日々の皆高生の活躍や学校行事・学校周辺地域の様子等をお知らせ。

輝く皆高生!デイリーニュース

球技大会 ~新種目も登場!~

 7月11日(木)球技大会が開催されました。今回の球技大会では体育館でBaseball5とバドミントンの2種目、教室でeスポーツが行われました。Baseball5や eスポーツは、今回初めて球技大会の種目として取り入れるなど、他校ではなかなか取り入れていない競技を実施しました。生徒は予想以上に盛り上がり、熱戦を繰り広げてくれました。 

Baseball5
 Baseball5では学年を超えたチーム編成が行われ、女子生徒も積極的に参加し大活躍しました。野球やソフトボールよりも省スペース・少人数で実施できる競技のため、短時間で多くの生徒がプレーし、汗を流す姿が見られました。審判などの運営も生徒たちが自ら行い、積極的に参加してくれました。
※Baseball5の詳しい説明は【Baseball5オフィシャルサイト】にて

 

バドミントン
 バドミントン競技では、女子がシングルス、男子がダブルスでそれぞれリーグ戦を行いました(男子はリーグ戦後、決勝トーナメント)。緊張感のある試合の連続で、生徒たちの真剣な表情が印象的でした。最後まで全力を尽くし、互いに健闘を称え合う姿が見られました。特に男子決勝戦では2年生ペアと3年生ペアの対決になり、最後までどちらが勝つかわからない熱戦が繰り広げられました。※結果は僅差で2年生ペアの優勝

 

 eスポーツ
 eスポーツ競技では、普段あまりeスポーツに触れていない初心者から上級者までが楽しめるレーシングゲームで競いました。参加した約15名の生徒で複数のリーグ戦を行い、準決勝、敗者復活戦、決勝と本格的な勝負が繰り広げられました。新しい取組でしたが、互いに応援する生徒の様子や、普段はおとなしい生徒が活躍する様子などは、とても印象的でした。

 

 

 このように、今回の球技大会は多くの生徒が積極的に参加し、協力し合ったことで素晴らしい成果を上げることができました。引き続き、皆野高校では授業だけでなく様々な教育活動で生徒の成長を育みます。生徒の皆さんお疲れさまでした。

秩父4高校 進学相談会

7月6日(土)に秩父4高校進学相談会が、秩父駅に隣接する秩父地場産センターを会場に行われました。

秩父地域の4高校(秩父高校、秩父農工科学高校、小鹿野高校、皆野高校)が集まり、中学生向けの進学に関する合同の個別相談会です。

皆野高校としては生徒募集は行いませんが、令和8年度には新校として生まれ変わり皆野高校のレガシーは引き継がれます。今回も、皆野高校として現在の活動紹介の展示コーナーを開設しました。

「皆野高校に入りたかった」と、声掛けしていただき資料を持ち帰っていただいた方もいらっしゃいました。

  猛暑の中でしたが、多くの中学生・保護者のみなさまにご来場いただきました。地元の高校の素晴らしさを知って、ぜひ地元の高校への入学を検討してほしいと思います。

  現在の中学2年生は、検討中の秩父・皆野新校(仮称)への受検が可能となります。普通科と国際教養科が設置される新校(現在の秩父高校の校舎を使用)についても、今後発信される情報を注目してください。

2学年 進路ガイダンス

 7月9日㈫、2学年の生徒を対象に進路ガイダンスを実施しました。本ガイダンスは、生徒たちが将来の進路を考えるための大切な機会となりました。

働くことについて考える進路漫才

 最初のプログラムは「働くことについて考える進路漫才」でした。プロの漫才師を招いて、ユーモアを交えながら「働く」というテーマについて考える時間を提供しました。生徒たちは笑いながらも真剣に耳を傾け、仕事についての考えを深めることができました。

 

 

コミュニケーション能力を高めるグループワーク

 続いて、コミュニケーション能力を高めるためのグループワークが行われました。生徒たちは各グループに分かれ、意見交換やディスカッション、ボディランゲージを使った活動を通じて、効果的なコミュニケーションのスキルを学びました。このワークを通して、相手の意見に耳を傾けることや自分の意見をしっかり伝える力を養うことができました。

 

インターンシップに向けて電話のかけ方

 次に、夏休み中に行われるインターンシップに向けた実践的なスキルとして、「電話のかけ方」を学ぶセッションが行われました。実際に電話をかけるシミュレーションを行い、敬語の使い方や礼儀作法を確認しました。生徒たちは緊張しながらも、一生懸命に取り組み、自信を持って電話対応ができるようになりました。

 

インターンシップに向けて企業訪問の仕方

 最後に、「企業訪問の仕方」に関する講義が行われました。訪問時のマナーや注意点について具体的に説明され、生徒たちはメモを取りながら熱心に聞き入っていました。実際の訪問を想定したロールプレイも行い、より実践的な学びを得ることができました。

 

 本ガイダンスを通じて、生徒たちは将来の進路に対する意識を高めるとともに、実践的なスキルを身につけることができました。これからも、こうした機会を大切にし、生徒たちの成長を支えていきたいと考えています。

3学年進路ガイダンス

夏の暑さに耐えながら期末テストを終え、夏休みに期待する生徒たちが大半だと思います。
ですが、3年生は遊んでいる場合ではありません。

期末テストが終わったので、いよいよ進路活動が本格化します。

昨日7月8日は、就職組・進学組に分かれての進路ガイダンスでした。

どちらも面接の指導・志望理由を重点的に指導していただきました。

 (上記写真 : 左側が進学組、右側が就職組の様子です)

志望動機での大事なポイントや面接を受ける際の心構えなど生徒たちも真剣にメモを取りながら話を聞いていました。

また、模擬面接も行い、前に出て面接を行う生徒とそれを観察してアドバイスをする生徒で分かれて行いました。

(上記写真 : 左側が進学組、右側が就職組の模擬面接の様子です)

進路活動に向けてしっかりと準備して試験に臨みます!

今年度1回目の授業研究週間

 先週、1学期期末考査が終了しました。今週は考査返却、そして様々な行事が予定されています。

 実は、期末考査前の6月の2週間、今年度1回目の先生方の勉強会「授業研究週間」が行われました。先生方がお互いに先生方の授業を見学し合って研究し、授業改善につなげてより良い授業に取り組もうというものです。本校では、この授業研究週間の最初と最後にテーマを設けてグループ協議により意見交換して事前研修・授業見学・事後研修という形式で取り組んでいます。

 今回のテーマは「生徒のやる気を引き出す授業」。生徒の皆さんが、よりわかる授業、より集中して取り組む授業の実施に向けて先生方も勉強し合っています。

 生徒の皆さんも、ぜひ意欲を持って授業に取り組んで、よい成績をとってください。テスト返しが楽しみですね!?

 

 今後、夏休みに入ってからになるかもしれませんが、授業研究週間期間など1学期の授業風景を掲載予定です。

秩父4高校の資料

地域の皆様へ、秩父4高校の情報提供を目的に4高校の資料を手に取ってご覧いただき、お持ち帰りもいただけるように下記の県の施設へ資料を置かさせていただいております。ぜひ、お近くにお寄りの際はお立ち寄りください。

秩父市 秩父地方庁舎
秩父市 大滝げんきプラザ
長瀞町 長瀞げんきプラザ
長瀞町 自然の博物館

【上記は、秩父地方庁舎 交流サロン です】

 なお、本校の資料は皆野町役場、皆野町公民館(総合センター)にも置かさせていただいております。

秩父地区硬筆展覧会

6月22日(土)・23日(日)の2日間に渡り、埼玉県書写書道教育連盟秩父支部が主催する「令和6年度秩父地区硬筆展覧会」が小鹿野文化センターで開催されました。

事前に書道の先生方による審査会で、本校から出品した6作品は、推薦賞1名、特選賞1名、優良賞4名という結果でした。このうち、県展に出展される小学生から高校生、特別支援学校の児童・生徒の推薦賞作品の展示会でした。高校生は楷書や行書の作品で、本校の生徒作品も展示されました。小学生や中学生の家族連れなど、多く方が見学に来ていました。受賞された皆さん、おめでとうございます。

なお、県展にあたる硬筆中央審査会では、本校生徒の作品は特選賞に選んでいただいております。6月29日・30日に県の展覧会は開催されました。

皆野高校 「同窓会 総会」のお知らせ

6月28日(金)同窓会本部役員等16名の参加により役員会を開催しました。今年度の総会開催についての日程や内容などを中心に審議を行い、下記の通り決定しましたのでお知らせします。


 ☆皆野高校 同窓会 会員の皆さまへ
皆野高校「同窓会 総会」開催について
 

皆野高校同窓会総会を会則に基づき下記日程で開催します。卒業生をはじめ会員の皆さま、本校へ事前に参加申込の上、ご参加ください。

同窓会は、皆野高校卒業生と教職員で組織する団体です。卒業時に、卒業生全員が入会金を収めて同窓会に入会していただいております。


 総会開催の連絡方法として、当本校HP、皆高C・Sタイムズ7月号(同窓会会報)、連絡用文書(町役場や公民館の皆高専用ラック等で配布)などにより、同窓生の皆さまへ総会開催の連絡をさせていただきます。
 ぜひ、他のお知り合いの同窓生(卒業生)とも声を掛け合って、事前に学校へ参加申込をしていただいた上で、参加をお願いします。

同窓会 総会 開催日程

日 程:令和6年8月29日(木)午後6時開会
会 場:皆野高校
内 容:事業報告、決算報告、本部役員、令和6年度事業案、令和6年度予算書案、創立60周年に向けて、その他

会場準備等の都合により、
ご参加いただける会員の方は、
 8月23日(金)までに学校(同窓会事務局あて)へ
  電話連絡(0494-62-2076)
  またはFAX(0494-63-1001)【書式なし】
  または下記参加申込フォーム

 参加の事前申込をお願いします。

(氏名・卒業年・連絡先等をお聞きします、ご記入ください) 

総会参加申込フォームを設けました。
こちらからネット上でも事前の参加申込を受け付けています。

令和6年度同窓会総会への参加申込フォーム

へリンクします。認証キーを設定しています。 [minano]・・・半角小文字で6文字です。


「同窓会開催の案内ちらし」下記からダウンロードできます。

【皆野高校】令和6年度同窓会総会参加依頼.pdf


【昨年度の総会:新役員の皆さん】


  同窓会からの情報伝達を目的に、皆野高校同窓会「LINE公式アカウント」を作成しました。下記QRコードより、友だち追加をお願いします。同窓会から登録していただいた方への配信専用のラインとなっています。
 皆高同窓会ライン・・・https://lin.ee/1WB39hy

埼玉県高等学校ワープロ競技大会

6月15日(土)上尾市の聖学院大学を会場に、令和6年度埼玉県高等学校ワープロ競技大会が開催されました。本校が、この大会の事務局を担当しており大会運営などを本校教員が中心となって開催しました。

今年度の参加は、コロナ禍以降で一番多い18チーム69名のエントリーがありました。団体優勝は、連覇中の熊谷商業高校を破った深谷商業高校。昨年度2位だった悔しさをバネに1年間練習を重ねてきた、という言葉もありました。

皆野高校は、この大会に以前は参加していましたが、ここ数年の参加がありません。普通科の高校も参加しています。個人戦もあります。ぜひ、ワープロの得意な生徒の皆さん、来年度のワープロ競技大会への出場を目指しませんか!

 

卒業アルバム撮影 in 屋上

暑い中、期末テストに励み半分の日程が無事終了しました。

まだ、半分残っているため気が抜けない状況ではありますが3年生ということもあり、卒業アルバム用の写真撮影を行いました。

(上記の写真は屋上からの風景です。)

普段は屋上の立ち入りを安全の観点から制限をしていますが、撮影などの時に入れる特別感が生徒たちをより一層ドキドキさせてくれます。

皆野高校を見守るように美の山が雄大に佇んでいます。

もうすぐ、夏休み。

試験に進路になど高校生最後の思い出とやること盛りだくさんですが、充実した夏休みを生徒たちには送ってほしいと願っています。

 

P.S 余談ですが…

実は、屋上から見ると【皆高】の文字が見れるのです。

少々、画像が荒く見づらいですが、Google earth でも見ることができました。

興味がある方は、ぜひ一度見てみてください。

上空から見た皆野高校

( ↑ ここから Google earth にとべます )

県高校PTA総会で感謝状

6月10日(月)埼玉会館で埼玉県高等学校PTA連合会「定期総会・研究協議会」が開催されました。

本校からは会長をはじめ3名が出席しました。

総会議事終了後、各高校などでPTAに顕著な活動をされた方々へ感謝状や表彰状が授与されました。

県内各高校から多くの方に授与されますが、今回は全ての高校を代表して皆野高校PTA会長が代表授与を受け、壇上からお礼の言葉を述べさせていただきました。

皆野高校PTAのここ数年は、特に県全体で見ても顕著な活動を精力的に行ってきている、という事が評価されての代表受領であったかと思います。

この場で、皆様にご披露させていただきました。

1学期 期末考査が始まりました

本日7月2日(火)から期末考査が始まりました。

多い生徒は4日間で9科目の試験が行われます。
 試験が始まってからや終わってから、もっと勉強しておけば良かったなどと後悔する人はいませんよね!
 残り3日間、家庭学習などベストを尽くして試験に臨みましょう!

令和6年度 北部地区図書委員研修交流会@秩父高校

過日6/14(金)に秩父高校にて行われた北部地区図書委員研修交流会。

今年度の担当実行委員は秩父・秩父農工科学・小鹿野・寄居城北・皆野高校の5校。5校の図書委員が前年度の3月から準備を始めてきました。

全参加者

令和6年度のテーマはー

「あの日読んだ本の題名を僕達はまだ知らない」

北部地区19校(参加校14校+担当校5校)が集まっての【推し本紹介】のイベントになります。

本校実行委員の小池君(3学年)の開会宣言の後にグループが9班に

分かれ、各々が持ち寄った本を手に自分が人に【推したい本】のプレゼンを3分でしていきます。

 

部活動以外での本を通しての他校生徒との交流は、刺激的なようで

各グループから楽しんでいるのが伺えました。

その後、各グループからチャンプ本を選出ー

 

チャンプ本の司会発表後にチャンプ本に選ばれた参加者から

感想が述べられました。

 

そして、遠路はるばる秩父高校まで来てくれた参加者には

各校実行委員によるお手製ブックマーカーをプレゼント!

 

 

参加者の皆さんは【推し本】イベント参加とブックマーカーを

手に、胸には思い出を持ち帰ったと思います。

 

本校、図書委員も大きな共同イベントの達成感を味わうことができ、

また自分への自信にも繋がったように見えました。

 

秩父・秩父農工・小鹿野・寄居城北高校の図書委員の皆様、

会場校の秩父高校の当日スタッフ様、本当にお疲れさまでした!

新井涼平先輩 日本選手権8回目の日本一 ビッグスロー

本校を平成22年3月卒業の新井先輩(42期生・33歳)が、一昨日の日本陸上競技選手権大会「男子やり投」で優勝されました。

ネット、新聞などで記事が掲載されています。下記からいくつかのページにリンクします。動画もありますので、ぜひご覧ください。

先輩から優勝決定後に、「時間調整ができましたら、皆野高校にお邪魔させてください」とのコメントもいただいております。

 

日本陸上競技連盟公式サイト へリンク
【第108回日本選手権】男子やり投 優勝 新井涼平(スズキ・静 岡)コメント  

 

YouTube 日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)
【陸上・日本選手権】男子やり投の新井涼平が、あの7連覇から4年を経て8度目の優勝を果たす!
・・・学校からだと動画が視聴できないかもしれません。 あの瞬間の会場のドヨメキと先輩の雄叫びを、ぜひYouTuveで視聴してください‼️

 

日刊スポーツ へリンク
【陸上】新井涼平が日本選手権V「85m投げないと世界では戦えない」パリ五輪出場の可能性浮上l 

 

ヤフーニュース へリンク(日刊スポーツ)
【陸上】新井涼平が日本選手権V「85m投げないと世界では戦えない」パリ五輪出場の可能性浮上 

 

47NEWS へリンク(静岡新聞)
男子やり投げ・新井(スズキ)4年ぶりV 意地の80メートル超、5位から逆転【陸上日本選手権 

 

平成28年に新井先輩来校時に撮影  オリンピック出場の年です。

皆高C・Sタイムズ 6月号発行

  毎月末に発行している「皆高C・Sタイムズ6月号」を発行しました。
 皆野町の回覧板で全戸回覧、町役場等の施設にも配布・持ち帰り用として置かさせていただき、ご自由にご覧いただいております。

 C・Sとは、コミュニティ・スクールを略しております。本校は、令和4年度より一層の地域密着型の高校として、学校運営協議会を設置し、コミュニティ・スクールとなっています。

 過去4年分のタイムズも、左記フレーム内の「皆高C・Sタイムズ」内に掲載しております。

皆高C・Sタイムズ のページへリンクします

 

【令和6年6月号】(両面刷りとなっています)

※  裏面は、皆野高校学校公開講座(夏季)10講座の紹介を掲載しております。

祝 新井先輩 日本陸上競技選手権大会 優勝 

やりました!
我らが新井涼平先輩(H22年3月卒業(42期生))が、やり投で日本一の栄冠をつかみ取りました!
優勝おめでとうございます

 令和2年に7連覇を成し遂げた後(詳細は右記フレーム内に記載しています)、怪我などに苦しみましたが今年は復調の兆しが叫ばれていました。本日、新潟で開催された第108回日本陸上競技選手権大会で5投目「80m78」を投げ優勝しました。
 テレビの前でドキドキ・ハラハラ、力が入って応援しました。

日本選手権 男子やり投  決 勝 リザルトは下記から(16:35 日本選手権男子やり投 をリンク)
https://www.jaaf.or.jp/jch/108/tandf/result

【一部画像抜粋掲載】

なお、パリ2024オリンピック参加標準記録は、85m50 です。

「ネットトラブル注意報」配信されています

県教育委員会では、ネットトラブルの未然防止のため「埼玉県ネットトラブル注意報」を配信しています。

大変便利なインターネットですが、使い方を誤ると大きなトラブルに巻き込まれる可能性があります。ネットトラブルに関しては授業などでも学んでいますが、喫緊の情報などを確認して事前にネットに潜む課題や対応策について学習しておきましょう。保護者の方も、ぜひ参考にして生徒たちとの話題にしていただきたいと思います。

今年度の第1号「SNSでの情報漏洩トラブル」、第2号「不適切な行為による炎上」(過去に配信されたバックナンバーも掲載されています)です。

埼玉県ネットトラブル注意報(2024年6月14日掲載)

頑張れ! 新井涼平 先輩

今年、第108回日本陸上競技選手権大会は、現在、新潟で開催されます。この大会は、パリ2024オリンピック競技大会の日本代表選手選考会でもあります。

我らが新井涼平先輩も2回目の五輪出場を目指して世界のアスリートたちと見えないポイント争奪戦で戦っています。日本陸上競技選手権大会で結果を残し、大逆転での五輪出場を応援します。

皆さんも、6月3日体育祭で見せた「目指せ!新井涼平」の競技の時以上に、熱い応援をしましょう!

やり投げ 日程:6月29日(土)午後4時35分 開始予定
会場: 新潟・デンカビッグスワンスタジアム

テレビ放送:NHKで生放送の予定  午後4:30〜午後5:59

第108回日本陸上競技選手権大会 3日目 へリンク

土砂災害避難訓練

6月13日(木)生徒総会終了後に土砂災害の避難訓練を実施しました。

想定は、体育館で生徒総会実施中に大雨により皆野町から土砂災害による危険度が高まり避難警報が発令された、という内容です。

避難形式としては、体育館前方か後方への避難という形ですが、毎年6月は「土砂災害防止月間」として、秩父市や皆野町などをはじめ、全国各地でも土砂災害を想定した避難訓練が行われております。土砂災害に関する意識づけも含めて、避難訓練を実施しました。

土砂災害ハザードマッブの確認も各クラスで行いました。
今後、地震や火災を想定した避難訓練も3回予定しております。

 

令和6年度 前期生徒総会

6月13日(木)に前期生徒総会を行いました。生徒会本部役員を中心に、12月からの始まった新生徒会の活動の報告ならびに、今年度の予定を提案しました。

 

次第は以下の通りになります。

議案①令和5年度後期生徒会活動報告 / 議案②令和5年度決算報告及び監査報告

議案③令和6年度前期生徒会活動報告 / 議案④予算案の提案

報告①委員会報告 / 報告②部活動報告 / 報告③その他連絡事項

 

全ての議案が無事承認されました。生徒の人数は減ってきて各々の仕事は増えていますが、生徒会活動は活発に行われています!この先も皆野高校全体で頑張っていきます!

 

また、最後の連絡時には文化祭実行委員長より、今年度の秋桜祭のテーマが発表されると同時に「文化祭頑張るぞー!」「おー!」といった掛け声も行われました。秋の文化祭に向けて、生徒達も気持ちを高めはじめています!文化祭が楽しみです!

 

(議長や監査委員、HR委員も仕事お疲れさまでした!)

 

生徒会

繋げ!皆高レガシー!【三沢小学校じゃがいも編】

6月25日(火)商品開発の授業選択者の代表4名が、三沢小学校へ伺い、今年の3月14日に植えたじゃがいもの収穫を行いました。

(上記の写真は全校生徒の前で紹介されている様子です)

三沢小学校近くの畑に植えた種芋が大きく育っていました。小学生と一緒に楽しく収穫することができました。

このじゃがいもを、皆野高校の授業で先輩方が開発し、現在も販売継続中の「なんちゃって!?みそぽてサブレ」の原材料として使います。三沢小学校の、じゃがいもの取組は以前より伝統的に行われております。皆野高校は、今まで高校近くの畑でじゃがいもを育て収穫してきましたが、今回から三沢小学校の児童と一緒に取り組まさせていただきました。

今後、三沢小学校は「道の駅みなの」で販売したり、学校給食に提供したりしています。今回は、小学生と高校生が一緒になっての販売活動も予定しています。本校としての取組は、収穫したじゃがいもを亀沢屋さんに納品し、「なんちゃって!?みそぽてサブレ」として加工していただき、販売実習などに取り組んでいきます。

(上記の写真は収穫しているときの様子です)

とてつもなく暑い日差しの中でしたが、小学生も高校生も、そして全面的に協力していただいている三沢小学校の学校運営協議会の方々とも力を合わせて収穫することができました。

皆野高校の生徒が商業科の授業「商品開発」で取り組み、世に出た商品が様々な形で繋がっていきます。

最後は恒例の「みさわポーズ」で記念写真を撮りました。

小学校の皆さん、先生方、学校運営協議会の方々、本当にありがとうございました。

#地域連携 #商業科

三沢小学校ホームページへリンク
皆野高校の生徒と一緒にじゃがいも掘りを行いました。

皆高図書館☆新着図書案内6月号

皆高図書館News2024年6月号HP用.pdf

2024年度4/1~6/20迄の新着図書案内です。


昨日、放課後に図書委員が集まり古紙や古本の整理を行いました。図書館が4階のため1階まで運ぶのに頑張りました。梅雨に入ったというのに、暑い日が続いています。水分補給しながら作業を行いました。

第1回ホームルーム朗読会

今年度もLHRを使い朗読会が実施されました。

第1回目の今回、テキストは志賀直哉の「小僧の神様」で1920年(大正9年)に雑誌「白樺」に発表された短編小説です。朗読時間は20分、読みやすいのでさっと読み進められます。

朗読会 朗読会2 朗読会3

朗読が終了した後には、作品についての感想や意見を書く時間を設けています。物語を聞く楽しさを味わい、文学に興味を持たせ、感想文を書くことで自己を見つめ、人生についてより深く考えさせていきます。

来月には夏休みも始まります。読書に勤しむのもいいのでは。

第1回学校運営協議会

6月17日(月)第1回学校運営協議会を実施しました。

 学校運営協議会とは、学校運営協議会制度によりコミュニティ・スクールとして、学校と地域住民等が力を合わせて学校の運営に取り組む組織です。「地域とともにある学校」としての有効な仕組みであり、本校には学校運営協議会を設置しています。コミュニティ・スクールでは、学校運営に地域の声を積極的に生かし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことができます。

本校の委員は、商工会や役場関係など地域の方々、PTA/後援会の会長など10名です。今回の会議には学校運営協議会委員に加えて、学校評価懇話会委員としての生徒3名、学校評価運営委員の教員6名が参加し、学校概況の説明や協議を行いました。生徒の発言の機会も多くありました。

(上記の写真は、会議の様子です)

今年度、初の会議で、任命書の交付から始まり、統合に向けた内容についても話題となり、生徒・職員減少に伴う行事の運営などについても話し合いました。

 

本校キーワードのひとつ、「地域連携」。地域の方々と共に皆野高校を盛り上げていただきたいと思います。引き続き、ご支援・ご協力よろしくお願いいたします。

6月23日(日)「超無敵クラス」へ出演

日本テレビ、毎週 日曜日の昼12時45分から2時までの超刺激トークバラエティー番組の「超無敵クラス」、クラス全員チャレンジに本校生徒たちが全校で挑戦しました。

撮影は5月23日(木)に始まりました。タレントさん(風見和香さん、バーン 眞寿璃さん)が来校して体育館でのお題の発表。本校のチャレンジは「ピンポン玉リレー」。早速、練習を開始しますが・・・(見逃し配信などの放送を見てください)。

この日から1週間練習という事になりますが、翌日は遠足で練習できず、土・日をはさんで27日から練習。撮影クルーの皆さんは毎日来校して昼休みや放課後の練習風景、授業風景や皆野町内などを撮影していただきました。そして、本番撮影の5月30日(木)・・・(見逃し配信などの放送を見てください)

テレビ局からも感動する内容に仕上がったとのコメントが!
13時15分より30分以上、皆野高校関係の放送となりました。

TVer、Hulu でも約1年間、見逃し配信される予定です。ご視聴ください。

entax(エンタックス)のWebにも、放送後の本校へのコメントが掲載されています。(下記からリンク)

https://www.entax.news/post/202406231400.html

entax(エンタックス)は、国内外のエンターテインメント情報を毎日発信するサイトです。

さつきの剪定

 6月24日(月)快晴。

業務さんによるさつきの剪定が行われました。花が咲き終わった今剪定をすることで、来年綺麗に花が咲くそうです。

 普段、綺麗に咲いた花に目を奪われることが多いと思いますが、花が綺麗に咲けるのは、前々から準備や手入れがあってこそ。

何事も事前準備、備えることがとても大切です。高校生の皆さんも、社会人になるための準備を高校生活でしていきましょう。

 

業務さん、暑い中お疲れさまでした。

 

 

県立学校等公開講座が県HPより公開

夏休み期間を利用して県立学校等が実施する公開講座が埼玉県のホームページに公開されています。

本校では先生方が講師となり、講座によっては生徒が補助として地域の皆様と一緒に取り組みます。

今回は10講座を開設することができました。小さな高校が県内で一番多くの講座を開講しました。

1    バスケットを楽しもう 7月22日(月)7月24日(水)
2   書道「紫式部のように」かなの練綿(続けて書く) 7月23日(火)7月30日(火)8月6日(火)
3   剣道教室  7月30日(火)
4    Excel VBAで学ぶプログラミング入門教室  7月31日(水)
5   煮干しの解剖  7月31日(水)
6   野球上達講座  8月1日(木)
7  Baseball5 体験会 8月7日(水)
8   ボッチャ 体験会 8月21日(水)
9  バドミントン入門 8月28日(水)
10  簿記超入門 8月28日(水)

なお、本校の公開講座への申込方法は、6月28日(金)から本校へ直接電話で申し込むか、この本校ホームページから申し込みができます。ホームページからの申込フォームは、6月28日までに公開予定です。

埼玉県の公開講座のページは下記からリンクします。

県 立 学 校 等 公 開 講 座

昨日は夏至でした

昨日、6月21日は二十四節気の「夏至」。 夏至は1年で太陽が最も空高いところまで昇り、1年の中で昼の時間が最も長くなる日です。

昨日、昼間は激しい降雨のため夏至の実感はありませんでしたが、雨が上がった夜、美の山から綺麗なお月様が登っていました。年末年始の朝は美の山から太陽がのぼり「ダイヤモンド美の山」が学校から見られますが、夏至の夜はキレイなお月様が見えます!

本日は満月とのことです。6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれるそうです。

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、毎月21日を県立学校の「ふれあいデー」としています。
本日6月21日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。

皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組


皆野高校生徒たちが日本テレビに出演(予告)

明後日、6月23日(日)日本テレビ、昼0時45分から2時までの番組、
「超無敵クラス」で皆野高校のチャレンジが放送されます。
この番組ホームページに、放送予告が掲載され、皆野高校生徒の動画や写真も見られます。https://www.ntv.co.jp/mutekiclass/

この告知を、皆野町の公式ラインでも発信していただきました。

皆野町の様々な情報を皆野町公式ラインからも発信されています。登録しておくと便利だと思います。

https://www.town.minano.saitama.jp/section/mirai/32250/

 

テレビ予約でも、下記のように情報が掲載されています。

クラス全員卓球リレー in 埼玉
とは、皆野高校のことです!

生徒が先生の校務をDX化!!

3年生情報処理科授業「ネットワーク管理」では、校務DX化の実習を行っています。

商業科キックオフ授業でもご協力頂いた 合同会社MAREMI 吉岡 様 を講師にお迎えし、企業でも実際に採用されている方法で、先生方が校務として行っている学校安全点検業務のDX化を目指します。

実習の1回目の様子です。

 

第1回目では、DX化とは何かについて講義をしていただき、実習の目的や内容について説明をしていただきました。

無事に完成すれば、生徒が授業で学んでいることが先生方の負担軽減につながるかもしれません。

だれかの困りごとを自分が持っているスキルで解決するという、まさに社会で生きる力を、実習を通じて身に付けています!!

#商業科 #地域連携

昨日、放課後の会議

昨日6月18日(火)放課後、2階多目的教室の2教室を利用して、二つの会議が開催されていました。
「選挙管理委員会」と「生徒会本部定例会」です。

選挙管理委員会 では、本校が毎年取り組んでいる主権者教育について説明がありました。7月17日に皆野町選挙管理委員会の協力により模擬選挙を実施します。本校の模擬選挙は実際に模擬の立候補者を立てて演説会から投票・開票などを本格的に実際の選挙に近づけた形式で選挙管理委員会の生徒たちが中心になって行います。10年程前から引き継がれて実施しており、新聞などにも取り上げられ、さらに教科書にも写真が掲載(下記)されているほどです。今年も、しっかりと模擬選挙が実施できるように準備等を進めていきましょう。

本校の模擬選挙の様子写真が、現在使われている教科書に掲載されています。

毎年のように新聞などでも取り上げていただいています。
18歳も選挙に行こう 主権者意識向上へ 皆野高で模擬投票
(2021年9月30日の東京新聞へリンク)

 

隣の教室では、
生徒会本部定例会 が行われていました。今回の内容は6月13日開催された生徒総会(総会の様子は後日掲載します)の振り返り、11月の秋桜祭(文化祭)に向けての話し合いなどです。生徒会長を中心に会議を運営し、生徒たちが活発に意見交換などを行っていました。頼もしい本校の生徒会役員たちです。

茶道部です

現在、茶道部と華道部が一緒になって茶華道部として毎週水曜日に活動しています。

現在は、茶道のお点前を中心に練習しています。一服ご希望の方は、顧問か茶華道部員に申し込んでみてください。準備できるかもしれません!

日本テレビ公式ホームページに掲載

日本テレビ 毎週日曜日の昼0時45分から2時までの番組、
「超無敵クラス」
かまいたち × 指原莉乃さんが担任を務める、令和の最強10代と、テレビの人気者たちが、世の中のアレコレを発表しあう超刺激トークバラエティ。

この「超無敵クラス」番組ホームページに、来週6月23日(日)放送分の予告が掲載されました。(下記よりリンク)
https://www.ntv.co.jp/mutekiclass/

皆野高校生徒のチャレンジを取材していただき、その放送予告が掲載されました。

番組公式動画で、本校生徒のチャレンジ動画が流れています(動画開始15秒から掲載)。

さらに、番組内容の予告として、

◆超無敵!クラス全員チャレンジ!
 今回チャレンジするのは、埼玉県立皆野高等学校の全校生徒!お題は「卓球リレー」!練習やコツを教え合ううちに徐々に団結力が上がっていく!果たして成功するのか!?


など、写真と共に番組ホームページに予告されています。

来週の放送が楽しみです!!

 

 取材期間は1週間。ロケ車も来て、生徒たちはチャレンジに向けて昼休みや放課後などカメラを向けられながら練習を重ね、本番のチャレンジにのぞみました。

来年度に向けて第2回実行委員会

本校は来年度が創立60年目となります。

60周年を迎えるにあたり、PTA・後援会・同窓会と教職員が中心となり「60年のあゆみ実行委員会」が立ち上がりました。
6月4日(火)には第2回実行委員会を実施して組織体制の確認、4部会が立ち上がりました。今後、部会ごとに検討を行い、8月に第3回実行委員会が予定されています。

卒業生の方など来年度に向けての取組に、ぜひご協力をお願いいたします。

皆高nature☆

校舎裏手にあるビオトープ。そこには毎年夏に白いスイレンが咲きます。

 

6月13日、3センチほどの黄色い花が2つ咲いていました。

アサザ

調べてみますと…【アサザ】という植物でした。

朝に咲き、昼にはしぼみ始める…きっと今までも咲いていたのかもしれませんね。

校名アイデア募集について公開されました

本日、魅力ある県立高校づくり第2期実施方策に基づき、令和8年4月開校予定の新校6校に係る校名アイデアの募集についてが、埼玉県教育委員会のホームページより公開されました。秩父・皆野新校(仮称)も含みます。

校名のアイデアは、どなたでも応募することができます。
※1回につき最大3案までご応募できます。 
※応募いただいた校名アイデアは、校名検討の参考となります。
詳細や応募フォームは下記からご覧いただけます。

新たな県立高校6校の校名アイデア募集について

高校受験ナビに掲載「保育実習」

6月13日に「埼玉新聞社 高校受験ナビ」(https://saitama-np-jukennavi.com/)Web内、受験コラム・ニュースのコーナーに本校3年生が取り組んだ保育実習についての記事を掲載していただきました。

下記からリンクします。ご覧ください!

幼稚園で保育の大変さを学ぶー皆野高校

 

3年生 恒例の保育実習

本校では16年前(平成20年度)より、3年生全員による保育実習に取り組んでいます。

この保育実習は、家庭科・保育分野の授業の一環として町立皆野幼稚園の協力により実施しています。昨年度、4年振りに復活させ実施、今年度も無事に実施できました。

今年度は6月5日(水)と6日(木)の2日間、朝のお出迎えから帰りのお見送りまでの実習に取り組みました。幼稚園の先生方の指導のもとで外遊び、お絵かき、給食や歯磨きなど園児の1日に携わりました。

高校生たちも、園児のパワーに圧倒されながら、教師の補助として活動することができました。今後、感想文集を作成しながら、この体験をさらに生かせるよう学習をすすめていきます。

【外遊び】

【教室で】

【給食での様子】

  高校生になった今、園児の面倒を見ながら「これからもしっかり頑張っていこうと思います」と話してくれる生徒もいました。幼稚園の先生からも「子供たちと一緒に遊んでいただきありがたいです。子供たちも楽しんでいます。また来年も実習に来てください」という言葉をいただいています。


皆野幼稚園のホームページにも掲載していただいています。

皆野高校のお兄さんお姉さんが来てくれました!(1日目)

高校生のお兄さん大好き!!(2日目)

6月7日(金)読売新聞、6月8日(土)埼玉新聞にも掲載していただきました。

#地域連携

卒業生との進路懇談会

6月7日(金)午前中に行われた、卒業生が在校生たちのために、高校時代の進路活動での経験談や、現在の仕事での体験談を語ってもらう進路懇談会を行いました。

前半の全体会では、2年生も一緒に参加しました。
現在の職場や学校のPRから、どんな仕事、どんな勉強をしているのかなど説明していただきました。

(上記の写真は全体会での様子です)

3年生のみでの分科会では、就職組と進学組に分かれて行いました。

直近に卒業した先輩だけでなく、様々な年代の卒業生に声掛けして参加していただきました。

(上記の写真は分科会での様子です)

今年度に入ってから、何度も進路行事を行ってきましたが、今回は三者面談の終了直後という事もあり、より具体化・本格化した内容になっていました。

生徒たちの進路実現に向けて応援よろしくお願いします!

 

#同窓生(卒業生)

第58回 皆野高校体育祭 Part2

6月3日(月)第58回体育祭が開催されました。

※ 前半種目については6月10日(月)の記事をご覧ください。

後半の種目では伝統的な学年対抗リレーや綱引き、台風の目といった種目が行われ、各学年の生徒たちや参加してくれた卒業生が一丸となって熱戦を繰り広げました。特に学年対抗リレーでは各学年、卒業生のチームワークと個々の力が試され、白熱したレースが展開されました。

  

 

さらに今年初めての試みとして「ワープロ入力リレー」が行われました。これは本校が商業高校であることにちなんだ特別な種目で、タイピングスピードと正確さを競うものです。生徒たちは日頃の授業で培った技術を存分に発揮し、大いに盛り上がりました。

また本校の卒業生である新井涼平選手にちなんで「目指せ新井涼平」というジャベリックスローの種目も実施されました。生徒たちは新井涼平選手の偉業に思いを馳せながら、力強くジャベボールを投げる姿が印象的でした。

  

 地域の小学校、保護者の方々、卒業生の皆さんの温かい応援と、在校生との交流が一層体育祭を盛り上げてくれました。大成功の体育祭になったと思います。皆さんのご参加とご協力に心から感謝いたします。

 来年もさらに楽しい体育祭を目指して在校生・教職員で一層努力し、工夫していきたいと思います。今後ともご協力をよろしくお願いいたします。

#地域連携 #同窓生(卒業生)

第58回 皆野高校体育祭 Part1

6月3日(月)第58回体育祭が開催されました。

前日の雨の影響で体育館での開催となりましたが、在校生のために教員や同窓生、地域の小学生が参加・サポートし、にぎやかな体育祭となりました。

前半の種目名は「名前を見つけてダッシュ」、「パートナーと玉入れ」、「みんなで大玉運び」など高校生らしくない種目が並びます。これらは今年初めて実施した、皆野町の国神小学校全児童と三沢小学校1~3年生との交流種目でした。

交流種目は高校生と小学生がペアになって全5競技。小学生が入場し、最初の競技「高校生をつかまえろ」は、いわば ”しっぽとり鬼ごっこ”。本気で大人げなく逃げ回る高校生も!!
小学生が高校生の「しっぽ」を取ってペアになり、一緒にラジオ体操。

そして「名前を見つけてダッシュ」では、高校生が小学生の名前を憶えて、一緒に掲示してある小学生の名前を探し、さらに今回のプレゼントとして高校生が授業の一環で3Dプリンタで作製した個々の小学生の名前を彫った3校の校章入り木札をプレゼント!、ステージ上に並べた木札から自分の名前を探して、高校生が首にかけてあげました。ペアが仲良くなった瞬間にも見えました。

 高校生と小学生が一緒になって取り組む姿はとても微笑ましく、在校生にとっても楽しい時間になったと思います。国神小学校、三沢小学校のみなさん、ご参加いただきありがとうございました。

三沢小学校のホームページに掲載していただいています

 

後半の種目では綱引きや学年対抗リレーなど、体育祭定番の種目に若手の卒業生を中心に多くの方が出場してくれました。

その様子は次回の記事で掲載したいと思います。

 

#地域連携 #同窓生(卒業生)

ローカルサミット in 武蔵国•ちちぶ

「ローカルサミット in 武蔵国•ちちぶ」が5月31日から6月2日の3日間の日程で秩父市を中心に、皆野町・長瀞町・横瀬町・小鹿野町を会場に開催されました。

本校生徒は 6月1日(土)秩父神社、秩父地場産センター、宮側町公会堂を会場に開催された本大会に、午前中から夜まで参加しました。

ローカルサミットとは、地域活性化の輪を拡げる全国規模のイベントとしてNPO法人や各地の諸団体が連携し、2008年から毎年全国各地で開催され、埼玉県内で開催されるのは今回の秩父会場が初開催とのことです。1年程前から秩父郡市内でも事前研修が開催され、本校からも参加しておりました。

6月1日本大会、午前中は秩父神社を会場に、前環境事務次官の方なども参加しての基調講演とパネルディスカッションがあり、生徒も参加しました。

午後からは8つの分科会に分かれました。本校生徒たちは、第5分科会の会場、地場産センターへ移動し、「何度も行きたくなる本物の交流を紡ぎ出す・交通弱者の新たな方法を考える」に参加し、人手不足の現状などについて学習しました。

分科会で、本校生徒に「10年後はどこに住みたいか」という質問がありました。「秩父に住みたい。TVで紹介されても混み過ぎず、秩父で働いて楽しく過ごしたい。」「若い子には田舎すぎるので飯能にすみたい。」など答えていました。パネリストの方々からは、秩父の良さがわかってて心強いという意見や、一度外に出て外から秩父の良さを再発見してほしいとエールの声掛けをいただきました。

 

分科会が午後5時過ぎに終了し、その後の大交流会では、ご馳走が並び多くの参加者がいる中で皆野高校「みそポテサブレ」を販売しました。大人に混じって各テーブルを廻ったり、ステージ上からマイクを持って「みそポテサブル」の売り込みスピーチをするなど参加者の皆様からの拍手を受けるなど交流しながら、30分で完売しました。

 熱い思いを持ってサミットを開催する地域に多くの方が集いました。ローカルから日本をつくるという志を持った人たちが学び合い、より良い社会づくりを実践しようと、全国から様々な立場の方々が集まるサミット。秩父地域の首長さんや事業主の方々なども多く参加されていました。生徒と共に参加した本校教員も、新たな人とのつながり、多くの気付きを感じる事ができました。

様々な地域や年齢の方々と交流し、素晴らしい経験、勉強することができました。

芝刈機が活躍

本校は、陸上部やサッカー部、女子ホッケー部などが利用していた第一グランド、男子ホッケー部が利用していた第二グランドがあります。第二グランドは、以前はホッケー競技の全国大会会場になったこともある素晴らしいグランドです。

生徒数が減り、グランド整備は業務担当の方にお願いしています。

乗用草刈機が活躍しています。

三者面談が行われました

昨日まで、三者面談期間でした。
保護者の方にご来校いただき、生徒・保護者・担任での三者による面談です。

生徒の皆さん、面談はどうでしたでしょうか!?

中間考査の結果も出ていたかと思います。
3年生は進路についてが中心だったかと思います。
2年生は修学旅行やインターンシップについての話題もあったかと思います。個々に様々な面談内容であったかと思いますが、生徒の皆さんの皆野高校での生活がさらに充実するよう保護者と共に先生方も指導・支援を続けていきます。しっかりと希望を持って、達成できるように進んで行きましょう!

地域と連携した授業 ー 校外見学 ー

5月28日(火)商業科授業「観光ビジネス」の取組として校外見学を実施しました。観光ビジネスの授業では、皆野町や秩父市へ観光ツアー案やイベント案などの観光施策提案をゴールに授業を進めています。

そうしたゴールに向けて、今回の校外見学では4つのポイントを実現することを目指しました。

①皆野町の観光資源や魅力に触れ、町を知るきっかけとする。
②施設を見学し、体験型の観光について理解する。
③経営や地域振興について想いを聞き、観光による地域振興を考えるきっかけとする。
④地域で活躍する方のお話を聞き、自身の将来を考えるきっかけとする。

この日、別の取組として「天空のポピー2024」会場を見学予定だった2年生も、天候不良による会場の閉園に伴って3年生と一緒に見学を行いました。

 

見学1か所目:「道の駅 みなの」

本校OBの副駅長様より、設立の経緯や大切にしている想い、様々な取組を説明していただくと共に、質問に答えていただきました。

  

 

見学2か所目:「僕らのミナノベース」

この施設は、元皆野町地域おこし協力隊員の方が、昨年オープンしたキャンプ場とカフェが併設された施設です。

到着後に施設見学を行い、事業計画や資金調達、マーケティング活動など商業科の授業で普段学んでいる内容のリアルな話をお聞きしました。
  

昼食休憩の後、カフェテラスにて施設や皆野町に対する想いについて講義を頂き、様々な質問にもお答え頂きました。

 

以下、生徒の感想を紹介します。
――――――――――
道の駅みなの・僕らのミナノベース、どちらも地元の方々にとって「助かる場所になりたい」「気軽に寄れる場所になりたい」という想いが伝わってきました。説明してくださった方々は自分のやりたい事にとても正直で、その目標を確実に達成させようと考えている人でした。何かをやろうとしても大胆にできない人が多い中で、熱意をもつ方の話を聞けて良かったです。(3年)

皆野町で働いている人達は、皆野が好きな人だったり、自然が多い場所で働くのが好きな人だとわかりました。お話の中で、この皆野町や田舎に可能性を感じていると言っていたので、僕たちが気づいていない皆野の素晴らしさに気づいているんだなと思いました。(3年)

情熱があれば人によっては行動を起こせるということがわかった。私は行動がなかなか起こせないから頑張ろうと思った。自分がやりたい事ができた時、自分の可能性を信じてやってみることがいい、とわかりました。(2年)

色んなことにチャレンジしてみると夢が見つかり、それについてきてくれる人が出てくることがわかった。(2年)

お話をしてくれた方が職を決めた時期が共通で20代~30代だった。自分にもそういう時期が来ると考えると楽しみだなと思った。(2年)

――――――――――

生徒の感想からも、観光やビジネスに対する学びだけでなく、生き方や考え方についても考える機会となったことが伝わってきました。

このような貴重な機会を与えて下さった「道の駅みなの」「ぼくらのミナノベース」の皆さま、本当にありがとうございました。 

#商業科 #地域連携 

体育祭の記事を掲載していただきました!

6月3日(月)皆野高校 第58回体育祭を開催しました。

前日までの降雨の影響でグランドのコンディションが悪く体育館での開催となりましたが、午前中の前半のプログラムは小学生との交流体育祭として新聞社の方々が取材に来ていただきました。

6月4日(火)朝日新聞及びデジタル版に掲載していただきました。
下記からリンクします。
体育祭の様子は、後日掲載します。

在校49人の皆野高校「最高の体育祭できた」 教員、地域がサポート
 朝日新聞デジタル(https://www.asahi.com/)

【上記Web、該当記事から一部抜粋して掲載させていただきました】

小さな芽 大きな夢

今、皆野高校では小さいけれど、確実に

一つの大きな志が着々と進んでいます。

 

この夏 夢をつなぐひとつのプロジェクトが進行しています

 

数々の栄華

かつて、この場所で大きな挑戦を夢見た先輩方は

見事に大輪の花を咲かせてくれました。

大きな努力の結晶です。

 

心の中に芽生えたひとつの芽

姿形はまだ小さいけれど


先輩方の残してくれた大輪の花を引き継ぐべく、

必ず私たちも大きな花を咲かせてみたいと思います。

 

ひまわりの花言葉

憧れ・情熱

太陽に向かって花が咲く様子に由来しているそうです。

皆高C・Sタイムズ5月号 発行

  毎月末に発行している「皆高C・Sタイムズ5月号」を発行しました(ホームページへの掲載が遅れてしまいました)
 皆野町の回覧板で全戸回覧、町役場等の施設にも配布用に置いていただき、自由に持ち帰ってご覧いただいています。

 C・Sとは、コミュニティ・スクールを略しております。本校は、令和4年度より一層の地域密着型の高校として、学校運営協議会を設置し、コミュニティ・スクールとなっています。

 過去4年分のタイムズも、左記フレーム内の「皆高C・Sタイムズ」内に掲載しております。
皆高C・Sタイムズ のページへリンクします

【令和6年5月号】(両面刷りとなっています)

君の名は

 ご存じの方も多いと思いますが

僕の名は「イノシカくん」。生徒会主催の「ゆるキャラコンテスト」で優勝、誕生しました。

 

 今日は僕の友達を紹介します。 

 「コウリくん」です。

間違っても豚でなく、うりぼうで、とてもいい奴なのでみなさんよろしくお願いします。

 

活躍を乞うご期待。

体育祭開会式

5月31日(金)午後
6月 3日(月)体育祭の予行及び準備を行いました。
 そして、体育祭当日のプログラムの都合により、予行終了後に体育祭開会式を事前に開催しました。開会式での校歌斉唱では、生徒たちの声が高らかに響き渡っていました。

体育祭開会式1 体育祭開会式2

 今年度の体育祭は、工夫した形式での開催です。

 まず、台風1号の影響などにより天候が悪く、5月31日の予行等は体育館開催(様子は別記)。
 そして、令和元年度を最後にコロナ禍で交流できていなかった小学校を招待しての交流体育祭を5年振りに復活させるため、小学校との日程調整。その結果、6月3日午前しか日程が合わず、時間を有効に使って交流行事を行うために開会式を前日の予行終了後に設定し実施しました。
 さらに、6月3日も天候やグランドコンディションなどの心配があり、時間通りに進めるために、体育祭本番も異例ですが体育館での開催を決定しました。

 初めての試みを含んだ体育祭となります。同窓会にも呼びかけて、事前登録していただいた卒業生15名程にも参加してもらい、小学生との交流競技(5種目予定)では高校生に交じって若い卒業生も競技に参加します。

 本校保護者の皆様、小学生児童の保護者の皆様も、本校体育館で開催する第58回体育祭にご来場ください(一般公開はしていません)。

体育祭予行

6月3日(月)の体育祭に向け、体育館にて予行を5月31日(金)に行いました。

体育祭予行1 体育祭予行2

体育祭予行3 体育祭予行4

今年は小学生も来てくれるので、いつもより念入りに競技の確認と練習をしました。

きらきらハイスクールライフ

5月29日(水)ちちぶエフエム「きらきらハイスクールライフ」の生放送がありました。2年生の高橋さん、3年生の杉山さん、作田さんが参加し、前日の校外学習の様子を中心に高校生活を紹介しました。

      

 ~教室がスタジオに早変わりです~

 

番組内で、杉山さんが道の駅が一番多い都道府県はどこか?とクイズを出すなど(答えは北海道です)、なかなかいい感じで進みました。

 最後に出浦さんと記念撮影♪

 次回は6月6日(木)午後1時から15分間の生放送の予定です。
お楽しみに。

3年生秩父地域 企業説明会へ参加

中間テスト・遠足と月曜日から金曜日まで行事が続き、疲れの残っている生徒も見えましたが、気を引き締めなおして、今回は地域連携による進路行事です。

5月25日(土)秩父地場産センターで開催された秩父地域の企業による高校生向け企業説明会、合わせて開催された大学等への希望者を対象とした個別相談会に参加してきました。

秩父4高校の3年生が参加し、地元企業約50社による企業ごとの個別相談と9校による進学コーナでの個別相談です。自分が望む業種、校種または企業・学校のブースで説明を聞くことができました。

普段は、あまり会うことができない他高校の生徒と共に真剣に説明を聞いていました。

午前の部・午後の部で参加する企業も変わり、1日通して参加する生徒もいました。

貴重な機会となり、企業や学校の担当者に直接話を聞くことで生徒たちの進路決定に大きく影響する内容のものになりました。

進路決定に向けて、頑張っていきましょう。

3年生遠足 ~上野へ~

中間テストも終わり一段落。

5月24日㈮ 3年生は上野駅公園口改札前に集合し、各班に別れての団体行動です。生徒たちは事前に見学個所などの行動計画を立て、遠足に臨みました。朝の集合時間・帰りの解散時間に間に合うように最大限楽しめる計画をそれぞれの班が立てました。

上記写真は、当日朝の時点での上野の天気です。曇りですが、昼頃には太陽が出てきて暑くなりました(ほっそりと見えるスカイツリー付き)。

集合時間も、解散時間にも、全員無事に集まることができ、充実した班別見学で遠足を楽しめたようです!

3年生、高校最後の年は日々目まぐるしい取組の連続ですが、たまには気分をリフレッシュし、爽快気分で日々の日常を乗り越えてほしいです!

2年生 遠足 HANEDAへ

5月24日(金)晴天の中、遠足に行ってきました。

2年生は羽田空港(集合)東京駅(解散)の遠足でした。

2学年みんなで早起きをして家を出て、目指すは羽田空港第一ターミナル「月の塔」

9月の修学旅行本番の練習を兼ての遠足です。
修学旅行は、行きは飛行機、帰りは新幹線です。

練習もかねての集合解散です。

各班が思い出に残る良い遠足となりました。

写真は、羽田空港の展望デッキです。

はじめてヒコーキ乗る人も、乗ったことある人も みんなで滑走路の飛行機を見つめて、本番に思いを馳せてたのかな?  

修学旅行、待ち遠しいですね!

第2回文化祭実行委員会を開催

 中間考査の最終日、生徒たちの ”ホッ” とした気持ちもつかの間、試験に引き続いて、
  3年生は進学・就職に向けての進路ガイダンス。10校以上の大学や専門学校の先生方、就職活動の専任講師の方を招いてのガイダンス。
  2年生は選択科目説明会、遠足と学年校外行事の学年集会。
  昼食をはさんで体育館に集合して5・6限目の時間帯に学校行事的(!?)な取組。
  その後、3時15分からの文化祭実行委員会でした。実行委員の皆さん、ご苦労様でした。

今年の文化祭、秋桜祭は色々な工夫をして昨年度にましてバージョンアップできるように早めの実行委員会開催になっています。各クラスに戻って、みんなで話し合って、素敵な楽しい文化祭にしましょう!

2年生対象 科目選択説明会

 中間考査終了後、2年生を対象とした科目選択説明会を実施しました。3年生に進級するにあたって、各生徒が自身の進路を見据えた科目選択を行うための重要な機会となりました。

 説明会では、以下の内容について各教科の先生方から詳しく説明がありました。

1.各科目の概要と学習内容

2.選択科目の重要性

3.選択のポイントと注意点

 

  皆野高校は県内では数校の「くくり募集」による入学試験を実施してきました。入学後に学習を進めていく中での興味関心や進路希望により選択科目を選び、商業科として卒業するか、情報処理科として卒業するかが決まります。よく考え、家族ともよく相談して選択科目を決めましょう!

 今後も、生徒一人ひとりが自分の夢や目標に向かって充実した高校生活を送れるよう、丁寧に指導していきたい思います。ご家庭でもぜひお子様と一緒に科目選択について話し合い、サポートしていただければ幸いです。

皆高HP連続更新・1年365日達成です

 皆野高校は、生徒活動や学校情報などを、ホームページや町の回覧板などで積極的に発信しています。

 以前から、本校はHP毎日更新と掲げて発信を続けていました。平成30年1月13日には「1000日連続更新」という記事が埼玉新聞に取り上げられるほどでした(下記)。
 その後も、毎日更新を継続しコロナ禍でも毎日更新が続いていました。しかし、学校の臨時休業が長期化し、毎日更新は途絶えましたが小まめに発信をし続けていました。週休日や学校休業日以外は毎日更新することができていました。

 近年、学校活動が以前のように活発にできる状況が戻ってきて、昨年5月26日から本校ホームページ内「デイリーニュース」での記事が、結果として毎日更新となり、連続掲載が本日で365日目となっています。

 生徒が様々な活動に取組、地域から応援をいただきながら情報発信 に取り組むことができています。いつまで、毎日更新できるかわかりませんが、生徒が日々楽しく充実した活動ができるよう願っています。地域の皆様の応援をお願いします。

3年進路ガイダンス

無事、中間テストが終了しました。

中間テスト終了後、3年生は試験が終わった解放感ではなく、進路を見据えて気を引き締め直す「進路ガイダンス】をテストに引き続いて行いました。

(上記の写真は、就職クラスで作文指導を受けている様子です)

進学・就職それぞれ分かれて2時間みっちりと説明を受けました。

就職クラスでは、作文の指導や企業訪問の際の注意事項などをしっかりと学んでいました。

(上記の写真は大学クラスの様子です)

(上記の写真は専門学校クラスの様子です)

進学クラスでは、大学と専門学校で別室に別れ、それぞれの分野で複数の学校の説明を聞き、自分の進路と合う学校かを照らし合わせていました。

 

将来を決める大事な進路活動です。
高校生活で一番大変でもあり、一番楽しくもあり、忙しい年であると思いますが、卒業後の進路決定に向けて前に進んでいきましょう!

スピンオフ皆高

5月20日(月)、雨の後に三沢地区を通ると…

  

 一面のポピー。あちらこちらで写真を撮っている方が。


ポピーの生育不良により開催が延期されていた、
「天空のポピー2024」も今日から始まります。楽しみですね。

 

天空のポピー 公式ホームページ へリンク

1学期中間考査中です

今年度初めての定期考査、1学期中間考査が始まっています。
生徒の皆さん、日頃の授業はもちろんのこと、この期間は特に頑張って家庭学習を重ねるなどして、試験に臨んでいることと思います。

下記写真は、昨日の1限目、試験直前の廊下での様子です。
最後の最後まで、あきらめずに教科書やノート、プリントに目を通しています。
残り今日と明日、最後の教科まで頑張れ!

本日、ふれあいデーです

埼玉県教育委員会では、毎月21日を県立学校の「ふれあいデー」としています。
本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。

皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組


 今年度も間もなく二か月が終わります。校門前にはマツバギクが咲いています。年度当初の桜から始まり、校内でも色々な花が咲き、散り、また違う花が咲き・・・。毎年繰り返す自然界の素晴らしさを感じます。
 今年度初の定期考査、1学期中間考査が始まっています。頑張りましょう!

世界に一つだけ

 授業「商品開発」では、現在働Co-factoryみなのLABOさんの協力により木札の作成をしています。5月17日(金)LABOにお邪魔しました。

 板をセットし
 パソコンでデータをチェック
 間違いないのでスタート
 一度に10人分作成できました

レーザープリンターで片面完成に40分程かかります。

これから行事で使いますが、喜んでもらえると嬉しいです。

 

#地域連携

バレーボール部 合同練習

5月12日(日)バレー部の合同練習で活気ある声が響き渡っていました。
途中からは、中学生の参加もありました。
体育館から校舎の方まで熱気が伝わってきていました。顧問の鋭いアタックを、必死に食らいついていました。

学校公開講座 ~本年度初回講座~

本校では、地域の皆様に向けた公開講座を、教員が中心となり計画して開講しています。夏休みや冬休みを中心に計画しますが、それ以外の期間で実施しているものもあります。

今年度初回は5月11日(土)バスケットボールの公開講座を実施し、多くの中学生が来校しました。本校のバスケットボール専門教員の下で、ゲームなどを中心に実施しました。

夏休みや冬休みも講座を開設予定です。ぜひ、小学生や中学生、初心者などへの指導も行います。申し込んでご参加ください。詳細は7月頃に公開予定です。

FTRみなの(皆野高校前もコースとなり応援しました)

    昨日HPに掲載した通り5月12日(日)は、皆野町のほぼ全域をコースとした山道などを中心に走る、ハイカーとトレイルを共有した「FunTrails Round みなの」50kと30kのコースの大会が開催され、本校生徒も大会役員としてボランティア参加して盛り上げました。 皆野町の道路も選手たちが走ったり歩いたりしている姿を多く見ました。

 第3回FunTrails Round みなの のWebへリンク

実は、皆野高校前の道路もコースとなっており、あの坂道を選手の皆さんも苦しそうに歩いて登って、本校正門前あたりから走り出して山方面へ向かって行きました。

【コース図の一部】地図中央左あたりが皆野高校です。国小脇も通って行きます

 本校正門前には、「皆野高校」フラッグも掲げて応援表明し、国神小学校も児童が作った応援旗を本校フェンス掲げて道行く選手を応援しました。

来る9月22日(日)は第2回みなの天空ウルトラマラソンが予定されているようです。ぜひ、今度は選手としてチャレンジしてみる人はいませんか!

第2回みなの天空ウルトラマラソン のWebへリンクします

FTRみなの ボランティアに参加しました!

5月12日(日)皆野町で行われた、"FTR みなの"(山などを走るトレイルランニング)に本校から生徒10名・教員2名の計12人がボランティアに参加しました!

当日は「美の山公園」で仕事をするチームと「皆野運動公園」で仕事をするチームに別れてボランティアをしました。

 

ボランティアの内容は ”エイド”と呼ばれる休憩所にて、選手のみなさんへの支給品の準備や手渡し、選手への声掛け、実際のコースの誘導などでした。

  

 

ボランティアに参加した生徒からは「選手のみなさんが力を出せるように、一生懸命ボランティアをしました。少しでも選手の役に立てて嬉しかったです。」「逆に、沢山ありがとうって言葉をもらえたのも嬉しかったです。」「今年で2回目の参加でしたが、去年の経験を活かせて動くことができました!」といった声がきけました。

他のボランティアの方々や、実際の選手と言葉を交わすなど、生徒も学びの多い1日を過ごすことができました。 

 

今回の参加は希望者・JRC部・生徒会本部役員でした!

生徒会

本日は開校記念日です

 令和6年5月15日、本日59回目の 開校記念日です。学校は閉庁となり、お休みです。
 開校記念日は設立当初5月4日でしたが、昭和61年度から5月15日に変更されました。これは、時代の流れもあり創立10周年記念式典が昭和50年5月15日に開催されたという事に因んで、20周年の節目である昭和61年度から開校記念日を変更し、現在に至っています。

この機会に歴史を振り返り、本校創立の志を再確認し60年目に向かって進んでいきたいと思います!

本校は、昭和41年4月組合立秩父東高校皆野分校(男子校)として開校し、昭和43年には組合立皆野高校となりました。埼玉県立皆野高校となったのは3年目の昭和44年3月30日です。県議会の議決を待ち、その翌3月31日、引き延ばしになっていた第1回卒業式を挙行。第1期生、商業科47名が悲願の県立高校生として卒業しました。「卒業生も保護者も地元も、大変な喜びようであった」と記念誌にあります。まさに、皆野町の悲願により高校が設置され、1期生から県立高校生として巣立っていくという願いが叶ったのです。

 本校は「皆野町に高校を!」という地元の強い熱意で創立されました。「秩父地域は他地区に比べ、地勢的に特殊事情がある。秩父の子供が高校教育の機会に恵まれないのはおかしい。」といった高い教育熱からの要望により設立が実現しました。「当時の校長室には、数十枚のむしろを用意し、むしろ旗を立て県に訴えようとした。」との記録もありました。県立移管された翌年度の昭和44年4月入学生(4期生)から男女共学校となり本校の活気・活躍は言うまでもありません。特に部活動面での華々しい活躍により「スポーツの皆高」と呼ばれ、弓道部、ホッケー部、剣道部、相撲部、卓球部などが関東・全国レベルの大会出場を果たし、全国制覇も成し遂げるなど皆野高校の名前を轟かせました。陸上部からはオリンピック選手も輩出し、今年開催のパリ五輪出場を目指し世界レベルの大会で活躍中です。

 初代高田喜好校長は「美の山の 皆野・皆高みながらに みる月見事や 松のみどりも」という本校の発展を祝う歌を残しています。おそらく、当時の校長室から見た一句だと考えます。

 本校の歴史と伝統を築くのは生徒の皆さんです。一人ひとりの頑張りが、新たな伝統を作っていきます。残り二年弱、皆高アンカーズの生徒たちの活躍を期待し、地域の皆さまや8,230名の卒業生と共に皆野高校を応援していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

令和7年度は皆野高校創立60年目!

皆野高校の歴史は昭和41年度から始まります。来年度の令和7年度は、皆野高校創立60年目の年にあたります。

5月11日(土)「皆野高校60周年記念事業 第1回準備委員会」を開催しました。昨年度から、校内での検討委員会で検討し、準備委員を選任し開催することができました。

皆野高校60年目の令和7年度は、埼玉県の県立高校再編整備計画により秩父高校と皆野高校は新校として統合され、皆野町の皆野高校は校舎を閉じることになります。この令和7年度が60年目という事で、記念事業を実施するか、しないかも含めての意見交換がありました。(準備委員:PTA会長、後援会長、同窓会長、同窓会副会長、校長、教頭、事務長、同窓職員)

 結論としては、学校を閉じる年が60年目であり、記念事業を実施するという事で結論が出ました。そして、この会議を「第1回実行委員会」とし、当初は実行委員を同じメンバーとしました。欠席の委員さんもいらっしゃいましたが、引き続き具体的な話し合いが時間をかけてなされました。

60周年記念事業実行委員会(仮称)。
委員長、副委員長を互選し、実行委員長には、出浦同窓会長とすることが承認されました。

出浦会長を中心に今後の構想について意見交換がされ、第2回実行委員会を来月実施することが決まりました。


【第1回準備委員会・第1回実行委員会 終了後撮影  撮影:教頭】

 生徒たちのために多くの皆さまのお力を貸していただきたいと思います。よろしくお願いします。

PTA・後援会 定期総会

5月11日土曜日10時より本校視聴覚室にて「PTA・後援会 定期総会」を開催しました。

総会1 総会2 総会4

議事

(1)令和5年度事業報告
(2)令和5年度決算報告及び監査報告
(3)令和6年度本部役員承認について
(4)令和6年度支部長・理事選出結果報告
(5)令和6年度事業計画
(6)令和6年度予算案

全てにおいて承認をいただきました。

 総会3 総会5

令和5年度功労者への感謝状の贈呈を行いました。ありがとうございました。

委員会1 委員会2

総会後、常任委員会と広報委員会を開催しました。

お忙しい中お集まりいただき、ありがとうございました。学校とPTA後援会とで協力し合い、ラスト皆高を盛り立てていきましょう。一層のご支援ご協力をお願いいたします。

学校環境の整備等ありがとうございます

本校は校舎の裏側の敷地内には山もあり、グラウンドも広く第二グラウンドはフィールドホッケーの全国大会(インターハイ)の会場として使用されたこともあります。

そんな皆野高校の環境整備等の業務は、お二人の方に担当していただいています。毎日のように生徒たちのためなど、学校環境の整備をしていただき、本校に来校された方々からも校内が綺麗ですね、とお褒めの言葉をいただいています。5月10日(金)太陽の日差しが眩しく暑い中、玄関わきの植木の手入れや情報処理棟脇の芝刈りなどに携わっていただいている様子を、たまたま撮影させていただきました。

いつも綺麗にしていただき、ありがとうございます。生徒の皆さんも、毎日6限目終了後の全校清掃時には、しっかり取り組んでくれています!

みなのLABOで「イベントスタッフ」

4月27日(土)みなのLABOで「こどもと一緒に楽しもう ものづくり体験」という親子で楽しめるイベントがあり、本校生徒がイベントスタッフとして参加し、1日子供たちの面倒を見ながらイベントを盛り上げました。

レーザー加工機でオリジナルスタンプ作り、デジタルミシンでオリジナル刺繍タオル作り、3Dプリンターで作った家や電車のジオラマ作り、夢を書いて鯉のぼり作り、コマやメンコを作って対決などなど・・・。

学校の授業とは違った表情で、生徒たちは子供たちにアドバイスしながら、ものづくりに取り組んでいました。(茶色ポロシャツが本校のスタッフシャツです)

生徒たちは、事前打ち合わせを「みなのLABO」で行い、当日を迎えています。事前打ち合わせの様子は下記から。

4/23事前打合の様子へリンク
"こどもと一緒に楽しもう!" イベント打ち合わせ

3年生・卒アル写真撮影

新学期が始まり、間もなく1か月半になろうとしています。中間考査も10日後に迫っています。まだまだ今年度も始まったばかりという印象かもしれませんが、昨日は卒業アルバム作成に向けて授業風景の写真撮影がありました。

2年生の修学旅行にもアルバム作成のための写真を撮影していただきましたが、今回は授業の様子を撮影していただきました。今後、個人写真の撮影なども予定されています。

【総合実践の授業】

3年生の皆さん”アッ”という間に卒業時期が来てしまいますよ!
1日1日を大切に、しっかり皆野高校での生活で色々な事に挑戦しながら進んでいきましょう!

全国植樹祭 in 秩父・皆野高校【1年前】

埼玉県で開催される第75回全国植樹祭まで、あと1年と迫ってきました。

5月4日みどりの日には、1年前イベントとしての応援事業「秩父グリーンフェスタ」が、秩父市役所前 特設会場・秩父市歴史文化伝承館で開催され賑わっていました。

全国植樹祭の主会場は秩父ミューズパークです。本校生徒もアシスタント役を担う予定です。
天皇皇后両陛下によるお⼿植え、県内外からの参加者による記念植樹も行われます。

本校では、全国植樹祭で利用する植樹用の苗木を「苗木のスクールステイ」として昨年度より学校でお預かりして生徒たちが育てています。

日々、水くれなど2年生が交代で頑張って植樹祭に向けて育てています。

5月「自転車マナーアップ強化月間」です

5月1日(水)から31日(金)の1か月間は「九都県市一斉自転車マナーアップ強化月間」です。

九都県市とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市を指します。九都県市連携し、毎年5月の「自転車月間」に併せて、自転車の安全利用を促進する取組を一斉に行っているものです。

明後日の5月10日(金)が自転車安全利用の日、統一行動日です。自転車に乗る場合は、いつも以上に気をつけましょう。

スローガン「自転車も のれば車の なかまいり」

特に、自転車に乗るときはヘルメット着用が努力義務となりました。通学時以外も自転車に乗るときはヘルメットをかぶりましょう!

詳細は下記ページを参考にしてください。

令和6年度九都県市一斉自転車マナーアップ強化月間 へリンクします

【校内にはポスターも掲示しています】
 

【全体】離任式

令和6年5月2日(木)6限目、体育館で離任式を行いました。

この3月に転出された先生方のうち、3名の先生にお越しいただきました。 

 離任式1 離任式2 離任式3

まずは、浅見校長より転任された先生方の紹介があり、3名の先生方から生徒の皆さんへの熱い思いを語っていただきました(要旨抜粋)。

佐々木先生
皆高はとても自由な学校で、私は皆野高校が大好きです。感謝の気持ちで一杯です。皆高生との一年があったから、今の自分がいると思います。一年間だったけれど楽しかったです。

柴﨑先生
3年間お世話になりました。20年30年後に役立つ授業、他の学校ではできない授業を目指してきました。皆野高校には、皆高ならではの「皆高生のスゴさ」があります。パソコンが使いこなせるなど、将来役に立つ技術を身につけている事も含めて自信を持って欲しい。

田島先生
学校に行くことが嫌と思うことがない、楽しく勤務できた3年間でした。ソフトテニス部の顧問としても生徒が継続して練習し上達してくれました。どんな事でも”継続すること”が大事。失敗を恐れずに色々取り組んでいこう。

その後、生徒会長からお礼の言葉があり、記念品と花束の贈呈が行われました。最後の校歌斉唱では、先生方へ皆大きな声で歌いました。

離任式4 離任式5 離任式6

先生方の退場時には、別れを惜しんで握手を求める生徒も。

生徒の皆さん、先生方は、皆高のホームページ記事をチェックして、皆高生の活躍を応援してくれていますよ。

これまで先生方には皆高のためにご尽力いただきありがとうございました。新天地でのご活躍を心から願っています。

歯科検診がありました

年度当初は4月18日の身体計測に始まり、健康チェックなどのために様々な検診があります。

4月25日(木)は、尿検査・内科検診に続いて歯科検診がありました。みんな、いつも以上に歯磨きをしっかりして受診してくれたことと思います。

今後、眼科検診や耳鼻科検診もあります。
ゴールデンウィークも今日で最終日です( ;∀;)

体調を整えて、明日から学校生活頑張って行きましょう!
中間考査まで、あと2週間です。

PTA・後援会「会計監査」

5月11日(土)にPTA・後援会の定期総会が開催されます。

この総会に向けて、5月1日(水)に本部役員の監事さん2名が来校され、担当教員の説明の下で、令和5年度決算書などの監査をしていただきました。関係書類、領収書、通帳などを確認しながら電卓をたたいて監査をしていただきました。総会当日は、またお世話になります。

第1回P後常任理事会を開催しました。

  4月25日(木)  令和6年度第1回PTA・後援会正副会長会議及び第1回PTA・後援会常任理事会を開催いたしました。

 5月に開催されるPTA・後援会の定期総会に向けて、議案等の確認・議事の進行等打ち合わせなどを行いました。

 役員の皆様、お忙しい中ご出席を賜りありがとうございました。生徒・教職員の人数が減る中、保護者の皆さんと教職員がチーム一丸となって生徒たちを支えていけるよう、引き続き御協力をお願いします。

   

弓道部です!【三道大会に参加しました!】

4月29日(月)秩父神社奉納 
第63回埼玉県下武道大会弓道の部に参加しました。

 秩父市内で行われる、この三道大会は歴史が深く、県内でもとても有名な大会です。普段の高校生の大会とは異なり、中学生の部・高校生の部・一般の部が行われ、当日は多くの方々の参加により大変賑わっていました。

  

また、競技の内容においても男女の部門別もなく、皆野高校も普段はあまり経験できない、男女混成3年生チーム・2年生チームを組んで参加しました。(その他に個人戦に1名、そして一般の部に顧問も参加!)

 

上位に入賞することはできませんでしたが、普段と違う雰囲気の中で試合に参加できたことは良い経験となりました。今後も高校生の大会はもちろんですが、このような一般の大会や昇段審査など、幅広く参加していきたいと思います!

(当日は校長先生が応援に来て下さり、沢山写真も撮っていただきました!)

4月は三道大会の前に、関東大会県予選会・インターハイ予選(個人戦)などにも参加しております。休みの少ない4月でしたが、弓道部一同みんなよく頑張りました!

♯  弓道部

全国植樹祭のポスターを掲示

昨年度から本校生徒たちが取り組んでいる全国植樹祭、苗木のスクールステイ。
預かって育てている苗木たちも、どうにか冬を越えてくれました。

1年後の本番に向けて、生徒と教職員が協力して苗木の水くれなどをして育てています。

1月には植樹祭のポスター原画228点の応募の中から、小学2年生の作品が最優秀賞に選ばれ、ポスターに採用されました。3月末にポスターが完成し学校に送られてきました。昇降口に掲示しました。

全国植樹祭のホームページには、本校の苗木のスクールステイの写真も掲載されています。下記から見られます。

第75回全国植樹祭 埼玉2025 へリンクします

 

【下記は、本校の部分を抜粋】

高校では、本校が唯一の参加校です。


 なお、令和6年5月4日(みどりの日)には、1年前イベントとして、全国植樹祭応援事業「秩父グリーンフェスタ」が開催されます。会場は秩父市役所前 特設会場・秩父市歴史文化伝承館です。出掛けてみましょう!

第75回全国植樹祭応援事業「秩父グリーンフェスタ」を開催します
(秩父市のHPへリンクします)

芝桜がきれいに咲いています!

GWを迎え、羊山公園の芝桜が

見ごろを迎えております。

 

皆野高校が植栽した芝桜も

きれいに咲いています!

       (4月29日撮影)

芝桜まつりは5月6日(月)までです。

ぜひみなさま、GWは

羊山公園の芝桜の丘へ!

 

※植栽の様子はこちら
芝桜の丘「市民ガーデン」で芝桜を植栽!
 
♯生徒会

川瀬祭、夜祭に続く清掃奉仕活動「芝桜まつり」

 秩父商人仲間の皆さんなどが主催するボランティア活動、清掃活動に本校も取り組んでいます。
 観光地の秩父に訪れていただく皆さんに、綺麗な街・秩父を堪能していただきたい、などの主旨で秩父のビッグイベントとも言える夏の秩父川瀬祭り、冬の秩父夜祭で清掃活動に生徒たちが参加しています。

川瀬まつりボランティア活動 R5.7.20 へリンク

秩父夜祭ボランティア R5.12.2 へリンク

 今回は、春のビッグイベントである「芝桜まつり」に合わせて西武秩父駅から羊山芝桜の丘までの「芝桜クリーン大作戦」と称した清掃活動が4月27日(土)にありました。あいにく生徒たちは他の地域交流活動と重なったり、部活動が大会直前ということなどで残念ながら参加できませんでした。なので・・・、生徒の代わりに教員が参加してきました。観光客も多い中、清々しい気持ちで風に吹かれながら、商人仲間のメンバーや地域の方と一緒に清掃活動を行ってきました。皆野高校の「奮励はんてん」着用で参加したので、「皆野高校ですか!、ご苦労様」など声掛けをたくさんいただきました。

羊山芝桜の丘の物産展マルシェへの入口付近にある「市民ガーデン」。一番手前に皆野高校生徒が植栽した皆高ガーデンには、芝桜が綺麗に咲いていました。写真を撮ってきました!

「皆野高校C・Sタイムス 4月号」発行

皆野高校コミュニティ・スクール通信「皆高C・Sタイムズ」、今年度も引き続き発行します。本校がコミュニティ・スクールとなり丸2年が経過し、C・Sタイムズも24回発行されてきました。令和6年4月発行で25号、皆高TIMES時代から数えると通算136号を数えます。


 毎月末に発行している「皆高C・Sタイムズ」4月号を発行しました。皆野町の回覧板で全戸回覧、町役場等の施設にも配布用に置いていただき、自由に持ち帰ってご覧いただいています。

 C・Sとは、コミュニティ・スクールを略しております。本校は、令和4年度より一層の地域密着型の高校として、学校運営協議会を設置し、コミュニティ・スクールとなっています。

 過去3年のタイムズも、左記フレーム内の「皆高C・Sタイムズ」内に掲載しております。
皆高C・Sタイムズ のページへリンクします

【令和6年4月号】

皆野高校「合言葉」

4月8日、令和6年度1学期始業式で校長から生徒の皆さんへ『皆野高校の合言葉』を呼びかけました。

現在、この合言葉は校内の様々なところへも掲示され、「皆高C・Sタイムズ4月号」にも掲載しています。

合言葉を胸に、皆野高校での生活を充実させて社会に巣立って行ってほしいと思います。まず、日々の生活を充実させて、前を向いて頑張りましょう!

身体計測を行いました

4月18日(木)1限目に全校一斉に身体計測を行いました。以前は体育館で行っていましたが今年度は教室での実施です。

身長、体重、視力、聴力の4項目の計測をしました。3年生は就職活動時の書類に掲載する項目もあるので、しっかりと計測をしていました。

年間行事予定(更新)R6.4.25版

既に掲載しておりました本校の令和6年度「年間行事予定」に一部変更がありましたので更新しました。

特に、9月8日(日)は授業日となり、昨年度と同様に全校ボランティアに取り組みます。日曜日ですが、お休みではありません。個人の予定を立てる時には注意してください。9月8日の振替休日は翌日9日(月)になります。

今年度、週休日が授業日になるのは、この他に秋桜祭(文化祭)が11月2日(土)にあります。この振替休日は11月6日(水)です。

左記「メニュー」内の「学校案内」「行事予定」からご確認ください。

下記からも行事予定のページへリンクします。

皆野高校 令和6年度 年間行事予定 R6.4.25更新版

制服着こなしセミナー

皆野高校では、毎年「制服着こなしセミナー」を実施しています。

制服は学校のシンボルであるとともに、生徒たちがオフィシャルな場での着装について学ぶ1つの教材としても捉えることができます。

そうした着装を学ぶ機会として、今年も 東京菅公学生服株式会社 様より講師をお招きしてセミナーを実施しました。

 

制服の役割から、正しく着る必要性、具体的な着こなし方まで教えて頂きました。

実験を交えながら、なぜ制服を正しく着る必要があるのかお話いただきました。

生徒の皆さん向け簡単なまとめは以下です。

――――――――――

【正しく制服を着る理由】

 ①初対面からだいたい6秒で第一印象が決まる。

 ②印象を決定づける要素のうち、服装・顔などの視覚情報が55%を占める。

 ③第一印象で持たれた先入観を変えることは簡単ではない。

 ④だから、自分をちゃんと知ってもらいたい時こそ身だしなみを整えよう。

 ――――――――――

普段、制服の着こなしについてあまり意識していなかった生徒も「注意されるから直す」ではなく、「正しく着ることを自分で選ぶ」きっかけになったのではないでしょうか。

毎日着る、なんとなくでも着れてしまうものだからこそ、着こなしが必要な理由を知ったり理解する機会は大切です。

今回のセミナーで学んだ事を活かして、自分なりの着こなしを追及してみましょう!

4/27 "こどもと一緒に楽しもう!" イベント打ち合わせ

4月27日(土)にみなのLABOで開催される「ものづくり体験」イベントに、皆高生がスタッフとして参加します。

23日(火)イベントに向けた打ち合わせに行ってきました。

 

 

 

全体で打ち合わせをしたあと、各ワークショップごとに分かれて細かい打ち合わせを行いました。

各ワークショップでは、最新のデジタル機器を使った様々な工作体験をすることができます。親子で参加できるとても楽しいイベントになっています。

当日はみなのLABOスタッフと一緒に皆高生も、ご来場いただいた皆様を おもてなし します。ぜひご来場くださいっ!

リーサスで地域探究実践校

一昨日より、当HPで「商業科キックオフ授業」に関する記事を掲載しています。
今回も、昨日に続き【情報分野】の授業。この授業内で話題となった『リーサス』について掲載します。

吉岡社長様より、リーサスを使って秩父地域の情報分析などの活用について触れていただきました。

リーサスとは、地域経済分析システム(RESAS)、産業構造や人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。地方創生の様々な取り組みを情報面から支援するために、経済産業省と内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局が提供し、自治体職員や、地域の活性化に関心を持つ様々な分野の方などが、効果的な施策の立案・実行・検証のためなどに広く利用されています。

実は、皆野高校でもコロナ禍で思うように地域に出かけていくことができない期間に、リーサスを使用した取組を行っていたのです。皆高アンカーズの皆さんも挑戦してみては!

RESAS de 地域探究(3年前の発表)
埼玉県立皆野高等学校 探Q!RESAS~成果発表会~

【登壇レポート】MAREMI 様のWebへ掲載していただきました

昨日の本校ホームページ「デイリーニュース」で掲載しました、4月11日実施した「商業科のキックオフ授業」情報分野で授業をしていただいたと、合同会社MAREMI様のWebに【登壇レポート】として授業の様子などを掲載していただきました。生徒の皆さん、ぜひ見てください!

【登壇レポート】MAREMI代表 吉岡が皆野高校で授業をしました - 合同会社MAREMI へリンクします


【上記画像は、MAREMI様のページより一部抜粋させていただきました】

MAREMI(maremi_dx)インスタグラムでも取り上げていただいています。

商業科キックオフ授業!

4月11日(木)商業科のキックオフ授業として、【情報】【会計】【マーケティング】の各分野からプロフェッショナルをお呼びして授業をおこないました。

9日(木)に開催した在り方生き方教育と同じく、生徒の学習に対する動機付けや、目標を見つける機会になることを目指して企画をしました。

生徒は選択授業の分野ごとに3グループに分かれ、分科会形式で全員の先生からお話を聞きました。

 

 

各分野の専門的な仕事内容から、高校の勉強がどのように社会と繋がっているか、生徒に分かりやすく講義していただきました。

生徒と教員の感想を紹介します。

――――――――――

【生徒の感想】

3分野のお話を聞きましたが、すべての分野が繋がって、どの分野の勉強も必要不可欠だなと思いました。3人の言葉は違いましたが、とにかくやってみる事が大切なんだと僕は受け取りました。

3つの講義で共通して学んだことは、「調べる事で自分の将来を広げられる」ということだった。時代の変化に追いつけるように、デジタル機器を扱える人材になりたいと思った。

難しくてなかなか挑戦することができない気持ちもあるけれど、挑戦することやそれにむかって沢山の時間を使って勉強することが、未来と今の自分にとって大事なんだなと思いました。

普段の授業では学べないような事が学べたので、とてもいい勉強になりました。高校で勉強していることが将来に活きると分かったので、これから資格を取れるようにたくさん勉強して、パソコンについても勉強したいと思いました。今しかできない事を頑張りたいです。

多くの事業は、明るくコミュニケーションのとれる人を望んでいて、そういう人なら仕事で困ったときにも助けてもらえるのかなと思った。
どんな仕事も自分の意見だけではなく他人の意見を聞くことが大切だとわかった。

【教員の感想】

今回の行事を通じて生徒たちは、身に付けた知識や技術が仕事となりお金に変わる、今学んでいることが将来に繋がっているという実感を持ったようです。また、教員にとっても現場で必要とされるスキルや考え方を再認でき、自分の授業を見つめなおす良い機会になりました。

――――――――――

はじめての試みでしたが、生徒・教員ともに良い時間になりました。

御協力いただいた3名の先生方、皆野高校の教育活動へのご理解とご協力ありがとうございました。

 

合同会社MAREMI様は、4/9付記事で紹介したみ(ん)なの高校サポーターとしても登録してくださっています。次の展開も現在計画中です。引き続きHPで発信していきますので、ご期待ください!

秩父おもてなしTV「御守り配布」放映・配信

秩父おもてなしTV 290  4月17日号で「皆野高校生が交通安全御守り配布」を放映していただいています。

春の全国交通安全運動期間の4月11日に、本校生徒が手作りした交通安全御守りなどを皆野寄居有料道路料金所で配布するなどの交通安全啓発活動を取材していただきました。

下記からリンクします(YouTuve・本校放送 4:48あたりから約1分)

  秩父おもてなしTV 290 4月17日号 へリンク

【下記画像:秩父おもてなしTV 290 4月17日号 より抜粋させていただきました】

自転車から離れる時は鍵を必ずかけよう!

埼玉県警察から自転車の盗難が増加傾向にあり、注意喚起がありましたのでお知らせします。

自転車盗難の、1/4は児童・生徒の自転車で、その約7割が施錠をしないで被害に遭っている、とのことです。

生徒の皆さんも自転車で外出する時、駐輪時に短時間だけ置く場合でも確実に施錠して盗難の防止に心がけましょう。

埼玉県警察本部より、被害防止のキーポイントの連絡がありました。

・短時間でも必ず鍵をかける
・丈夫な鍵への変更
・ワイヤー錠を併用する二重ロック

以上3点が被害を防ぐキーポイントとのことです。新学期は始まりましたが、盗難にあわないよう、しっかり自己防衛をしましょう!

本日「ふれあいデー」です

埼玉県教育委員会では、毎月21日を「ふれあいデー」としています。

「ふれあいデー」については、生徒を通じて保護者宛て文書を配付し、説明させていただいております。ご確認ください。

今月は21日が日曜日のため、本日が「ふれあいデー」となります。

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。

皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

県立学校における働き方改革推進に向けた取組


 令和6年度、学校が始まり2週間が過ぎました。疲れている生徒もいると思います。明日・明後日は週休日、そして間もなくゴールデンウイークです。今日も1日頑張りましょう。

校内には様々な場所で草木が芽吹き、花々も咲いています。生徒の皆さんも、元気に学校生活や勉強などに頑張りましょう。

年度当初、一斉委員会

令和6年度も始業して2週目を迎えています。授業も進んでいます。

4月16日(火)17日(水)と2日間かけて放課後の時間帯に、各種の委員会初回会議を一斉に開催しました。委員長、副委員長決めや年間の活動概要などについての確認などを行いました。

本校の生徒会組織には、8つの委員会が組織されており、各委員会ごとに時間を決めて会議を持ちました。

下記はHR委員会で、担当の先生から説明の様子です。

高校受験ナビHPへ「交通安全運動お守り配布」掲載

春の全国交通安全運動期間の4月11日(木)、本校生徒が秩父警察署・寄居警察署、埼玉県道路公社の皆さまのご指導の下で、皆野寄居有料道路料金所にて、生徒手作りの交通安全お守り200個を配布しながら安全運転の声掛けなどをして、交通安全啓発活動に取組みました。

この取組が4月13日埼玉新聞に掲載され、昨日16日に高校受験ナビのホームページでも掲載されました。下記からリンクします。

皆野高校の生徒ら手作りお守り配布 交通安全願い、10年目
(埼玉新聞社 高校受験ナビ へリンク)

在り方生き方教育

新学期がスタートして間もない9日(火)オフィスプラス株式会社 代表取締役出浦洋介 様を講師にお招きして、在り方生き方教育を行いました。

出浦様は本校卒業生の起業家で、本校の同窓会長でもあります。

社会で活躍する先輩から話を聞き、自分の将来に対して目標を持ったり授業を始めとする学校生活へのモチベーションアップをねらいとして実施しました。

 

講演の中では、これまでとこれからの社会での働き方の変化や、なりたい自分を実現するために、今考えておく必要があることについてお話を頂きました。

感想を紹介します。

――――――――――

社会に必要とされる人材ってなんだろう?と考えたときに、やっぱり仕事ができたり、キャリアを積んでいることってメリットになると思った。そして、プランを練ったり、フィールド形成をしておくことも、自分に繋がるんだなと考え、私もライフプランを作っていこうと思った。

仕事は1つだけというイメージがあるが、副業や複数の会社を起業する事もできると知り、人生の道が広がった感じがした。

将来自分がどうやって稼ぐかなんてあまり考えたことがなかったが、この授業で考えされられた。私は何をするかあまり決まっていないので、今日教えてもらった事をヒントに考えて、自分に合った仕事を見つけたい。 

 ――――――――――

生徒の皆さん、今回の話から学んだことや気づいたこと、ワクワクした気持ちをもとに、ぜひ自分の将来に向けた1歩を踏み出してください。

これからも、皆高は皆さんが1歩を踏み出すきっかけをつくり、皆さんの挑戦を応援していきます!

出浦様、お忙しい中ありがとうございました。

春の全国交通安全運動!お守り配布をしました

4月11日(木)に春の全国交通安全運動に伴い、

埼玉県警察 秩父警察署・寄居警察署、埼玉県道路公社の皆さまのご指導の下、

 皆野寄居有料道路料金所にて、本校生徒手作りの交通安全お守り200個を

配布しながら安全運転の声掛けをして、交通安全啓発活動に取組みました!

 

最初に道路公社の方、警察署の方からの説明を受け、

それぞれ手分けして交通安全運動スタートです!

 

始めは緊張していた生徒たちでしたが、

ドライバーの皆様に快く受け取っていただき、

生徒たちも自然と笑顔が増えていきます。

 

中には「毎年、春と秋にもらってるよ!ありがとう!」と

生徒に言葉を返していただく方もいました。

皆野町職員、皆野町交通安全母の会、地域交通安全活動推進委員さん

の協力もあり、準備したお守りは”アッ”という間に配り終えました!

多くの方々と連携し、とても良い啓発活動ができました。

交通事故ゼロを願って取り組むことができました!

★当日の様子を掲載していただきました。⇒(4月12日毎日新聞埼玉県道路公社)(4月13日埼玉新聞)