毎日更新! 学校日誌

カテゴリ:部活動

卓球部 10キロ走

 

文化祭も終わり、卓球部では気分転換に秩父華厳の滝までランニングをしてきました!

片道約5キロの上り坂でしたが、部員と顧問で励まし合いながら無事にたどり着くことができました。

途中、沢ガニを発見したり紅葉や滝を眺めたりと大自然を味わいながら良いトレーニングができました。

 

部員数は少ないですが、試合で勝つことだけでなく、様々な経験を通して成長できるように頑張ります!

 

GOGO!部活動 茶道部

茶道部

本校茶道部は、記念館2階の和室で活動しています。
夏休みの終盤、早くも秋桜祭(文化祭)の練習を始めました。

皆野高校 茶道部 皆野高校 茶道部

茶道部では、外部講師の先生に特別に御指導いただいています。
作法を覚えるのには時間がかかりますが、何度も練習して体が自然と動くようになるまでがんばります。
秋桜祭では「結構なお手前で」と言っていただけるよう、しっかりおもてなしの準備をしたいと思います。

GOGO!部活動 剣道部

剣道部

夏休み中の猛暑の中、皆野中学校の剣道部員を招いて合同稽古です。
剣道場は挌技場の二階ですから、暑さはさらに厳しく感じられます。
しかし、稽古に励む生徒諸君は集中して竹刀を握ります。

皆野高校 剣道部 皆野高校 剣道部

夏が過ぎると、あっという間に秋になり涼風が心地よい季節に変わることでしょう。
お互い切磋琢磨し、自分自身の成長につなげてください。
皆野中学校の皆さん、また一緒に練習しましょう。

GOGO!部活動 書道部

書道部が本校文化祭(秋桜祭)に向けて作品制作に取り掛かりました。
高校ともなると書体も難易度の高いものが増えてきますので、チャレンジし甲斐がありますね!

皆野高校 書道部 皆野高校 書道部

自分が納得できるまで、何度でも書き直します。
書道は芸術分野に入りますが、センスだけでなく集中力が大切です。
ぜひ素敵な作品が文化祭で飾られることを期待しています。

GOGO!部活動 ソフトテニス部

長かった梅雨も明けて、夏も本格的な時期を迎えました。
ソフトテニス部も、はりきって練習に取り組んでいます。
 
皆野高校 ソフトテニス部 皆野高校 ソフトテニス部

本校のテニスコートは2面あり、少ない人数で整備するのは大変ですが、協力して頑張ります。
次回の大会で勝てるように、努力を続けます!

皆高GOGO部活動

ソフトテニス部
 
山の緑がまぶしい季節から、雨が多い梅雨に移りました。
皆高ソフトテニス部は、緑に囲まれたテニスコート2面を使って、日々の練習に励んでいます。
 
皆野高校 ソフトテニス部 皆野高校 ソフトテニス部
 
梅雨の時期は、雨の影響でコートの管理が大変ですが、協力して整備します。
練習できる時には、集中してがんばります!

皆高GOGO部活動

ホッケー部
 
皆野高校ホッケー部は、輝かしい伝統を誇る県内でも貴重な存在です。
 
現在は人数が少ないため、試合に出る機会はなかなかありませんが、日々の練習に励んでいます。

皆野高校 ホッケー部 皆野高校 ホッケー部
 
単独で試合に出るには11人の選手が必要です。
少しずつ新たな選手を迎えながら練習を重ね、いざ試合に出られるときには勝利できるよう努力します。

皆高GoGo部活動

卓球部

 6月の国体予選に向けて練習中です。
 
皆野高校 卓球部
 
 体育祭も間近な時期でしたが、先を見据えて目標達成のために毎日コツコツ努力を重ねます。本番の大会で実力が発揮できることを期待しています。
 がんばれ皆高卓球部!

剣道部 テスト勉強


 こんにちは、剣道部です。

 関東大会県予選会が終わり、次に待ち構えているのは・・・・・中間テスト。

 1年生は、高校生活初めてのテストであり、このスタートダッシュの良し悪しによって今後の高校生活の質を左右すると言っても過言ではないほど重要なものです。

 1年生に中学校時代のテストや勉強の話について聞いてみると・・・・
「中学校ではテスト勉強なんかほとんどしてなかった」、「点数ホントに悪かったです」等の声がちらほら・・・・

 でも・でも・でも・でも・そんなの関係なし!

 過去の自分がどうであれ大事なのは、今の自分、これからの自分がどうなりたいか!そしてそのために何を頑張るのか!

 そして皆高剣道部は、人数が少ないからこそ1人1人に向き合い、前向きな生徒を最大限にサポートするための「勉強会」を行っています!

 家ではゲームや漫画、携帯などの誘惑に負けてしまいがちですが、学校では雑念に邪魔されない快適な環境で勉強することができます。また、部員の分からないところは顧問も一緒に考え、教えたり、勉強の仕方などをアドバイスしたりして一緒にテストという魔物と闘います。

 今日はテスト勉強初日でしたが、黙々と机に向かい課題を進める姿に、部員の真面目さ、成長意欲を感じ取ることができました。




 さあ、皆高剣道部よ。文武両道を極めよう! 
 そして皆高1年生よ。最高のスタートダッシュを切れるようがんばれ!

皆高剣道部大会報告

こんにちは、剣道部です。

5月13・14日に上尾の県立武道館にて、関東大会県予選会団体戦が行われ、女子81チーム、男子96チームがエントリーしていました。
本校は、男子5名、女子4名で参加してきました。
結果は・・・・

男子:   1回戦   皆野 2(3) ― 草加西 2(4)
       
       本数の差で惜しくも一回戦敗退。


女子:   1回戦   皆野  3(6)  ―   飯能   1(3)
       2回戦   皆野  2(6)  ―   鳩ヶ谷  0(2)
       3回戦   皆野  0(1)  ―   蕨     3(5)

       4人でありながらも善戦し、3回戦進出!(ベスト32)

 この大会で得ることができた自信もしくは課題を学校に持ち帰り稽古に励み、来る6月の3年生の引退試合でもあるインターハイ予選では、後悔が残らぬよう最高のパフォーマンスが出せたらと思います。

                   一致団結!

皆高GoGo部活動

バドミントン部
 
大会に備えて、ゴールデンウィーク中も練習に励みました。
 
皆野高校 バドミントン部 皆野高校 バドミントン部
 
休み明けの大会で、頑張りの成果が出せるよう願っています。
 
バドミントン部の他、いろいろな部活動で大会や練習試合等に取り組みました。
皆高部活動への応援をお願いします。

皆高GoGo部活動

剣道部北部地区大会
 
4月20日(土)、21日(日)に、本校を会場として剣道の北部地区大会が開催されました。
 
男女とも剣道部員は日頃の練習の成果を出し切りました。
 
皆野高等学校 剣道部 皆野高等学校 剣道部
 
男子は団体と個人1名が県大会出場を決めることができました。
女子も強豪校相手に善戦し、よい経験を積むことができました。

皆高GoGo部活動

弓道部 秩父郡市大会
 
弓道部の男子が4月14日に開催された秩父郡市の大会に参加しました。
一般の部では顧問の先生も参加し、見事に矢を射ていました。
   
皆野高校 弓道部 皆野高校 弓道部 皆野高校 弓道部
 
次回の大会でも、練習の成果が発揮できることを期待しています。

春休み部活動


 春休み中の部活動の様子です。
 日々、コツコツと努力を積み重ね、技術と自信を高めています。
卓球部 剣道部
 春の大会では、きっと努力の成果が現れることでしょう。

科学部の活動

科学部では、1年間を通して透明標本の作製に取り組んでいます。
昨年の春から作り始めて、ようやく今年度第1号が完成しました!
だいぶの~んびりとやってきました。笑
 

透明標本とは、生物の骨格を観察するための手法の一つです。
解剖による骨格標本の作製が難しい小型の動物などで利用されます。

酵素でたんぱく質を透明にし、硬骨を赤紫、軟骨を青に染色しています。
その見た目の美しさから、最近では芸術的な価値も見出されています。

うむ、初めてにしてはまずまずの出来かと...
 

指下板(しかばん)の骨格がよく観察できます。
この指下板のおかげで、トカゲやヤモリは壁から落ちることなく、垂直面を自由に動き回れるんですね。

冬休み科学部校内合宿

12月27日(木)~28日(金)1泊2日で、科学部が校内合宿を行ないました。今年度は夏休みに続いて2回目です。
28日(金)の午前中に控えた冬季公開講座「子どものための科学体験教室」の予備実験と、冬の天体観望が主な内容です。

☆冬季学校公開講座の予備実験
割れにくいシャボン玉をつくるためのシャボン液の配合実験

食器用洗剤、洗濯のり、グリセリン、砂糖、水、お湯を材料に、割れにくいシャボン玉を作るためのシャボン液を配合しました。
混ぜ合わせる材料の比率を変えながら実験を繰り返し、軍手をした手に乗せてもしばらく割れないシャボン玉を作ることに成功!!
ポイントは洗濯のりの量だと、生徒は気付いたようです。
途中で天体観望を挟みながらも、夜間までひたすら実験をしていました。
 

☆冬の天体観望
天体観望は、特別に許可を得て校舎の屋上で行ないました。
当日は天気にも恵まれ、12月の主要な星座を見ることができました。
学校の周りには星の光および視界をさえぎるものがないので、屋上に横たわり空を見上げると一面が星空になります。
その綺麗さに「おお~!」と声が上がりました。
さらに生徒はスマホのアプリを使いながら、星や星座を探しました。スマホって本当に便利なアイテムですね!
 

合宿の2日目に公開講座を当てたため、なかなかハードなスケジュールになりましたが、生徒は楽しんで取り組めていたようです。
次は本格的に天体”観測”がしてみたい様子でした。

科学部 天体観望合宿

8月12日(日)
ペルセウス座流星群の極大(最も活動する時期)に合わせて、科学部が校内合宿を行ないました。
ペルセウス座流星群は3大流星群の1つと言われ、一番の見頃は8月12日21時〜13日明け方頃にかけてとなります。
今年は月明かりがなく絶好の観望条件となるため、ピーク時には1時間に40個以上の流星を期待できるとのことでした。

しかし...

天候はあいにくのくもり!流星どころか星もほとんど見られず。
肩を落とす生徒たち。


教室へ戻り休憩していたところに、教頭先生からイノシカバーガーの差し入れが!!
これには生徒たち大喜び。「俺この味好きだわ!」「合宿来てよかった~」と生徒。
さて、気を取り直して行ってみよう!


しばらく待っていると、雲に切れ目が現れ、徐々に星が見え始めました。
気付けば夜空にはキラキラとたくさんの星が輝いていました。
「見て見て!俺の真上にめっちゃ星ある!」「カシオペア座だ!」「北斗七星はどこ??」
星座探しが始まりました。


すると...

☆彡キラーン

「見えた!」「え、どこ?」
流星が見えました!!それから30分で5個ほど見ることができました。
ペルセウス座を放射点としていることも確認できました。
1時間ほど観望していると、徐々に雲が夜空を覆い始めました。
深夜も観望を続けましたが、残念ながらくもりが晴れることはありませんでした。

星は毎日見ることができますが、あまり意識して見ることは少ないかもしれません。
皆野は自然が豊かですから、雲がなければよ~く星が見えます。
今回の校内合宿を一言で表すなら、流星だけに”一瞬の星空に感動”といったところでしょうか!
生徒たちは良い経験ができたのではないかと思います。

科学部 「高校生環境学習講座」に参加

8月10日(金)
埼玉県が主催する「高校生環境学習講座」に、本校科学部の生徒(1年生3名)が参加してきました。
本講座は、
「埼玉大学が取り組む環境に関する科学技術を高校生が体験することにより、環境問題への興味・関心を高め、進路選択の一助とする」
ことを目的としており、本年度は年間で計4日間に渡って実施されます。
今回は2日目の開催で、本校生徒は初めて参加しました。

午前中は埼玉県立川の博物館に行きました。
施設内を流れている川から生き物を採集したところ、10分くらいで10種類以上も見つかりました。
川に生息している生き物の種類から、その川がどれだけきれいか(または汚れているか)を調べました。
一見何もいないような川でも、石の裏や草陰を探すとたくさんの生き物が住んでいます。
この日はタイコウチという珍しい水生昆虫も見つかりました。
 

野外実習の後は、外来種についての講義を受け、施設見学をしました。
 

午後は埼玉県自然学習センター(北本自然観察公園)に行き、生物の多様性と生態系についての講義を受けました。
野外での実習も予定されていましたが、夕立ちのため実施できませんでした...残念。
施設内で捕獲したというアオダイショウを見せてもらいました。
学芸員の方が「触ってみるかい?」と言うと、参加している高校生たちは大喜び! さすがです。
さらに施設内のネーチャーQ&Aシアターという視聴覚コンテンツで生態系の勉強をしました。
 
 

今回、生徒引率という立場で参加させていただきましたが、とても良い講座だと感じました。
午後に訪れた埼玉県自然学習センターは初めて行きましたが、興味深い展示がたくさんありました。
今後も科学部では積極的に学びの場に参加していきたいと思います。

小高スポーツ交流~皆野小学校卓球クラブとの交流~

7月10日(火)
本校の卓球部員が、皆野小学校の卓球クラブ20名と交流してきました!


初めは、小学生も高校生も初対面ということもあり緊張していましたが、
卓球を通して徐々に笑顔も増えとても充実した時間を過ごせました。

次回のクラブ交流は、12月を予定しています。
卓球部も小学生に負けないように頑張ります!

科学部 活動風景

こんにちは、科学部です。
今年度は2年生が3名、1年生が4名入部し、合計7名で活動しています。
先日は “契りのスライム” を作りました。
「2年生は卒業までの2年間、1年生はこれからの3年間、一生懸命頑張ります!」という決意を込めて作りました!
薬品の配合によってスライムの出来上がりがどのように変化するか、を考える生徒もいて感心しました。
科学部は和気あいあいと楽しく活動しています。

生徒「女子も入ってほしいなあ~」
先生「男女不問で勧誘してるんだけど来ないんだよな~」

来たれ!リケジョ

剣道部 大会結果報告

こんにちは、剣道部です。
先週末に、北部支部剣道大会が2日間にわたって行われましたので結果を報告させていただきます。

4月21日(土)には、熊谷農業高校にて団体戦が行われました。
男女とも残念ながら初戦敗退で、課題も多く残る試合でした。

4月22日(日)には、熊谷高校にて個人戦が行われました。
出場選手は、自分の持っている力を発揮し、全力で勝負に挑んでいました。
その中でも、
1年 山中 優那  1年 黒澤 かのん
の2名は、5月1日(火)に県立武道館で行われる県大会への出場権を獲得しました。

現状に満足することなく、さらなる成長を目指して日々稽古に取り組んでいきたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

弓道部 新年の初射会

1月5日(金)に平成30年最初の稽古となる初射会を行いました。

稽古に入る前に、場を清めるために盛り塩を弓道場周辺に施します。


盛り塩が終わると、稽古開始です。
初射会ということで、引退した先輩も稽古に駆けつけてくれました。

また、新年の最初ということもあり、金的を設置してみました。
通常の的は直径一尺二寸(約36cm)ですが、この金的は直径三寸(約9cm)しかありません。
道場内から見ると、ご覧の通りです。



顧問含め、何本か挑戦しましたが、的中できませんでした。



今年も安全に気を付けて、日々の稽古に励んでいきたいと思っております。

科学部校内合宿

12月27日(水)~28日(木)の2日間で科学部が校内合宿を行いました。
天体観測をするために、特別に許可を得て校舎屋上を使用するので、まず屋上に通じる通路の清掃をしました。
普段は封鎖されている場所なので、とても掃除のし甲斐がありました。
 

夜になり、月や星が見えるようになったところで観測を始めました。
手始めに月を観察してみると、小さなクレーターまではっきりと見えて、生徒たちは「おお!」と歓声を上げていました。
次に星座版やスマートフォンのアプリを活用しながら星や星座などを観察しました。
特に盛り上がったのはプレアデス星団という「おうし座」の散開星団を観たときでした。
肉眼では雲のような小さな「もや」にしか見えませんが、望遠鏡で見てみると、その正体はとても明るく輝く星々の集まりでした。
 
 

朝4時半に起床し、火星と木星も観察しました。
右の写真に写っている小さな白い点は木星です。
 

休憩を取りながら一晩を通して観察を行いましたが、生徒たちの中に新しい発見がたくさんあったようです。
12月中旬にあった、ふたご座流星群のような大きな天体イベントはありませんでしたが、流れ星も合計5個ほど見ることもできました。
学校の屋上から見る夜空は、星がたくさん見えます。
生徒も良い経験ができたと思います。

1月2日には2018年最大の満月(スーパームーン)、1月31日には皆既月食が見られます。
ぜひ見てみてはいかがでしょうか。

卓球部 活動報告

埼玉県ジュニア卓球選手権大会(シングルス)が上尾運動公園体育館で開催されました。
12月16日~17日の2日間にわたって開催され、本校卓球部は17日に出場してきました。

日頃の練習の成果を発揮し、4月からの成長を実感できる選手がいた一方で、悔しい思いをした選手もいました。
来月には新人戦を控えています。今回の成果と課題を次へと繋げていきます!

卓球部 大会結果報告

11月4日(土)
第72回熊谷市文化祭卓球大会に本校卓球部の6名が出場しました。
他校から多くの高校生が参加しましたが、

ジュニア男子シングルスの部
準優勝 3年 保泉大紀


という結果を残すことができました。
本人は昨年度の大会で優勝していたこともあり、嬉しさの中に少し悔しい気持ちもあるようでした。
今後もより多くの皆高生が活躍できるように、日々練習を頑張っていきます。
  

第51回深谷市長杯卓球大会

9月18日(月)

第51回深谷市長杯卓球大会が深谷ビッグタートルで開催され、本校卓球部から9名の生徒が出場しました。
午前中から中高生の部、午後から一般の部が開かれ、9名のうち3名が一般の部で出場しました。
一般の部から2名がリーグを突破、決勝トーナメントに進出し、大人たちを相手に健闘しました。
強い相手と戦ったことで、より上を目指そうというモチベーションも上がったと思います。

本大会には中学生からグランドシニアまで、幅広い年齢層の選手が出場しました。
卓球は年齢問わずにできる素晴らしいスポーツだと改めて実感しました。
今月末には埼玉県北部支部の大会があります。
今回の反省を活かし、練習を頑張っていきます。
 

卓球部 練習試合

9月16日(土)
卓球部が寄居城北高校、北本高校との練習試合に行ってきました。
会場は寄居城北高校です。
練習試合では団体戦とシングルスを並行して行いました。

団体戦は
1.皆野高校-寄居城北高校
2.寄居城北高校-北本高校
3.北本高校-皆野高校
の順で行いました。

団体戦の結果は1勝1敗でした。
団体戦に出場しない生徒は自分から他校の生徒に試合を申し込み、シングルスを行いました。

今回の練習試合でたくさんの実戦経験を得ることが出来ました。
今後も他校との練習試合を積極的に行うなど、実戦の場を設けて実力を上げていきます。
 

卓球部 秩父市民大会

9月3日(日)
第56回夏季市民卓球大会が秩父市文化体育センターで開催され、本校卓球部から9名の生徒が出場しました。
卓球部は地域の大会に積極的に参加し、日頃の練習の成果を発揮しています。
今回は8名が1部リーグ、1名が2部リーグに出場しました。
 

決勝トーナメントに勝ち進んだ生徒もいましたが、惜しくも入賞はできませんでした。
実戦を通して自分の課題に気づいたり、対戦相手の地域の方からアドバイスを頂いた生徒もいました。
9月の下旬にも北部支部の大会が控えています。
今回見つかった課題にしっかりと向き合い、上を目指して頑張っていきます。
 

九州北部豪雨義援金ボランティア

8月11日(金)山の日
午後1時から4時30分まで生徒11名が参加して、
「ウニクス秩父」店頭の2か所で募金活動を行いました。
8月13日にも活動報告させていただいておりますが、今回集まった義援金が集計出来ましたので報告します。
合計金額は、49,112円でした。

協力してくださった皆様、ありがとうございます。
この義援金の扱いについては、後日報告させていただきます。
   
            

これからも皆野高校ではボランティア活動を積極的に行っていきたいと思います。

卓球部 合宿最終日です!

8月12日(土)合宿最終日。
疲れがたまってきていると思いますが、暑い体育館の中でも元気に活動しています。
みんなで声を出し合いチームを盛り上げようと頑張っていました。

   
   
引き続き、県大会出場を目指して日々練習を行っていきます。
卓球部の応援をよろしくお願いします。

生徒会本部役員の合宿 最終日

8月12日(土)ついに合宿も最終日を迎えました。
昨日の午前中に引き続き、文化祭の準備を中心に行いました。
   
生徒会の生徒たちは、
昨年よりも素晴らしい秋桜祭になるように試行錯誤しながら一丸となって取り組んでいます。

生徒会本部役員の合宿 3日目

8月11日(金) 合宿3日目。
午前中、文化祭の準備。午後は秩父市内へ出向いて街頭募金活動を行いました。

文化祭の準備。

写真は昨年の立て看板です。
今年は11月11日(土)が秋桜祭の一般公開日です。
昨年よりもはるかにレベルアップした秋桜祭にぜひお越しください。

午後からはウニクス秩父で、今年7月に九州北部に甚大な被害をもたらした九州北部豪雨の被災地に義捐金を送るため、募金活動を行いました。
   
  
今回はバスケット部員も一緒に募金活動をしました。
秩父の人たちの優しさを再確認できとても良い活動になりました。
ご協力していただいた皆さま、誠にありがとうございました。

生徒会本部役員の合宿 2日目

8月10日(木)合宿2日目。
生徒会本部役員の合宿経験者は一人もいません。
慣れないことばかりで、1日目は疲れ切って夜、消灯時間前にすぐに寝てしまったようです。

2日目の主な活動は、
渡り廊下の清掃と文化祭のパンフレットやチケット作り、立て看板の製作です。

渡り廊下の清掃は、
生徒会みんなが裸足になり、一生懸命ブラシで汚れを落としていました。
渡り廊下はとても綺麗になりました。
 

 
職員室から、先生方が何をやっているんだ~
と声がかかるほど、元気にブラッシングしました。
普段は清掃しない場所です。文化祭にお客様が来ても恥ずかしくないように磨き上げました!

皆野小学校 卓球クラブとのスポーツ交流

7月11日(火)昨年度に引き続き、
皆野小学校卓球クラブと本校卓球部とのスポーツ交流を実施しました。
 
体育館フロアーで準備体操をした後、
2階に卓球台を出し、高校生が球出しをして小学生にアドバイスをしながら指導ました。
最後は、試合形式で交流しました。
  
小学生も、笑顔で楽しそうに活動していました。
高校生も小学生に教えることの難しさを実感しながら、異世代交流として大変良い機会になりました。

2学期・3学期にも、また皆野小学校卓球クラブとの交流を深めていきたいと思います。

卓球部 国体予選 結果報告!

6月20日(火)、21日(水)
春日部ウイングハットにて卓球の国体県予選(少年の部)が開催され、
本校卓球部から男女6名ずつ計12名が出場しました。

男子1名が6回戦まで勝ち進みましたが、惜しくも敗れました。
しかし前回の大会で敗れた相手にストレート勝ちするなど、素晴らしい戦いぶりでした。
高校に入ってから卓球を始め、まだ経験が3か月弱の生徒も出場しました。
1年生も2名が初戦を勝ち、高校に入ってから初めての勝利を掴みました。

3年生は今回の大会で公式戦引退となります。
今後は後輩を育てていってほしいと思います。
本校卓球部は積極的に地域の大会にも参加し、大人たちを相手に実践を積み、表彰もされています。
卓球部一同さらなる高みを目指し、初心者の生徒もまずは1勝できるように、日々の練習を頑張っていきます!

卓球部 結果報告!

6月4日(日)
本校卓球部が第42回東松山卓球選手権大会に出場しました。
男女4名ずつの計8名が参戦しました。
小学生からお年寄りまで幅広い年齢層の選手が出場します。
高校生は一般の部でエントリーし、小学生から社会人までが対戦相手となりました。
男女1名ずつ予選リーグを勝ち抜き、トーナメントに進出することができました!が、惜しくも敗退しました・・・。
しかし、生徒たちは大人相手に力を振り絞ってよく頑張りました!
  
6月20日、21日には国体の県予選会があります。
今回見つかった課題にしっかりと向き合って、日々練習に励んでいきます。

初の団体戦出場!~バドミントン部~

バドミントン部は1月11、12日に行われた「埼玉県北部支部バドミントン大会」に出場しました。
今大会は団体戦ですが、
団体Bでは部員の少ない学校は他校と合同チームでの出場が可能であり、
皆野高校は、男子が小鹿野高校と合同チーム、女子も松山女子高校と合同チームで出場しました。

 結果
 団体B 男子 ベスト32
      女子 一回戦敗退

男子は初勝利をあげることが出来ました!
他校との合同チームということで、いつもとは違う雰囲気の中での試合でしたが、
チームの仲間として声を出し応援も出来ていました。

まだまだ練習が足りず、個々の課題も見つかりましたが、
団体戦に出場して個人戦とは違う経験もたくさんするとことが出来たと思います。
明日からの練習に活かしていきましょう。

【弓道部】小鹿野町武道場 合同練習試合

ホームページへの掲載が遅くなりましたが弓道部が、
12月17日(土)本校を含めた7校で合同練習試合を行いました。

今年の全国高等学校弓道選抜大会に出場する群馬県立前橋商業高校や城北学園城北高校といった強豪校、
東京成徳深谷高校、寄居城北高校、秩父農工科学高校、小鹿野高校と試合形式で稽古を行うことができました。

会場は、今年の9月に完成したばかりの小鹿野町武道場をお借りしました。

多くの生徒が新しい道場で稽古に励むことができ、嬉しい様子だったのと同時に、
強豪校の生徒の射を見て、刺激を受けているようでした。

本校の弓道部も、直近の1月14日の北部支部の大会に向け、一段階高いレベルを目指すため、さらに稽古に励んでいきたいと考えております。

理科・実験 透明標本販売中

科学部です。

科学部では透明標本というちょっと変わった標本を作製しています。
骨を赤と青に染め、筋肉を透明にするというものです。
(↓これです。好きな人にはたまらないのです)


寄居にある埼玉県立川の博物館のミュージアムショップ「コパン」様のご厚意で、
夏休みの間販売させていただけることになりました。

市販品よりもかなりお求めになりやすい価格になっています。
(大:1500円、中:1000円、小:800円)
この夏休みは是非一度川の博物館へ!

皆野高校販売コーナーが設置されています!!
売れ行きも上々とのことです。

卓球部活動報告


 10月11日(日)に、東松山市民体育館において、第64回20市5郡卓球選手権大会が行われ、
本校卓球部から、男子3名、女子2名の計5名が参戦しました。
 その中で、先週の大会同様、好成績を残すことができましたので、ここに報告し、少しでも
多くの皆様に皆野高校での生徒たちの活動を見ていただければと思っております。

 高校生以下男子の部 第3位  1年
              ベスト8 2年

 高校生以下女子の部 準優勝    1年

剣道部 近況報告

剣道部は夏休みにおいて、地元の皆野中学校との合同練習や群馬県みなかみ町への遠征などを通して
さまざまな相手と稽古を積み重ねてきました。
 
夏休みも終盤のこの時期、日々の生徒たちの著しい成長を目の当たりにし、驚くばかりです。

8月30日に行われる練習試合では、夏休みの稽古の集大成として、生徒が自身の成長を実感するとともに、現時点での課題を浮き彫りにしてほしいと感じています。

剣道部は秋に行われる新人戦に向けて、より一層自分に厳しく、日々の稽古に取り組んでもらいたいと思っています。

   

今日の科学部

 本校には小さな池があります。
 春にはカエルの鳴き声が響いているのですが、長年たまった落ち葉や泥でずいぶん小さくなっていました。
 副部長のかけ声のもと、たまった落ち葉や泥を取り除いて綺麗にすべく、科学部新入部員が奮闘しました。
 リアカーで何杯も運び出しましたが、まだまだ綺麗な池への道のりは遠そうです。ゆくゆくは魚が住めるような池にできたらと、画策中です。