学校説明会案内

12月13日(日

第5回学校説明会

【 申込受付中 】

(今回は個別相談です。お気軽にお申し込みください。)

午前9時受付 午前9時30分開始 

新型コロナウィルス感染症拡大防止に係る連絡等

◆過去の記事は「COVID-19対応関係(過去の記事)」を御確認ください。

「新型コロナウイルス感染症拡大防止・予防等について」

 新型コロナウイルス感染拡大防止・ 予防に係る対応につきまして御理解・御協力を賜り 、 誠にありがとうございます。
 保護者・地域の皆様のお陰で子供たちも元気に登校し、 おおむね順調に学校生活を送っております。
 さて、 以前から 続いております新型コロナウイルス感染症に係る状況につきましては、報道等にある とおり 、いまだ終息の傾向が見えておりません。 本校においても、継続して感染予防の徹底を図っているところですが、県内各地の県立高校等において感染者が出ている状況から 、 さらに気を引き締めて感染予防に努めなければならないと 考えております。
 保護者の皆様におかれましても、 感染拡大防止・予防の徹底につきまして一層の御理解・御協力をお願いいたします。

(通知)皆高第315-17号 新型コロナウイルス感染症拡大防止・予防等について.pdf

(令和2年11月1日)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆高ホットニュース

★パンヤピワット経営大学(タイ)とのオンライン交流会

 皆野町と早稲田大学の御指導により、タイの国にあるパンヤピワット経営大学及び付属高校の学生と、ウェブオンラインでの交流を約3週間にわたり3回実施しました。

 

 この交流では原則英語でコミュニケーションするため、皆高生も自己紹介を英文にするなど事前準備にしっかり取り組みました。

 地域おこし協力隊員のグルデンさんをはじめ、早稲田大学のTAの皆さんのサポートにより、グループに分かれてそれぞれ研究に取り組みました。

 

 研究テーマは主にSNSについてでしたが、学校の授業以外の時間もオンラインツールを活用して情報交換を続け、最終日の発表会まで研究とまとめの作業を継続しました。

 

 ほとんど英語による交流会であったため、さすがの皆高生もずいぶん苦労する場面がありましたが、この取り組みにより英語の重要性や英会話への興味が高まったり、同世代の外国の方とのコミュニケーションを通して国際意識が高まったり、とても貴重な体験となりました。

 最後に早稲田大学の先生から修了証を授与していただき、今回の取組は完了です。

 御支援くださいました皆様方に、心よりお礼申し上げます。

 来年度はタイの皆さんと実際にお会いして、交流できることを楽しみにしています。

 ★皆野高校Product Development Assistant委嘱 

 皆野町の地域おこし協力隊員で、本校の商品開発に関する授業の支援に携わっていただくカザフスタンご出身のグルデンさんを、「皆野高校Product Development Assistant」として委嘱させていただきました。  

 

 インバウンド対応のお土産品をテーマとしていることから、外国人の視点をお持ちのグルデンさんからは、参考となるご意見やアドバイスをたくさんいただけることを期待しています。

 どうぞよろしくお願いします。

日々の皆高生の活躍や学校行事・学校周辺地域の様子等をお知らせ。

輝く皆高生!デイリーニュース

国神小学校持久走大会に参加しました!

 本校の2学年の生徒6名がお隣の国神小学校持久走大会に参加しまし、伴走のボランティアをさせていただきました。

 朝、若干の小雨ではありましたが、それに負けない小学生の力走に本校の生徒も驚かされました。

 生徒が小学校の児童と話している姿や一緒に遊んでる様子や応援している様子に「お兄さん、お姉さんらしさ」を感じました。本校生徒の成長にもつながる有意義な時間になりました。

    

 

GOGO!部活動 JRC部

 秋も深まり紅葉の時期も瞬を過ぎました。足元を見ると、地面に落ちた枯れ葉の多さに気付きます。

 夏に除草作業に取り組んだJRC部が、今度は落ち葉掃きをおこないました。

 

 学校中庭の落ち葉を掃いて集め、袋に詰めていきます。

 なかなか骨の折れる作業ですが、黙々と実践することができました。今後も様々な活動を通してボランティア精神を鍛えていきましょう。

皆高図書館☆推薦図書

 

『SASARU 地球の刺さり方』(kozee/著 A−Works 2017.10)

 「地球に刺さる?」と思った人もいるかもしれませんが、文字通り著者は地球の各地で刺さっています。模しているのは「Googleマップの目的地に現れる赤いピン」。

 シンガポールのマーライオンの前、モルディブの真っ白な砂浜、エジプトのピラミッドの前、ボリビアのウユニ塩湖の真ん中・・・、そして、浅草の雷門の前。

 3年間で訪れた国は100か国。世界の様々な絶景スポットを訪れて、自らがピンになって頭から地球に刺さる!という、かなりのマニアックさに笑ってしまうけれど、美しい写真と添えられたメッセージが私たちの心にも刺さります。

 

 こんな時代ですが、いつかまた自由に世界中を巡れることを夢見て、今は本で旅をしましょう。

皆野高校Product Development Assistant委嘱

  皆野町の地域おこし協力隊員で、本校の商品開発に関する授業の支援に携わっていただくカザフスタンご出身のグルデンさんを、「皆野高校Product Development Assistant」として委嘱させていただきました。

 

 インバウンド対応のお土産品をテーマとしていることから、外国人の視点をお持ちのグルデンさんからは、参考となるご意見やアドバイスをたくさんいただけることを期待しています。

 どうぞよろしくお願いします。

最後の山かけ 3年生

 1・2年生に続いて、3年生も山かけスタートしました。

 2年間培ってきた力が蓄えられているため、駆け出しの勢いが他学年とは違います。

 

 3年生にとっては最後の山かけになります。目標を定めて努力することの大切さを学ぶことができました。

 全員が最後まで走り切れることを期待しています。