お知らせ

― 部活動の再開は4月6日(月)を予定しています ―

 県教育委員会の指示に基づき、本校での部活動の再開は4月6日(月)を予定しています。ただし、今後のコロナウィルスの状況により、変更となる可能性があります。

 実際の活動については、顧問の指示に従ってください。

― 3年生卒業証書授与式のDVDについて ―

 過日送付したDVDについて、ソフトウェアの都合によりパソコンで再生することを想定したフォーマットとなっております。他の機器では再生できない可能性がございますので、御了承ください。

【令和2年3月16日 連絡】

― 1・2年生の登校日について ―

 年度末及び次年度に係る連絡等のため、下記のとおり1・2年生の登校日を予定します。

 2年生 3月23日(月) SHR8時45分開始 HR教室集合

 1年生 3月24日(火) SHR8時45分開始 視聴覚室集合

・久しぶりの登校ですので、交通事故等にはくれぐれも気を付けてください。

・感染予防のため、学年別に日を設定していますので御了承ください。

・できるだけマスクを着用して登校してください。

・発熱や咳等風邪の症状がある場合には、無理をせず休んでください。

・午前中の内に終了予定ですので、昼食の用意は必要ありません。

・終了後は寄り道せずに帰宅するようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した生徒臨時休業について

令和2年3月2日(月)から令和2年3月24日(火)まで臨時休業の措置を取ります。詳細は下記お知らせを確認してください。

1,2年生保護者向けお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した臨時休業の実施について.pdf

3年生保護者向けお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に対応した卒業証書授与式の実施について.pdf

 

これ以降必要な情報については随時HPに掲載します。

必要に応じて、お電話で連絡を差し上げたりする場合があります。

 

生徒諸君は、不要不急の外出を避け、家庭で新年度に向けた学習や準備などに取組んでください。

皆高ホットニュース

★令和元年度第52回卒業証書授与式挙行

 新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、卒業生と教職員だけの特別な形式での卒業式を挙行いたしました。

 

例年は前日に実施している表彰式を式の前におこないました。

引き続き卒業証書授与式となります。

 

 

☆令和元年度埼玉県キャリア教育実践アワード 奨励賞受賞

 昨年度の最優秀賞に引き続き、2年連続の受賞となりました。

「地域との連携した商業教育!~ジビエ普及プロジェクト~」

皆野高校と皆野町みらい創造課の協力による取組が評価されました。

 埼玉県教育委員会(表彰式)

日々の皆高生の活躍や学校行事・学校周辺地域の様子等をお知らせ。

輝く皆高生!デイリーニュース

自転車マナーアップ推進校

秩父警察署より、令和2年度の「自転車者マナーアップ推進校」の指定を受けました。

 

現在、自転車の事故防止は社会的にも重要視されています。

本校生徒が見本となって自転車利用のマナーを示せるよう、努力してください。

4月1日 新年度になりました

4月1日 新年度になりました。

桜も満開で、新しい春を謳歌しているようです。

昨年度卒業した皆さんも、新天地での始動を心待ちにしているところでしょう。

 

学校も、新学期に備えて様々準備中です。

新型コロナウィルスの影響で、学校も変則的な行事や部活動等の措置をとっています。

いつでも通常通りの学校生活に戻れるように、万全の体制を整えていきたいと思います。

春は「出会い」と「別れ」の季節でもあります。

新たに新入生と新着任の先生方を迎える中、令和元年度末をもって本校を旅立たれた先生方もいらっしゃいます。

卒業生と同様、皆様が元気で御活躍されることを心より願っています。

令和元年度 最終日

平成から令和へ時代が変わりました。

その令和元年度も、いよいよ最終日です。

他の木よりも遅咲きの校門前の桜は、新入生や新2・3年生の登校を待ちわびつつ、ほぼ満開になりました。

  

令和2年度の新学期は4月8日(水)スタートです。

生徒諸君にとって、明るく充実した1年になることを願っています。

皆野高校商品開発の軌跡⑤

 皆野高校生徒が開発する商品は、豊富なアイデアから種類もだんだん増えています。

 令和元年度は2種の考案商品をコンテストに出品し、それぞれ受賞するというすばらしい結果を残すことができました。

◎「全国ご当地うどんin熊谷」開催委員会・実行委員会が主催する「第9回全国ご当地うどんサミット2019in熊谷」に、本校2年生が考案した「おっきりジャージャー」で応募しました。

 結果は準優勝ということで、初出場にしてすばらしい成績となりました。

◎埼玉県産米消費拡大推進連絡協議会が主催する「埼玉県産米『彩のきずな』を活用したおむすびレシピコンテスト」において、本校3年生が考案した「しゃくしなおにぎり『おにしゃく』」で応募しました。

 結果は金賞を受賞。

 こちらもすばらしい成果を上げることができました。

山の桜 開花

学校周辺の桜の木の花が咲き始めています。

東京ではソメイヨシノが帰化したというニュースも報道されていましたが、皆野高校周辺ではどのような様子でしょう。

 

裏山やグラウンドの外側にある桜の花が咲いていました。

ホッケーグラウンド周辺のソメイヨシノは、ずいぶんつぼみが膨らんで、今にも開花しそうな雰囲気でした。

例年よりずいぶん開花が早まっているそうですので、入学式の頃は葉桜かもしれません。

新学期に向けてグラウンド整備

3月も中旬を過ぎて、4月からの新学期準備期間に入っています。

グラウンドは日当たりが良いため、春から早速雑草が生えてくるため、体育の授業で生徒たちが困らないよう、事前に整備をしておきます。

 

グラウンド全体に塩カルを撒いて広げ、雑草の成長を防止します。

敷地が広いため大変な作業ですが、体育の先生方が力を合わせて完了させました。

体育の授業はもちろん、体育祭などの学校行事などでも活用しますので、大切に利用しましょう。

皆野高校商品開発の軌跡④

卒業生や3年生たちの大活躍に引き続き、2年生も努力を怠りません。

令和元年度に入り、新商品の考案・開発に取り組んできました。

豚コレラの影響を考え、ジビエ素材にこだわらず地元の名物を活用した地域に喜ばれる商品を検討し、ラーメンをベースとした特色ある商品を考案しました。

 

 

皆野町の人気ラーメン店「チャンポンハウス」の御協力により、「激推 皆野もつ味噌ラーメン」が完成しました。

地元産のカボスやモツ、味噌、もやし、しゃくしななどを加えたコクのあるおいしいラーメンです。

町の行事で販売実習をしたところ、大変な人気であっという間に完売してしまいました。

「チャンポンハウス」でも通常販売していただいています。

1年B組  

1年B組の生徒へ

 

1年間、勉強、部活、行事と本当によく頑張りました!合格

1年B組はいつも明るく、笑いが絶えないクラスで、毎日が本当に楽しかったですうれし泣き

簿記の補習本当にお疲れ様!

毎日、放課後1時間以上みんなで諦めずに勉強していた姿には感心しました。

体育祭、球技大会、文化祭では想像以上の団結力を見せてくれ、いい思い出を作ることができましたねニヒヒ

4月からは、2年生!

勉強、部活、進路・・・・

これからたくさんの出来事で悩むかもしれません。

でも悩むことは、自分が今よりももっと成長したい!と思っている証(あかし)です。

たくさん悩んで、たくさん挑戦してください。

何回失敗してもいい!

失敗や挫折が人をさらに成長させてくれます。

入学式

遠足

体育祭

 

体育祭&球技大会

文化祭

3学期最後の日

 

私自身、本当にみんなからいろいろなことを学ばせてもらいました。

1年間本当にありがとう!ニヒヒ

これからも支えててくれる人に感謝をしながら、大きく成長していってください!

 

 担任より

皆野高校商品開発の軌跡③

平成31年度(令和元年度)埼玉県事業である「学校地域Win-Winプロジェクト」の実践研究校として指定を受けました。

皆野高校では以前から地域と連携して、様々な取組を推進しています。

今回の研究では皆野町みらい創造課とJA秩父、そして本校生徒が協力して地元を活性化するための商品開発に取り組みました。

 

 

道の駅皆野の開設周年記念に合わせて商品を発表する予定でしたが、豚コレラの影響を受けて、発表延期となりました。

しかし開発に携わった生徒たちには、貴重な経験となりました。

1年生登校日

新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る対応で、本校も臨時休業となっています。

年度末及び次年度に係る連絡等のため、下記のとおり1・2年生の登校日を予定します。

本日は先に登校した2年生に引き続き、1年生が登校しました。

 

久しぶりに顔を合わせたクラスメートたちも皆元気そうで安心しました。

1年間お世話になった教室に別れを告げて、新教室へ自分たちの机やいすを移動しました。

荷物も運び終えて、新学期の準備も整いました。

春休み中も健康に気を付けて、交通事故等に遭わないよう気を付けて過ごしてください。

 

2年生登校日

新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る対応で、本校も臨時休業となっています。

年度末及び次年度に係る連絡等のため、下記のとおり1・2年生の登校日を予定します。

1年生と2年生を分けて登校日を設けて、まず先に2年生が登校しました。

 

久しぶりにクラスメートと顔を合わせ、担任の先生から話を聞き、学校らしい雰囲気にほっとしました。

皆で協力して、4月から使う新教室への机やいす、荷物などの移動作業にも取り組みました。

今年度の通知表も全員受け取り、新年度に向けて気持ちを新たにすることができました。

引き続き感染予防に努め、貴重な時間を有意義に過ごすようにしてください。

また、外出の際は交通事故等にくれぐれも注意しましょう。

皆野高校商品開発の軌跡②

「激推 イノシカバーガー」の大成功を受けて、皆野高校生徒開発商品第2弾の取り組みを平成30年度にスタートしました。

 様々なアイデアを出し合いながら、「ジビエ素材」を生かした商品というテーマの中で、「タコアロス(タコライス)」が完成しました。

 

 

 多くの苦難を乗り越えて、最終的には皆野町みらい創造課と清心会さやかグループフラワー事業所の御支援により、商品化が実現したものです。

 残念ながら豚コレラ発生の影響を受けて、販売実習を延期している状況です。

荒天 雹が降りました

春が近いためか、天気が安定しません。

突然の雨や雪、突風や濃霧など、気象の変化が極端な印象です。

本日は晴れていたと思いきや、突然空が暗くなり強い勢いで雹が降ってきました。

 

武甲山の頂上付近は白くなっているため、雪が降ったものと思われます。

傘があると安心ですので、折り畳みなどを持ち歩くようにするとよいでしょう。

また寒暖の差が大きいので、体調を崩さないよう服装をコントロールしましょう。

皆野高校商品開発の軌跡①

皆野高校では、商業科の専門科目「マーケティング」の授業を通じて小品開発や販売実習に取り組んでいます。

平成29年度に新規開発し商品化が実現した初代高校生開発商品「激推 イノシカバーガー」は、これまで地域の様々なイベント会場で販売させていただき、好評を得ております。

 

 

「イノシカバーガー」をスタートとして、その後の多様な商品の開発や販売実習で、地域貢献につながる活動を展開しています。

卓球部 ~3年生卒業~

お祝い 卓球部の3年生、5人が無事に卒業しました。

男子2名、女子1名だった部員も、気づけば5人に・・・

男子は、部員が増え念願の団体戦に出場!

女子部員は、3年の最後の大会で公式戦初勝利!と1人1人が目標に向けて3年間努力をしてくれました。

卒業式後に、最後のミーティングをし、記念品を贈呈王冠

卓球部3年生、本当に卒業おめでとう!!!!

次のステージでの活躍を心から願っています。

先輩たちが築いてきた伝統を後輩たちで受け継ぎ、団体戦で1勝できるように今後も練習に励んでいきたいと思います。

今後とも、皆野高校卓球部へのご声援よろしくお願いします!

毎月21日は「ふれあいデー」

埼玉県教育委員会では、毎月21日を県立高校の「ふれあいデー」としています。※土・日・祝日の場合は前日の課業日

働き方の改善を図る目的で、職員の定時退勤を推奨しています。

皆様の御理解・御協力をお願いいたします。

 

県立学校における働き方改革推進に向けた取組

ビオトープの春

3月に入り、暖かい日が増えてきたように感じます。

雨が少なかったため、校内ビオトープの池も乾き気味でしたが、先日の雨で少し水が溜まりました。

 

ふと水の中を覗いてみると、何やら動くものあり。

何とオタマジャクシがたくさん泳いています。

乾いた池でもひっそりと卵の状態で雨が降るのを待っていたのでしょうか。

自然界の生き物のたくましさを感じますね。

卒業生の思い出(ミニ門松製作)

本校では1年生と3年生だけの特別な行事があります。

それは、地元の竹を使って作る「ミニ門松」製作です。

 

講師の方の手ほどきを受けながら、慣れないのこぎりなどを使ってミニ門松を作り上げました。

200個以上も作成し、年末には生徒会スタッフが皆野の有料道路で無料配布しました。

毎年楽しみにしている方が大勢いらして、あっという間になくなってしまいました。

卒業生の思い出(文化祭)

皆野高校の大イベントの一つは文化祭です。「秋桜祭」と呼んで、文化部や各クラス単位で様々な企画に取り組みます。

来校されるお客様だけでなく、生徒たちも楽しみにしているイベントです。

 

オープニングセレモニーからスタートして、たくさんのお客様をお迎えし、しっかりおもてなししました。

普段とは違うクラスメイトの表情や、意外な才能を見つけることができた貴重な行事でした。

 

卒業生の思い出(体育祭)

1年生は高校生活での行事全てが初めてづくしですが、体育祭もその一つでした。

おそろいのクラスTシャツを制作して、ワンチームでいろいろな競技に熱中しました。

 

仲間と協力することの大切さを学ぶ、とても良い経験になりました。

勝ち負けよりも、共に流した汗と涙が大切であることを知りましたね。