラッシュアップされ、今後に生かしていきたいと思います。

 

コツコツ学ぼう!1年生7時間目授業

1年生には特別なカリキュラムとして、月曜日に7時間目を設定しています。
国語や数学、簿記などの講座に分かれて、各自の苦手を克服したり、得意をさらに伸ばすための授業です。

 

お互い教えあったり、わからないところを先生に聞いたりしながら、各自が学力向上に取り組んでいます。
コツコツ学んで、基礎的な力を確かなものにしていきましょう。

 

【2学年】うどんレシピコンテスト1次審査通過!!

 2学年では、選択授業のマーケティングでイノシカバーガーに引き続く、商品を開発しています。

 活動の一環で、第9回全国うどんサミットのうどんレシピコンテストにオリジナルうどんを応募しました。応募した作品の中から「おっきりジャージャー」が見事1次審査を通過しました。

 最終審査には、公式ホームページでの投票数も影響します。ホームページをご覧の上、積極的に投票していただけると助かります。よろしくお願いします。

おっきりジャージャーへの投票はこちら

花のカーテン

今年から育てた主根草の朝顔が元気よく咲いています。
 
一面朝顔です。
食堂棟にカーテンがかかったようです。

鮮やかな紫がとても目立ちます。
本校生徒のみんなにも、この花のように長く根気よく活躍できる人材に育ってほしいと思います。